前置詞に強くなれば、英語の力は大幅にアップします。
英文と一緒に覚えれば、さらに強力な「学力」となります。
今日取り上げる前置詞は、forです。


もともとの意味を知る

それぞれの前置詞が本来持っている意味・語感があります。
それを知っておくと、多くの意味を丸暗記しなくても英文の意味がわかるようになります。


forの本来の意味・語感

forの本来の意味は『〜に向かって』であり、好意の対象が「〜に向かっている」、意欲の対象が「〜に向かっている」、移動の向きが「〜に向かっている」などの場合に、forを使います。

しかし、日本語だと「〜に向かっている」を『〜のために』と言い換えると意味・ニュアンスがうまく伝わる場合が多いので、「〜のために」と訳せる場合と、「〜のために」とは言えない場合の、2グループに分類してみました。


forを使う重要表現・例文(1)

1、(人)〜のための(に
What can I do for you?((客に)何かご用はございませんか。)
This is a present for you.(これはあなたへの贈り物です。)
This is a good TV program for children.(これは子ども向けのよいTV番組だ。)
Milk is good for your health.(牛乳は健康によい。)
She made a cake for her child.(彼女は子どものためにケーキを作った。)
He bought a new hat for his wife.(彼は妻のために新しい帽子を買った。)

2、(物)〜のための(に)
This knife is for cutting bread.(このナイフはパンを切るためのものだ。)
Thank you very much for your kind letter.(親切なお手紙に感謝します。)
After finishing my homework I will go for a walk.(宿題を終えた後、散歩にいくつもりだ。)
He paid five dollars for the book.(彼はその本に5ドル払った。)
Japan is famous for its food.(日本は日本食で有名です。)
The gloves are too big for me.(その手袋は私には大き過ぎる。)


forを使う重要表現・例文(2)

1、〜を求めて
He is looking for a pen.(彼はペンを探している。)
I'm waiting for the bus.(私はバスを待っているんです。)

2、〜に向かって、〜へ
He started for New York.(彼はニューヨークに出発した。)
I'm leaving for London soon.(まもなくロンドンに出発します。)

3、〜の間に
I have lived here for three years.(私はここに3年間住んでいる。)
I studied French for six months.(私は6か月フランス語を勉強した。)

4、〜として
What will you give me for my birthday present?(誕生日のプレゼントに何をくれるの?)

5、〜が…することは
It is difficult for him to learn English.(私にとっては英語を勉強するのはむずかしい。)
It is necessary for travelers to carry a passport. (旅行者はパスポートを携帯することが必要だ。)

6、〜については
So much for this lesson.(この授業はここで終わります。)

7、〜にちなんで
She was named for her grandmother.(彼女は彼女の祖母にちなんで名づけられた。)


接続詞のfor
forには、接続詞としての用法があります。
意味は、「というのは、なぜなら」です。
You shouldn't criticize him, for you don't know him well.(君は彼を批判すべきではない、なぜなら彼のことをよく知らないのだから。)





***** 英語の全目次はこちら、ワンクリックで探している記事を開くことができます。*****