慢心せずして何が王か!

何にも知らないわ、半端なことだけ

簡易にわかの戯れ言 〜2017〜

毎年のアレですが今年の大晦日はなんと寝てたら半日終わるという事態が発生したので今回は自分確認用ですらなく今この瞬間覚えてることだけをメモ程度に残していきます これに書かないとマジで去年何したか思い出せない低脳なのです許してください


1月 溝の口0-3スタート シャドバも再開し1日1ランク上げをし860勝くらいしてリーダー別ランク15位達成

2月 無限に酒飲んでた fgo新宿もここ

3月 ガルパン映画無限に見てた SAO映画もここ CGFはまた準優勝でした PMトリオはなんとか勝ち越し

4月 偽界隈CSやった 山奥に引っ越し 川澄デッキアップデート

5月 シャドバフェス 東京BCF 結果はおわおわり pm東京も出た

6月 大洗行きました ビビストの束作った 倉木暴れてたりアガルタやったりもこのへん

7月 仙台このへん 界隈CSGFやった

8月 名古屋行って久々に勝ち越した() 水着ガチャ暴れてた記憶くらいしかない 人生初の1人は花火大会もやってた

9月 今年の誕生日は体調不良でくたばってました 楽しい誕生日は今後生涯訪れるのでしょうか

10月 原原原初で初rage 運だけマンでday2までなんとか行くが翌日おわおわり 剣豪もこのへん

11月 DQRやってた 確か東京もこのへんだけど束弱くておしまい pm惨敗もじゃんけん大会勝利

12月 初音で遊ぶも最強束完成せず 自信ニキは記事書いてください()



写真撮っておいてよかった 8割記憶になかった






来年は…とりあえず山奥脱出したいですね あと新たな野望が生まれたので来年には達成したいです


ざっつーなメモですがこんな感じです いつか皆をしみじみさせることが出来るような自分語りができるようになりたいですねー


それでは皆様良いお年を〜

じゃんけん戦術初級編まとめ 〜初手グーはやめろ〜

どうも クソデッキ考察振りです 投稿タイミングが難しかった


いろいろ書いていこうと思ったんですけど、もう書いてる途中から発生する賢者モードが凄まじくて個人的に納得する内容にまとまりませんでした よくわからんよそれって人はかなりフィール高まってるなって感じた時にキャラメルポップコーンの同人誌でチャレンジしようとしてみると僕の気持ちがわかるかもしれません


ようやく方向性が定まったので記事にします くだらない内容ですが今までのクソ束眺めるよりは参考になると思います いつも通り雑な内容になりますが暇な方はお付き合いよろしくお願いします



方針としては今までに実践したことされたことのある戦術を解説付きで強いと思った順に紹介し、最後にまとめて終わります



ちなみに言うまでもないですがじゃんけんの話します なんなんだこの記事




〈戦術解説〉


・アグログー✊

〈グー〉最大の利点である〈素早さと勢い〉を利用し、相手に有無言わせず一発で勝負を決める戦術

じゃんけん前にやたら話しかけてきたりじゃんけん自信ニキやイキリオタクの初手はチョキ率が圧倒的に高いのでそこら辺に当たったら迷わず使ってみると吉

欠点は長期型(特にテンポグーとコントロールパー)に当たると負けやすいので初手で決まらなかった試合での次なる柔軟な対応が求められるので練習必須


・コントロールチョキ✌️

通称エンドレスチョキ 初手の相手の選択肢を絞りきれるた場合かなりの勝率を上げることができる戦術

〈じゃんけんぽんコール〉を自分ですると見破られ〈ミッドレンジグー〉に切り替えられるリスクがあるがそれよりも先に相手が痺れを切らすか裏読みしてパーを出してくることが多い

エンドレス戦術では1番強いのは間違いなくチョキ その他は間違いなく読まれる


・コントロールパー🖐

相手に〈じゃんけんぽんコール〉をさせることでコントロール型相手に有利を取れる戦術 初手はチョキ攻めからグー誘導返し狙いが一般的

3〜4手ドローにならないとなかなか攻めきるのが難しい点とエンドレスチョキに無力なのが欠点 相手次第で初手攻めも考えなくてはいけないので上記の2つよりは難易度が高い


