暗記すべき英文

(1)1週間は7日です。
A week has seven days.

(2)水を一杯ください。
Please give me a glass of water.

(3)公園には子どもを連れた何人かの女性がいます。
There are some women with their children in the park.


数えられる名詞と数えられない名詞

数えられる名詞(可算名詞)

普通名詞・・・boy,dog,book,student,dayなど、ほとんどの名詞
集合名詞・・・family,classなど、集合体全体を表す名詞

単数形a 〜と、前に冠詞がつく)と複数形(名詞に〜 sやesがつく)がある。
英作をするとき、aや複数形のsを書き落とさないように特に注意が必要。


数えられない名詞(不可算名詞)

物質名詞・・・water,milk,paper,moneyなど、形のない物質を表す名詞
抽象名詞・・・peace(平和),beauty(美)など、形のない概念を表す名詞
固有名詞・・・Tom,Japanなど、人名や地名。Monday,Januaryも固有名詞。

常に単数形で、aはつかない。


数えられる名詞の複数形の作り方

(1)普通は名詞にsをつける・・・boys,books
(2)語尾がs,x,ch,sh,oのときはesをつける・・・buses,boxes,churches(教会),dishes,tomatoes
(3)語尾が子音+yのときはyをiにしてes・・・city→cities,country→countries
(4)語尾がf(fe)のときはvにかえてes・・・knife→knives,leaf(葉)→leaves


英語では通常、語尾が子音+yのときはyをiにかえます。
複数形以外に、三人称単数のsをつけるとき(cry→cries)、過去形のedをつけるとき(study→studied)など。
yをiにかえないのは、ingがつくときだけです(cry→crying)。


英語では、語尾のfとvは交互に入れ替わると覚えておいたらよい。
例えば、twelve(12)→twelfth(12番目)。


s,esの発音

(1)有声音+sは、ズと発音・・・pens
(2)無声音+sは、スと発音・・・desks,cups
(3)語尾がス、シュ、ズ、チ、ジ+sはイズと発音・・・buses,dishes,watches

特殊なものとして、house(ハウス)→houses(ハウズィズ)がよく出題されます。


特別な複数形(不規則変化)

s(es)以外の複数形をつくるものには以下のようなものがあります。
man→men,woman→women(発音に注意、ウマン→ウィミン)
foot(足)→feet
child→children
単数形も複数形も同じ形・・・sheep(羊),deer(鹿),fish(魚),Japanese(日本人),Chinese(中国人)


常に複数形で使われる名詞

shoes(靴),socks(靴下),gloves(手袋)など、必ず2つ一緒に用いるもの。parents(両親)も。


複数形と所有格('s)

「〜の」にあたる所有格を作るとき、複数形の名詞では、「's」ではなくて「'」だけがつきます。
ladies' shoes(婦人靴)


物質名詞の数え方

物質名詞は数えられない名詞であり、複数形はありませんが、容器で数えることはできます。
a cup of tea(一杯のお茶)
a glass of water(一杯の水)
a piece of paper, a sheet of paper(一枚の紙)

2つ以上のものの表し方は次のようになります。
two cups of tea
three glasses of water


複数形にして全文を書き換える問題

次の文の太字の語を複数形にして全文を書き換えなさい。
(1)This is a new album.

(2)Does that child often come here?

(3)The girl has her racket in her hand.

(解答)
(1)These are new albums.

(2)Do those children often come here?

(3)The girls have their rackets in their hands.