April 28, 2006

ROOTS106TURBO

ボクは結構音楽を聴くのが好きなのだが、ルーツをたどるとオトンに行き着く。

意外性の男。それがオトンなのだ。ゴリが3ポイントを打つくらい意外だ。

昔を思い出してみるとオトンのCDラックには

『LIKE A VIRGIN』〜MADONNA
『You’re mine』〜久保田利伸
『BLONDZAURUS』〜REBECCA
『MIRACLEGIRL』〜永井真理子
『元気をだして』〜竹内まりや
『SAS』『綺麗』〜southernallstars


うーん、結構若い曲聴いてたのだなぁ。サザンはこっそり拝借している。
しかし今思い出すと『なんで持ってんの ? 』と一番思うのが

『魔女の宅急便サウンドトラック』
キキ



ファンシーなこと駿の如しである。ボクは映画を観る前にこっちを聴いていた。初宮崎ワールドがサントラ。何で知ったんだ父さん ? 謎だ。ムー大陸の謎くらい謎だ。

トラックにBOSEのスピーカーつけてこれらの曲を聴きながら運転してたらしい。

トラックと言えば八代亜紀のBGM、運転席の後ろにはヌードのカレンダー、フロントガラスには『関東の流れ星〜願いよ叶え』とかフレーズ入りのプレートがトラック界ではナウだと思うのだがウチは違ったようだ。

一方オカンは三ヶ月ぐらい前にようやく韓流ブームがやってくるキキの遅い方。最近『冬のソナタ』のサントラ買ってくれ、と言われた。

その息子がこのボクである・・・

ランキング
↑ナウシカ派の貴方も、ラピュタ派の貴女もポチッと。
  

Posted by ark_1999_ at 23:37Comments(12)TrackBack(0)

April 27, 2006

COVER

rock motownカヴァー曲というものは、好きなアーティストをさらに知るきっかけになる。

最近のお気に入りはモータウンレーベルのトリビュートアルバム『Rock Motown』。この中に『Stevie Wonder』『You’re the sunshine of my life』が入っている。この曲は原曲もお気に入りなのだが、PULIのバージョンもこれまたいい。首位打者は篠塚だろうが正田だろうがアップショーだろうがどちらでもいいものはいいのだ。

そしてもう一つの別バージョン。『Concepion』というStevieWonderのトリビュートアルバムである。こちらではERIC CLAPTON、MARY J.BLIGE、MUSICなどそうそうたる面々がカヴァーする中、日本版限定で平井堅の『You’re the sunshine of my life』が聴ける。こちらもしっとりとした感じでよい。PILが村田兆治タイプとしたら平井堅は渡辺(俊)である。松沼(兄)も可。亜仁丸レスリーはある意味不可。

原曲のリリースは’72年。生まれる遥か前である。長嶋世代が聴いた曲を桑田、清原世代を経て、経て、経て、松坂世代のボクらも聴けるというのは素晴らしいなぁ。

訳すとなんか照れてしまうような題名だが、その辺が英語のチカラ。クレメンスよろしく力で捻じ伏せられる感がある。さすがメジャーといったところか。

みなさんはオススメのカヴァーあるでしょうか?あったら是非教えてくださいませ!!

ランキング
↑原曲は朝の天気予報で流れてたのを知ってる貴方も、松沼弟を思い出した貴女もポチッと。  
Posted by ark_1999_ at 23:51Comments(11)TrackBack(0)

April 24, 2006

KOKUYO×Groovisions

知らないうちにこんなコラボが ! ! 金欠気味ですが欲しい・・・

コクヨ


コクヨ100周年記念PC用バラエティセット(グルーヴィジョンズ限定デザイン)

仕様 :<外箱>本体/段ボール、取っ手/PE
<セット内容>オプティカルマウス、マウスパッド(薄型タイプ)、CD/DVDファイル(12枚収容)、CD/DVDボックス、マルチ収納ボックス、粘着シート、フィギュア
外寸法 :W380mm×D120mm×H345mm(取っ手部分を含む)
デザイン : 3種類(オレンジ、グリーン、シルバー) ※マウス本体のカラーのみ 外箱、その他アイテムは同じ
価格 :9,345(税込)
発売日 :5月2日

ランキング
↑グルヴィジョンズ好きな貴女も、エアグルーヴの方が好きな貴方もポチッと。  
Posted by ark_1999_ at 23:53Comments(12)TrackBack(0)

