設営隊

2006年03月26日

スプリングサンダー06(後編)

=二日目=

 
20060326_072951
「起床~~っ、豚娘ども、起きろ~!」
「ういぃ~~~っす!」×2
 
20060326_074420
まるで軍隊のように
てきぱきと状袋(スリーピングバッグ)を畳む豚娘ども
仮にも軍隊を自称するからには
寝床を片づける時も統一感をもってやろう!
 
20060326_075753
幹部隊員用厠(左側)で用を足すジマー伍長
「隊長殿、巻紙(トイレットペーパー)を貸して頂きたくあります!」
 
20060326_080314
朝食の前に、片づけれる荷物は背嚢に詰め込みます
今回は野戦装具なしの軽装でしたので
片づけも楽チンでした
 
20060326_080652
「せいれーつっ、きをーつけ。隊長殿に、敬礼っ!」
気合いを入れたつもりでしたが
ジマー伍長の格好がだらしなさすぎたので
連帯責任で整列ビンタを食らわせました
 
20060326_080933
それでもデレデレしてましたので
天衝き体操1000回を命じました
 
20060326_081557
軽く天衝き体操で体をほぐした後は
朝飯の準備です
顔洗ったり歯磨いたり
食器洗ったりでテンヤワンヤです
 
20060326_090530
ホットプレートでジマー家風トーストをこさえる先任下士官
以前、大型乾パンに練乳だけの朝食を出して
あわや反乱が起こりかけた事があったので
朝飯だけは兵隊の嗜好に合わせる様にしています
 
20060326_090815
ローストビーフにチーズとサルサソースのトーストで
大満足のエッセン上等兵
運転兵にヘソ曲げられたら
帰りの道中が極めてデンジャラスなものになってしまうので
たかが朝食と言えど、おろそかに出来ません

20060326_104741
朝食の後は、ただちに撤収
ここでモタモタすると
なかなか家に帰れなくなって
もう1泊して会社を無断欠勤してしまう事になってしまいます
 
20060326_103358
エッセン上等兵が指さしているのが
MOLLE IIのラックサック
我が隊では重背嚢と呼んでいますが
これがメッチャ使い勝手が悪い
一番左のはIIFSのインターナルフレームパック
MOLLEの出現で一度は制式を外れましたが
本家のマリーンでもMOLLEの使い勝手の悪さに辟易して
コレを復活させたらしいです
 
DSC01276
完全撤収を前に、3人で記念撮影
三人三様に腹が出てますなぁ
 
DSC01277
装備を車両に積み込んだら
2日間世話になった設営地に感謝の敬礼を捧げて下山
いつもの街道のそば屋に立ち寄りました
ワタクシ、そこで金のネコの貯金箱を購入
ただ、このネコ、あちこちはげちょろけで貧乏臭そうでした
(しかも、買った後に金ぴかのキレイなのを陳列されてショック!)

22
去年までは、たしかキツネそばがあった気がしましたが
不況のあおりか、山菜ソバしかありませんでした
が、そこそこ上手いのでオッケーです


 
なにはともあれ、楽しい設営隊活動でした


=今回のバナナ=
 
19
ちょっとおすまし 


armee_kf at 00:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2006年03月25日

スプリングサンダー06(前編)

今年もやってきました設営隊の季節
今年からは、装備を徹底的に軽装にして
期間も1泊に短縮
その代わり、宴会野営に徹する内容に変更して
目一杯、アウトドアライフを満喫する事にいたしました


20060325_070735
いつもより1時間ばかり出発時間を遅らせて
のんびりムードでのスタート
野戦装具や小銃が無い分
ちょっとは荷物が減ったかな、と思ったのですが
詰め込んでみると
エッセンカーは満パイでした

20060325_071533 
「クラフトフェルト設営隊、これより出撃する」
「隊長殿に、敬礼っ!」
宴会野営といっても
軍隊らしく、節目節目はキビキビします
 
20060325_071605
と思ったら
朝礼後、ただちにタダのアホになってしまう
仮想軍隊一同
緊張感が持続しません
 
20060325_081335
「出発遅らせたから、混むなぁ~~」
と思っていたら、事故渋滞
ここを突破したら
あとはすいすい目的地まで行けました
 
20060325_081449
バイオ弾は白が良いか黒がいいか
で盛り上がる仮想軍隊一同
 
20060325_094819
そうこうしている内に
お山の麓までやってきました
おションション&嗜好品購入を行い
いよいよ設営地に突入です
 
20060325_111938
うとうと~~っとしている内に
おなじみの設営地に到着
しばらく来ないうちに
色々新しいギミックが加わってました
 
20060325_112100
愛しのぽっとん便所が
高級公園トイレに変身!
左側を下士官以上の幹部隊員用
右側を兵用の厠に決定
つまり、尻クセの悪いエッセン上等兵専用な訳です
 
