PSO2×raied13´

ship3にて、自由気ままに活動中

カテゴリ: MHW

今回の目的は、各地に赴きリオレイア???の痕跡を集める事



ⒸCAPCOM
20180825120142_1
まず、ログインした時の話から、モンスターハンター:ワールドは全世界1千万本を達成したそうです、おめでとうございます!
凄いですね、これだけ売れてると、サーバーが嬉しい悲鳴あげてそうですが、大丈夫なんでしょうか?



20180825120534_1
20180825121017_1
20180825121626_1
20180825121633_1
とりあえず上位クエストをプレイしつつ、まだクリアしていないものを順番に消化していってる感じです、新モンスター「爆鱗竜:バゼルギウス」が出現するように
ボマーのように、爆発させるモンスターみたいです、まだガッツリ戦っていません笑



20180825123850_1
20180825124552_1
20180825130305_1
20180825132208_1
20180825132418_1
上位プケプケや、ラドバルキンをクリアすると、痕跡メーターが半分まで進捗したので、生態研究所に報告しませんか?と相棒が提案してくる
一応、報告だけはしておこう



20180825132454_1
大蟻塚の荒地で強靭なアンジャナフが発見されたらしい、それを狩猟して調査してくれとの事
おう、後でな笑



20180825133050_1
20180825134612_1
20180825135129_1
丁度、クエストをクリアするとゾラ・マグダラオスのフリークエスト「★6懐かしきアーベントロート」が抽選で当たったらしい、いずれかのクエストをプレイもしくは探索から調査拠点に帰還する度に抽選で出現する模様、またクエストは2クエストの間出現し続けるので、出現したら優先的に消化する事をオススメします

※当選すると調査拠点のBGMが変化・HRが上がるとクエストの当選回数が増える
そろそろ、上位アンジャナフを狩猟しに行こうぜ!笑



20180825135824_1
20180825135858_1
20180825135904_1
20180825140133_1
20180825140340_1
20180825142241_1
20180825153756_1
上位クエストの場合、翼竜がキャンプまで運んでくれず、途中からスタートになる場合があるんですね、何かメリットはあるのか気になるところ

狩猟クエスト「暴れん坊、さらに暴れる」に登場する、上位アンジャナフは相変わらず動きが激しいですね、暴れん坊将軍といった感じで笑
それでも、無事狩猟する訳だが!、おまけ「モンハン仕様の解放者(リベレイター)ライトさん」笑



次回、管理人さらにリオレイア???の痕跡を集めまくる!?
アンジャナフとアンジャッシュ近いようで遠い・・・



ブログランキング:ジャッキーとジャーキー
アンジャナフpso2link

今回の任務は大蟻塚の荒地にてプケプケを狩猟する事



ⒸCAPCOM
20180823223205_1
20180823223308_1
20180823223313_1
20180823223318_1
20180823223320_1
20180823223355_1
相棒が森の方からピリッとした、空気を感じると言うのでとりあえず飯食ってから、森の方へ行ってみる



20180823223429_1
20180823223512_1
20180823223527_1
20180823223627_1
20180823223632_1
20180823223641_1
プケプケの痕跡を辿ると、相棒の言うように森の方へと導かれる



20180823223755_1
20180823223759_1
道中、リオレイアと思われる痕跡を発見するも、何か違うと相棒は言う




20180823223809_1
20180823223810_1
20180823223906_1
通常のプケプケと色が違うようだ、それに若干強い、特に毒を受けるとかなり体力が減っていく感じ・・・ヤバイね笑



20180823224237_1
20180823225010_1
道中ボルボロスやディアブロスも出てきたけど、今回は華麗にスルーした笑



20180823225206_1
20180823225505_1
あの3体の小さいモンスターは一体?とりあえず目的は達成したので帰還する
このタイミングでHR11に



20180823225540_1
20180823225553_1
20180823225557_1
20180823225603_1
20180823225606_1
見慣れたモンスターが思いがけない場所にいるといった報告が上がっていて、対峙したハンター達が大怪我を負って帰還する例も増えている
ゾラ・マグダラオスの影響で上位種のモンスターが出現し始めた、って事なんでしょうか?



20180823225612_1
20180823225618_1
20180823225625_1
20180823225631_1
リオレイアの痕跡なんだけど若干違う感じ、これも上位種といった感じですね



20180823225635_1
20180823225643_1
20180823225645_1
20180823225647_1
20180823225653_1
20180823225655_1
20180823225658_1
20180823225701_1
現象の調査を行う、各地に赴き強靭なモンスターの調査を行うこと、5期団が見たという痕跡を集めること



20180823225706_1
20180823225714_1
勝手の違いを侮るな、見慣れた相手でも油断は禁物だ
おっしゃる通り、舐めプは危険ですね



次回、管理人各地に赴きリオレイア???の痕跡を集めまくる!
痕跡集めもいいけど、直接戦うってのはどうよ?




