2005年10月

2005年10月31日

☆霜月号☆

ともちゃん『龍泉閣・有馬ナビ』に☆きらくやが紹介してあるぞ〜!!有馬ナビは、有馬の事がとっても詳しく・解りやすくのせてあるので、有馬に来られる方は、有馬ナビを見て来て下さ〜い☆画面下のLinks(龍泉閣)から、行けますよ!!
arima_kirakuya at 20:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月29日

また来たよ〜☆

手鏡
『きらくや』でとっても人気の良かった〜『巾着&手鏡』で〜す!!一つ一つ柄が違うのでよーく見て選んでくださいね☆巾着の大きさも、小物(口紅、鏡、etc・・・)をわけて入れておくのに丁度いいサイズに作られています!!

arima_kirakuya at 19:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月26日

☆文化の秋☆

人形浄瑠璃館休みを利用して淡路島の福良にある『大鳴門橋記念館』に行って来ました!!とってもお天気が良くドライブに最適の日でしたよ☆
arima_kirakuya at 10:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

☆人形浄瑠璃☆

入り口人形












『大鳴門橋記念館』の中には、うずしお記念館と人形浄瑠璃館と
あるのですが今回は人形浄瑠璃館を見学☆淡路人形芝居は、約500年前、『西宮』から「傀ぐつ師」の元祖と言われる百太夫が淡路島を訪れ、地元の人に伝えたのが始まりだそうです。18世紀のはじめには、44座の座元が覇を競い、淡路島のみならず、日本全国を巡業して発展していき、大阪の文楽、徳島の阿波人形なども淡路から伝わったものです。全国各地に約80座の淡路人形系の人形が今も残っていて、世界の歴史上、人形はよく宗教的な行事に結びついて使われておりましたが、淡路人形も例外ではなく、恵比寿天をたたえ漁の安全と恵みを祈るものとして行わてきているそうです。百太夫の死後は家、土地、船を守り、神をたたえる神聖な季節の行事として定着していきました。淡路人形は、芸術性の高い「かしら」と胴と衣装からなっており一体の人形を、三人の人形遣いが黒子を着て遣っていました。
一人が足を、一人は左手を、一人は右手と「かしら」を受け持ち、三人の気持ちがうまく合って初めて人形に命が吹き込まれ生き生きとした表現が出来るように練習するそうです。そして、情感溢れる義太夫による浄瑠璃の語りと重々しく響く三味線による伴奏とが相まって、野趣に富んだ、人間以上に喜怒哀楽ある舞台が生まれてきます。人形と浄瑠璃と三味線の絶妙のハーモニーは三位一体という言葉に凝縮することができます。人形遣い、太夫、三味線とも生涯が修行と言われる程、長い修行を必要とするそうです。、また、第二次世界大戦中は巡業を禁じられたことや、戦後の混乱により淡路人形も絶滅の危機にさらされました。しかし、日本人の「わび」「さび」を伝えていく伝統芸能の将来を憂慮する多くの人々の尽力により、1969年、財団法人淡路人形協会が設立され、後継者育成と人形座の存続管理が図られています。
1976年には、国の「重要無形民俗文化財」に指定され、今日に至るそうです。
1958年のソ連公演をはじめ、1974年には二ヶ月に亘ってアメリカ全土の公演を行い、ニューヨークのカーネギーホールでは、満場の観客を魅了するほど。
その後も、フランス、スペイン、イタリア、ドイツ、オーストラリアなど合計15回延べ26カ国への海外公演を行い、世界的にも活躍中。
arima_kirakuya at 10:25|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

頭頭のアップ












講演前にかしらの扱い方の説明をしてくれます、思わず『お〜☆』と声が出ますよ!!
arima_kirakuya at 10:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

☆展望レストラン☆

鳴門お昼ごはん








丁度お昼になったので、お昼ご飯も食べてきました☆『ざるそば御膳』淡路の名物タコのてんぷら!わかめ!たまねぎ!!おいしい!!鳴門大橋を見ながら食べたご飯は最高だ!!
arima_kirakuya at 10:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月17日

続き・・・名古屋城だ!!

正面玄関名古屋城看板











入り口からいい感じじゃない??
arima_kirakuya at 17:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

茶室

茶室







まず入って天守閣を横目に通りすぎ、二ノ丸庭園に向かうとこの茶室が出で来ました。
arima_kirakuya at 16:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

えっ・・・??

堀堀の鹿







二ノ丸庭園でウロウロして、メインの天守閣にむかいました、今は、水が張られていないのですが、そこになぜか、『鹿』が・・・?自分の目を疑いました!!
arima_kirakuya at 16:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

いよいよ!!

