当ブログについて

2020年07月05日

当ブログでは、DDR(Dance Dance Revolution)についていろいろと書いていきます
以前書いていたブログの続編になります

DDR Master を目指して

良かったら、こっちのブログも見てみてください

◆メインコンテンツ
DDRプレイ日誌 DDRのプレイ日誌です。スコアアタック中心です
DDR講座 DDRについていろいろと解説していきます
譜面解説 DDRの譜面の踏み方について解説していきます
プレイ動画 DDRのプレイ動画です
コラム その他、色々な記事です
※リンクをクリックすると該当記事に飛びます。

◆イベント


↓クリックしていただけると、うれしいです(o^∇^o)ノ

続きを読む

高崎観光

2017年03月26日

久々に高崎に

高崎は何度か来ているんですが、市内はほとんど回ったことがないんですよね〜。
DDRを踏みにくるだけとか、他のところの起点になるとか(←。

新宿から湘南新宿ラインで直で行けるのが便利ですね。
グリーン車に乗るのが、自分のこだわりだったりします。
780円で、ゆっくり座れますからね。
電車の中で、高崎市内の名所を調べる。
近場に美術館があるんですね。
行ってみよう。

13時ごろ、高崎に到着。
IMG_1425


 高崎といえば、駅前に大きなヤマダ電機がありますね〜。
IMG_1426

まずは、東口の高崎タワー美術館に。
IMG_1427

櫛と簪(かんざし)展をやっていました。
空いていて、ゆっくりとみられましたね。

お昼は、駅前でスパゲティを食べる。
ジャンゴ風スパゲティだそうです。
IMG_1428
ミートソースと豚カツって合うんですね!。

昼食後、高崎美術館に向かう。
西口からすぐでした。
IMG_1429IMG_1430

木村忠太展でした。
フランスに在住した画家だそうです。
一通り、回った後、中にある井上房一郎邸を見学に行く。
なんでも、井上房一郎邸のある場所に美術館を併設したのだとか。

1階のラウンジから入りました。
写真撮影もOKとのことで、ゆっくり回りました。
IMG_1432IMG_1433IMG_1434
IMG_1435IMG_1437IMG_1438
IMG_1439IMG_1440

一句詠んでみました。

旧宅の 側に佇む(たたずむ) 美術館

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ゆっくりみた後、高崎城址公園まで歩く。
市役所の近くにある公園ですね。
高崎城には昔城があって、一部が復元されているとのこと。

櫓と門と石垣が復元されていました。
IMG_1442IMG_1443IMG_1446

雨ということもあってか、あまり観光する人はいなかったです。
高崎も少し足を伸ばせばもっと面白いところがありそうです。

もう一句。

街中の 景色に馴染む 城の趾(あと)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

新宿から1時間半くらいのところにあるので、日帰りで行けるというのも魅力ですね。
今度は、泊まりで、色々と足を伸ばしても良いかなあと思いました。

DDRMAX2を踏みに遠征

2017年03月18日

【ロケ】大田原スポーツランド

久々に遠征。

何でも、DDRMax2が置いてあるロケがあるというではないですか!
これは踏みに行かないと。

ということで、栃木県、大田原スポーツランドに行ってきました。
東北本線の黒磯近くの、野崎駅が最寄駅です。。。

最寄とは行っても、歩いて30分くらいかかりました。
まあウォーミングアップですよね!(←

ということで到着〜
IMG_1419IMG_1420

で、左手に進むと。。。

ありました!
IMG_1421

DDR-naviの情報にはDDR Max2とありましたが、「ここまで来て撤去とかされていたらどうしよう」などと考えていました

昔行ったここの筐体じゃないかなあ。。。
10年弱前か。。。
当時から駅から歩くスタイルは変わらないようですw。

100円2プレイ、3曲Jointとかなりリーズナブル。
パネルも反応悪くなかったです。

このバージョンでしか踏めない、「DRIFTING AWAY」。
IMG_1422

せっかくなので、楽譜面AAA出してみました。
IMG_20170318_151204IMG_20170318_151904

JUSTIFY MY LOVE SP楽、DP楽
MAX2の曲はいい曲が多いな〜。
復活してくれないかな〜(←。

今ほど、別音ゲーの曲がなく、ダンス曲も多かったんですよね〜。
東方やアニメなど、今の音ゲー曲も好きですが、この頃の曲も捨てがたいです。

帰りは宇都宮で、焼餃子水餃子定食を食べる。
IMG_20170318_195058

餃子以外にしようかとも思ったのですが、探す気力がなかったですw。

***

良い気分転換になりましたね〜。
旧バージョンのDDRがあるロケは貴重なので、残って欲しいです。 

会津若松小旅行2日目(番外編)郡山市内散策

2016年03月13日

郡山に寄ったので、折角なので街を散策してみる。。。

と、ここで携帯のバッテリーが切れる^^;
テザリングでネットをしていたため、インターネットできないことに。
え、観光マップ、雑誌、何それおいしいの?(ぉ

そこで、勘を頼りに市内を散策することに。
ま、まあ駅の方向さえ覚えておけば帰れるし。。。

街中には色々なオブジェが置いてありますね。
IMG_0135


安積国造神社に。
昔この辺一帯は安積国と呼ばれていたそうです。
IMG_0138


少し足を伸ばして、麓山(はやま)公園に。
何でも、治水工事の名残の滝が残っているとか。
説明を見ると、明治15年に滝ができて、最近復活させたらしい。
IMG_0143IMG_0144