ブログランキング:ただのプケプケとは一味違うぜ!
上位種プケプケpso2link

今回の任務はゾラ・マグダラオスを誘導する事



ⒸCAPCOM
20180822223751_1
20180822223755_1
20180822223757_1
20180822223813_1
20180822223815_1
地脈はこれより先に続いている、ゾラ・マグダラオスはまもなく地脈を進み現れるだろう
どうやって、マグダラオスより先回りしたのか気になった管理人・・・(あっ演出ですね笑)



20180822223827_1
20180822223839_1
20180822223842_1
20180822223845_1
20180822223847_1
20180822223850_1
この撃龍槍で、奴を迎え撃ち、進路を変更して外海に逃がすんだ
管理人的には、撃龍槍があそこまでの威力とは思っていなかったので・・・(超威力)



20180822223902_1
20180822223907_1
20180822223911_1
20180822223914_1
20180822223918_1
20180822223925_1
ネルギガンテが登場だろうから、その時は5期団の主人公たちに任せた、とのこと
すいません、管理人ネルギガンテと戦えませんでした笑



20180822223928_1
20180822223930_1
20180822223933_1
20180822223935_1
20180822223939_1
20180822223948_1
太刀使いのおっちゃんも参加してくれるらしい
実は過去作で管理人は太刀を主に使用していました笑



20180822223951_1
20180822223953_1
20180822223957_1
あるものはすべて使え!周囲をつぶさに観察しろ!想像力だ!体のみならず頭を使え!
これについては管理人も同意ですね



20180822224000_1
20180822224006_1
20180822224038_1
20180822224122_1
まずはゾラ・マグダラオスの体力を減らすため、排熱器官を攻撃して破壊し体力を削る、排熱器官は3カ所あり、2カ所破壊したタイミングでネルギガンテが登場
管理人は鉱脈掘りと、移動していたら勝手にネルギガンテは退却していきました・・・戦ってみたかったのに笑



20180822225250_1
20180822225742_1
20180822225824_1
20180822225826_1
20180822225826_2
ある程度時間が経過すると、今度は障壁へ自動的に移動し大砲やバリスタ、撃龍槍を使用して、マグダラオスの体力を削る
撃龍槍は2184程のダメージを与えていました・・・強い(スクショ撮っていないのでアレですが)、これが止めの一撃になりました



20180822225833_1
20180822225835_1
20180822225838_1
20180822225841_1
20180822225842_1
20180822225845_1
20180822225847_1
20180822225849_1
20180822225851_1
20180822225855_1
20180822225856_1
20180822225857_1
20180822225859_1
20180822225904_1
20180822225906_1
20180822225909_1
20180822225911_1
撃龍槍、撃てーーー!!!(テンションの高い総司令、ハンターとしての血がそうさせるのでしょう)、撃龍槍がモロにヒットして、体勢を崩すゾラ・マグダラオスと相棒
ちょっと、マグダラオスが可哀想な気がします・・・、無事マグダラオスは外海へ進路を変更した模様、この後どうなるのか気になりますね



20180822225914_1
20180822225916_1
20180822225917_1
20180822225919_1
20180822225921_1
20180822225924_1
20180822225927_1
20180822225928_1
20180822225935_1
20180822225939_1
20180822225946_1
20180822225952_1
どのくらいの期間戦い続けていたのか、管理人的には気になりますが、おそらく気が遠くなるほど長かったのでしょう、おつかれちゃん



20180822225954_1
20180822225958_1
20180822230001_1
20180822230003_1
20180822230005_1
20180822230007_1
20180822230009_1
20180822230014_1
20180822230016_1
20180822230018_1
20180822230020_1
陸珊瑚の台地で見た、命が降る瞬間の葉っぱを相棒がクエスト本から取り出し、ゾラ・マグダラオスへと飛ばす、このシーン結構好きです
彼(ゾラ・マグダラオス)に届くといいですね



20180822230023_1
20180822230029_1
20180822230031_1
20180822230034_1
20180822230041_1
20180822230045_1
20180822230047_1
最後に男性のハンターがいますが、あれは一体誰なんでしょう?総司令の若かりし頃なのか、まったくの別人か、ネルギガンテに所縁のある者なのか、ネルギガンテそのものなのかは今のところ不明
この後、主人公たちはしばらくの間、休暇を取っている模様、だが相棒が大蟻塚の荒地に普段は出現するはずのないプケプケが出現していて、休暇を切り上げて探索に行きませんか?と提案する、腕も鈍りそうですし、といった理由付けも怠りなく笑



次回、管理人大蟻塚の荒地にてプケプケを狩猟する?
プケプケって、カメレオンみたいなやつだっけ?