・ミッドレンジグー✊

二手目にグーを出す戦術 初手チョキあいこ以外だと有効な戦術

✊or🖐next✌️は現環境よく見られるパターンなので環境次第で強さがブレる ✌️next🖐も同様によくあるので初手チョキプレイヤーにはあまりオススメしない


・グッドスタッフ

まず占いでも番組でも気分でもなんでも良いからその日出す初手、次手以降のパターンをある程度決めてそれ一定期間中出す戦術

筆者は週一間隔でcmでお馴染みの〈ジャポニカじゃんけん〉に勝てる手を2回出してから次にその手に勝てる手と決めて臨んでいた時期が遥か昔ありその頃の頭はパラダイスだった

この戦術のテーゼは〈確率は収束する〉



〈まとめ〉

今ではこんなクソみたいな記事になったが実は2つほど没になるほど真面目な考察をしていたものもあったが(そっちをあげろ)眠い目こすってスマホの文字ポチポチして書くにはちょうど良い内容になった


期待外れって人には今度リアルで会った時にオタク特有の早口で良ければ教えます 何かこう出し方〜だとか対面の特徴が〜とかって話を記事にするのは違うような気がしました


僕自身じゃんけんは運だと思ってるんですけど変に履き違えてイカサマされてるような感覚になってじゃんけん拒否とかいう風潮がダストシュートゲーム時代以来久々に感じたのでちょっとだけ触れてみました 正直紙2枚並べて選ぶのだって戦術やら心理戦やら発生するので100%公平な決め方なんて僕は知りません


ぶっちゃけWSだけに限ってみれば先後については有利不利は存在するもゲーム決まるほど突き詰めるものじゃないなぁと思うので現状は良いゲームな気はします はい


ここまで言っておいてなんですけどじゃんけんまーじで勝てんってなったらエンドレスチョキしましょう チョキリストを信じろ





おしまい 言いたいことはタイトルで言い切ったので満足です


東京WGPじゃんけんレポ 〜チョキリストの運命〜

時はニセコイ環境前、僕はWS大会においてじゃんけん勝率8割を超える猛者として君臨していた時期があった


「じゃんけんはリズムゲー」「最初はグーの段階で勝負決まる」「こいつはグー出す」などと数多のイキリ名言と確かな実績を残していたのだ(なお試合勝率)


しかし現実はそう甘くなく、全盛期というのはあっという間に終わり、今となっては「初手グーおもんな!」と猿ですら言わないような叫び声をあげるほど落ちぶれた愚者と成り果てた筆者


あの頃の栄光を取り戻すべく今回挑んだWGP東京 当時最も高い勝率を誇る「エンドレスチョキ」を使用することを決意 チョキリストである自分を信じろ




チーム基地外都市

先鋒 理事長 使用 0-100ごちうさ
中堅 まんしん 使用 0-100ビビスト
大将 龍 使用 5000-0借り物ヒェアヒェア


1回戦 SAO

会話からは判断できずオタクは初手パー理論という過去のデータを引用する厳しい立ち上がり

初手は読み外しのチョキあいこ リズムゲーに持ち込むか考えたが結局エンドレスチョキ使用により我慢できなかった相手が先に手を開く 作戦勝ち


チーム ○○○ 5000-0チャレンジは続く


2回戦 ごちうさ

いうてわからん チョキかパー読みでまたエンドレスチョキを仕掛けることにした

結果は初手グー おもんな!


チーム ××○ やってしまった…



3回戦 ミルキィ

これはわかる 間違いなくグーはない ここにきて経験により会話によって選択肢を絞る作戦が機能する

拳読も遂行し、グーはないと判断 これはどう転んでもリズムゲーに持ち込んで勝つパターンが明確に見えた

初手はチョキドロー 想定通りだったがこちらのエンドレスチョキを読まれ、4手目でまさかのグーに切り替えられる 負け

対面さん「ぼくもチョキしか出さないんですよ〜」


この痴れ者が!!


チーム ○×○ まぁここまで考えてのじゃんけん



4回戦 キルラキル

う〜ん多分初手グーやないやろ〜


当然勝利 これが長年培ってきたじゃんけんマスターの第六感ってやつなんですわ



チーム ×○× 5000-0失敗 まさかの有効勝利0 一体何がいけなかったんでしょうね





まぁ何が言いたいかって前日に組んだ紙束持ってって勝つほど甘かないってことです からどぼるぐ!で出る気満々だったなんて言えない…



組んでくれた人はありがとう あと今更なんですけどゾノ界隈neo入賞おめでとうございます


以上です いつも何も考えず記事書くけど今回のは段違いで酷いな()
H.Nまんしん
溝の口や横浜、都内に出没する、にわかヴァイスプレイヤーです

最近はレベルネオとかいう絶滅危惧TCGの布教に奮闘中 

Twitter
プロフィール

Leo

livedoor 天気
記事検索
  • ライブドアブログ