原則として、英文に絶対必要なものは主語動詞です。
満点の英作文を書くには、主語と動詞を決めて、主語と動詞を正確に書くことが出発点となります。


問題1(1) マイクは毎週その自動車を洗います。

英文の基本構造は、主語+動詞+〜です。

この問題では、主語は「マイクは」、動詞は「洗います」です。
Mike washes 〜で、英文を書こうと決めます。

注意:問題文が「洗います」だから、現在形で、三人称単数s,esが必要です。

英文で一番多いのは、主語+動詞+目的語(〜を・〜に)の構造をした英文です(第3文型といいます)。

この問題では「その自動車を」とあるので、
Mike washes the car 〜となります。

注意:「その自動車」の「その」を見落とさないこと。
英語では、名詞は可算名詞が多く、原則として、名詞の前にaか、theか、名詞のうしろに複数形のs,esが必要です。

最後に、英文では、時を表す修飾語句は最後に置くのが普通です。
「毎週」を文末に置いて、
Mike washes the car every week.
で、完成です。

まとめ
1、英文の構造は、主語+動詞+〜である。
2、多くの英文は、主語+動詞+目的語(〜を・〜に)である。
3、現在形の英文では、動詞三人称単数e,esがつくことに注意。
4、名詞は、前にa,the、うしろに複数形のs,esがつくことが多い。

正解
Mike washes the car every week.



問題1(2) 彼は美しい写真を撮るために、オーストラリアを訪れました。

第3文型の英文は、主語+動詞+目的語が文の骨格で、それに修飾部分が付属します。
英文の語順は、問題文の日本語の語順とは異なることがあります。

この問題では、「彼は」が主語であり、「訪れました」が動詞の部分であることを最初に押さえておかないといけません。
そうすると、「オーストラリアを」が目的語であり、「美しい写真を撮るために」が修飾部分であると確定できます。

まず、文の前半は、主語+動詞+目的語の語順です。

He visited Australia 〜

注意:問題文の「訪れました」の「」に注目です。
日本語の「」は過去形、英文が過去形であればその訳は「」と、徹底しないといけません(実際の入試で非常に多いのが、動詞の時制の誤りです)。
この問題では、動詞は過去形のvisitedです。

文の前半の主語+動詞+目的語が確定できたので、そのあとに修飾部分の「美しい写真を撮るために」をくっつけます。

この問題では、「〜するために」だから、不定詞to+動詞の原形)を使います。

この場合も、動詞+目的語(〜を)の語順は不変ですから、「美しい写真を撮るために」は、
to take beautiful pictures
となります。

注意:名詞の「写真」ですが、可算名詞なので、前にa,theか、うしろに複数形のsが必要です。
オーストラリアにたった1枚の写真を撮りにいくことはないでしょうから、複数形のsをつけます。

He visited Australia to take beautiful pictures.


まとめ
1、英文の骨格である主語+動詞+〜のあとに、修飾部分をつけ加える。
2、日本語の「」は英文では過去形に、過去形の英文は訳すときは「」に。

正解

He visited Australia to take beautiful pictures.



問題1(3) 私たちの先生が、あのお寺は1000年以上の古さだと話したのを、私は覚えています。

複雑な問題だと、英文全体の主語+動詞と、その英文に組み込まれた文(といいます)の主語+動詞とを最初に見分けます。

この問題の、英文全体の主語+動詞は、「私は」+「覚えています」です。だから、
I remember 〜
で書き出します。

そのあとに、文全体の目的語として「『私たちの先生が』+『話した』」と、さらに、「話した」の目的語として「『あのお寺は』+『〜だ』」の、2つの主語動詞が加わります。

our teacher said
+that temple was

最後に、「1000年以上の古さだ」が、be動詞のあとに続きます。
that temple was more than 1000 years old

以上をまとめて、
I remember our teacher said that temple was more than 1000 years old.

注意:「先生が話した」のは過去のことなので、その目的語の「あのお寺は1000年以上の古さだ」の文中のbe動詞も、過去形のwasになります(時制の一致)。


まとめ
1、問題文中に、主語+動詞が複数含まれた複雑な文では、文全体主語+動詞と、(文の一部で、主語+動詞を含んだもの)を構成する主語+動詞を正確に見分ける。
2、を含む英文では、時制過去形にそろえないといけない英文がある(時制の一致)。

正解

I remember our teacher said that temple was more than 1000 years old.



***** 英語の全目次はこちら、ワンクリックで探している記事を開くことができます。*****