20060325_113947
便所はとりあえず置いといて
エッセンカーから荷物を運び出し
設営準備に取りかかります
 
20060325_114629
てきぱきと幕舎設営を行います
何度もやってるので
目をつぶっても組み立てられますが
足下が見えないと転けるので
ちゃんと目を開いて作業しました
 
20060325_115102
あっという間に設営完了
その時、山の向こうから
やたらハイテンションな叫び声が聞こえてきました
ジマー伍長「た、隊長殿っ! 敵襲です!」
 
20060325_121237
ハイテンションな一団は
なんと在日米軍の父兄とお子ちゃま達
我が隊で唯一、英語で異文化コミュニケーションがとれる
エッセン上等兵に対応させたところ
「イミテーション・マリーンず」
と自己紹介してました(爆)
 
20060325_121537
このマッチョなお兄さん
混じりっけなしのマリーンだそうです
コヨーテカラーがビンビンまぶしいキャメルバッグを担いでました
 
20060325_124117
外人のキッズがいなくなって
やっとこ落ち着いてメシタイムです
 
20060325_125928
今回、エッセン上等兵が自慢げに持参した
DVDプレーヤー(電子映像盤再生機)をいじり倒すジマー伍長
 
20060325_131604
MREを肴に
いきなり真っ昼間から血中アルコール度を上げてしまう
酒飲みの二人
ちなみに本官は酒が飲めません~

20060325_141258
食後の休憩のあとは
今回のメインイベント?
拳銃射撃大会
クソ寒い山の中でも使えるよう
全員コッキング式のM92Fです

DSC01266
本官は今回は米軍の指揮官が式典でよく付けている
M7ホルスターを持参
なんか一気に将校らしくなりましたね^^
 
20060325_141334
的は約8m先に
8センチ四方のアルミ板を6つならべ
右から順に撃っていきます
立撃ち、膝撃ち、各々2セットずつ
24発撃ちます
 
20060325_141544
この拳銃、TPOの規定に従って
ホップレスです
それだけに、8m離れるとなかなか当たりません
 
DSC01267
結果は、ジマー伍長の優勝!
というか、レベルが低いのかハードルが高いのか
何にしても、もちょっと点が取りたいですね~
 
20060325_154107
射撃大会の成績に愕然とするエッセン上等兵
……ではなくて
朝4時から自動車運転して疲れたんだそうです
お疲れさん
 
20060325_155356
十分休憩して、気を取り直して
夜のターキー先生用の杉の枝拾いに出撃
昔は砂利道だったこの坂も
舗装されたお陰で、エッセン上等兵でもすいすい上れます
 
20060325_160807
この枝がよく燃えるんですよねぇ
 
20060325_164834
たっぷりこんと薪を集めたあとは
お待ちかねの宴会ターイム!
薪拾いの時とは打って変わって
生き生きし始めるエッセン上等兵
当社比150%以上の元気溌剌です
 
20060325_181100
焼き鶏だの焼き肉だのを堪能しながら
おっちゃんご自慢の電子映像盤再生機で
サンダーバードの鑑賞会
つっこみ所満載の作品ですね
 
20060325_182217
円灯(ランタン)にも灯りがともって
設営隊ナイト、ますますヒートアップです
 
20060325_182925
毎回毎回、こういった事やってるんですが
全然飽きないんですよねぇ
 
20060325_192530
設営地を煌々と輝かすターキー先生
設営隊活動の半分は
これが占めているといっても過言ではありません
 
20060325_202626
一通り食い終わって
お次は今回初の車内上映会
上映作品は、あの『ミカドロイド』だ!
 
20060325_203212
あまりの内容に、全員爆睡
たっぷり仮眠とれました(汗)
 
20060325_221526
気を取り直して、これまた今回初の
“闇ラーメン大会”
に突入!!
 
20060325_221840
トムヤムクンラーメン
サッポロ一番の塩と味噌
チャルメラ
キムチ
メンマ
グレープフルーツジュース
インスタントコーヒー
などなどがぶち込まれました
 
20060325_222309
闇ラーメンを煮込んでいる間に
設営隊伝統の高級ステーキも喫食
(後日談…あまりに上等だったらしく、本官、後日に痛風発作)
 
//livedoor.blogimg.jp/armee_kf/imgs/a/8/a871c4fd.jpg" border="0" alt="20060325_223838" hspace="5" width="400" height="300" />
出来上がった闇ラーメン
でも、初回で全員ちょっとビビってたのか
あまりえげつない物を入れてなかったので
塩辛いだけのラーメンになってしまいました
 
20060326_002217
これ以上食えなくなって
エッセン上等兵は先に就寝休養
本官とジマー伍長は遅くまで人生のわびさびを語り合いました
(お互い歳取ったなー)


 
そんな訳で
二日目にレッツ・ゴー! 


armee_kf at 00:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2004年03月21日

スプリングサンダー04(後編)

=起床=
 
v202
おはようございます
昨日とは打って変わって晴天です
雪もかなりとけました
『あ~よかった』
 
PICT0743
ところで、S上等兵殿の姿がみえませんが? 

