夏休み企画・英語編、今日は英文法の2です。
英語長文問題と一緒に出ることの多い、「不定詞の3つの用法」、「現在完了形の4つの用法」、「特別な文型をつくる動詞2種類」、「前置詞の用法」についてまとめてみました。

不定詞の用法(不定詞とは、動詞(〜する)にある意味をつけ加えるものである)

名詞的用法(「〜する」を「〜すること」と名詞にかえる)
like to…(〜することが好きだ)
want to…(〜したい),begin to…(〜し始める), try to…(〜しようとする)は、「すること」とは訳さない名詞的用法
It is…(for…)to… (〜が〜することは〜だ)も名詞的用法

形容詞的用法(「〜する」が「〜するための」にかわり、名詞を修飾するから「形容詞的」用法)
a book to read(読むための本),a house to live in(住むための家)
something to eat(なにか食べるもの),something to drink(なにか飲むもの)は、「するための」とは訳さない形容詞的用法

副詞的用法(「〜する」が「〜するために」にかわり、動詞を修飾するから副詞的用法、「〜して」と感情をあらわす形容詞を修飾するから副詞的用法)
(1)動詞を修飾(〜するために
…go(went),come(came)…to… (〜するために行く(来る))
(2)形容詞を修飾(〜して
感情をあらわす形容詞 glad,happy,sad,surprised…+to… は、〜してうれしい(幸せだ・悲しい・驚いた)となる「感情の理由」を表す副詞的用法


現在完了形(have+過去分詞)の4つの用法

継続ずっと〜している) sinceforHow longとともに用いることが多い
How long have you lived in Japan? I have lived in Japan for two years.

経験〜したことがある) everneverとともに用いることが多い
Have you ever been to Osaka? I have never been to Osaka.

完了〜したところだ)  justalreadyyetとともに用いることが多い
He has just finished his homework. He has not finished his homework yet.

結果〜してしまった)  have gone(行ってしまった(今ここにはいない)),have lost(なくしてしまった),have broken(こわれてしまった)の3つが代表例


特別な文型をつくる動詞

(1)目的語を2つとる動詞

動詞の後、「〜に」、「〜を」の順に2つの目的語がおかれる
give(与える), show(見せる), tell(話す), teach(教える) (make(作ってあげる), buy(買ってあげる))など、限られた動詞だけである

〜を」を前に、「〜に」を後にできるが、このときは「〜を」と「〜に」の間にtoを入れる
彼女に人形を与える・・・give her a doll = give a doll to her 
私にあなたの本を見せる・・・show me your book=show your book to me
彼にその話を話す・・・tell him the story =tell the story to him

make(作ってあげる), buy(買ってあげる)の2語は、toではなく、「〜を」と「〜に」の間にforを入れる
彼女に人形を作る・・・make her a doll = make a doll for her

(2)目的語と目的補語をとる動詞

動詞の後、「〜を」、「〜と(〜に)」の順に目的語と補語がおかれる
call(〜を〜と呼ぶ), name(〜を〜と名づける), make(〜を〜にする)しか、中学校では習わない
…call the dog Pochi  (その犬をポチと呼ぶ)
…name the dog Pochi  (その犬をポチと名づける)
…make him a doctor  (彼を医者にする)


前置詞の用法

(1)をあらわす前置詞

at+時刻・on+日・in+その他
at seven,on Saturday morning,in winter

by(までに)・till(まで(ずっと))

fromto…(〜から〜まで)、(例外)from morning till night(朝から晩まで)

for(〜の間)・during(〜の間中)・in(〜たって)

before(〜の前に)・ after(〜の後で)

(2)場所方向をあらわす前置詞

at(〜に(狭い場所))・in(〜に(広い場所))
at Kashiwara  in Osaka

to(〜へ)・for(〜へ)…leave for,start for

by(〜のそばに)・near(〜の近くに)

between((2つの)間に)・among((3つ以上の)間に)

above(〜の上方に)・over(〜のま上に)・below(〜の下方に)・under(〜のま下に)

across(〜を横切って)・along(〜に沿って)・through(〜を通って)

on((接触して)〜の上に)
There is a picture on the wall.

(3)その他の注意すべき用法

by(〜で by bus…交通機関)・with(〜で with the knife…道具)・in(〜で in English…言語)

with(〜を持った、〜を伴った)
a girl with long hair(長い髪の少女),with a smile(微笑んで)

as(〜として)
famous as a singer(歌手として有名)

for(〜を求めて、〜のために)
for help(助けを求めて),buy(make)+for…(…に〜を買って(つくって)上げる)

in(〜を着て)
a girl in a white dress(白い衣装を着た少女)

on→on television(テレビで),on foot(歩いて),a book on music(音楽についての本)

without(〜なしで)