英単語、特に英語の動詞には多くの意味があります。
この稿でとりあげるtakeだと、私の手元の辞書には30以上の訳がのっています。

多くの意味を持つ動詞が文章中に出てきたとき、どう訳したらよいか、困ることがあります。

30以上の意味を暗記するなど不可能です。


私は、次の3段階の方法をおすすめしています。

1、おもな意味・もとの意味を1つ確実に覚えておいて、それから類推する

すべての単語には、本来の、もともとの語義があります。
最初は細かい意味のちがいを無視して、その単語のもともとの意味(=辞書で最初にのっている訳)を1つ、確実に覚えておき、それから推測して意味を判断します。

takeだと、もとの意味は『取る』なので、それから、例えばtake partという語句が出てきたら、「場所をとる」→「参加する」という意味ではないかと推測します。

2、よく出てくる表現に気づいたら、1つずつ訳語を増やしていく

中学生だと、英文を読んでいるとしばしばtake a picture(写真を撮る)、take a bath(入浴する)などの表現に出会います。

このときに、takeには「(写真を)撮る」の意味があるんだ、「(風呂を)使う」という意味もあるんだと気づいて、少しずつ訳語を増やしていきます。

3、重要な連語はしっかりと暗記する


英単語は、それだけを単独で覚えるのではなくて、よく使われる一つのまとまりとしての語句を、まとまりのままで覚えておくと、忘れないし、誤った使い方をしなくてすみます。

さらに、まとまったひと続きの語句が、特別な意味を持つことがあります。「連語」といいます。
重要な連語の意味は知っておかないと、英文の意味をつかめないことがよくあります。

例えば、takeだと、take off(脱ぐ、離陸する)などはよく出てくる連語なので、しっかりと暗記しておかないといけません。


take (原形take-過去形took-過去分詞taken, 現在分詞taking)

この稿では、中学生3年生だったらこれくらいは知っておいてほしいと思われる範囲で、英語で最も訳語が多い単語の一つであるtakeの、おもな訳とよく出る英文、連語をまとめておきました。


基本の意味・・・とる

1、取る(手に取る、つかむ)
She took her bag and stood up.(彼女はかばんを取って立ち上がった。)

2、(獲物や敵を)捕る、つかまえる
They took the tiger.(彼らはトラをつかまえた。)

3、(賞を)とる
He took the first prize.(彼は一等賞をとった。)

4、(新聞、切符、予約などを)とる
take a ticket(切符を買う)


本来の「とる」と訳し方が違うtake

5、持って行く、連れて行く
I took my dog for a walk.(私は犬を散歩に連れて行った。)
This bus will take you to the museum.(このバスは美術館に行きます。)

6、乗る、(交通機関を)使う
take a taxi(タクシーで行く)、take a bus(バスで行く)

7、(薬を)飲む
take medicine(薬を飲む)

8、(時間が)かかる
It took ten minutes for me to walk to the station.(私が駅へ歩いていくのに10分かかった。)

9、気持ちを受けとめる
Take it easy.(気にするな。気楽にいこう。)

10、(ある行動を)とる、する
take a shower(シャワーを浴びる)、take a bath(お風呂に入る)、take a walk(散歩をする)、take a trip(旅行をする)

11、(写真を)撮る、(ノートを)とる
take pictures(写真を撮る)、take notes(ノートをとる)


takeをふくむおもな連語

take away(持ち去る)

take back(取り戻す)

take off(1、脱ぐ⇔put on、2、(飛行機が)離陸する)

take out((料理を)持ち帰る)



***** 英語の全目次はこちら、ワンクリックで探している記事を開くことができます。*****