構築の前提として通常レートでも愛用しているギミックである
「太鼓暗示」を構築の軸としています。



今回使用したPT

snorlax  smeargle  alakazam


slowbro  dusclops hitmontop




通常のレートで使用しているPTの
フレフワンをヤドラン、メガクチートをカポエラーに変更




以下詳細


snorlax

カビゴン@オボン あついしぼう のんきABD調整 

技 : 恩返し・地震・腹太鼓・守る

ギミックの要である太鼓起動役
調整を変えただけで技構成はいつものカビゴン
タイプ一致の恩返し、ノーマル技を半減する鋼、岩への範囲打点として地震を採用



smeargle

ドーブル@気合の襷 マイペース 陽気BS

技 : 猫だまし・キングシールド・この指とまれ・ワイドガード

幻想のダークホールを駆使するいつものドーブル



alakazam

フーディン@カゴ せいしんりょく 臆病CS

技 : サイコキネシス・神秘の守り・トリックルーム・サイドチェンジ

同じくいつものフーディン

叩きパのテラキオンを上から殴る事が出来て、
守る追い風を通された場合は次のターンにトリルですばやさの優位を取り返す



dusclops

サマヨール@しんかのきせき おみとおし 勇敢HA

技 : 影うち・瓦割り・自己暗示・トリックルーム

このギミックの暗示エース
通常レートでは瓦割ではなく岩雪崩を採用していますが、
メガリザY、ファイアローが居ないため壁破壊と、
ナットレイなど地震が通り辛い相手への打点として瓦割を採用
炎のパンチも候補にあったが、過去作解禁で
噴火ドランが一定数いると判断し不採用とした



slowbro

ヤドラン@ナモ どんかん のんきAB

技 : 冷凍パンチ・癒しの波動・自己暗示・トリックルーム

フレフワンの代わりのポーション
暗示して殴る事もあったがそれ以上に癒しの波動をカビゴン、サマヨに撃っていた



hitmontop

カポエラー@ラム いかく 意地AS

技 : 猫だまし・フェイント・インファイト・ファストガード

クチートの変わりに威嚇を撒く役
猫だましで補助、フェイントでカビゴンの地震を通したりしながら
カビゴンの地震に巻き込まれて倒される事が非常に多かったかわいそうな子

この大会の少し前にトリプルレートにエルテラが多いと聞いたので
エルフの悪戯心アンコール等のケア用にファスガを採用
実際にはエルテラは数えるほどしか当たらなかったが
変わりに多く居たハッサムのバレパンやらを防げたのでセーフ

調整先をどうするか迷ったけど考えるのが面倒になり
準速バンギやらを抜くためにASにした結果
配信でパーティを晒したときにボロクソに言われました。
今だにそんなにおかしくないよなぁ、と思ってる
陽気ASか、勇敢HAの方がパーティ合っていますね、はい。



イッシュファイナルの最終結果は
45戦37勝8敗(だったはず) レート1800くらい


この大会でしか見たことの無い並びのパーティ、ポケモンが多く居て
すごく楽しい大会だったと思う