夏休み企画・英語編、今日は「覚えておきたい会話表現」です。
最近の入試では定番の会話表現、長文問題でもしばしば出題されます。口語の慣用表現ですから、理屈ぬきで覚えるしかありません。


英語ではどう言うか、答えてください。

【挨拶】

…初対面で…

A:はじめまして。
B:はじめまして。

A:How do you do?
B:How do you do?

A:お会いできてうれしいです。

A:Nice to meet you.

…知り合いと出会って…

A:お元気ですか?
B:はい。あなたは?

A:How are you?
B:Fine, thank you. How are you?

A:かわりない?

A:What's new?

…別れるとき…

A:さようなら。
B:またあとで。

A:Goodbye.
B:See you later.

【お礼をいうとき】

A:どうもありがとう。
B:どういたしまして(3通りの言い方で)。

A:Thank you very much.
B:You're welcome. / No problem. / Not at all.

【電話】

A:もしもし。トムです。
ジェインはいらっしゃいますか。
B:私です。

A:Hello. This is Tom speaking.
May I speak to Jane?

B:Speaking.

A:番号がまちがっています。

A:You have the wrong number.

A:電話を切らないでしばらくお待ちください。

A:Hold on a moment.

A:電話ありがとう。

A:Thank you for calling.

【買い物】

A:いらっしゃいませ。
B:バッグを見せてもらえますか。
A:かしこまりました。
B:他のを見せてください。
A:はい、どうぞ。
B:これをいただきます。
いくらですか。

A:May I help you?
B:Will you show me some bags?
A:Sure.
B:Show me another.
A:Here you are. / Here it is.
B:I'll take it.
How much is it?


【道を尋ねる】

A:すみません、駅へ行く道を教えていただけませんか。
B:この道を2ブロックまっすぐ進んでください。
3番目の角を右に曲がります。
左側に見えます。

A:Excuse me, but would you tell me the way to the station?
B:Go straight along this street for two blocks.
Turn right at the third corner.
You'll see it on your left.


【病気】

A:どうしました。
B:頭痛がします。
風邪をひきました。
A:それはお気の毒に。
お大事に。

A:What's wrong? / What's the matter with you?
B:I have a headache.
 I have (caught) a cold.

A:That's too bad.
Take care of yourself.


【食卓】

A:おくつろぎください。
自由に召し上がってください。
B:塩をとっていただけますか。

A:Make yourself at home.
Help yourself.

B:Would you pass me the salt?

【会話内で】

A:ほんとう?

A:Really?

A:わかりました。

A:I see.

A:そうです。

A:That's right.

A:すごい。

A:That's great.

A:私もそう思う。

A:I think so.

A:ちょっと待って。

A:Just a minute.



【他】

A:電話を使っていいですか。
B:いいですよ(5通りの言い方で)。

A:May I use the phone?
B:Sure. / OK. / All right. / Of course. / Why not.