DSCF0120
な・なんと自分は先に寝ていてしりませんでしたが
知らない間に一発設営隊記章もんの
露営を断行しておられました!
 
PICT0742
しかも、はじめはイスの上で寝ていたのに
朝になったら地ベタにねていたのです
(そりゃー眼鏡がゆがんで眉間の間から血がでるよ)
さすが古兵どの!
設営隊記章おめでとうございます
 
DSCF0124
あっさり記章をもっていかれてか
ちょっと不機嫌?なO伍長殿
 
DSCF0122
でもすぐご機嫌になりました
ベーコン一枚多く食べていいっすよ
 

=撤収=
 
DSCF0132
朝食がすんだらさっさと撤収作業にはいります
 
DSCF0134
きちんとゴミの始末もわすれません
立つ鳥あとを濁さずです
 
DSCF0142
てきぱきと行動しています
 
DSCF0147
イヤなかたずけも
みんなでやれば、早いもんです
 
DSCF0165
後は、自動車に積み込めば撤収完了です
 
DSCF0167
『よーし、これより下山する!』
 
v209
『さ~ら~ば、おくたまよ~、またくるま~で~は~』
しばし別れの涙が、にじみます

 
=帰路のそば屋=
 
DSCF0170
帰りに毎年恒例というそば屋に立ち寄りました
 
DSCF0171
携帯の電波も復活し
(山の上では圏外でした)
まず、家族に無事をしらせます
 
DSCF0173
『んーやっぱり、日本食はいいなー』
 
DSCF0177
S上等兵殿なごんでますな~
 
このあと全員、無事に帰宅しました
写真がなくなったので
これで、報告を終わります

 
なにはともあれ楽しい三日でした

 
(報告:S二等兵)


armee_kf at 00:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2004年03月20日

スプリングサンダー04(中編)

=起床~朝食=
 
DSCF0065
『あ“~~~』
O伍長殿、朝一発目から空中浮遊の訓練です
結構きついです
(いや、周りにいる自分たちが)
 
PICT0710
起き抜けのS上等兵殿
脳みそ半分寝ておられます
 
PICT0711
今回、私物で持ち込んだ携帯ストーブです
(軍隊語では暖炉というそうです)
結構役に立ってます
制式採用も近い?!
 
DSCF0066
さあ、S上等兵殿
気を取り直して朝食の準備です
左下に見えるのが、今回の我々の心の支えになった
パン焼きトースター君です
(麺麭焼器、とか言うみたいです)
 
DSCF0071
このトースター裏表のほかに上下も逆にしないと
このように半分だけやけてしまいます
この写真は初めて使ったときのもので
二回目からは上手に焼けるようになりました
焼きたてのパンとフルーツヨーグルトで朝のリフレッシュ完璧です
 
DSCF0072
食事も終わって洗顔タイムです
顔を洗ってふと見上げた山々の景色の
雄大なこと感無量です
きてよかった~!!

 
=教練=
 
DSCF0073
ほのぼのとした時間も終わり
今日の訓練開始です
あいにくの雨もようなので
小屋で執銃訓練です
 
v103
吊れ銃からー
 
v111
担え銃、きまってます
 
v116
そうこうしているうちに雨は
しだいに雪へと変わっていきました
 
v115
幻想的な景色に
しばし見とれる我々であります
 
PICT0719
既に風景の一部となってしまいました
 
PICT0722
絵になる写真です
隊長殿は雪中行軍を考えていたようです、が!
 
DSCF0081
ここでアクシデント発生!
隊長殿が足を負傷してしまいました。
(段差でこけた?)
(編注:左足ふくらはぎのこむら返りでした)
 
PICT0723
絶景!!
辺りは銀世界です
やむなく教練中止となりました

 
=午後からの時間=
 
DSCF0076
テントに積もった雪を何度も払い落とします
こうなると雪も厄介者です
 
v119
雪と格闘している間に昼食タイムとなりました
 
DSCF0077
昼食は、今回二度目の戦闘口糧、新型のベジタリアンです
極寒なので一緒にお湯で温めてしまう事にしました
 
DSCF0080
一番最初に温まったS上等兵殿
スプーンを突っ込もうとしてますが
その位置ではちょっと届かないのでは……
 
DSCF0082
明日の朝食が変更になり
好評だった食パンとヨーグルトが不足の為
隊長殿と自分で買出しにいくことになりました
写真は、留守の間に古兵殿たちが
自分の手套を乾かしてくれました
 
DSCF0083
買い出しついでに焼き鳥もかってきました
O伍長殿、土産を手にうれしそうです
 
DSCF0085
ということで、すでにドンチャンさわぎです
 
DSCF0086
酔いが回り、とうとうトースターで
餅までやいてしまいました
(どっから出てきたんだ?このモチは!)
 
