April 25, 2009

NO MUSIC,NO LIFE. AD COLLECTIVE

tower


前から欲しかったタワレコの写真集がちょっと安くなってたので購入。

横山剣withぴんから兄弟という、うえぽんさん垂涎モノの写真も(笑)

この写真集を買ったのは気に入っているショットがあったから。

ringo


椎名林檎はやっぱりステキです。

今年はライジングサンにquasimodeが。そっちも気になる。
  

Posted by ark_1999_ at 20:49Comments(2)TrackBack(0)

April 22, 2009

Beer&Pudding



久々に聴いたがエエ曲です。
そういえば同い年。

ライヴを観に行った時それだけで親近感が。

今年になってからライヴにあまり行ってない。行かねば。

お誘いも絶賛募集中です(笑)  
Posted by ark_1999_ at 20:23Comments(4)TrackBack(0)

April 20, 2009

Spring ephemeral

katakuri


近所のカタクリの見ごろは来週くらいです。  
Posted by ark_1999_ at 19:30Comments(2)TrackBack(0)

April 14, 2009

Iwate museum of art

kenbi

土曜日はイトコと県立美術館へ。蜷川実花展を観る。
たまには自分に似つかわしくないところにも行ってみる。

初めて行ったのだが初日ということで人が多かったのと女子力が高かったことで多少グッタリ。

ninamika

サクマドロップスを売店で売っていたので購入して帰る。

今回の発見はボクはタレ目のコがタイプだということがわかったことである。

しかし、写真のモデルが誰かわからなかった。そこが知りたい。  
Posted by ark_1999_ at 20:08Comments(2)TrackBack(0)

April 13, 2009

View From The Summit

Mt.Aomatsuba


日曜日は大ちゃんとオトンと登山へ。

頂上からは岩手山、姫神山、早池峰山、鳥海山が見えるという。
午後になるとガスが掛かることが多いらしく当日は早池峰山頂は見えず。

dakekanba


天気が良かったのでスウェット一枚で登れた。

sunshine


山の高さは1365mだが登山口で標高1000m以上なのでなだらかに登る山である。帰りはスキーで滑って来る人もいる。リポD的なスパルタ登山ではない。しかしなだらかなので距離はある。片道4k程度。

大ちゃんも満足して帰ったようで良かった!
来年は肥料袋で山頂から滑り降りる計画。

久々に実家に帰ったのだが、毛玉取りのエピソードのあるオカンは帰るなり、
「車にATM付けたの?」とクエスチョン。

オカンよ、多分それはETCです。  
Posted by ark_1999_ at 20:58Comments(0)TrackBack(0)

April 07, 2009

missing

sea of kuji


日曜日は退職した上司に届け物を渡しに後輩と久慈に行ってきた。

もぐらんぴあ方面は初めて行ったのだが景色が良かった!

しかし上司の家は分かりづらい場所にあった。
更にボクのナビは持ち主に似て肝心なトコの手前で

「案内を終了します」

といけしゃあしゃあと宣言。知りたいのはそこから先である。

30分近く迷った挙句、第一村人に道を尋ね、実はケータイのナビの方が正確に案内できているという拳が固くなる展開。

定評のある詰めの甘さをここで発揮してしまったボクとナビであった。

passoのパスタは相変わらず美味しかったス。  
Posted by ark_1999_ at 20:52Comments(0)TrackBack(0)

April 04, 2009

April fresh

downy
柔軟材が無くなったので新戦力を海外から召集した。
ダウニーのエイプリルフレッシュ(右投・左打・左翼)である。

しかしこの助っ人外国人ガタイがデカイ。容量が1ガロン以上ある。173回使用可!とのことであるが、ボクは一人暮らしなのでゆうに1年以上はもつ。

SummerもautumnもwinterもAprilfresh。そーなっちゃう?と自分の計画性の無さをちょっと後悔しつつもニオイはフレッシュ、フラッシュ!やっぱりフレッシュ!といった塩梅で結構気に入っております。  
Posted by ark_1999_ at 18:42Comments(2)TrackBack(0)

April 01, 2009

Only as for nothing

ちょっと興味のあったCDが中古で安かったので購入。
今やすっかりAmazonの思うツボとなっているボクです。

「はじめてのやのあきこ」である。

矢野顕子と言えば、坂本龍一の元奥さん、エハラマサヒロがモノマネする人、ブライトのCMで宮沢和史と歌ってた人


ぐらいの知識しかなかったのだが槇原敬之・小田和正・YUKI・井上陽水・忌野清志郎・上原ひろみという競演陣に惹かれて購入。

どれも素晴らしかったが、忌野清志郎との「ひとつだけ」が特に好きである。

歌詞もいいが曲間の展開が泣きメロでグッとくる。切ない感じだけどハッピーな、心の琴線に触れる曲。忌野清志郎と矢野顕子のハーモニーが絶妙です。ハーモニカもカッコ良し。

bank bandでもカバーしてます。

  
Posted by ark_1999_ at 20:40Comments(4)TrackBack(0)