前置詞の理解で英語力は大きくアップ、英文と一緒に覚えればさらに強力な「学力」になります。
今日取り上げる前置詞は、withです。


もともとの意味を知る

それぞれの前置詞が本来持っている意味・語感を知っておくと、たくさんの意味を丸暗記しなくても英文の意味がわかるようになります。


withの本来の意味・語感

withの本来の意味は『〜を伴って』『〜と一緒に』です。
おもなAに、Bが伴っているとき、A with Bの形で使います。


withを使う重要表現・例文(1)…「〜と一緒に」「〜と一緒の」

1、〜と一緒に・・・(と)一緒
He is living with his parents.(彼は両親と一緒に住んでいる。)
He has no friends to play with.(彼には一緒に遊ぶ友だちがいない。)
I want to have a talk with you about it.(私はそのことであなたと話したい。)

2、〜を持った・・・(と)一緒
I saw a girl with long hair.(私は長い髪の少女と出会った。)
Take an umbrella with you.(傘を持っていきなさい。)
He had no money with him. (彼には金の持ち合わせがなかった。)
I always have a camera with me.(私はいつもカメラを持っている。)

3、〜で・・・(と)一緒、
The top of the mountain was covered with snow.(その山の頂上は雪でおおわれていた。)
I'd like a salad with French dressing.(フレンチドレッシングをかけたサラダが欲しい。)
I filled a glass with water.(私はコップを水で満たした。)

4、〜にとって、〜して・・・(状況が)一緒
What is the matter with you.(どうしたんですか。)
Something is wrong with this computer.(このコンピュータはどこかおかしい。)
Don't speak with your mouth full.(口にたべものをほおばったまましゃべるな。)

5、〜をもって(with+名詞=副詞と言い換えられる場合)
He did it with ease.(彼はそれを楽々とやった。)
=He did it easily.
He did it with care.(彼はそれを注意してやった。)
=He did it carefully.

6、〜があれば、〜があるのに
I would be able to move the stone with a lever.(てこがあればその石を動かせるのに。)
With all his wealth he is not happy.(お金がありながら、彼は幸せではない。)
With all her faults, I still love her.(欠点はあるが、私は彼女が好きだ。)


withを使う重要表現・例文(2)・・・「〜と一緒」の意味がやや薄いwith

1、〜で・・・(道具)をもちいて
She cut a cake with a knife.(彼女はナイフでケーキを切った。)
He wrote a letter with a pen.(彼はペンで手紙を書いた。)

2、〜に
I agree with you.(あなたの意見に賛成です。)
He is angry with you.(彼は君に怒っている。)
He is in love with her.(彼は彼女に恋している。)

3、〜が原因で
She was pleased with the gift.(彼女は贈り物をもらって喜んだ。)
He is in bed with a cold.(彼は風邪で寝ている。)




***** 英語の全目次はこちら、ワンクリックで探している記事を開くことができます。*****