地理の最初の章、地球・地域・気候・生活が一目で理解できるように、重要事項を最もわかりやすくまとめました。

1、地球

陸と海…陸:海=3:7水の惑星)、陸地は北半球に多い

3海洋太平洋大西洋インド洋

6大陸ユーラシア大陸アフリカ大陸北アメリカ大陸南アメリカ大陸オーストラリア大陸南極大陸

地図
メルカトル図法…角度が正しい、航海図に利用
モルワイデ図法…面積が正しい、分布図に利用
正距方位図法…距離方位が正しい、航空図に利用

緯度…ある地点と地球の中心と赤道とのつくる角度で、北半球は北緯、南半球は南緯で表わす
・赤道は緯度0度、大阪市は北緯34°、北極は北緯90°、南極は南緯90°
・地球儀で赤道に平行にひかれた線が緯線

本初子午線…北極と南極を結びイギリスのロンドンの旧グリニッジ天文台を通る、経度0°を示す線

経度…本初子午線から東まわりに180°までを東経、西まわりに180°までを西経という
東経135°が兵庫県の明石市を通る(この経度を基準に日本の標準時を決めている)
・地球儀で北極と南極を結んで縦に引かれた線が経線

時差…本初子午線を基準に、15°ごとに1時間ずつの時刻の差が生じる


2、世界の地域

世界地図6つのアジアアフリカヨーロッパ北アメリカ南アメリカオセアニア

国際連合加盟国…約190国

世界の人口…約70億人

人口の多い国…中国(約13億5000万)、インド(約12億2000万)、アメリカ(約3億2000万)、インドネシア(約2億3000万)、ブラジル(約2億)


面積が大きい国…ロシア連邦カナダアメリカ中国ブラジル

面積が小さい国…バチカン市国・モナコ

国名の由来…
・アメリカ(探検家アメリゴ=ベスプッチから)
・エクアドル(スペイン語の赤道から)
・オランダ(ネーデルランド:低い土地から)

海洋国…日本・ニュージーランド・キューバなど
内陸国…モンゴル・スイス・ボリビアなど


3、気候

世界の気候区分…熱帯乾燥帯温帯冷帯寒帯

(1)熱帯…赤道直下、北回帰線と南回帰線にはさまれた、最寒月でも18°以上の地域

熱帯雨林気候…年中高温多雨熱帯雨林(ジャングル)が広がる

サバナ気候…熱帯雨林気候の周囲にあり、雨季乾期があり、サバナ(草原)が広がる

(2)乾燥帯…南と北の回帰線付近の、乾燥しすぎて植物が生育しにくい地域

砂漠気候…植物が生育せず、1日の気温差が大きい

ステップ気候…少量の雨が降り、ステップ(短い草の草原)が広がる

(3)温帯…温暖で四季がある、最寒月の気温が-3°〜18°の地域

温暖湿潤気候…大陸の東側にあり、季節風モンスーン)が吹く

西岸海洋性気候…大陸の西側にあり、暖流偏西風の影響で気温と降水量の変化が小さい

地中海性気候…夏の降水量が少ない

(4)冷帯(亜寒帯)…最寒月の気温が-3°以下の地域

タイガ気候…タイガ針葉樹林)が広がる

(5)寒帯…極付近の、最暖月の気温が10°未満の地域

ツンドラ気候…最暖月の気温が0°以上で、夏にこけが生える

氷雪気候…最暖月でも気温が0°未満で、1年中におおわれている

(6)特殊な気候…高山気候

高山気候…空気が薄く、気温が低い、アンデス高地など


4、民族・言語・宗教・生活

民族文化言語を共有して共同体意識を持つ人々の集団(漢民族・大和民族・ゲルマン民族・ラテン民族・スラブ民族など)

母語…最初に覚えた言語
公用語…政府が公式にもちいると決定した言語

世界宗教キリスト教イスラム教仏教
民族宗教ヒンドゥー教ユダヤ教

主食…小麦、米(アジア)、いも

民族衣装…インド(サリー)、韓国(チマ・チョゴリ)・イスラム教徒(チャドル)、アンデスのインディオ(ポンチョ)など





(地球・地域・気候・生活の各内容の、さらに詳しい説明はこちらの目次からたどってご覧ください。)