授業中の会話から。

「問題のあとに、おまけで故事成語をまとめたページがあるやろ?あれも、じっくり読んだらためになるから、読んどいたほうがいいよ。」

しばらくして・・・

「あれ?もう、次の問題を解いてる。おまけのページちゃんと読んだんか?」

A君いや・・・。めんどくさいから。

B君はやく次の問題をやりたいし・・・。

「おいしいアイスクリームあるよなあ。あれ、なんやったっけ?」

ハーゲンダッツ



Cさんハーゲンダッツ!

「おう、それそれ!ハーゲンダッツもらって(高いから買われへんしなあ)、ふたをとっと食べるとき、もちろん中身もおいしいけど、ふたにくっついたアイス、ついつい食べてしまうやろ?スプーンで削って食べへんか?」

D君おれ、舐めてまうわ。

「ふたについたアイスのほうが本体よりおいしいような気がするよね。」

全員そうそう!あれ、なんでやろ。

「問題集なんかの解説や囲み記事は、ふたにくっついたアイスとおんなじやねん。かえって問題本体よりも後まで頭に残って、役に立つことが多い。おろそかにせんほうがええで。賢い子は、そういうのんまで、よく読んでるよ。」

E君うまいこと言うなあ。




***** 5教科以外の全目次はこちら、ワンクリックで探している記事を開くことができます *****