2013年12月23日

ぱるの闘病生活

ぱるが天国へ旅立って、もうすぐ4ヶ月経ちます。

昨日、新しいコを迎えました。
やっぱり、ぱるが居なくなって、寂しくなってしまい…
新しいコを迎える事にしました。
そのコの事を書く前に、ぱるの闘病生活について書こうと思います

ぱるが、ウチに来てから暫く経っても、嘔吐&嗚咽&下痢が続いていました。
体重もなかなか増えず(ずっと600g台で…)、
3ヶ月過ぎに(3月3日)780gで、やっと3回目のワクチンが出来ました。
それまで、毎週、病院通い。

そして、お腹もパンパンで…
いつも気になっていて、先生にも聞きました。
先生には、幼児体型だと思いますよ〜と言われました。
そう言われれば、そうなんですが…、
でも、私は、ずっと気になっていました。

整腸剤や、吐き気を抑える薬を飲んでいても、
嘔吐&嗚咽&下痢は、治らず…
6ヶ月過ぎた頃、体重も 1.5kgにもなったので、
検査をすることになりました。

6月6日、初めての検査。
結果は…
ALP→2757(基準値69〜333)↑
アンモニア→ 278(基準値16〜75)↑
総タンパク→4.7(基準値5〜7.2)↓
アルブミン→1.7(基準値2.6〜4)↓
その他の検査項目も、基準値内のものは、殆どなく、
上回っているか、下回っていました。
先生には「先天性の門脈シャントと言う病気の疑いがある」と
言われ、精密検査を勧められました。

今日は、ここまで。
次は、精密検査のことを書きます。



Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字