名古屋城『天守閣』です!!
arima_kirakuya at 16:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

鯱〜!!

鯱左鯱右





かっこいいな〜!!天守閣の中に展示されているものです!!天守閣内は撮影が禁止されているのを知らず・・・。撮っちゃいました!
arima_kirakuya at 16:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月16日

☆名古屋☆

一週間ほど名古屋に行っていました☆
そこで、お勉強もかねて、着物の大好きな私は
藍染と絞りの有名な有松へ行って来ました☆
arima_kirakuya at 11:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

♪有松♪

有松ありまつ2










有松の町は、慶長十三年(1608年)東海道筋に生まれた町だそうです。絞りの名産地として以来四百年、特色のある町並みで今も多く残っています。
arima_kirakuya at 11:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

絞り

絞り1しぼり2






絞りの着物です☆いいですね〜☆
絞りの種類・技法が「巻上げしぼり」、「鹿の子しぼり」、「縫いしぼり」、「蜘蛛入柳しぼり」など、その種類は数え切れないほど。絞り専用の道具や、針と糸を使って絞られた布地の染め上がりは実にさまざまです。同じ技法でも人の手により作られるので、ひとつひとつ表情が違うのがポイントですよね。絞りの技法はさまざまな可能性を持っているそうで、今や布だけでなく、ガラスなど意外な素材にも応用されているほど。想像もつきませんよね。。。ガラスにどうやって。。。?


arima_kirakuya at 11:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

山車

有松は絞りだけでなく毎年十月に行われる☆山車祭り☆も有名だそうで・・・
東町・中町・西町の3両の山車が有松の街道を、3両の山車が旧東海道を練り歩きますそれぞれの山車の上で繰り広げられるからくり人形の演技もまたこの祭りの見所かな?!
arima_kirakuya at 11:10|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

☆西☆

出発前の神功皇后車(西町の山車庫)出発前の神功皇后車(西町の山車庫)






出発前の神功皇后車(西町の山車庫)"です☆
arima_kirakuya at 11:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

☆中☆

出発前の唐子車(中町の山車庫)出発前の唐子車(中町の山車庫)





出発前の唐子車(中町の山車庫)です!
arima_kirakuya at 11:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

☆東☆

出発前の布袋車(東町の山車庫)出発前の布袋車(東町の山車庫)





出発前の布袋車(東町の山車庫)です☆
arima_kirakuya at 10:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

最後は・・・

絞会館横に並んだ3両の山車。圧巻です!絞会館横に並んだ3両の山車は貫禄がありました!!
arima_kirakuya at 10:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

続きは・・・

明日書く事にしよう!!明日は名古屋城!!実はお城好き☆な私・・・。
arima_kirakuya at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月08日

もう少しです!!

てぬぐい始めの方に紹介した、きらくやオリジナル手ぬぐいです!!おかげ様で順調に売れています!!あと少しで完売になりますので、お早めに!!
arima_kirakuya at 10:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月06日

傘タテで〜す!!

かえる9少しお天気が崩れてきましたね・・・今週末は雨みたい・・・
でもでも!!見てみて、このカエルちゃんがいると少しどんよりした気分もスッキリになるでしょ!!どうです?
arima_kirakuya at 10:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月05日

ベッピンさん

招き猫招き猫にしたら珍しい上品な顔でしょ!!触るだけでベッピンになるかも〜☆
arima_kirakuya at 10:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月04日

カエルマン!

かえる8かっこいい『カエルマン』です!!タテなんです!!玄関先に置いておくと☆幸福カエル☆なので幸せになるゾィ!!
arima_kirakuya at 10:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月03日

☆手毬☆

てまり手作りしちゃった☆どうでしょう〜?手毬でも色々あって中がハッポースチロールの物や、紙を土台に丸くしてその周りに糸を巻きつけてある物があるのですが、この手毬は中は布で、布が丸くなるように糸で整えて行き、その上に、刺繍してあります。きらくやに来て実際に手にとってごらんあれ〜!!
arima_kirakuya at 15:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月02日

亀・・・亀・・・?

かめかめ1







また、骨董コーナーに、来ました。どうしよう?このでっかい亀・・・映像では解りにくいかもしれませんが、見に来て!!でっかい!!










arima_kirakuya at 15:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月01日

ビロ〜ン

かえる6かえる7










やる気のなさそうにぶら下っているカエルちゃん☆カーテンを止めておいたり、インテリアにぶらさげておくのに良いですよ☆さわると、☆フコフコ☆しています!!
気持ち良い〜☆い・や・し☆
arima_kirakuya at 15:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: