京都

2007年07月14日

VS鳥栖3回戦

水木金の分は後日書きます。

台風が迫り来る中西京極に行って来ました。
京都駅に到着すると豪雨が来て試合をやるかどうか駅で降りる前(乗り越し清算する前)に
家族に連絡とって試合やるのかどうか確認してもらえばよかったと後悔。
西京極まで市バスを使いましたが何とか雨は弱まってくれました。
アレモンの献花台を見て本当にアレモンがこの世から去ったことを実感。
合羽+帽子で眼鏡に水がたまって前が見えなくなる状態を防ぎます。
(過去雨の中で観戦した時はいずれも雨で前が見えなくなりましたからねw)
試合開始直前、黙祷。
それまでコールをしていた鳥栖サポも黙祷してくれました、感謝感謝。
黙祷後のアレモンコールはかなり気合が入っていました。

試合開始。
はっきり言ってあれはサッカーじゃなかったです。
中盤のサイドが水溜りになってて両ゴール付近はボールが進むことは私にも分かりました。
球際に強い鳥栖がボールを持つ機会が多くスルーパスが多く出ていましたがいずれも
フィニッシュには至らず、京都にボールをプレゼントする場面が目立ちます。
かと言って京都もチャンスらしいチャンスを作れず、前半は0−0で折り返し。
スコアレスドローを覚悟しました。
隣のおばちゃんと「何だあの水球はw」とか雑談してましたw
それぐらい両チーム得点の気配が全くしない前半でした。
あと余談ですがハーフタイム直前に集中豪雨が、もうビショビショorz

後半にやっと徳重がゴールを決めてくれて何とか逃げ切り。
試合後ちゃんとアレモンの応援歌も歌って臨時バスで京都駅まで。
京都駅に行くなら市バスより臨時バスを使ったほうが早かったです。

とにかく、今日は結果が出たことを喜びたいですー。

arit0 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月09日

アレモン事故死

月曜に知りました。

本当に実感が沸きません。
今でも西京極で目の前でプレーしているアレモンを鮮明に思い出せます。
アレモンのゴールシーンを見ても、やっぱり実感が沸きません。
大破したアレモンの車の写真を見ても、過去の事故現場の写真を掘り返したものに
映ってなりません。それぐらい実感がありません。

どうやら、何処を見ても本当らしいです。
横浜の献花台の写真見ました。

「アレモン!!アレモン!!アレモン!!」

このダンマクを見て、横浜でも愛されていたんだなぁと実感。
横浜時代のアレモンは神懸り的な活躍でしたよね。
ほぼ1試合に1ゴールしてたんじゃないかと。


アレモン、今までありがとう。
天国てもやっぱりイージーシュート外してるのかな。

arit0 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月23日

VS愛媛2回戦

今日は実験が長引いたのでカルトは無理と判断しそのまま帰宅。
7時に間に合ったのでKBSの中継に間に合いました。

前半は完全に愛媛ペースで何度も裏を取られますが決まらず。
徐々に凌ぐものの攻めが遅くチャンスらしいチャンスを作れない。
そのまま0−0かと思われたが倉貫がゴール!待ってました。
めっちゃ貴重な先制点で1−0で折り返します。

後半開始早々愛媛もったいないミスからアンドレ逃さず追加点。
更に愛媛に退場者、これでペースは握ったかに見えました。

ところが落とし穴。
ここから京都は別のチームに、楽勝ムードで気が抜けたのか軽率な大剛のミスから
一瞬でロングボールが渡り1点を返されます、綺麗に決まったなー。
J2の順位なんて得失点差で決まることもあるのにもったいなさすぎ。
そこからは数的優位と愛媛のまずさに助けられて何とか逃げ切り。
今日の後半みたいな試合してたら昇格なんて夢の又夢です、後味が悪いですね…

今日の収穫は倉貫、これからも頑張って欲しいです。

arit0 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月21日

VS徳島1回戦

GP予選は大杉にボコボコにされて3位で何とか沙由香ゲット。
嬉しくないです。
Favoreportは明日2日分まとめて更新します。
で、憂さ晴らしに徳島戦をテレビ観戦。
Lyceeの大会が増えたおかげでスタで観戦できないのが嬉しい悩み。


これが現実なんですね。今日見て思い知らされました。
まずボールをトラップできてない。反応、攻守の切り替え、飛び出し、展開、全部が遅い。
人もボールも動かない。当然シュートまで行けるはずも無い。
チャンスらしいチャンスなど皆無でした。
収穫は後半終了間際に角田と大志、大剛が必死に突破したぐらいでしょうか?
それまでは見ていても何の意味も収穫も無い試合。
前半終了時は今日西京極まで来た京都サポはご苦労様です、逆に徳島サポおめでとう。
こんな試合でした。
引分は徳島が下位にいる理由が分かった、前半と後半で全然別のチーム。
前半は気合の入り方が徳島と京都で全然違います、ゲームはお互い押しつ押されつだけど
(お互いにトラップできない、パス繋がらないで中盤で奪い合いしてただけですけどね)
徳島の方がチャンス作ってました。後半のゴールは前半から頑張ってたことが実った形。
守備で違いが出て、徳島はかなり削ってくるのに京都は寄せが甘い。
去年の前半と何にも変わってません。
さらに森岡が2枚目のイエローで退場。森岡、今日は何しに来たの?って感じでした。
だけどそこからが徳島酷い、わざわざしなくてもいいファールを繰り返してカードを
沢山貰います、我々TCGコレクターじゃあるまいし。
極めつけはやらなくてもいいファールでPK献上、これで同点。
試合後実況アナが「京都、勝ち点2を失いました」と言いましたが大きな誤りです、
勝ち点2を失ったのは徳島でむしろ京都はよくあの内容で勝ち点持って来れましたね。
お互いに自滅して自滅同士の痛みわけってとこですね。


>ナカジさん
結局はEX1枠の問題ですよね…
現環境は令呪がいるんで渚型そのものを否定されるかも。

arit0 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月03日

VS札幌1回戦

Lyceeはボロボロだったのでこっち。

かなりいい試合で、しかも完封。
まぁJ1だったら決められてたかな?と言うシーンもあったわけですが、それでも
ほとんど危なげなくボールをキープできてたのがよかった。
相変わらずシュートまでいけてないのは常に課題になってますね。
前半の途中、押せ押せの時間帯でもう1点欲しかった。
パウとアンドレに日本人も絡んでいきたいところ。

久々に見れた京都戦、中々良かったです。
頑張ってまたJ1に昇格して欲しいですね。
んで残留して欲しいです。

arit0 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年12月02日

vs名古屋2回戦

試合の日にLyceeの大会が続き、久々に京都の試合が見れました。

…直前に浦和vsガンバを見ていましたが、そもそもこんな人たちと同じ世界で
サッカーやれてたんだなぁと去り際にしみじみ思ったものですよ。
まるで別世界です。京都は相変わらず相手に誰も付かない、スピードで負ける、
仕掛けが遅い、そして何よりパスが繋がらない…
西村は収穫でしたけどね。

戦力外も発表され、来期はどうなるか分かりません。
セレッソが降格したので来年こそ長居に行きたいです。
まぁ本当は残留してほしかったのですが…
神戸vs福岡は頑張って神戸に昇格して欲しいです。
そういえば去年横浜FCとの試合を見たのですが、横浜サポが「ウチはあと何年待てば
いいのやらw」と言っていたので「来年頑張ればいいじゃないですか、札幌だって
去年の成績考えたら凄い位置ですよ」と返しました。
本当に一年で昇格しましたね。おめでとうございます。

それはそうと、新エンブレムカッコイイですね。
来年以降は基盤をしっかり作って、生え抜きで昇格したいものです。

arit0 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月21日

VS大分2回戦

ここ数試合の中で一番内容の良い試合でした。勝ったFC東京戦よりも。

競り合いに強く、パスも通り、相手にまともなシュートを撃たせなかった。
次々にプレスをかけて、相手のボールを奪う。クロスすら許さない。
8位大分にこれだけの試合が出来たんだからまぁ収穫でしょうな。
今日の試合はほぼ完璧でした。

オウンゴールのシーン以外は。
(まぁフィニッシュの精度もかなり悪かったんですが…)

ここまで内容の良い試合を見せ付けられると、なぜ結果が引分なのか理解できない。
どう考えても今日は勝つべき試合でした。勝たなければなりませんでした。
今の京都は内容が悪くても勝ったら良いんです。逆に内容が良くても勝たなければ
何にもならない。そんな世界でしょ。
福岡は勝ちました。京都は引分。順位は17位の自動降格圏内。
もう次勝たないと本格的に落ちますよ。

arit0 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月14日

VS新潟2回戦

失点シーン以外はまぁ良かったと思います。
危ない場面が何度もありましたが新潟の自滅と、京都は今日は普通に守備が良かった。
ここは収穫ですね。

攻撃面でもそこまで悪くないけど、パスがやっぱりワンテンポ遅くて、あっという間に
新潟の選手が迫ってきて、結局囲まれサポートにもいけず取られますよね。
もうちょい早め早め、もっと言うとダイレクトで新潟守備陣を崩して欲しい。
無理かもしれないけど、やらないとゴールは見えません。
そんな中で今日は大剛が良かったですね。頑張って走ってたし唯一の得点である
FKを早野解説員の言葉を借りれば「きわどいところ」に蹴りこんでオウンを誘った。
あれはてっきりパウリーニョが直接いくと思ってました。
それ以外にも結構パスが大剛に繋がってたりしましたね。

この試合もそれが原因で失点したりピンチを招きましたが石井、西村中心に
今日は良く守りました。ただ、西村のGKはロングばかりで、たまにはDFに出して回させても
良かったんじゃないかなと思ったりしますね。田原は競りますが落としたところに
人がいない、あるいは新潟DFに競り負けてます。
地上戦でがんばって崩して欲しい。

それと、やはり決めるべきところで決められないですね。
後半の右からの低いクロス→中払とか、スルーパウリーニョ、スルー田原あたり。
あそこでこの前のインド戦の中村見たく決められると良いんですが…

守備は今日の良いところを90分やって、攻撃は中途半端なところで取られず、
早めにサポートして早めにパスを出す。これが理想なんですが、やらないと落ちますよ。

arit0 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月06日

VS大宮2回戦

結果は引分ですがハッキリ言って負け試合でした。

ボールが繋がらない。自分のものにならない。
サッカーと言うスポーツで片方のチームだけボールを持っているようじゃ…
特にサポート役が全然いないですね。パスが繋がらず、ほとんどの選手が孤立して
パスを出すまでに時間がかかり、囲われて奪われの繰り返し。
これじゃ勝てませんよ。

大宮は何回も決定的なチャンスがあったのに決めきれず。
というか何回も決定的なチャンスを与えてる時点で…
サイドの1対1で簡単に振り切られるのもアレですけど、ボールを持ってない選手の
動きが緩い。何となく上がって何となく引いている、考えが無いというか…
大宮のように地上戦を仕掛けても崩せるのはうらやましいですね。
京都もあの地上戦を見習って欲しいものです。

まずパスを繋げてシュートを撃つことから始めて欲しいです。

arit0 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月03日

柱谷監督解任

ついに、この瞬間が来てしまいました。

柱谷監督、成績不振を理由に解任。
公認は美濃部ヘッドコーチ(監督経験無し)が昇格。

何と言うか、微妙なタイミングですね。
残り9試合しかない状況で交代。これって状況が良くなるんでしょうか?
交代なら交代でもっと早期の、中断前あたりですね。
5節のFC東京戦あたりからヤバヤバ感は漂ってましたし。

しかし、今更外部から戦術変えるような監督呼んできても絶対に状況が
良くならないのは目に見えてます。監督未経験が不安すぎますが、
ここは内部の美濃部さんということでもう信用するしかないでしょう。

頑張れ、美濃部監督!残留しろ、京都!

そして頑張れ横浜FC(アレモンと対戦はやだな…)

arit0 at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
About this blog
リンクは貼るのも剥がすのもフリー。
気付いたら貼り返すかも知れません。