April 23, 2006

Tea Time完結編〜ムチャ・ダガーネラリー

きりたんぽオブジョイトイ


本荘から北上し、きりたんぽを食いに北上することにした一行。
国道7号を飛ばす。
しかし・・・日本海側ってなんとなく寂しいのね。日も暮れて景色も分からず。

休憩に『道の駅いわき』へ。
温泉が併設されているのだが流石のムチャ部も入浴せず、お土産を買うにとどまった。今思えばここで入浴していたほうがあとあとオイシかったのに。
ちなみにカナダのケベック州と交流があるらしく、カナダ土産がけっこうあった。ボクはメープルシロップが大好物なのでここでオカンの土産に購入。ラブレターフロムカナダ岩城町(現在は合併し由利本荘市)経由である。

そして、夕食としては遅い時間帯に秋田市内に到着。土地勘がないため駅ビルで夕食をとることに。
なんとかきりたんぽを食べることに成功したのだ。ボクは保育所時代のキン消し仲間の友達が秋田出身で、幼少時代によくおばさんに食べさせてもらってたので懐かしい味だった。

そんなことを思い出しながらもついに秋田完結編。岩手に舵をとる。
しかし秋田から盛岡まで約120繊盛岡からリアルジャンゴーまではさらに100繊うーむ。帰りも結構掛かるナァ。

秋田市から国道46号線を経由し、道の駅『雫石あねっこ』で休憩をとり盛岡市内へ。盛岡から国道106号線を経由し、リアルジャンゴーに向かう。本当は国道455号線経由がフォーマルな帰り道なのだが、ボクの実家には106経由が近いのでこちらを使った。寝静まった実家に寄り、オカンを起こしお土産を置いて帰る。

実は同じ町内なのだが、ボクの実家は西端で中心部まで52舛△襦またここから一旅である。実家から約1時間。ようやく朝のスタート地点に戻る。
着いた頃には日付は変わっていた。ボクも若干歳をとった。総走行距離約900繊ムチャ・ダガーネラリーもついに完結。篠塚建次郎も増岡浩もよくやったと言ってくれるであろう。

やはり、前の日飲むのは止めよう。そんな基本的なことを時間差で反省したボクなのだった。

完。

ランキング
↑入部したい貴方も、仮入部なら・・・な貴女も、出発前に気付け!!とツッコみたいキミもポチッと ! !  
Posted by ark_1999_ at 23:55Comments(4)TrackBack(0)

April 20, 2006

SoundScape〜東京事変ライヴレポ

マリオス


『"DOMESTIC!" Just can't help it.』

北東北では唯一の開催ということで東北各地から集まったと思われるこのライヴ。
ボクも何とかチケットをとれたので先輩方と4人で観に行った。
今までボクは友達から薦められるバンドを一緒に観に行き、そこでファンになることが多かったのだが、東京事変は椎名林檎がソロの頃から好きだったので念願叶ったという感じで感慨深かった。

会場は盛岡市民文化ホール。マリオスの中にある。開場は6時からということだったが開場前から長蛇の列。物販に人が殺到していた。ちょっと欲しかったけれども並ぶのがめんどいのでパスした。観られればさえいいのだ。

7時に開始。
東京事変は最初から最後までエンターテイナーに徹していた。観ててとても楽しいライヴだった。
演奏中に亀田さんの眼鏡が飛んでしまって、曲間に探すハプニングもなかなかよかった。

そして椎名林檎。生があんなにカワイイとは思わんかった・・・
一言一言、仕草、雰囲気、全てが完璧でした。

MCでボソッと『緊張する・・・』と言ったのがとてもカワイかったす。
次も来たらまた行こう。そう思うライヴでした ! !

帰りの駐車場は混雑していて出るのに時間が掛かった。ライヴで忘れがちなことである。10時くらいに脱出し、晩メシを食べに『旬耕』へ。

ボクは運転手なので飲めなかったがみんな楽しそうなのでよかった。
メシも食べ終わり、無事にリアルジャングル帰還・・・と行きたいとこだったが休憩地点のローソンで先輩がボーナストラックとして『Chinzano Asti』を購入。筋斗雲内はリムジンさながらになった。みんなの服がバスローブに見えました。

結局着いたのは1時くらい。相変わらずムチャ部やね・・・ムチャ部forever。と思ったヒデじい的ポジショニングのボクなのだった。

チンザノ

曲目はネタバレになるのでこの中に。  続きを読む
Posted by ark_1999_ at 22:20Comments(12)TrackBack(0)

April 18, 2006

No music No life.

事変

いよいよ東京事変のライヴ。楽しみー♪
4/19はリアルジャングルから盛岡へ旅立ちます ! !  
Posted by ark_1999_ at 23:59Comments(12)TrackBack(0)

April 17, 2006

Tea Time〜本荘サンセット

秋田県地図

温泉に浸かり当初の目的を思い出したムチャ部一行。

田沢湖町に別れを告げ、大曲市内に入る。大曲といえば花火大会。
‘恋は遠い日の花火ではない’っていうサントリーのCMに誰が出てたっけ ? 長塚京三 ?蟹江敬三 ? カニエ・ウエスト ? などとくだらないことを考えているうちに日本海に徐々に進出していた。『道の駅にしめ』でいったん休憩。ボクとビミョーに名前が似てるのでムダに看板の写真を撮ったりする。

そしていよいよ本荘の海へ。駅でまったりしすぎたボクらは時間との勝負になった。徐々に暗くなる空。筋斗雲を飛ばせばなんとか間に合いそうだ。

そして本荘の砂浜へ。車を停める。駐車スペースがたくさんあるのに急いでいたボクはカップルの隣につい横付けしてしまった。

『なんでそんなにねっつめるのやー ? 』
『スミマセン、温もりがほしかったんス・・・』

それはさておき日没ギリギリで海岸に達することができた。
人間やればできるもんだなぁ。朝日は太平洋。夕日を日本海で見ることができたのだ。
しかし、それまで笑っていた空が急に泣き出しそうになり、もやのかかったような空になってしまった。ボクが乳頭温泉で覚えた呪文は「マヌーサ」だったのだろうか ! ?

蟹江敬三と長塚京三を間違えるという、うっかり八兵衛よりもうっかりしているボクのこの旅もついにフィナーレ。
  続きを読む
Posted by ark_1999_ at 23:26Comments(14)TrackBack(0)

April 16, 2006

Tea TimeのBreak time〜可愛いアーシャン

あゆ

先週母の実家に遊びに行った。
そこにはプロフィールの画像に載っている『あゆちゃん』がいる。テーマソングは『Stevie Wonder』の『Isn't she lovely』である。

最近まで自分のことを『あーしゃん』と言っていた。『ほっしゃん。』以来だなぁ。

ボクが遊びに行くと昔は泣き相撲で優勝できるくらい泣かれたものだが最近は写真のようにリラックスしてくれるのだ。上のおにいちゃんやおねえちゃんは写真になかなか写ってくれません・・・

ちなみに初めて教えた英語は『Don't touch me !!』です。今でも兄弟ユニゾンで言ってくれます。

ランキング
↑ベッキーか!!とツッコみたい貴女も、『ここをこうこうこう』も教えろよーと思った貴方もポチッと。  
Posted by ark_1999_ at 23:30Comments(24)TrackBack(0)

April 13, 2006

Tea Time〜Vol.4

岩鷲山

カシオペア連邦に別れを告げ、県都盛岡へと向かい、ハイウェイに乗ったボクら。

やはり上の世界は、しもじもの世界より快適だ。蔦を登ってボーナスステージに来たマリオの心地である。ただしコインはゲットされる側だが。そして、ボーナスステージということで睡魔が襲ってきたボクに代わって先輩が運転をしてくれた。
『なんて優しい先輩だろう。オレはいつか先輩のために前方後円墳を作るよ。』と、思ったり思わなかったりする前に、のび太なボクは2秒で寝た。

気がつくと西根に達していた。岩手山が見える。岩手山は別名『巖鷲山』と言う。春に山頂の雪解けが大鷲の翼を広げた姿に見えることかららしい。

そんなわけないじゃん〜・・・ってホンマや ! !

とノリツッコミしてしまうほど春の岩手山は確かに鷲の尾であった。そこはかとなくではなく、おぼろげではなく、ハックリクッキリイーグルだった。鷲尾いさ子よりも、イーグル協和よりも。

岩手山の新たな一面に感心しつつ、盛岡に到着。盛岡ICから国道46号線に乗り乳頭温泉郷へ向かう。  続きを読む
Posted by ark_1999_ at 23:53Comments(16)TrackBack(0)

April 12, 2006

Tea Time〜Vol.3

iwate map筋斗雲をホワイトベースに変形させ、カシオペア連邦へと向かったボクら。

『ここを突破してご覧にいれればよろしいのでしょう。ⓒブライト・ノア』と言わんばかりにホワイトベースを操縦し葛巻を突破するボク。向かった先は折爪岳である。

うねうねした一本道を登っていくと頂上まで車で行くことができた。そこにある展望台に登ってみると、コリャたまげた。  続きを読む
Posted by ark_1999_ at 23:59Comments(10)TrackBack(0)