「社会地理の統計資料を学ぶ」その4、世界地理、おもな地下資源の国別割合を見ていきます。

石油

原油11位のロシアはバクー油田が有名。石油価格の高騰で世界での存在感を回復しました。

2位のサウジアラビア、4位のイランはペルシャ湾に面した国です。

3位のアメリカはメキシコ湾岸、5位の中国はターチン油田で産出。



原油イギリスの北海油田は減少気味でグラフからは姿を消しました。














原油2原油b















輸出国ではノルウェー、ナイジェリアに注目。

原油3輸入量はアメリカが1位、日本が2位です。

3位の中国は、工業の発展にともない、世界中で資源の確保に努めています。





鉄鉱石

鉄鉱石11位ブラジル、2位オーストラリア、4位のインドを暗記。

3位の中国のアンシャン鉄山、表には出ていませんがアメリカのメサビ鉄山、スウェーデンのキルナ鉄山などが有名です。



鉄鉱石















鉄鉱石2鉄鉱石b















鉄鉱石3中国、日本、韓国のアジアの工業国が鉄鉱石輸入国のベスト3です。

ドイツ、フランスとEUの工業国が4位、5位です。





石炭

石炭11位の中国はフーシュン炭田、2位のアメリカはアパラチア炭田が有名。

3位のインド、4位のオーストラリアは石炭と鉄鉱石の両方で上位に入っています。






石炭















石炭2石炭b















石炭、鉄鉱石の輸出はオーストラリアが世界1位です。

中国は、石油、鉄鉱石は輸入していますが、石炭は輸出しています。

石炭3石炭の輸入は日本が1位です。

アジアの韓国が続き、EU諸国のドイツ、イギリス、イタリアが次に顔を出しています。

インドは、中国とは逆で、鉄鉱石を輸出し、石炭を輸入しています。



ボーキサイト・銅・金

ボーキサイトボーキサイトb















アルミニウムの原料になるボーキサイトは、資源大国であるオーストラリア、ブラジルが1位、2位です。

銅銅b














銅の産出は南アメリカのチリが1位。同じ南米のペルーが4位です。

金金b














金は1位の南アフリカ共和国を覚えておく。


日本が資源を輸入している国

わが国は、必要な石油の99.6%、鉄鉱石は100%、ボーキサイトも100%を輸入に頼っています。

原油相手原油を日本に輸出している国

1位のサウジアラビアをはじめ、5位までがすべてペルシャ湾沿岸の国です。











鉄鉱石相手鉄鉱石を日本に輸出している国

1位のオーストラリア、2位のブラジルはよく出題されます。











石炭相手石炭を日本に輸出している国

1位オーストラリアの割合が非常に高い。













注1:以上の資料は2007年度のものです。
注2:『社会科最新資料と演習アップデータ』(育伸社刊)掲載の数値を参考にしました。



***** 社会の全目次はこちら、ワンクリックで探している記事を開くことができます *****