ども 暇なんで結局やります はい


とりあえず最近はFate回してSAO回して・・・とメインデッキ避けてました 理由は負けた時の言い訳ができるから


さて今回は需要はないであろうABについてです 一応メインなんで・・・いつも思考停止理不尽ゲーしてるから語れるかは不安ですががあがが


一応中盤からは今から組む人でも読めるように・・・するつもりですうぇ


レシピは申し訳ないですが省略 まぁ今から組むって人は基本的にいなさそうなんで


デッキ総評

安定感においては現環境において1,2を争うレベル 運ゲー運ゲー言われるTCG界においても非常に安定する

かと言って戦い方はただ淡々としたものではなく、盤面制圧・超圧縮・3帯ゲーといろいろな戦い方を相手の相性と状況次第で切り替えることが可能

欠点はアドバンテージの確保 一度崩されると再形成が困難 構築によってカバーはできるが実際焼け石に水程度

デッキ構築

基本は8扉、その他ミラー意識の扉6風2構築というものは存在したが実際アド確保の厳しいABにそんな余裕はないと思った

しかし2012年10月に登場したrewrite HFによりユーザーが急増しその構築が流行りだす しかしただトリガーを狙ったCXはピンポイントメタに過ぎず今のところは8扉が安定すると私は思う

その裏に走ったガルデモユイ構築は弱点だった行きの打点を十分に確保した 2帯から15000近くの火力を作れるしアド確保は岩沢でなんとかなる

この構築の弱点は1帯の盤面の弱さ 神使を採用する型もあるが2000/1と神使があまり合わず(爆発した場合)基本採用を見ないため先上がり必須になる

かつ理不尽調整の際の安定性は減る かつ理不尽を回収できる確率は下がるため注意

それを補う8扉 捲って損するタイミングは基本的にないため一番安定はする しかし行きの打点が足りずrewrite戦はかなり苦戦する


さてここまでが完全に作者の一人語りでした こっからが大事やで(適当)


主に今自分が使ってる8扉について話ます その他の構築のことは触れる程度に


各カードの役割

0帯
・作戦変更 かなで

その他キャラ1枚以下で3500+アンコ 移動持ちが存在しないタイトルで次に安定する気がする(こなみかん)