結構歴史ありますね。

裏手を歩くと、NHKが。
IMG_0159

さらに裏手に行くと、歴史資料館があったので行ってみる。
IMG_0154

中でいろいろと説明の冊子が無料配布されていましたが、しっかりと作りこまれていて感心しました。
歴史から民俗に至るまで幅広く展示されていましたね。

※そういえば、入館者記入名簿があったのですが。。。
 その中に以下の名前が。。。
 園田海未
 矢沢にこ
 ラブライバーの人でも来たんですかね〜。

資料館の裏手に立派な建物があったので、行ってみる。
郡山市公会堂で、古くに建てられたものらしいです。
IMG_0157IMG_0158

今まで、郡山には何度も来ていますが、知らないところが結構ありますね。。。
そういえば、今まで郡山で行ったところといえば。。。
  • エキナカ
  • 駅前のネカフェ
  • ヨドバシカメラ
  • ラウンドワン(←
くらいしかないですね〜 

資料館にありましたが、郡山は昔は軍都と呼ばれていたそうです。
現在は楽都というイメージを打ち出しているみたいですね。
IMG_0160

後、除染をしているところが何箇所かありました。
東日本大震災の影響がまだあることを、感じました。。。

帰りは新幹線で。。。
IMG_0161

東京には19時前には着ける予定です。。。
新幹線はやはり速いですね!

ちなみに、現在新幹線の中で記事を書いています。
フリーWifiが使えるんですよね〜。
便利な世の中になったものです。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は色々と歴史のところをまわれてよかったです。

明日は休みを取っているので、休養して、明後日からまた気合いを入れていきたいところです。

会津若松小旅行2日目(3)東山温泉〜会津郷土料理

霊廟を巡ったあと、東山温泉に行く。
日帰り入浴できるところを探し、歩く。

道路の下が渓谷になっており、なかなか景色が良いです。

旅館案内所を訪ねると、1件日帰り入浴できるところが!
早速、入浴しに行く。
IMG_0123


風呂の下に川が流れており、落ち着いた感じでした。
IMG_0124


風呂は源泉から直接引いているとのこと。
IMG_0127
窓の外からも川が見えます。

これで600円は安いなあ。。。
30分くらいかけて、ゆっくりと入る。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東山温泉から巡回バスで、会津若松駅へ。
次の郡山行きの電車まで1時間あったので、駅の食堂でご飯を食べることにする。

会津郷土料理を頼んでみました。
IMG_0131IMG_0130

祝膳 1,700円
  • ご飯
  • 天ぷら
  • こづゆ
  • 鰊の山椒漬け
  • ぼうだら(干鱈の甘露煮)
全般的に薄めの味付けでなかなか美味しかったです。
こづゆは、つゆと煮物の間といった感じ。 
※赤い塗りの漆器に盛られているものです

若干値が張りましたが、郷土料理でしかもかなりのボリュームがあり、個人的には満足できました。

少し待って、郡山行きの電車に乗る
IMG_0134

郡山には14:40に到着
折角なので、郡山も歩いてみることにしました。

番外編に続く。。。


会津若松小旅行2日目(2)松平家霊廟巡り

飯盛山から郊外にある東山温泉方面に歩いて向かう。
3.2Km。。。歩くには丁度良い距離ですね。
IMG_0106


途中、松平(保科)家の霊廟に向かう。
ここには会津藩最後の藩主、松平容保(かたもり)公も祀られています。

入り口自体が、通りから若干奥まったところにあります。
IMG_0108
 
入り口には霊廟のレイアウトが書かれた看板が。
容保公まで9代続いたのですね。。。
IMG_0109
 
霊廟までは苔むした山道が続きます。
IMG_0110IMG_0111
IMG_0113IMG_0114

周りは鳥の鳴き声と風がそよぐ音くらいしかせず、非常に静かな場所でした。
まさに「静寂」という言葉が当てはまる場所でしたね。
一番奥まったところに容保公のお墓がありました。
IMG_0116

容保公は日本史の教科書にも出てくる有名な人ですが、実際にお墓まいりをすると、また色々と思うところがありました。
過去に精一杯生きた人の足跡を少し垣間見たような。。。

自分も何か世の中に貢献していかなければならないなと、思いました。

帰りがけ、短歌を詠んでみました。

苔むした 山道登り 往年の
会津の藩主の 霊廟(れいびょう)巡る


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます(*´∀`*)

アクセスカウンター(週間)

    記事検索
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