人は常に疑うものの、
職人は疑わなかった結果、
職人もまた人である知る......とても当たり前な話。

というより、
今、まさに書いてて「人狼ゲームやん」となった話ですね。

まぁ、メンテの仕事をしていて色々とあるわけですが、
正直、自分以外の人は信じられないし、時々自分も信じられない事があります。
要は故障原因を細かく見るわけですが、原因が何なのか処置はどうすべきか。
他者判断も自己判断も信じられない時が結構あります。
当然、機械に対して「どうしたの?機嫌悪いの?」と聞いても無駄です。
(私が来る事で症状が出ない現場も結構あり、発狂されるケースもありますが...)

で、です。
去年末に行った現場がこれまた変わったものが付いていて、
最先端じゃね?みたいな設備のメンテ依頼。私は駆動しているのを見た事がないw
逆にメンテ依頼がもうあるの?みたいなものの修理依頼がありました。

依頼内容
・作動不良。取付時から一度も動いていない。
・入居5月。コロナだったから、落ち着いた今依頼した。
こんな感じ。まぁ把握。

直接言われた内容
・試運転では動いた。
・同時期に取付した現場は作動する。
施工不良なら修理はしなくていい。

本来、一般のお客様であるならば、修理しなくていいとか言わないんですよ。
めっちゃ高い物を購入して動かないとか有り得ない話で、金返せなんですよ。
ま、ドス田舎なんで依頼があった時点でお客様が類似業者だとはすぐ分かってます。
同時に記載なき施工店ですら分かっています。怖いですね田舎はw

で、もう一度聞き取り調査するも同じ事しか言わないw
「試運転は動いた」「同時期に取り付けた別現場は正常に動く」

後者の方って正直、どうでもいいんですよね。
要は、同じように施工したからミスはないって言いたいんでしょ?とw

前者に関しては突き詰めましたよ。
試運転は最初から最後まで動作するところを見ていたのか?とw
そしたら初めて証言に乱れが出たんです。

A氏証言〇遽薪哨椒織鵑浪,靴燭、その後は見ていない。
A氏証言動いた音は聞いたような気がする。
B氏証言〇遽薪哨椒織鵑魏,靴、ちょっと作動しているのを確認した。
B氏証言∋遽薪召郎埜紊泙任擦困膨篁潺椒織鵑魏,靴。

この時点で、試運転時に作動しなかったと私は判断しました。
だとすると通電不良の疑いがあると判断するんです。当然ですけど。
ですが...ザックリ言うと関連するものを全て交換しても作動しないんです。
何をどう交換しても作動しないんです。いよいよ何かがおかしいんです。

A氏は同業者、B氏は家主かつ類似業者...てか、電気屋ですねw
つまり、B氏宅の電気工事は自社でやっているんです。
これを疑うっていうのは、正直、良くない。専門だし。職人だし。

でも、結果として...
電気来てなかっただけで別線繋いだら作動したんです。
分かりやすく言うと、家主の施工不良です。

色々言われた私、色々調べた私って何だったの?w
本来であればお客様に対して「施工不良」とは言いませんし言えません。
業者を潰したいわけじゃないですし、言えないんです。
ですが、今回はハッキリ「施工不良です」と言わせて頂きました。
職人も人、慢心するとこんな事が起こるんだなーと思ったわけですが。

ふと最初に戻ります。
A氏とB氏の証言って何だったの?とw
通電していなかったので、音も動作もしないんです。あれあれ?w
その辺に関して明言は避けられましたが、実に信用が出来なくなった、というお話。

私は基本的に嘘吐きですが、仕事上でお客様へ嘘は吐きません。
悪いものは悪いと言い、原因がハッキリしているものはあっさりと伝えます。
言い方が悪くてムッとさせる事もあるようですが、それは仕方ない。
私が信用出来なければ別の人を呼べばいい。それくらいの勢いでやっています。
彼らはニュアンスであんな証言したんですか?と能面化。
出来れば同じような事はしたくないなぁと思った事を思い出した話でした。
■ Comment Form
Name

Mail

Web

絵文字
COOKIE?
Comment
逆行 ← HOME → 順行
△ページの先頭へ ページの編集を▽
Templated by TABLE ENOCH (閉鎖)