大阪府教育委員会が発表している自由英作文の採点基準は次のようになっています。

注意事項
・内容が設問の趣旨に合っていること
・30語程度であること
・単語のつづり、語法などが適切であること
・全体としてまとまりのある文章であること
・部分点を与える

この文章は、採点者に対して採点の際に留意する基準を示すものです。実際に公立高校の先生方からお聞きしたことなどを参考にすると、解答を書くときに気をつけないといけないことがうかびあがってきます。

・設問をよく読んで、設問に合った英文を書かないと減点される。
(塾などで練習し覚えた英文を、設問に関係なくそのまま無理やり当てはめようとしても得点にならない。)

・要求された語数に近い英文を書かないと減点の対象になる。
(長すぎることは少ないであろうから、短すぎる英文が減点される。)

単語のつづり間違いと語法の間違いは減点される。

・英作文の内容につながりがないと減点される。
書いた英語の文章の内容は、設問に合った、意味のつながった英文でないといけない。

今日は、自由英作文の問題を読んで、どういう英文で文章を構成しようとするか、どんな内容の英文を書こうと決めるか、実際に英文を書き始める前に考えないといけないことを学びます。


21年前期英語A問題

英語の授業で、先生があなたに次の質問をしました。
Which one of the four things on the blackboard is the most important for you? And why do you think so?

Blackboard:
playing sports・reading books・having friends・having a dream

Well, I think ---- is the most important.
この質問に対して選んだものを、解答欄の"Well, I think ---- is the most important."の−−−−に書き入れ、そのあとに、それを選んだ理由を、記入例にならい、30語程度の英語で書きなさない。ただし、コンマやピリオドなどの記号は語数に含めないこと。


(どんな英文を書こうと考えるか?)

「黒板に書かれた4つのことがらの内のどれが、あなたにとって一番重要でしょうか?また、それはなぜでしょうか?」が問いであり、解答は、「〜が一番重要だと思う」から始まっているので、私なら次のように考えます。

まず、4つの例示事項のうち、知っている英語を使って書きやすそうなものを選択します。

「スポーツが重要だ」を選択すると、中学生のときに励んだクラブ活動のことやスポーツを通して学んだことが書けそうです。
「本を読むことが重要だ」を選ぶと、感動した本、読書を通じて学んだことという構成になるでしょう。
「友だちを持つことが重要だ」を選択したときは、スポーツを選んだときと似た構成になりそうですが、スポーツに比べ、やや抽象的になってしまい、知っている単語で書けるかどうかという不安があります。
「夢を持つことが重要だ」も、その後どういう内容にするか、知っている単語で英文が作れるかどうか、苦労しそうな感じがします。

英作文の問題は面接の問題ではありません。自分が本当はどう思っているのかを聞かれているわけではありません。
どういう英文で構成するかが頭にすぐにうかんできそうなもの、知っている英単語でつながりのある英文が書けそうなものを選択するべきです。
私なら、「スポーツ」を選びます。

次に、どの選択肢を選ぶかが決断できたら、書こうとする英文の構成を考えます。

スポーツだと、普段似たような英文を書いた覚えのある、「あるクラブに所属していたこと」、「その活動で経験したこと」、「クラブ活動を通じて学んだこと」、などで展開しようと考えます。

見かけたことのあるテーマや書いたことのある英文を使って文章を構成しようとすると、他の人も似たような英作文をしている可能性が高く、その意味では、「ありきたり」の解答になってしまいがちです。
しかし、入試で「冒険」は禁物です。特に自由英作文では、100点か0点かではなくて、80点の答案を目標にするべきです。実際の採点例でも、満点の答案はほとんどないそうです。単語のスペル間違いや、細かい語法の間違いも当然起こりえるわけで、合格水準には届いている、そして、減点される場所がほとんどない、そういう答案を目標にするべきです。

最後に語数制限から、どんな英文にするかを決めます。

I have a book.で、単語数4です。
It is important for us to study English hard.で、9語です。

この問題の指定語数は30ですから、後者の9語程度の英文を3文程度書けばよいということが大体の目安になります。

以上の観点から、私なら次のような英文を書こうと決めます。

I was a member of the baseball club.(8語)
I practiced baseball hard every day, and I learned that it is(was) important to do my best.(17語)
So I think that playing sports is good.(8語)


大阪府教育委員会発表の模範解答

(playing sportsの例)
I'm a baseball player. When I'm playing baseball, I feel very good. Through baseball, I learn many important things from other people. So, I'll play sports in the future, too.



21年前期英語B問題

次の図1、図2は、大阪府内で学ぶ留学生数の変化と2006年における大阪府内で学ぶ留学生の交流に対する意向をそれぞれ示したものである。図1および図2に示した内容にふれて、留学生との交流に対するあなたの考えを、解答欄の記入例にならい、40語程度の英語で書きなさい。ただし、コンマやピリオドなどの記号は語数に含めないこと。

(図1)大阪府内で学ぶ留学生数が、1996年は約4000人、2006年は約10000人であることを示す棒グラフ

(図2)留学生に、「あなたは日本の人々と交流したいと思いますか?」と尋ね、「交流したい」が75%、「どちらともいえない」が15%、「したくない」が5%であることを示すグラフ


(どんな英文を書こうと考えるか?)

「留学生との交流に対するあなたの考え」を書くことが問題の要求です。そして、「40語程度の英語」で書くことが条件です。

It is 〜 for … to 〜の英文が約10語ですから、同程度の英文を4つくらい書かないといけません。そうすると、図を読み取った文を2つ、図の感想を1つ、「交流することが大切だ」のまとめの文を1つくらい書けばよいという目途が立ちます。

私だったら、次のような英文になりそうです。

Osaka had about 4000 foreign students in 1996 and about 10000 in 2006.(13語)
Most of the students answered that they wanted to make friends with us.(13語)
I think it is important for us to be kind to the students from other countries.(16語)


大阪府教育委員会発表の模範解答

In 1996, about 4000 students came to Osaka from other countries. In 2006, more students came. Many of them wanted to do something with people in Japan. I want to meet foreign students and learn about their culture from them.




21年後期A・B共通問題

あなたは、次のいずれか一つを誕生日のプレゼントとしてもらいました。
bag, bike, book, cake, CD player

次の(1)、(2)の条件にしたがって、お礼の手紙を完成しなさい。

(1)あなたがもらったプレゼントを解答欄の"Thank you very much for the ----."----に書くこと。
(2)前後の英語とつながるように、お礼の手紙の----に入る30語程度の英語を考え、記入例にならい解答欄に書くこと。ただし、コンマやピリオドなどの記号は語数に含めないこと。


お礼の手紙
Dear ****
Thank you very much for the ____.

Thank you again. I'd like to see you soon.
Yours,
****



(どんな英文を書こうと考えるか?)


例示のプレゼントはどれを選択しても知っている英単語の範囲で英文を作れそうです。

Thank you 〜の後ですから、「〜をもらってうれしかった」、「なぜなら、私は…をとても好きだからだ」、「〜を大事にします」という構成を思いつくのではないでしょうか。

私なら、こんな英文を書きます。

Dear ****
Thank you very much for the book.

I like to read books about history.(7語)
The book that you presented to me made me very happy.(11語)
I want to study more about history from the book.(10語)

Thank you again. I'd like to see you soon.
Yours,
****



大阪府教育委員会発表の模範解答

(bagの例)
I've wanted a new bag for a long time. The bag I have now is very old. When I become a high school student, I'll use this bag every day.