DSCF0088
周りの雰囲気に
隊長殿もちょっとおかしくなっています
 
DSCF0089
焼き鳥とビールを手に
悪巧みを考えているS上等兵殿
何か嫌な予感が・・・
 
DSCF0090
案の定、頭に空き缶をのせ
ウイリアム・テル(の息子の役)にされました
(よいこはまねしないでね!ってゆうかさせないでね!)
 
DSCF0092
気が済んだようなので、夕食のしたくです

 
=晩メシ=
 
DSCF0095
夕食のメニューはさいころステーキです
付け合せのポテトもあります
 
DSCF0102
これにポテトをのせれば完成です
うまそー!
 
DSCF0103
楽しい夕食風景、O伍長殿
ワイン片手に泥酔状態です
 
PICT0731
タニートークに悶絶させられる我々
お題はなぜかアンパンマン(極悪系)です
 
PICT0732
負けじと自分も腹を抱えながらシャブおじさんで反撃
隊長殿のツボに炸裂!
辛くも勝利しました
 
DSCF0108
夕食も終わり焚き火を囲んでのフリータイムです
隊の今後についてとかまじめな話は・・・
しませんでした(爆)
 
DSCF0106
ここでまたもやアクシデント!
『おーい、やきとりもってこーい』
『はーい、あっ!』ガッシャーン!!
こういうわけです
みんなの視線が・・・・
 
DSCF0107
やきとりを軍隊葬にしています
『焼き鳥に対し、敬礼!』ゴメンね
 
DSCF0109
済んだことはさっさと忘れて
楽しく飲みなおします
このあとじぶんは、記憶がありません
おやすみなさい

 


armee_kf at 00:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2004年03月19日

スプリングサンダー04(前編)

=出発=
 
DSCF0001
今年も春の芽生えの季節がやってきました
と・言うことで当然スプリングサンダー04
堂々の実施であります
 
DSCF0002
いつになく気合の入る隊員たち
(O伍長殿、目がもえています)
 
v003
道中楽しそうな車内
なにげない会話もりあがります
助手席には隊長殿がのっています
 
v006
順調な道のりところが
CDの使い方がわからず(借り物車両の為)
悩んでいたら降り口をすぎてしまいました
 
DSCF0005
なんとか軌道修正してトイレ休憩です
目的地まであと一息です
 
v011
長いトンネルを抜けると・・・・
もうすぐつきます
 
v018
辺りもそれらしい景色になってきました
 
v023
ようやく目的地に到着
自分は初めてだったので
現地の案内をしていただきます

 
=設営=
 
PICT0678
そして、一息つける間も無く設営準備にとりかかります
(運転兵はつらいよ)
 
DSCF0011
まずは、幕舎設置
ちょっともたつきました
 
DSCF0014
自分「固定金具打ちつけ完了であります」
O伍長殿「よし、つぎに、前室の設置に移る」
 
DSCF0020
風に飛ばされないようにしっかりとめます
 
PICT0685
なかなかすばらしい出来栄え
あと周りを覆えば完成です
右の荷物は、隊長殿が一人ではこんでいました
 
DSCF0023
とりあえず大休止
戦闘口糧の中身が爆裂してて
O伍長殿、思わず絶叫です
(まわりの全員は大爆笑)
 
DSCF0026
大休止に大喜びの自分
早速コーヒーで一服です
 
PICT0683
慣れた手つきで戦闘口糧を開封する隊長殿
(物資搬送、お疲れサンでありました)
 
DSCF0029
今回、O伍長殿が持って来られた
「規定外」のランタンスタンド
ヤカンもぶら下げられる事で正式採用になったみたいです?
 
v031
円灯柱(=ランタンスタンド)で遊ぶ
隊長殿と先任下士官殿
 
DSCF0032
やる気が回復したので
再び作業開始

 
=お昼の課目=
 
PICT0690
午後の作業のメインは、薪集めです
広大な自然をバックに出発です
 
DSCF0039
燃料の薪はあちこちに豊富にあります
ですが、前日の雨で多少湿っぽいので重いです
 
DSCF0044
集めた薪を屯営地まではこびます
けっこう距離があり大変です
 
PICT0689
これが二回目に集めた分です
かなりへとへとですが
みんな無理して笑ってます
 
PICT0693
さすがに隊長殿もこたえたようです
脱いでます
 
PICT0695
ここでS上等兵殿到着です
仕事の都合で遅れて参加であります

 
=晩メシ=
 
PICT0696
日も落ち始め火おこしをする隊長殿
さすがになれており
あっという間に火がおきました
 
PICT0698
焚き火がついてとりあえず敬礼
やっぱり火はいいですね~
心がおちつきます
 
PICT0699
隊長殿が夕食の準備に取り掛かりました
夕食作りは隊長殿の仕事です
今夜は辛味汁入掛飯(ライスカレー)です
 
PICT0702
ちょっと、作り方に手違いがあったようです
 
PICT0703
いろいろありましたができあがり
細かいことはおいといて
とりあえずご満悦!
 
