都道府県別地図と特徴シリーズ、最終回は北海道・東北の1道6県です。

北海道地方











まず東北地方。

東北地方
南から、福島県、西を先に山形県、宮城県、秋田県、岩手県、青森県。

秋田と青森の県境には、ブナの原生林で世界自然遺産に登録された白神山地がある。

東北新幹線と秋田・山形新幹線、東北自動車道など交通網の整備が進んだ。
青函トンネルで北海道とつながっている。

秋田平野、仙台平野、庄内平野で稲作。
冷害の原因となるやませ(北東の季節風)。

空港・高速道路沿いにIC工場。









福島県

福島県庁所在地は福島市。
奥羽山脈、阿武隈高地など山地・高地が続き、平地が少ない。
もも、さやいんげん、さんまは日本2位。
太平洋岸に原子力発電所、首都圏に電力を供給。






山形県

山形県庁所在地は山形市。
最上川に沿って盆地がが連なる。河口に庄内平野。
さくらんぼ、西洋なしは日本1位。ぶどうは第3位。
山形盆地、米沢盆地で栽培されるさくらんぼ
おうとう)は全国生産高の3分の2。









宮城県

宮城県庁所在地は仙台市(東北地方の地方中枢都市)。
仙台平野で稲作。
まぐろは日本1位。養殖かきは第2位。
東部のリアス式海岸に石巻、気仙沼などの漁港。











秋田県

秋田県庁所在地は秋田市。
稲作がさかん、あきたこまち。
じゅんさいは日本1位。米は第3位。
八郎潟を干拓し、稲作のモデル地区化が計画されたが、米の生産調整により畑作に転換。













岩手県

岩手県庁所在地は盛岡市。
北海道に次いで面積は第2位。
養殖わかめは日本1位。りんご、乳牛は第3位。
北上川流域で稲作。北上高地、奥羽山脈で酪農。
リアス式海岸の三陸海岸に漁港が発達。わかめ、かきを養殖。











青森県

青森県庁所在地は青森市。
津軽海峡の海底に青函トンネル。
りんご、にんにく、いかは日本1位。
津軽平野でりんご栽培。
むつ・小川原(おがわら)の工業地域建設計画は縮小、六ヶ所村の核燃料再処理工場も稼動が遅れている。





北海道


北海道道庁所在地は札幌市。
明治以降、屯田兵が移住し、開拓が進む。
東に北方領土。国後島、択捉島、色丹島、歯舞諸島をロシアが占拠。
知床は世界自然遺産。
米、牛乳、てんさい、じゃがいも、小麦、かぼちゃが日本1位。
大規模農業で農産物生産量は全国1位、石狩平野、上川盆地で稲作、十勝平野で畑作・酪農、根釧台地の新酪農村で酪農。
漁獲量も全国1位。釧路、根室を基地に北洋漁業(200海里排他的経済水域で衰退気味)。
苫小牧で製紙パルプ工業、札幌で食料品工業。




***** 社会の全目次はこちら、ワンクリックで探している記事を開くことができます *****