2013年05月

2013年05月22日

女優の笛木優子。

笛木 優子(ふえき ゆうこ、1979年6月21日 )
東京都出身。オスカープロモーション所属。初期の芸名は笛木 夕子(読み同じ)。韓国でも活動し、ユミン(朝鮮語: 유민)の芸名で知られる。中野区立北中野中学校、東京文化高等学校、玉川学園女子短期大学卒業。梨花女子大学校韓国語課程修了後、漢陽大学校言論情報学部入学、卒業。
デビュー前には東京パフォーマンスドールに研修生として在籍。2000年に「天気予報の恋人」でドラマ初出演、2001年『ホタル』で映画デビュー。同年『新・雪国』で主演、「濡れ場シーン」を演じている。
2001年11月、韓国に渡り芸能活動を開始。女優としてテレビ、映画などで活躍。若い世代の女性を中心に人気を集める。
韓国デビュー時は日本人であることを隠しており、本名も非公開としていた。後に日本人であることが明らかになると、一部から反日バッシングを受けた。しかし“『韓国で最後の一人になっても自分はあなたのファンだ』と応援する暖かい声も多く寄せられ、支えられた。その声に応えたいと思い、批判の声に負けず諦めずに頑張れた”という。韓国では「韓国人に近い外国人女優」あるいは「韓国人のイメージに近い日本人女性」などとして有名である。
2006年、オスカープロモーションに所属して再び日本を拠点に活動することになり、2月23日会見を行った。ドラマ「アテンションプリーズ」の出演から日本での女優活動を本格的に再開した。
2009年韓国の大作ドラマ「IRIS」への出演をきっかけに、2010年から韓国SBSの週末連続ドラマ『美しき人生(テレビドラマ)』【韓国タイトル「인생은 아름다워(人生は美しい)」】に出演。韓国での活動も再開した。

「お天気お姉さん」 原口蘭役 での美しさにやられてしまった。めちゃくちゃタイプ。。

bcfa8e292009100821061122149653_200711140401172001195039716c






人気ブログランキング
トピックス
イラスト
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