重要動詞のgetをとりあげます。

takeでも述べた、3段階の覚え方はgetでも同様です。

1、おもな意味・もとの意味を1つ確実に覚えておいて、それから類推する

すべての単語には、本来の、もともとの語義があります。
最初は細かい意味のちがいを無視して、その単語のもともとの意味(=辞書で最初にのっている訳)を1つ、確実に覚えておき、それから推測して意味を判断します。

getのもとの意味は『得る』・『手に入れる』です。

2、よく出てくる表現に気づいたら、1つずつ訳語を増やしていく

3、重要な連語をしっかりと暗記する

英単語は、それだけを単独で覚えるのではなくて、一つのまとまりとしての語句を、まとまりのままで覚えておくと、忘れないし、誤った使い方をしなくてすみます。


get(原形get-過去形got-過去分詞gotten(米)・got(英)、現在分詞getting)


中学生3年生だったらこれくらいは知っておいてほしいと思われる範囲で、英語で最も訳語が多い単語の一つであるgetの、おもな訳とよく出る英文、連語をまとめておきました。


基本の意味・・・得る、手に入れる


1、得る、手に入れる
She got the first prize in the contest.(彼女はコンテストで優勝した。)

2、受け取る、もらう
I've got a letter from him.(私は彼から手紙をもらった。)

3、取ってくる
Can you get me something to drink?(何か飲み物を持ってきてくれませんか。)

4、持っている
I've got enough money.(お金は十分ある。)

5、(病気に)かかる
I got a cold.(私は風邪をひいた。)


本来の「得る」・「手に入れる」と訳し方が違うget

6、着く
I got home late at night.(私は夜遅く帰宅した。)

7、(ある状態に)なる
He got tired.(彼は疲れた。)
She got angry.(彼女は怒った。)

It is getting warm.(暖かくなっている。)
It got dark.(暗くなった。)


getをふくむおもな連語

get on(乗る)とget off(降りる)
バス、電車、飛行機、船、自転車に乗るときにget on、get offを使います(乗用車に乗るときはget in、get outです)。

get to(着く・到着する)
=arrive at
=reach

get up(起きる)
⇔go to bed(寝る)
wake upは「目が覚める」、get upは「(ベッドから)起き上がる」。

get out(出る)

get through(通り抜ける、合格する)



***** 英語の全目次はこちら、ワンクリックで探している記事を開くことができます。*****