真実を語れない(日記)

夢を実現するには、まず強く信じること。無心に青空へ羽ばたく人だけが夢を実現できる。

管理ページ

老後の危機

この年齢になってこんなに苦しい思いをしなけりゃ成らないとは?

若い時に年金をかけても貰えるかわからないなんて言って、まともに賭けてなくてこの年になって年金無しは死ぬ思いです

ぶっ倒れるまで働くか?
生活保護を受けるかですが二足三問の土地あるから生活保護は無理

どこからま年金らしき金は入らない

働いて貯めながらの生活

もう自殺してもイイかも

生きてても何処にも行けない

ただ限られた地域で生きるだけ

やっぱり若い時が花ですね

形式だけの卒業式

今日は次男の卒業式
昨年は長男の卒業式に来ましたが寒くて震いました

そんな訳で今年はスーツは辞めて普段着のジャンバー着てます

背中にはカイロも貼りつけてますから寒くはありません

今年の工業高校の卒業式は私が感じる限り大部分が削除されてる感じを受けます

安物のデジカメラでは撮影する場面が少ない

昨年の長男卒業式にはドラマがありました

今年の卒業式のクライマックスにドラマはあるでしょうか?

只今、(祝)卒業受賞中

2016

2016年の正月は正月だと言う気がしません

何故かって?
それは婆さんが昨年亡くなって大黒柱が私に入れ替わったことだ

正月の儀式見たいなモノは、その家庭の気分見たいなモノと私は考えてる

昔育ちの婆さんが亡くなった今、自由に出来ると言うモノ

神様って人間が作ったモノ

この世には神様が居過ぎだと思いませんか?

