昨日のヴィクトリアマイル2018の予想

残念ながらぼくの本命ラビットランは伸びきれず13着に負けてしまいました

予想で取り上げたサインを振り返ると


同年桜花賞2着枠の隣り枠が11年連続好走中

2枠or8枠 → 2枠ジュールポレールが1着


ミスパンテールの走ったレースは全9戦
隣り枠か隣りの馬が必ず好走中


1番or3番or2枠or8枠 → 2枠ジュールポレールが1着


◯◯牝馬ステークス勝ち馬の隣りが6年連続で好走中

中山牝馬S1着カワキタエンカの隣りレッドアヴァンセが3着


せっかくサインは全部機能してくれたのに

これを予想に落とし込む事ができなかったです(´・ω・`)


それでちょっと悔しくて終わってからまた調べたんですが

春の東京開催の傾向

を1つ見つけてしまいました

詳しくはオークス枠順記事で書きますが

オークスだとこの2頭の隣りどれか1頭は来るはずです  → 人気ブログランキングへ


ここに気づいていれば同じ2枠でも◎ジュールポレールにできたんだけどなー

先週の失敗を糧にオークスは気を引き締めて2年連続的中目指します!( `ー´)ノ





PR 4年連続的中のドル箱GIオークス3点勝負買い目を無料公開!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■第79回 オークス(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  オークスを3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

  →
3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、桜花賞組から13頭が連対、内8頭が優勝。忘れな草賞組からは2頭の優勝馬が出ている。桜花賞組に続き出走頭数の多いフローラS組みからは、10年の同着優勝となったサンテミリオンがいる。近年では別路線組みで連対はなし。スイートピーS組みは23頭が出走、500万勝ち組みも10頭が出走し馬券圏の好走はなし。近年では桜花賞・フローラS・忘れな草賞の3レースが主体となっている。

過去10年、桜花賞馬がオークスを制したのはジェンティルドンナ、アパパネ、ブエナビスタの3頭。ジェンティルドンナ・アパパネの2頭は秋華賞も制し3冠馬になっている。今年の桜花賞馬アーモンドアイはアパパネを育てた国枝厩舎だが、先輩に続き3冠馬になれるのか?

過去10年、人気別の成績では、1人気[4.2.1.3]、2人気[1.3.2.4]、3人気[2.0.1.7]と上位人気馬が安定した成績を残しているが、13年メイショウマンボ(9人気1着)、11年エリンコート(7人気1着)などの伏兵が優勝し波乱となっている。平均配当では、馬連8790円、3連複1万5270円、3連単12万7570円。3連単では10万馬券以上が3度、最高配当では11年の54万馬券が出ている。

今年は桜花賞の連対馬アーモンドアイ、ラッキーライラックが人気を集めるだろうが、別路線組みではフローラS優勝馬サトノワルキューレがM.デムーロとのコンビで2強に挑む。その他ではフラワーC優勝馬カンタービレ、忘れな草賞優勝馬オールフォーラヴなどが虎視眈々と1冠獲りを狙っている。

競馬セブンでは桜花賞も◎アーモンドアイから的中。オークスも4年連続的中のドル箱GI。今年のオークスも裏づけが取れた確信情報を公開。お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『オークス・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■第79回 オークス(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
  オークスを3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

  →
3点勝負買い目を無料公開
七騎の会:オークス300_250

━━━━━━━━━━━━━━━