v057
隊長殿は自信なさげでしたが
なかなかおいしくいただきました
 
DSCF0058
食事も終わり川へ食器を洗いにいきました
川の水はつべたかったのですが
隊長殿の用意して下さったビニ手のおかげで
もちこたえました
 
PICT0705
今日の作業は、すべて終わり
焚き火をかこんで談笑しています
自分は、初参加でヘバってます
 
PICT0708
神聖なる我らが隊旗の横で
何をしているんでしょうか?
ま・まさか・・・
 
PICT0709
ゴメンナサーイ
 
DSCF0063
と、言うわけで、一日目、終了であります
 
DSCF0064
みなさん、おやすみなさい

 


armee_kf at 00:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2003年03月23日

スプリングサンダー03(後編)

=起床=
 
今日は撤収という事で
午前6時起床は絶対厳守の取り決めにしてました
 
morning2_1
タニー隊長「きしょ~~~~!」
「うぃーっす」
目覚まし時計がなくても、なんとか起きれるものです
 
DSCF0222
起床後は朝飯のはずでしたが
さすがに起き抜けには食えない、という事で
先に身の回りの片付けをしました
 
morning2_3
個人装備を重背嚢にパッキングしたところで
ハイ、朝食
しかし、さすがの設営隊員も
3日で4食目の戦闘口糧にちーっとニガ笑い

 
=撤収=
 
DSCF0223
メシが終わって、やっとこ外へ
昨夜は雨がかなり降ったので
前室の天幕の支柱を一つ低くしておきました
 
DSCF0225
撤収となれば、早く終わらすに越した事はありません
こういう時の設営隊は
各人メキメキ動きます
しかし、雨が上がって幸いでした
 
DSCF0226
装備の車両搭載
来た時よりも荷物が少ないはずなのに
来た時よりも収まりが悪いのは
毎回不思議な事です
 
kiro01
搭載完了
全員、地方服(普段着)の上着に着替えて乗車
S上等兵は再起動中です
 
kiro02
ハニーに電話するO伍長
山の上では携帯電話が使えませんでした
家族の居る者は、まずは安否を伝えます

 
=帰路のそば屋=
 
DSCF0227
都内に向かう田舎道で、そば屋に寄りました
毎回の事ですが
下山して一番にしたい事は
まともな和食を食う事です
 
soba03
腹減ってないと言いつつ
S上等兵はまんじゅう食ってました
 
DSCF0229
山菜そばに舌鼓を打つO伍長
「う~~、生き返る~」
 
soba04
隊長タニーはキツネそば
関西人のくせにソバ好きです
 
soba05
人が食ってるのを見て羨ましくなったのか
二人から分けて貰いました

 
=帰宅=
 
kitaku01
そば屋を出て一路、都内へ
その間、運転兵以外は爆睡してました(爆)
気が付いたらO伍長宅に到着してました
 
kitaku02
O伍長を下ろしたら
あとは部隊本部に向かうだけです
おつかれさ~ん


3月22日に戻る


armee_kf at 00:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2003年03月22日

スプリングサンダー03(山岳斥候編)

=出発の巻=
 
ta2003_0322_120102AA
出発早々でこの有り様
しかし、この格好で足踏み外したら
サイアクです^^
 
ta2003_0322_120115AA
「この位の高さで、何が怖いんか」
すいすいと降り下るO伍長
運動神経の良い奴がウラヤマシイです
 
ta2003_0322_120503AA
険しい山道を登り上がる設営隊
かなりキツいコースです
良い子はマネしてはいけません
 
ta2003_0322_120600AA
山肌にへばりつくように作られた階段を
しがみつく様に上るS上等兵
そのケツをO伍長がサポートします
 
ta2003_0322_121415AA
出発して10分もすると
S上等兵のバッテリーが上がってしまいました(爆)
まぁ、確かにシンドイんですけどね
 
ta2003_0322_122659AA
これ以上歩かせたら
転けてケガしそう、とのO伍長の進言によって
近傍の平坦地で大休止と相成りました
 
ta2003_0322_124306AA
O伍長は単身斥候として
さらに上部へ出発
しかし、山道は寸断されそれ
以上の行軍は無理との報告でした

 
=大休止の巻=
 
DSCF0175
O伍長が帰還してから昼食です
それまで青色吐息だったS上等兵
メシと聞いて元気百倍
正直な人です
 
ta2003_0322_132942AA
昼飯は、またまた戦闘口糧です
さすがに3度目となると、飽きてきました
しかも付属のヒーターがなかなか温まりません
 
ta2003_0322_133820AA
メインディッシュを温める間
米軍の固形燃料でココアを温めて
クラッカーを先に食います
 
DSCF0179
大好物のハムスライスにかぶりつく隊長タニー
「ちょっとカスカスするが、やっぱ美味いのぉ」
ヒーターが温まりにくい時は
服の中に入れると発熱が早く起こります
 
