アートの細道@K's blog of ARK

 アメリカ人画家AR(Arthur Robins)とその友人Kが、日本でARの作品を紹介するために作ったグループARKのブログセクション(K's blog)です。ARKの本サイトともども、どうぞよろしくお願いします。ARK's URL: http://arkjapan.sakura.ne.jp/index.html


IMG_2567_R

最後のブログ更新からあっという間に5ヶ月半、
あの肌にまとわりつくような妙な質感の駄文から解放された喜びに
浸っておられた皆様には申し訳ないのですが、ちょっとだけお知らせを。

実は、この数ヶ月、Kは、従来ブログに割いていたエネルギーを木工に振り向けて
おりまして(仕事にはなかなか振り向けない)、
ARのプリント作品、オリジナル作品のフレームを
鋭意製作しておりました。

で、実は先月、デザインフェスタという巨大なマーケットに、
戦友Sさんとともに出展したのですが、例によって、そこでは惨敗。
新たな道はないものかと、
プレーリードッグのようにあちこちきょろきょろと探していたところ、
同フェスタを主催している団体が、原宿にギャラリーをもっていて、
わりと安い値段で貸していることを発見しましたので、
善は急げと、本日、そこに作品をいくつか展示して参りました。

IMG_2638_R
右下のスペースデス(@ギャラリー・ウエスト アート・ピースコーナー)。

IMG_2637_R
アクセス方法等、ギャラリーに関する情報は、
https://designfestagallery.com/
で見ることができます。

展示期間は、本日から6月22日(金)19時くらいまで。

だったのですが、事情により、6月29日(金)19時くらいまでに延長いたしました。
(ばんざーい!
と思ってくれた人はたぶんいないと思いますが、
これくらいのことではくじけません。)

Kは撤収時までは寄りつきませんので、安心してお買い物していただけます。
ARK以外にも、たくさんの作家の方々の作品を見られますし、
お好み焼き屋等も併設されているので、ぜひ足をお運び下さい。

手応えを感じたら、引き続き出展してみようかなーと、
懲りずに夢を追っております。

K


IMG_2304ブログ用切り抜き

 みなさん、こんばんは。
 Sさんから借りた『三月のライオン』1~13巻に夢中になり、ふと気付いたら、ブログの更新が滞ったまま、今日は大晦日。
 このまま何のご挨拶もしないまま年を越してしまったら、日本にいるジャイアントパンダとほぼ同数の読者のみなさんに顔向けができないと思い、あわてて記事を書き始めた次第です。

 2017年の元旦には、大晦日にこんなブログを書いているなんて、まったく予想していませんでしたが、こんな予想外のしあわせに浸っていられるのも、ARのアート(とKの駄文)を愛して下さるみなさんのおかげです。
 Kは、生来、おもしろいものや美しいものを探し求める習性をもった生き物だと思うのですが、2017年は、そんな発見をみなさんと共有することの楽しさを知った一年でした。のら犬がトリュフ犬に昇格したような気分です。
 2018年も、ARアートの周辺をはじめとして、あちこち嗅ぎ回っては、こんなの見つけたよ、とみなさんにご報告させていただこうと思っていますので、どうぞ引き続き、お付き合い下さい。
 では、どうぞ楽しい大晦日を。そしてブリリアントな新年を。
IMG_2300ブログ用切り抜き

(Hさんご提供のBGM・Bach Partita Nr.2 Gigueはコチラ)

IMG_2262[1]切り抜き【朝の雲】

 みなさま、おはようございます。早いもので、12月も2017年もあと10日あまり。Kは、先月末から今月初めにかけてけっこう仕事をしたので、なかなか良く働いた一年だったような気になっています。
 左脳は、そんなことあるかい!と主張しているようですが、右脳が、いやいや、なかなかのもんやった、という対応なので、なるほど、最後の印象って大事なんだなと再認識した次第です。


 さて、最後の印象といえば、ARKの2017年最後のマーケット、アートデパートメント(@馬車道)。
 正午のイベントスタート後、15時くらいまでは、池袋フリマの悪夢を屋内で見ているような感覚に囚われましたが(イベント自体のお客さんさえほぼいないという意味では、さらに悪い夢)、15時を過ぎた頃から、心優しい身内の方々がご来場下さって、店長Sさんと丁稚Kの心をなぐさめて下さいました。
 池袋フリマのときから毎回来て下さっているARKの1stお客様のAさん、前夜の飲み過ぎで体調が悪い中お越し下さったM先生、周囲の人たちの心配をよそにあたまコレクターへの道を歩み始めてくれたOくん、お宅の上品な雰囲気とはちょっとミスマッチなAR作品なのに前回に引き続いてお越し下さったYdご夫妻、そして、ARの芸術世界とどこかで繋がっていそうな日本文化の美点を集めたかのようなYmさん、ほんとうにありがとうございました。

 また、かけがえのない戦友Sさんには、先日、いのししなどをご馳走させていただいたところではありますが、ほんとうなら、いのししのつがい(うり坊付き)を差し上げても足りないくらいに感謝しております。

 そして、前回のマーケットに来て下さったみなさん、お買い上げ下さったみなさん、サイトやブログの読者のみなさん、そしてわが愛しの戦友のみなさん、ARKを応援して下さって、ありがとうございました。

 ちょっと気が早いですが、来年もみなさんに楽しんでいただけるようあれこれ考えていこうと思っておりますので、引き続きのご愛顧、何卒よろしくお願い致します。

IMG_2279_R
Aさんの作品です。冬ごもり読書にぴったりなブックマーク。ご購入のお問い合わせは、wholesomeingredients@yahoo.co.jpまで!

IMG_2281_R
Ymさんの作品も登場する書展のご案内です。
日本のかな書界を代表する書家の方々の作品が一堂に会するまたとない機会。ぜひお出かけ下さい。Kも参ります(←どうでもいいですね。というか、まさかの逆効果?)。

↑このページのトップヘ