ブログランキング:蟻を見ると痒くなる管理人
ゾラ・マグダラオス誘導作戦pso2link

今回の任務は古代樹の森へ行き古代竜人に会う事



ⒸCAPCOM
20180821050525_1
20180821050621_1
20180821050918_1
20180821052011_1
いつもの如く、足跡を辿っていくと・・・いきなり登場する相棒、私と同じ場所に辿り着きましたかって、何処から出てきた笑



20180821052028_1
20180821052045_1
痕跡はここで途切れていると相棒は言う



20180821052101_1
20180821052102_1
20180821052104_1
20180821052109_1
20180821052111_1
20180821052115_1
20180821052124_1
上空を飛ぶリオレウス突如主人公たちに襲い掛かる!?



20180821052132_1
20180821052134_1
20180821052137_1
20180821052142_1
20180821052144_1
相棒を連れ茂みの中へ、転がり着いた先には!?



20180821052155_1
20180821052205_1
20180821052211_1
20180821052215_1
20180821052219_1
なんと、古代竜人の姿が!?(出来過ぎだ・・・演出です笑)
古代竜人もリオレウスを察知して、同じ場所を通ったんだろうな、それにしても相棒は高いところから落ちてもほぼ無傷なのに、転がるとダメージを負う模様



20180821052223_1
20180821052229_1
20180821052231_1
20180821052232_1
20180821052235_1
20180821052238_1
20180821052243_1
20180821052246_1
20180821052247_1
古代竜人は、主人公には「この地の秘密を知る資格」がないと告げる、だが森と荒野に君臨する火の竜と角の竜を制する程の者だけが知ることが可能らしい
リオレウスとディアブロスを狩猟しろって事ですね、一時帰還し新たに追加されたクエストを受注する



20180821061625_1
20180821064604_1
まずは「火の竜は森の頂」懐かしいリオレウスから、狩猟する事に、リオレウスは過去作からやたらと空中移動する記憶がありましたが今作はより顕著ですね、あっち行きこっち行き忙しい・・・だが狩猟する訳だが笑
この難易度あたりからモンスターの攻撃が重くなってきますね、装備をもうちょっと強化しないとキツイかも、後は護石もセットしないと笑



20180821065450_1
20180821070828_1
20180821070833_1
20180821070835_1
20180821070839_1
20180821070841_1
次の任務は「角の竜は砂の底」ディアブロスの痕跡をたどっていると、ボルボロスが登場、身を隠す主人公、しかし砂中からディアブロスがボルボロスを仕留める



20180821070850_1
20180821070852_1
20180821070902_1
20180821070904_1
20180821070911_1
20180821070919_1
20180821090040_1
足場が崩れ、砂中に飲み込まれる主人公、そこでディアブロスと対峙する訳だが・・・相変わらずディアブロスは厄介やね、攻撃力が高い笑
しかし、すぐに対応する管理人見事に狩猟完了!このタイミングでHR10に



20180821090223_1
20180821090226_1
20180821090227_1
20180821090249_1
20180821090254_1
20180821090256_1
ゾラ・マグダラオスは命の光に魅かれて、死に場所を抜け出し、「地脈回廊(大地の脈)」で迷子になっているらしい、今は死の間際、炎の生命力を極限まで溜め込んでいるよ、と古代竜人は教えてくれる



20180821090300_1
20180821090302_1
20180821090306_1
20180821090307_1
20180821090309_1
地脈回廊でゾラ・マグダラオスが死んだら、あらゆる場所から炎が吹き出し、空が焦げ大地のすべてが跡形もなくなるよ、これがあの竜の秘密、これがこの地の終焉、それが自然の定め・・・
まるで森の古代竜人は、この状況を変えて欲しいと、言っているみたいですね、大丈夫問題ない



20180821090321_1
20180821090323_1
20180821090329_1
20180821090335_1
総司令にツッコミ、1つ目のゾラ・マグダラオスは「地脈回廊」へ向かっているではなく、既に地脈回廊で迷子ですよ・・・
逃げてもダメ、狩猟してもダメ、じゃあどうする?



20180821090406_1
20180821090414_1
20180821090417_1
20180821090423_1
20180821090427_1
相棒の提案、では海に誘導すればいいのでは?海なら衝撃も和らげる事が可能で、新たな生態系が築かれる、なんとも一石二鳥な話ではないですか笑
だが、一つ問題が・・・以前の捕獲作戦時に物資は底をついていて、今回の作戦で使用できる程ないとの事、どうすんの総司令!?大丈夫、問題ない



20180821090509_1
20180821090520_1
20180821090524_1
船長が物資を山ほど持ってきてくれたようだ、さらには対古龍用兵器「撃龍槍」までおまけで付いてきた!?これがあれば鬼に金棒やね笑
導きの青い光があらんことを、って何のことだろう?



次回、管理人ゾラ・マグダラオスを誘導する!
踏みつぶされないように注意しよう・・・



ブログランキング:激流葬(げきりゅうそう)
リオレウスpso2link

今回の任務は瘴気の谷最下層にてゾラ・マグダラオスの痕跡を探す事



ⒸCAPCOM
20180819202400_1
20180819202430_1
20180819204213_1
20180819204320_1
20180819204333_1
ちゃっかり相棒は瘴気対策用のマスクを装備していますね笑、しかも相棒突然姿を現しゾラ・マグダラオスの痕跡があります!ってオイ笑
一体、どうなっているんだってばよ!?



20180819204344_1
20180819204349_1
20180819204400_1
20180819204405_1
20180819204410_1
20180819204413_1
ここにはゾラ・マグダラオスの姿が見えないが一体どこに?



20180819204416_1
20180819204417_1
20180819204420_1
20180819204426_1
惨爪竜オドガロンが登場、凄い強そう・・・だが



20180819204435_1
20180819204444_1
再度おばさまに助けてもらう主人公たち、早く逃げろというものの・・・おばさま一人で大丈夫か!?
管理人的にはこのモンスターを倒したい笑



20180819204451_1
20180819204456_1
20180819204505_1
20180819204507_1
20180819204508_1
おばさまを助けに行かないと!もちろんだぜ、相棒!!!



20180819204520_1
20180819204559_1
20180819204656_1
20180819204717_1
20180819204852_1
20180819210347_1
今回は大タル爆弾Gと大タル爆弾を使用してみる、ダメージ的にはあんまり強くないっぽい・・・180と80ダメージ、オドガロンの強烈な一撃は結構危なかった、ギリギリHP残った感じだった笑
管理人的にはもっと大タル爆弾Gは強いかと思ってたんだが・・・



20180819210449_1
20180819210456_1
20180819210458_1
20180819210501_1
20180819210503_1
20180819210505_1
相棒の元へ戻る主人公、おばさまを探しに行こうとする相棒だが・・・



20180819210508_1
20180819210513_1
20180819210515_1
おばさまが何処からともなく出現!?無事で良かった笑



20180819210519_1
20180819210523_1
20180819210526_1
20180819210534_1
20180819210538_1
20180819210543_1
相棒のケガの心配をしていてくれたおばさま、なんて優しい方なんだ!と思ったのも束の間、この谷はどんな場所だと感じた?と質問してくるおばさま



20180819210553_1
20180819210559_1
20180819210603_1
20180819210607_1
20180819210610_1
20180819210613_1
ここはモンスター達の墓場、この地域一帯は墓場を中心とする巨大な生態系の姿です、と答える相棒、その答えにおばさまは満面の笑みで頷く、そしてついておいでとおばさまは言う



20180819210617_1
20180819210622_1
20180819210627_1
20180819210632_1
20180819210644_1
20180819210651_1
モンスターは死を察して谷を目指す、屍が養分となり台地がそれを得る、見事な生態系だね、とおばさまは言う、さらに続けてこんなに大規模なものは見たことがないよ
確かにかなり大規模な墓場ですね



20180819210653_1
20180819210659_1
20180819210700_1
20180819210705_1
20180819210709_1
20180819210714_1
一体どんなモンスターが養分になったんだろう?



20180819210718_1
20180819210720_1
20180819210721_1
20180819210726_1
20180819210729_1
20180819210733_1
ゾラ・マグダラオスは死を迎えるためにここに来た・・・



20180819210735_1
20180819210738_1
20180819210742_1
20180819210746_1
20180819210749_1
20180819210751_1
痕跡だけ残し、一体どこへ・・・エネルギーを溜めながら進んでいたと相棒は言う



20180819210755_1
20180819210758_1
20180819210802_1
20180819210806_1
20180819210810_1
20180819210820_1
古代竜人に話しを聞きに行ってみると何か分かるかもしれないよ?
アイテムくれる古代竜人、一体何を知っているのか



20180819210825_1
20180819210834_1
20180819210839_1
20180819210841_1
20180819210846_1
20180819210851_1
おばさまに後を託された主人公達、その後管理人達は何を見るのか?頑張れおばさま!
相棒の面白いリアクションや顔とかかもしれない笑



次回、管理人古代竜人にアイテム貰う?
実用性のある物を頼む!




ブログランキング:おどおどするオドガロン
オドガロンpso2link

↑このページのトップヘ