ABは0帯長ければ長いほど有利な気がするので安定求めて4投の構築が多いです 私も4投です


・戦線への勧誘 ゆり

トップ見て死のキャラ以外だとそのカードをクロックに飛ばします

これは分かれます 0の構築もいれば4投の構築もあります 私は3です

採用されない理由は0帯以外の使い道が薄いことです 1帯ではまず出したくありません

しかし3帯の詰めの際にトップをノーコストで確認できる点と0帯でなら全く問題ないかつ色が赤なため自分は採用


・解けた葛藤 ゆり

死のキャラ全体500パンプとリバース時500パンプを搭載 4投必須です どんな構築でも

素で1500あるため最悪前列も任せられます 状況次第ですがあって困るときはないです


・着痩せするタイプ 高松

控室に行ったとき2コスで死のキャラ回収

数少ないアド稼ぎのカード 最近採用しましたがいい働きをするので枚数を考えます

3帯以外なら基本的に機能しないタイミングのないカード できれば0帯かリフ直前のCX吐きに使いたい

・その他の0帯

3500はユイもありますが色被りなため不採用 安定性求めて作戦変更にしました

あとは神使の絆音無や回収音無が存在しますがテンプレの前者2後者1となってます 多分これが一番でしょうか


立ち回りなどは次の機会に


1帯

・天使の翼 かなで

ショットシナジー不採用なため一見不必要に見えるが1/0 6500 行きは7500にもなる悪い子

1/0 行き7500は他に武芸達者 椎名が存在するが返しが5500とバニラにも突破される恐れがあるため不採用

・神の使い 天使

1/1 7500 かつデメリットがトップが死のキャラでない場合《アンコールステップ》に控室に

すなわち殴ることは可能である これがアイマスのりょうくんとの最大の違い うまうま

しかし 構築の都合で14/49で爆発します 多いと思うか少ないと思うのは自分の運と相談しましょう

・皆を見守る役目 かなで

死のキャラ全員にアンコール付与かつ自身レストで1000パンプ 悪いことしかしないです

rewriteの咲夜との違いは手札消費か自身消費か 手札が増えにくいABに手札アンコは難しいですが十分すぎる強さです

タイミングの見極めが大事 基本的に《こっちターンで+1000すれば倒せる》って場合はアンコ推奨です

・集中キャラ

黄赤で1枚ずつ採用 赤2枚が多いがrewriteへの打点不足への解答かつ行きは1/0 7000まであるので天使集中も使用 あとサインですしおすし

手札入れ替え(赤)は握れないと辛い場面が多いけれどCXを上手く捌ければ問題ないかと

・オペレーショントルネード

デッキ上から3枚落としてその中の死のキャラ×レベルのキャラ回収 実質手札入れ替え

利点はノーコスト3枚集中かつ状況に応じたものを拾える 欠点は確実性に欠ける点とCXが減る可能性があること

リフ直前なら数少ないCXが消えてもリフするから問題ないため連打が可能 その後は状況次第だが2週目のリフ前にも一応使える

神使との相性故に0投の構築が最近増えてきてるが個人的に1-6リフは強いと思うので4投

・歌いたかった歌

1/1 3500パンプのイベント助太刀

1帯で辛い相手(とある黒子型・rewrite等)を威圧するもの 神使が11500になるため早出しチェンジキャラとも喧嘩できます

欠点はイベントなため神使とのアンチシナジー しかし握れれば安心感はすごいです

・他の1帯

1/1 2000助太刀は椎名を採用してないため不採用 神使が10000でも割られる場面は多々あります

バニラは上位がいるので使いません 1/0 4500でレストで1500パンプユリも素で6500がいるので不採用


2帯

・それぞれの道 ゆり

3帯へのチェンジ前キャラ アタッカーとして採用される場合もあるが私はチェンジとしてしか見てないため2投

チェンジが決まらない試合は負け試合が多いため積極的に狙います 2面チェンジは手札に余裕があれば


・百人力の手練 椎名

2500助太刀かつ合計3コス使うとタイミング問わずのリフレッシュが可能

3ストック目に噛んでしまったCXも使用できかつそれがデッキに戻るため使い勝手はかなりいい

しかし闇雲に《CXが8枚見えたからすぐ使用》としてしまうと3帯にかなり影響を及ぼすのでストック管理は必須 7コス以上あると余裕をもって使える

・心配するかなで

レベル応援かつ登場時に1000パンプ 見守ると共存すればそのターンだけで3帯のキャラが13500まで上昇

しかし2帯以降は特に打点は必要ないため葛藤で事足りる場面が多いから1投 出せれば強いけど余裕があるときが3帯で打点が必要な場合以外は基本クロックドローで消えます


・その他の2帯

2帯アタッカーは多分不必要かと 歌があるので1帯でも喧嘩はできます

しかし1帯スレイヤーが今後異常なまでに増えるのであれば検討 2/2は確実に入らないかと そんな余裕のあるプレイングは私にはできない(にわか)


3帯

・単独行動 ゆり

チェンジ先キャラ CIP回復と扉のシナジーを兼ねそろえた化け物

扉シナジーは2帯で決まれば安泰コース ダメージ貫通や相手の神キャンセルさえ回避できれば勝率はかなり高めに

・理不尽な運命への抵抗 ゆり

魂-1と自身アタック時4コスとキャラを自身以外を任意に控室に送ってその数だけ相手ダメージ 化け物を超えた化け物

これのおかげで相手を3-2から詰めに行けます 3-1からでも攻めれますが3-3-3-3の3キャンセルは意外とよくやられるのでやむを得ない時以外はしません

理想は2-2-2-2 バーンダメージは調整が可能なためかなりというか性能で言うと1,2を争うレベル


・他の3帯

結弦の心臓 かなでは書いてることは強いですが実際3帯で11000で思い出に飛ばせるキャラは数少なく《単独行動 ゆり》とのシナジーが決まらないと目的を達成することが難しいため不採用 レベル応援と上手く噛みあえば強いカード


以上です カード採用の際の手助けになれば幸いです


対デッキへの立ち回りとかは次の機会にまとめて話そうかと


ではでは まさかこの記事書くのに1時間かかるなんて・・・