ta2003_0322_140252AA
モリモリ喫食中のS上等兵
さっき朝食くったばかりですが
ちょっと運動すると食欲が沸いてきます

 
=帰還の巻=
 
DSCF0182
食休みが終わったら
屯営地へ帰還です
上り坂より下り坂の方が足下が危ないので
銃は袈裟がけで背中に担ぎます
 
DSCF0185
写真だけ見れば
見事に偵察隊の行軍シーンになってます^^
 
DSCF0189
断崖を突破するS上等兵
設営隊ならではの活躍シーンです
 
ta2003_0322_144147AA
つづいてO伍長も踏破
設営隊ならこのくらい、お茶の子さいさいです
 
ta2003_0322_144013AA
…というのは、うっそーん^^
実はこうやって撮影してたのです
帰り道は、良いロケーションの所で
カッチョいい写真を撮りました
 
DSCF0196
遮蔽物に取り付いて射撃する隊長タニー
腕はなくとも格好さえ整えば
それなりに絵になるものです
 
DSCF0197
丸太を組んだ橋を渡る設営隊
 
DSCF0200
敵襲~~~っ、応戦しろーー!
と、いうのはウソです^^
 
ta2003_0322_151351AA
はい、おかえり~。屯営地に帰還
帰り着くと、ぱらぱらと雨が降ってきました
タイミングのいい帰還に、一同「ホっ」


3月22日に戻る


armee_kf at 00:01|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スプリングサンダー03(中編)

3月22日


=起床~朝食=
 
起床時間は朝6時の予定でしたが
そんな事はすっかり忘れて全員爆睡
やっとこ9時に目が覚めました
 
morning
O伍長「おはようござます、ただいま午前9時です」
タニー隊長「おぉ、珍しく爆睡しちまったぜい」
 
morning2_3
腹減って目がさめたS上等兵は
湯を沸かしてお待ちかねでした
朝食は戦闘口糧
ちょーっと胃もたれしそうかなぁ
 
ta2003_0322_110402AA
食事のあとは食休みです
隊長タニー「今日は山岳斥候だぞ、頑張れよ」
S上等兵「頑張れません」
 
ta2003_0322_113217AA
十分休んだあとは
いよいよ斥候に出発です
全員、完全軍装に変身です
 
ta2003_0322_115212AA
山岳斥候というのは
山歩きをして昼飯食うミッションの事です
背嚢には、休憩中の寒さを除ける外被と
昼飯の戦闘口糧が入っています

 
=山岳斥候=
 
ta2003_0322_115753AA
さぁいよいよ斥候に出発です
詳しくは別ページで見よう!

 
=午後の時間=
 
ta2003_0322_152148AA
「運動のあとの麦酒はうまいのう」
完全におくつろぎモードです
 
ta2003_0322_163516AA
休憩が済んだら、今夜のために柴拾いです
 
ta2003_0322_164444AA
O伍長が斜面に上って落ちている柴を落とし
下でS上等兵が拾い集めます
 
ta2003_0322_165117AA
「うぉ~、取れたぞ~」
S上等兵が持ってる袋は
焚き付けに使う枯れた杉の葉です

 
=晩メシ=
 
DSCF0207
暗くなりました、晩飯の時間です
今夜も隊長タニーが炊事担当です
 
ta2003_0322_191727AA
小雨のパラつくなか
S上等兵は火の当番です
 
DSCF0208
今夜の晩飯は、設営隊伝統のステーキです
設営隊では、撤収前夜にステーキを食います
今夜の肉は、かなり上等です
 
DSCF0213
「おお~~、ええ匂いしてきたぞー」
日頃お目にかかれない上等なお肉に
設営隊員の飢えた目が集中します
 
ta2003_0322_195715AA
完成!!
ゴハンもふっくら、湯気が美味そうです
付け合わせは
ジャガイモのフライにミックスベジタブル
オニオンスープも付く豪華さです
 
ta2003_0322_200104AA
実はうっかりステーキソースを忘れましたが
やはり上等な肉は最強!
塩こしょうだけで十分うまかったです!
 
