※ネタバレ含むので見たくない方は「戻る」推奨



pso20190918_180808_564
EPISODE6:CHAPTER2『一縷の望み』をプレイしてきました、内容については深く触れませんが、その中でも管理人が面白いと思ったところを記事にしています



「惑星アムドゥスキア」に降り立った一同



pso20190918_172355_066
pso20190918_172528_091
一同の前に姿を現した「クーナ」、アムドゥスキアには縁があり、詳しいため案内役として、同行する事に、さらにクォーツ・ドラゴンである「コ・レラ」に導かれ、長である「ロ・カミツ」の元へと向かう



pso20190918_172747_117
pso20190918_172835_124
長である「ロ・カミツ」の元へと辿り着く一同、自身はアカシックレコードである「シオン」の模倣体(遺棄作の一つ)で、その兄弟とも言える「カッシーナ」も存在しているという事を告げられる、「ロ・カミツ」は演算能力が劣り、「カッシーナ」は処理能力が劣っていた、その二つが一つになれば、と嘆かれていた事は、想像に難しくない、そこでフォトナーはその二つの模倣体を一つにしようと試みた・・・、がしかしその試みは失敗に終わった、その結果の産物が、この惑星「アムドゥスキア」なのだと言う、その激突の際「カッシーナ」は眠り続けているという、そのカッシーナの器に「シャオ」の魂を移そうと、決心する一同、「ロ・カミツ」は危険だと警告するが、決意を表明した一同に心を打たれ、カッシーナの居場所を快く教える「ロ・カミツ」、案内役に「コ・レラ」を動向させるとの話だったのだが・・・
※激突させて融合・・・、フォトナーって意外と雑なのか・・・



pso20190918_174242_247
どうやら「巫」は身体を構成する「龍晶の大きさ」を自在に調整できる様で、体を「マグ」サイズまで小さくする事で、一同に動向し、道案内をする事に・・・それにしても「コ・レラ」可愛い、壊世調査:アムドゥスキアに似た、龍の墓場を進んでいく一同だが、閃機種の突然の襲来に驚愕する、どうやら主人公達の座標に直接飛んできたみたいだ、それを退けつつ進む一同その先に待ち受けていたものとは?



pso20190918_174936_279
pso20190918_175550_382
「義の男神ヴァルナ」の奇襲に素早く対応する「サラ」、フォトンを使用できないため、目の端に捕らえた動きで瞬間的に対応できた模様
※主人公がコート系のカタナを装備してますね



pso20190918_175415_356
この後「ヴァルナ」との戦闘に入りますが、個人的に「魔人・ファレグ」戦以来の戦いで、かなり楽しめました、今後もクエストで登場してくる事を期待



pso20190918_180501_519
一同の元へ駆けつけた「三代目クラリスクレイス事イリス」、サラ、主人公達の活躍により、無事復活を果たした「シャオ」、カッシーナの中枢は破壊されてしまったが、重要なのはその魂、宿るべき器はそこかしこにある、つまり「シャオ」は砕けた龍晶を束ね、その身とした(この場に漂う粒子がシャオでそれを束ねて形を作っている)、龍晶を介しているからこそ「ロ・カミツ」とのリンクもスムーズにいった、これで情報演算能力の差は埋められるようになった
※ここから反撃開始らしい



pso20190918_180753_561
pso20190918_180801_563
アジトへと戻った「義の男神ヴァルナ」、「シバ(様)」からその忠義忠節、これまでと変わらず私に示してくれますね、と問われ、はっ、必ずと言ってはいるが・・・
※戦闘や行動において「ヴァルナ」は手を抜いている様に感じたが、気のせいだろうか?一応オメガでの一件もあったので、それに感謝として「アークスに力を与える」ように仕向けたのか?それとも真の「主」とは「シバ(様)」ではなく他にいるのか?色々と疑問が湧きましたが、今後のストーリーに注目ですね

※この下を向いて目をあけていたら確信犯なんだが・・・



クエストリザルト&称号について



pso20190918_180822_567
pso20190918_180824_568
pso20190918_182608_626
ストーリークエスト【EP6】
★「甦りし希望を迎えし者」
取得条件:ストーリークエスト【EP6】縁者たる少女の決意ノーマルでSランククリア
報酬/20スタージェム
Sランク取得は被ダメージをおよそ5,000未満に抑える、かつノンストップクリアが条件となっている模様



ブログランキング:私との戦闘はシバらくお預けですね
user-bannerシバpso2link