昔から偉い人の話を読むのが大好きです。

雑誌『文芸春秋』今月号は小沢一郎特集なんですが、あまり読みたくもない。
もう一つの特集、『ひとを動かす言葉の力』のほうがよほど面白い。

将棋界の巨星、大山康晴15世名人の言葉から。

「勝負は周囲を信用させることが第一だ。信用されなくなったら勝てない。あの人は強い、きっと間違えないと思われるのが信用で、いろんな信用をつくると、相手の戦う意欲が半減し、こちらの勝ちにつながる。」

ちなみに筆者の河口俊彦氏は、信用とは「薄汚いことを絶対にしないこと」と定義しています。



***** 5教科以外の全目次はこちら、ワンクリックで探している記事を開くことができます *****