DSCF0215
ウマイうまいの兵隊たちの声に
快心の笑みの隊長タニー

 
=そして夜=
 
ta2003_0322_202546AA
隊長自ら炊事する代わりに
食事の後始末は兵隊さんの役割です
 
ta2003_0322_202536AA
メシに集中してたら、火が無くなってしまいました
熾きに杉の葉を被せて再点火するO伍長
設営隊で一番火起こしが上手です
 
ta2003_0322_203829AA
小雨だった雨は次第に勢いを増していき
前室の大天幕が溜まった雨で倒れそうなくらいでした
そのため、夜間斥候も中止です
 
DSCF0217
今回、設営隊活動に初参加だったS上等兵
美味かったステーキに感謝を込めて
「敬礼っ!」
 
ta2003_0322_224300AA
外でやる事もなくなり
いよいよ雨もきつくなったので
幕舎に待避です
 
ta2003_0322_224315AA
持って帰っても仕方ないので
員数外の酒や乾パンを食って歓談しました
 
DSCF0221
いよいよ就寝
状袋の中でVサインの隊長タニー
この米軍のモジュラー・スリーピングバッグのお陰で
寒い山の上でもヌクヌク就寝できました。


3月21日に戻る
3月23日に行く


armee_kf at 00:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2003年03月21日

スプリングサンダー03(火力演習編)

総合火力演習
(昼間編)

 
=曳光弾の巻=

夜間に実施する予定の総合火力演習ですが
昼間でも使えるかどうか、実験してみました
 
fire01
機関銃の支援を受けて(のつもり)突撃するS上等兵
頭上を曳光弾が飛び抜けています
 
fire02
遮蔽物に取り付いたS上等兵のわきを
雨あられと曳光弾が飛んでいきます
 
fire03
「うおぉ~~~、こりはカッコいい!」
隊長タニー、満面の笑みです
 
fire04
その時、曳光弾の1発が
S上等兵の豊満な脇腹にメガヒット!
「うわぁ~~」
 
fire05
隊長タニー「おーい、大丈夫かぁ~?」
S上等兵「大丈夫でーす、……大丈夫かなぁ
穴開いてるんちゃうかなぁ」


=擲弾筒の巻=
 
canon01
お次は擲弾筒の番です
さすがに危ないと感じるので
人気の無い方に撃ちます
 
canon02
点火ぁーー!
どんな衝撃があるのか
ワクワクドキドキ、ビビりまくりです

canon03
どーーんっ!
豪勢な煙をあげて、擲弾発射
反動も結構あったので
間違っても膝に当てて撃ってはいけません
 
canon04
発射の煙がゆっくり晴れて
さぁ、そろそろ着弾するぞー
 
canon05
……、と思っているのに
なかなか炸裂しません
あれぇ、音だけかなぁ?
 
canon06
と、その時
どっかぁ~~~んっ!
「おおー、カッコええ~~~」



夜間総合火力演習

いよいよお待ちかね
総合火力演習の時間が待ってまいりました
どっぷり戦場映像の世界にひたりましょう!
 
night_fire01
ビンビンと飛来する曳光弾
モノホンの機関銃掃射のようです
 
night_fire03
待避しながら撮影するO伍長の目の前を
曳光弾が飛び抜けていきます
 
night_canon1_1
続いて擲弾筒の発射
伝統的な膝撃ちの姿勢です
 
night_canon1_2
大音響と共に空中で炸裂
いやはや、実にキレイです
 
nightshot02
今度は趣向を変えて
ナイトショットで撮影です
 
nightshot03
スターライトスコープみたいな絵が撮れました
O伍長、どこ行くんやぁ~
 
nightshot_fire01
今度は曳光弾の連続射撃です
 
nightshot_fire02
迫力満点のマズルフラッシュ
 
nightshot_fire05
光の尾を引いて飛んでいく曳光弾
 
nightshot_fire07
ナイトショットの面白い使い方を勉強しました~
 
ta2003_0321_211216AA
飛び道具が無くなったので
今度は地面に置く兵器の演習です
 
ta2003_0321_211803AA
「お~~、燃えてるかぁー!」
もはや演習じゃなく、ただのバカ騒ぎです
 
よい子のみんなはマネしないように


 


armee_kf at 00:01|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スプリングサンダー03(前編)

いよいよ発動!
クラフトフェルト設営隊、春期活動
堂々の実施です
 
 
=出発=
 
行動発起は午前5時
主力装備を部隊本部で搭載したシュタウカーは
O伍長宅に到着
 
DSCF0159
O伍長「申告します。物資搭載、完了しました」
タニー隊長「よし。我が設営隊は、これより
○○に向けて出発する。ただちに乗車!
(○○は目的地。軍秘につき秘匿)
 
ta2003_0321_073710AA
朝日を背に受けて
作戦地に向けて一路、高速道路を飛ばす設営隊
何でもいいが、S上等兵
あんた、大門警部かい!
 
ta2003_0321_100629AA
高速道路を降りる前に、おしょんしょんタイム
こんな事もあろうかと
今回の作戦では、軍衣の上から
地方服(普段着る服)を着用しました