神様が居るなら一人で沢山です

だから神様を信じない訳じゃないけど、覚えきれないほど居る神様にうんざり気味の私

だから今回は一応簡単なお供えをしました

仏壇に、お床に、家神様に、福神様にお餅を祭りました

床にはお米を約一升とみかん

婆さんが居る時は門松を飾ったりしていましたが今年は無し

何故かって、造るにしたって松の木が近くに無い

じゃ買わなきゃならない

毎年貧乏生活している私に余分な買い物は無理と言うもの

息子たちは自由なもの、何一つ正月らしいことはやらずに、ただの休日見たいなモノ

家族皆で映画を観に行ってたことが正月だよな

家族皆が一緒になるときは、やっぱり正月ですよね

盆休みも有り得るけど

とにかく自由過ぎる正月となる訳だから、気軽な気持ちで居ます

あ〜代わったことと言えば、毎年遊ばしている小さな田んぼを売った

しかも一坪940円は安すぎる

でも、遊ばしている土地だから、無い土地と同じ、買って貰って借金返済へ回した

それだけでも得したことだよね

男って変な生物

人間の男性って、変な生物ですよ

 特に性に対して忙しい存在

女性は長年処女を守ってる人も居ますし、オナニーや、セックス無しで生きられる

それに対して正常な男性は忙しい

童貞を破るまではオナニーをやり続けなきゃならない

チンコが腫れるくらいシコシコ摩擦しなけりゃならない

そして童貞を破ると女性との性行為を求めて様酔う

そして好きな女が出来たら結婚して子供が生まれる

子供が幼い内は新婚気分で性欲に溺れる

子供が学生になると親より手離れすると妻もパートに出て仕事に夢中になる

そしたら男は性行為を求めても、疲れてるとか?明日は早出とかで、愛LOVEが遠ざかるんだ

そしたら男は浮気に走る

中にはジッと信望してシコシコオナニーで終らす男も居るそう言うオナニータイプの男は浮気はしないから長年寄り添って一生を終える

 世間から見たら素敵な家庭を築いたように見える

全て性行為から別れ道になってるんだ

私の場合はオナニーは殆どやらないでいつも女性との性行為で生きている

だから嫁さんとは離婚へ走ったんだよ

オナニーをやるのが嫌なら浮気相手を探さなきゃならない、

男は? 性行為を求めたら受けて貰える女房だったら浮気なんかに走らない

浮気相手との愛LOVEが続くと妻とのLOVEは減って行くんだよ

それで浮気したから裏切られたなんて言う女が世間に多いんだ

男性の性欲望を知らない女がパート仕事や、他の趣味に走ると、男の生きてる証が留守になっちゃうんだ

オナニーもやらないセックスもやらない女性は現に居ます

でもオナニーをやらないセックスをやらない男は、インポか?おカマですよ

外径は男でも、中身は男じゃない

昔からこう言う男性は居るんだ

今は世間に平気で表れる時代になってますから

たまに私もオナニーをやります

数日前のオナニーで笑いがありました

勤務中に急に女が恋しくなって通り過ぎる女に声をかけたり、誘ったりしてた

でも、みんなに無視されて、仕事終えたら別れた妻に電話をした

ところが明日電話が切れるから入金頼みたい〜なんて言うんですよ

それに今仕事が忙しくて会う間が無いなんて そんな訳で帰りにパチンコ店へ寄った

スロットが好調で夕方から打ち始めて閉店までプラス五万円になりました

 もう右手首が痛いほど疲れていて家に帰ると入浴して一息

チンコが膨張してるんだ〜処理をやらないと寝られないんだよ

だから右手のシコシコオナニーで満足した

今朝は何故が右手首が痛いんだ

 昨夜のスロットとオナニーで右手首を傷めたようです

笑えますやろ?

kk99

入院中の母

五月の後半に母の命は後僅かと知らされた。

それから母との会話録音を始める。

母は看護士たちのことを「ここの看護婦は優しい」って言っていた。

そんな病院の中の話をしていた母は突然思い出したように「上の引き出しにあるのを取ってや」。

俺は病室の周囲を見渡し、開き戸の棚があり、開けて見るとパンパースがあった。

「お母あ、ここなはパンパースだけしかないよ」。

すると母は「ホッカイロの袋があるから一枚出して取ってや」。

俺は母の言ってる意味がその時は分からなかった。

何年か前に脳梗塞した右半身が麻痺していて寒さを感じることは知っていた。

そこにホッカイロを貼りつけようと言っているのだ、しかし病院には持ってきて無いんだよ。

すると母は「一番上の引き出しに入ってるから」って言うんです。

俺は対応に困り〜「お母あ、ここには引き出しがないよ〜上は開き戸ばっかりや」。

 すると母は「誰っちゃ〜私の言うことを聞いてくれん?」って目から涙が滲み出るのを俺は見て悲しんだ。

母はボケ始めて居たんだ〜。

俺は母に「頑張れ、元気になったら家に帰るよ」。

母は「こんな寝たきりでは家に帰らん〜みんなに世話をかけるから」・・・「もうお前ん帰りや、もう来なくてイイから、さようなら」。

その言葉を最後に、母の話すことは現在の話から遠ざかり遠い昔の記憶話へ代わって行く。

俺の知らない世界のことも。

でも自分の子供の記憶は頭の中に合って良く話していた 見舞いに来る人に「もう来なくてイイから、さようなら」なんて涙目で言っていた。

母は死を覚悟したのだ。

死ぬまで凄かった頑固母を思い出す度に涙が溢れる。

俺も死ぬなら母のように死にたい。

死ぎには、は、みんな苦しむんだよ、でも「さようなら」は言わない。

さようならを言うのはドラマの中だけ。

それが息子の俺に、娘二人に「さようなら」を言った。

俺も死ぬ前に母のように子供たたに「さようなら」を言えるだろうか?。

今夜は母の録音話を聞きながら涙がいっぱい目から出てくる。

母の残した財産の一部を売ることにした。

30年間草刈り続けた遊び田んぼを無料で他人に貸していた母。

無料で貸なら売り払った方がイイと判断したから、手放す決意をした。

母のタンスの一番上を引き出すとホッカイロが一袋あった。

10個入りだ、フッと母の入院中の話が頭に浮かんだ。

一番上の引き出しは、母の部屋のタンスの一番上を言ってたんだ。

確かに10個入りのホッカイロがあった。

薬も欲しいって言っていた薬が、部屋の一番上の引き出しにあった。

そして今、母の部屋を息子の俺の部屋にしている 誰にも邪魔されない一人天国部屋だと今、俺は思っている。

俺の心の中には、いつも母は生きている。

何のために産まれて、そして悲しく亡くなって行くんでしょうね。

俺たち家族は働き蟻一匹の一生だよ?。


WeBPVrel-0x3
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