=設営=
 
ta2003_0321_112849AA
なんやかんやで、作戦地に到着!
おー、久し振りに来たら
小屋のペンキが塗り替えられてるー
 
ta2003_0321_114849AA
感動ひとしきり、さっそく設営開始です
設営隊幕舎を建てる位置を決めて
底の石ころをどかせます
(でないと、寝るとき背中が痛い)
 
ta2003_0321_121949AA
幕舎が建ったら、今度は前室の設置です
この前室は、飯炊きから食事まで
設営隊生活のすべてをこなす場所なので
念入りに設営します
 
ta2003_0321_123340AA
車両から荷物を下ろすS上等兵
背嚢から食缶まで、選り取りみどりですが
全部一人で下ろさせられました
(他の二人は設営作業中)
 
ta2003_0321_125254AA
設営完了~!
栄光ある設営隊旗に対して、「敬礼っ!」


=お昼の課目=
 
ta2003_0321_135546AA
設営が終わったら早速メシです
昼飯は、クラフトフェルト遠征御用達の
米軍のMREレーション(戦闘口糧)です
 
ta2003_0321_140950AA
S上等兵「自分のビバレッジ・パウダー
カチカチになっとるんでありますが…」
茶袋のMREは古いタイプなので
賞味期限ぎりぎりです
 
ta2003_0321_151229AA
メシが終わったら、夜の焚き火の柴狩りに
結構重労働だったりしますが
明るい内に集めておかないと
夜、凍死しかねません
 
ta2003_0321_171829AA
山と集まった柴をバックに
おくつろぎ中のS上等兵


=発煙弾投擲実習=
 
♪結束発煙弾の巻♪
 
ta01
手に持っているのが、試作の結束発煙弾
3本同時に点火してます
 
ta02
「点火ぁ~~!」
 
ta05
「投擲ぃ~~!」
隊長タニー、快心の投擲ポーズ
 
ta04
着弾点にもうもうと立ちこめる煙幕
さすが3本まとめると威力も3倍です
(当たり前か)
 
ta07
着弾点から撮影しました
結束発煙弾を3本も投げると
ご覧の有り様です

発煙力が大きい、3本分の重量なので投擲距離が伸びる、など
色々都合の良い要素もありましたが
発熱がすごく、発煙弾が焦げて延焼の危険がある事から
結局採用には至りませんでした(残念) 


♪発煙弾の投擲法♪
 
toteki01
まず銃を置き、発煙弾を取り出して地面に置く
 
toteki02
おもむろに点火する
この時、噴射炎を銃に浴びせないように…
 
toteki03
噴射口を地面に押しつけて
噴射炎を十分消してから…
 
toteki04
投擲する
噴射炎を十分消さないと、着弾点が火事になるぞ
 
toteki07
投擲は連続して行う
ただし、煙幕を濃密にするため
デタラメにバラバラに投げない事


♪発煙弾投擲・S上等兵の巻♪
 
shimateki01
おっとり刀で投擲点に取り付くS上等兵
 
shimateki02
おーい、大丈夫かぁ?
手元が危ないぞー
 
shimateki03
必死の形相で投擲するS上等兵
それもそのはず
めっちゃコントロールが悪いのだ
 
shimateki05
なんじゃー、その投擲わ!
着弾点がバラバラやないかー(しかも目標よりかなり手前やし)
根性直しの突撃じゃー、いけー!!


♪発煙弾投擲・O伍長の巻♪
 
oshimateki01
こらこら、格好つけるな
顔やけどするぞ
 
oshimateki03
おや、投げてみると
そこそこコントロールはええのう
 
oshimateki04
棍棒もって突撃するO伍長
さすがクラフトフェルト10年選手
気合いが違うのう


=晩メシ=
 
ta2003_0321_174949AA
明るいウチにコメ研いどきますわ~
とS上等兵
ちべたい川の水でコメ研ぎです
(マヂ冷たいです)
 
DSCF0164
夕方も5時を回ると、山は一気に暗くなります
暗くなってから晩飯に取り掛かります
今夜のオカズはキムチ鍋です
 
ta2003_0321_182123AA
自分がメシの支度をしている間
他の兵隊は夜のセッティングに大わらわです
 
ta2003_0321_183954AA
設営隊旗にもローソクが入り
ムード満点です
 
ta2003_0321_191257AA
メシ炊きの飯盒が気になるS上等兵
食う事になると
驚くべき才能と執念を見せます
 
ta2003_0321_193402AA
夕飯の出来上がりです~
キムチ鍋というより、キムチ丼いうべきかな?
4人分のメシを3人で食いきらなければならないので
「メシの盛りが多い!」と文句が出ました(爆)
 
ta2003_0321_193845AA
ウマウマと喫食中のS上等兵
作った自分が言うのも何ですが
なかなかイカシタ味でした


=夜間総合演習=
 
ta2003_0321_210919AA
晩メシが終わったら
いよいよお楽しみの総合火力演習です
詳しくは別ページで見よう!


=夜もふけて=
 
DSCF0166
演習のあとは、おくつろぎタイム
時間が遅くなるにつれ、気温も急降下
明るいウチに集めた柴が役立ってます
 
ta2003_0321_230417AA
やる事がなくなったら、もう寝まひょか
という事で就寝です
午後10時を少し回ってました


3月22日に行く


armee_kf at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote