アロタン(アロマテラピーの語源のお話)

語源から覚えるアロマテラピー学の単語集です。アロマテラピーの関連キーワードをその語源から丁寧に解説致します。

JR摩耶駅近くに生徒さんの素敵なサロン誕生


私のスクール アロマテラピー スクール オールド・コーべ・カフェ&ネロリ・カフェ
のインストラクターとアロマセラピストコースを受講された生徒さんがアロマテラピーサロンをオープンされました。

アロマテラピーサロン&スクールSofil〜ソフィール〜

お店の中は、不思議な森に迷い込んだような グリーンナチュラルな雰囲気のサロンでした^ ^

私もすごく リラックスました。

JR神戸線に新しく出来たJR摩耶駅から徒歩5分

便利な場所にぽっかりとグリーンいっぱいのアロマテラピーサロンが誕生しましたよ^ ^

image


image


image


image


image



酒蔵の街神戸魚崎より、
海と山に囲まれた神戸摩耶の地に2016年秋移転オープン致しました。アロマテラピーサロン&スクールSofil〜ソフィール〜です。

女性専門、完全予約制のプライベートサロンは、グリーンに包まれた癒しの空間。
都会にありながら、そこはまるで森の中。

妻や母や…
色々な顔を持つあなたが、
『本当の自分に還れる』
そんな場所になれるよう、真心込めて
おもてなしを致します。

冷え、むくみ、生理のトラブル、更年期など、女性特有の不調のケアと、妊婦様のケアを得意としております。

*営業時間*
10:00〜18:00(不定休)
*アクセス*
神戸市灘区大内通り3-1-6-2F

JR摩耶駅より徒歩5分
*ご予約について*
■女性専門

■完全予約制
*お問合せ*
ご予約状況をご確認の上、
ご予約下さい。
☎ 050-3736-5235
21:00〜9:00及び施術中は
留守番電話となります。
後程折り返しお電話致します。


web予約(24時間受付)

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog





男子フレグランス勉強中^ ^

image

男子フレグランス勉強中です

この本2000年に購入
16年経ったけど
問題なく利用可能

男性向け香水って
新製品
驚くほど
登場しないみたい

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

大阪の阪急京都線沿いにある自家焙煎の美味しいコーヒーと手作りのごはんやおやつが楽しめるcafe Yutte かふぇゆって

image

卒業式がオーナーのかわいい CafeYutte かふぇゆって

卒業生の方がオーナーのかふぇゆって さんのチラシを送ってもらいました。

阪急京都線沿い電車の見えるちいさなお店
「カフェユッテ」
彼女自ら焙煎した自慢の美味しい珈琲と手作りのケーキやお菓子も素朴で美味ですよ。お昼は日替りランチ 朝はモーニングといろんな時間に美味しいメニューが揃っています。
女性が自ら焙煎するお店は余りないと思います。 新鮮な香りと味が楽しめます^ ^
ぜひ一度お寄りくださいね(^ ^)

〒532-0013 大阪府大阪市淀川区木川西2-24-18
Tel06-7173-0303

HP http://www.cafe−yutte.com/
FB https://www.facebook.com/cafeyutte

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

動物系の香料の匂いシリーズ no1シベット(霊猫香)ジャコウネコ

AEAJ 総合認定校 神戸のアロマテラピースクール オールド・コーべ・カフェ &ネロリ・カフェ OldKobeCafe & NeroliCafe
では、AEAJの新しい資格制度であるアロマブレンドデザイナーに対応したコース アロマブレンドデザイナー養成講座を開講しています。

さてアロマブレンドデザイナーの教科書にでてくる動物系の香料の匂いを実際に香ってみてその感想を述べてみたいと思います。

動物系の香料の第一弾は

シベット(霊猫香)

です。

シベットは、麝香猫(ジャコウネコ)の肛門の近くにある、袋のような分泌腺から取った成分を抽出した動物的な香りです。

シベットcivetは、アラビア語で会陰腺から分泌される液およびその臭いを指すzabādに由来

会陰:「会」会合する場所
「陰」陰陽の陰を指し、生殖器と肛門のこと
この経穴は、任脈、督脈、衝脈の三脈の交わるところにある


濃度が濃いと臭い動物の香り。

薄めていくと官能的な香りに。

高級な香水などの厚みをだすのに使用。

1%でも相当濃い香り。

手作り香水のブレンドにほんの少し加えると官能的で保留性の高い香りの香水を作れる。

肝心の匂いですが、購入した

1%の天然香料を試香紙につけて確かめました。

感想は

「なんともいえない薄い糞尿臭」

でした。

香気成分:

1)大環状ケトン
シベトン(9-シクロヘプタデセン-1-オン)3% 心地良い香りの正体

image


2)スカトール(糞様臭)
image

スカトールの構造式

スカトール:
3-メチルインドール(含窒素化合物)

インドールの3番目の炭素にメチル基(-CH3)が付いているので
3-メチルインドール

スカトールの臭いは、薄めるとジャスミンなどを思わせる花様の香りに変わる。ギリシア語で糞を意味する skato から命名。

ジャスミンに含まれるインドールも同じで、

image

インドールの構造式

原液や濃いと糞尿臭
1%に薄めると煎茶の香り
0.01%に薄めるとフローラルな香り



会陰腺:
性器と肛門の間である蟻の戸渡り(会陰:えいん)にあり、性フェロモン物質で人間にも興奮作用をおこすヒト擬似フェロモンを出す腺

基本的にはアンモニアを多く含む、精子と尿と汗と血液とほぼ同じ組成

1000倍〜5000倍位に薄めると、
金木犀に似た甘い匂い

花の香りも擬似フェロモンなので、人間が良い香りと感じる

人間も、陰部は性フェロモンを分泌

という事で

「1%のシベットは不快臭でした。」

薄めてはまだ使っていないので、また別の記事で0.01%に希釈して香ってみるつもりです。

乞うご期待^_^

P.S シャネルno5はシベットを入れているそうです^ ^

シベットは古代においては媚薬として使用(クレオパトラが体に塗っていた^o^)

ジャコウネコはジャコウネコの一種であるビントロングってのが王子動物園にいるそうです^ ^
今度ジャコウネコに会いに行ってみよう^o^

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog


アロマブレンドデザイナー2日目はアロマロールオン

image

アロマロールオン作成風景

今日はアロマブレンドデザイナー養成講座の2日目。実習はホホバオイルが基材のアロマロールオン。いろんな精油をブレンドしてみんな素敵な香りなりました。

image

「京のお寺」
「フルーツチョコケーキ」
「実りの秋の森」

それぞれ、個性的で楽しく明るい香りになりました。

それぞれを順に肌にのせると

秋の京都を楽しむ旅のお話になりました^o^

「明るい雰囲気の京のお寺で香木を薫きしめるのを楽しんだら、町屋のカフェでフルーツチョコケーキとカフェオレを頂き、最後は北山の果樹園で実りの秋を堪能しました。」

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

カンゲラナの精油(フレグランス用の珍しい精油解説シリーズ No1

image

Polo RalphLauren EAU DE TOILETTE
(レザー香が感じられる香水の例)
この香水 今つけているが ちょっと俺以外に誰かオヤジいるの早朝なのに>_<って感じです。

アロマブレンドデザイナーの講義用に
フレグランス用の珍しい精油を準備して
います。 今回からシリーズで紹介していきたいと思っています。

第一弾はカンゲラナです。

入手するまで全く知らなかった精油ですが、レザー香がするのでフレグランスに入れるのだそうです。木は硬くて丈夫なので帆船の甲板に利用されるそうです。センダン科にはマホガニーなどがある。香ってみると確かにレザー香が感じられます。レザー香が感じられる香水は、基本男性用香水で渋めの親父向けですね。私がつけるとちょっと背伸びした感じかな^ ^

レザー香が感じられる香水例

1)ブルガリブラック
2)緑の瓶のラルフローレン
3)アイグナーのインレーザーマン
4)トムフォード カスタムレザー
など

精油データ

コメント:メーカー情報以外
殆ど情報がありません。
成分情報も現在不明

精油名:カンゲラナ(Cangerana)
原産国:ブラジル
科名:センダン科
学名:Cabralea cangerana
抽出部位:樹木
抽出法:水蒸気蒸留
香りの系統:樹木系
香りの強さ:中
揮発速度:ベースノート
適応分野:室内芳香
香りのイメージ:レザー香、畳臭 のちに樹木系に変化


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog


舞子ホテルのシャンデリア実は^ ^

image

神戸舞子にある舞子ホテル
大正の海運王の邸宅で内装も豪華
待合室のシャンデリア
何か涼しげな音色がするなあ
と思ったらこのシャンデリア
風鈴になって鳴っていました^ ^

素敵な音色とデザインに感動しました

私の好きなクラシックホテル
六甲山ホテル旧館
宝塚ホテル
続けて閉館と建替え発表で
泊まれなくなっている阪神間の
クラシックホテル

ここはレストラン利用以外にも
宿泊が可能です。

一度泊まってみたいです^ ^


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog


柚子の精油と生の青柚子の香り

image

青柚子と精油の柚子

青柚子の果皮に爪で傷つけると
新鮮な柚子の香りが拡がりました^ ^
国産の柚子精油もフレッシュな
柚子の香りがします。

青柚子は 柚子胡椒にしようかな^ ^
まだ作った事ないけど、
昔 友人に柚子胡椒もらって美味しかったので^ ^



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

AEAJ イメージフレグランスコンテスト用のフレグランス作成イベントに参加してくれた生徒さん

image

先月開催した 「 神戸のアロマテラピースクール オールド・コーべ・カフェ & ネロリ・カフェ 」主催の「AEAJのイメージフレグランスコンテスト2016 (テーマ:富山)用のフレグランス作成イベント」に参加してくれた生徒さんが、参加された時の事をブログに書いてくれていたので、リンクを張っておきます。




彼女のように素敵な香りの自然なフレグランスを創ってみたい方は、神戸のアロマテラピースクール オールド・コーべ・カフェ & ネロリ・カフェ OldKobeCafe & NeroliCafe までご相談くださいね^ ^

「フレグランスコンテスト2016」

http://s.ameblo.jp/neroligrain/entry-12178151655.html



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

お勧めアロマテラピー講座「アロマブレンドデザイナー養成講座」の詳細ご紹介

神戸のアロマテラピースクール OldKobeCafe & NeroliCafe オールド・コーベ・カフェ&ネロリ・カフェでは「アロマブレンドデザイナー養成講座」の講座を開設し講座スタートしました。
おしゃれな神戸でおしゃれなフレグランスをデザインして創る講座です。

アロマブレンドデザイナー養成講座は、AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)の新しい資格であるアロマブレンドデザイナー資格の標準カリキュラムに 準拠しています。

image

アロマブレンドデザイナー養成講座 講義風景

アロマブレンドデザイナー養成講座は、AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)の新しい資格であるアロマブレンドデザイナー資格の標準カリキュラムに 準拠した管理学習時間に加え、独自にアロマブレンドデザイナー養成講座卒業作品を創る講義を加えた講座です。

 オリジナルの香りによる空間芳香や、フレグラ ンス作りを楽しめるようになりたい方や、教育の場や、トリートメント時にブレンドの知識を活かしたい方にお勧めの講座になります。

 神戸ビエンナーレ関連イベントのアロマテラピー アート イベント 〜天然素材による・あなただけの香水創り 〜や 企業向けのフレグランス作りなど、ナチュラルフレグランスをこれまで数多く制作してきたベテランのアロマテラピーインストラクター 石原慎一が丁寧に指導致します。

 ナチュラルフレグランスを初めて作られる方から本格的にナチュラルフレグランスに挑戦したい方まで楽しくブレンド技術を磨きませんか?

講座日程は、ご希望の日程に合わせて実施しております。なかなか固定の日程では参加しにくい方や特定の期間で講義を受けたい方や、直前にならないと参加できる日が決められない方等、いろんな皆様一人一人のご都合に合わせて講義に参加して頂けます。詳しくはお問い合わせ下さい。


(1)アロマブレンドデザイナー養成講座
(AEAJアロマブレンドデザイナー資格標準カリキュラム対応講座)

最後に当スクール独自カリキュラムとしてアロマブレンドデザイナー養成講座卒業作品を制作します。
講座費用・材料費(税込み) ¥80,000 (2名以上で同時にお申し込み頂くと10%off)
(基本精油30種+ブレンドの幅を広げる精油6種+参考精油18種+当スクール独自に追加精油16種以上 合計70種以上を実習で利用できます。あなただけのフレグランスを創りましょう)
標準カリキュラム20時間+当校独自カリキュラム4時間=合計24時間(約3ヶ月)
協会規定時間20時間

講義では、4時間ごとに アロマブレンド作品を作成して、実践力を養います。作品は6作品を作成。
1)アロマブレンドシャンプー
image

2)アロマブレンドデオローラー
3)アロマブレンドトリートメントオイル
4)アロマブレンド練り香水
5)アロマブレンドフレグランス1
image

6)アロマブレンドフレグランス2(卒業作品)

作品は、香りの設計図を描いてから、たくさんある精油から自由に選んでいただいてオリジナルの香りを作成。

そして、卒業作品(フレグランス2)は、香りのコンセプト設定、設計図作成から作品のパッケージデザイン、フレグランス作成まで全ての工程を経てオリジナルのナチュラルフレグランスを創造して頂き、弊社のHPやブログ等で作品を発表します。

本格的なナチュラルフレグランス

講義では、ほとんどの精油がオーガニック 有機栽培の精油をご使用頂きます。使える精油は、70種類以上。あなただけの本格的なナチュラルフレグランスを創ることが出来ます。
image

さらに、講義では、豊富な名香サンプルや人工香料のサンプルも用意しています。人工香料は、ブレンドには使わないのですが、フレグランスの基本を理解したり、天然精油のみを使用した名香再現の為のアイデア発想の手助けになります。
image


image



高品質な素材を自由に使い、あなただけの素敵な香りを創造して下さい。

講師 
AEAJ認定アロマセラピスト・アロマテラピーインストラクター・アロマブレンドデザイナー 
   石原慎一
AEAJ認定アロマセラピスト・アロマテラピーインストラクター・アロマブレンドデザイナー 
   石原春美 


アロマブレンドデザイナー 養成講座カリキュラム
アロマブレンドデザイナー資格とは、精 油を組み合わせてブレンドすることで、さまざまなシーンや目的に合ったオリジナルの香りを創作することができる能力を認定する資格です。ブレンドの知識や 技術をアロマテラピーを行う際に活用することや、創作した香りを楽しみ、その魅力を伝えるのに適しています。さらに最後に卒業作品も作成するので、あなた だけのナチュラルフレグランスを本格的に創作することができます。

学習科目  学習時間

(1)「精油のブレンド技術」を学ぶための基礎知識 & 香りの特徴をとらえる方法 2時間

(2)「香りのパレット」を作る 9時間

(3)ブレンド実習とクリエーション&(創作した香りを活かす) 9時間

ここまでアロマブレンドデザイナー管理学習合計時間  20時間

(4)アロマブレンドデザイナー養成講座卒業作品作成(当校独自カリキュラム)   4時間

アロマブレンドデザイナー養成講座合計時間  24時間


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

埋もれていたフラゴナールの香水セット^ ^

image
香水ボックスの中に埋もれていた香水セット 南仏グラースの自分へのお土産 全く使って無いので新品同様^ ^ 一本ずつ香りを確かめてみます^ ^

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog


美人不良アロマ魔女にからまれました^ ^ クリームのウルソール酸についての質問と回答

image

写真は以前ローズマリーの水蒸気蒸留をした時に使った生のローズマリー

知り合いのアロマセラピストから質問されたので 私なりに調べて考えた回答を備忘録的に残しておきます。なお、回答は私の個人的な見解なので、正しいわけではありません。

ブログのタイトル名は彼女からの提案に沿ってつけています^ ^

◯質問概要

流行りの『ローズマリークリーム』
作り方は…ローズマリーからウルソール酸を抽出するため、先ず無水エタノール(ウルソール酸は無水エタノールでしか抽出出来ないそうです)でチンキを作ります。
出来上がったチンキとワセリンを湯煎して混ぜて出来上がり。

Q1.巷の噂では…「ウルソール酸はワセリンにしか混じらない」
と言われてるけどホントですか?

Q2.ワセリンは鉱物油なのに経皮吸収されるのか?(保湿ならワセリンでも分かるのですが、鉱物油に混ぜたウルソール酸が真皮まで届くのかが疑問です)

◯私の回答

えらい難しい質問ですね>_<

ローズマリークリーム自体知らなかったですが、ちょっと調べてみました。

Q1 ウルソール酸はワセリンにしか混じらない 本当ですか?

A1 正確にはわかりませんが、身近にあるもので溶けるものがワセリンなのでしょうね。
ワセリンもウルソール酸も極性が少ないので、極性が少ない似たもの同士でよく溶けるのだと思います。ワセリン以外でも極性が少ない基材なら溶けると思います。

ワセリンー>極性が少ない
ウルソール酸ー>極性が少ない
植物油中に多い不飽和脂肪酸ー>ある程度極性がある

極性が少ないウルソール酸は極性が比較的高い一般的な植物油には溶けにくい。

よって、植物油の主成分 油脂 (不飽和脂肪酸のトリエステル)には溶けにくいのでしょうね。

*溶解のし易さの例

例えば 水は極性分子

ー>エタノールやアンモニアのような極性分子は水に溶解しやすい

ー>メタンやベンゼンなどの無極性分子は水には溶解しにくい。

〜以下 いろんな情報まとめ〜


ウルソール酸はC30H48O3
分子量456.7
5環性トリテルペン酸
image

カルボン酸でありアルコール系

ウルソール酸は、融点280度以上、油には溶けない、アルコールとワセリンには溶けるという性質なんだそうです。

ウルソール酸自体は、5環性トリテルペン酸なので、分子量が大きすぎて水蒸気蒸留では抽出できないと思います。よって水蒸気蒸留のローズマリー精油には含まれていないでしょう。

次にワセリンは石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの。大部分は、分岐鎖を有するパラフィンなど。

仮定としてワセリン=パラフィンとします。

パラフィン(paraffin)とは、炭化水素化合物(有機化合物)の一種。炭素原子の数が20以上のアルカン(一般式がCnH2n+2の鎖式飽和炭化水素)の総称。

****以下 ネット上の参考情報****

・飽和脂肪酸は同じ炭素数の不飽和脂肪酸に比べて、高い融点を示す。

・脂肪酸は、極性の小さい炭化水素基と、極性の大きいカルボキシ基からなります。

低級脂肪酸の場合は、炭化水素基の炭素数が少ないので、分子全体に占めるカルボキシ基の割合が相対的に大きくなります。
逆に、高級脂肪酸では、炭化水素基の炭素数が大きく、分子全体として炭化水素基の影響が大きくなりますので、カルボキシ基の割合が小さくなります。
このため、高級脂肪酸よりも低級脂肪酸の方が極性が大きい、ということになります。

**** ネット上の参考情報 ここまで****

Q2 鉱物油に溶けたウルソール酸が真皮まで届くか?

A2 正確には分かりませんが、ウルソール酸は分子量が456.7 。
分子量800以下の成分しか通さないと言われているそうなので、これはクリア。

しかし 皮脂の成分には溶けにくい(皮脂の成分に多い不飽和脂肪酸は極性が比較的高いので極性の少ないウルソール酸には溶けにくい)ので、ウルソール酸自体は経皮吸収されにくいと思います。皮脂の成分はワックスエステル(約25%)、スクアレン(約12%)、トリグリセライド(約60%)

だから、ウルソール酸をエステル化したウルソール酸ベンジルなどのウルソール酸誘導体にして化粧品に入れているようです。ただ、ローズマリーから抽出されるウルソール酸は、エステル化されているのか、そのままなのか、よく分からないですが、ウルソール酸そのままなら、経皮吸収されにくいとではと思います。

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

南仏プロバンスのフレグランスキットのフランス語表示の日本語訳

image

トップノート6本(クリーム色の瓶)

南仏グラースのフレグランスキット
瓶の表示はフランス語で意味が分からないので英訳と日本語訳を加えて一覧にしました^ ^

フレグランスのブレンドの勉強用に役立ちそうです^ ^


GALIMARD Grasse 
<< L‘Eleve Parfumer >>

フランス語 英訳 日本語訳
GALIMARD Grasse << L‘Eleve Parfumer >>  Old Kobe Cafe 2016.9.2




TOP NOTE クリーム色の瓶




Fleurs Fraiches -> Fresh flowers ->生のお花




Citron Zeste -> Lemon Zest ->レモンの皮




peche -> peach->ピーチ(桃)




Bergamote -> Bergamot ->ベルガモット




Fleurs d’Orange -> Orange Flowers ->オレンジのお花(ネロリ)




Violette-> Violet ->バイオレット(ニオイスミレ)




MIDDLE NOTE ピンク色の瓶




Muguet -> lily of the valley ->スズラン(ミュゲ)




Rose Petales-> Rose Petals ->バラの花びら




Lavande -> Lavender ->ラベンダー




Epices d’Orient -> Oriental Spices ->オリエンタル系スパイス




Ylang Ylang -> Ylang Ylang ->イランイラン




Herbe Verte -> Green Grass ->緑の草




BASE NOTE 緑色の瓶




Mousse Verte -> Green moss ->モスグリーン(苔の緑)




Musc -> Musk ->ムスク(麝香)




Fruits Sec->Dried fruit-乾燥果実




Jasmin -> Jasmine->ジャスミン




Santal d’Orient -> Sandalwood East->サンダルウッド(東洋)




Ambre->Amber->アンバー(アンバーグリス)(龍涎香(りゅうぜんこう)マッコウクジラの腸 内に発生する結石


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

ローズとジャーマンカモミールをブレンドするとヨーグルトの香りに⁉︎(アロマブレンドデザイナー講座)

image

先日、アロマブレンドデザイナー講座の一回目の講義で、フレグランス風のシャンプーの香りをブレンドする実習をしました。

生徒さんが、カモミール・ジャーマンを選んでいたので、「カモミール・ジャーマンはブレンドするのが難しいですが、入れてみましょう」とみんなでどんな香りになるのかわくわくして、出来上がったシャンプーを香ってみました。

結果は

「ヨーグルト風の香り」

になりました(^ ^)

個性の強いカモミール・ジャーマンですが、ブレンドによっては、ヨーグルトの香りになるのは予想外でした。 想像を超える香りが出来上がるのが、ブレンドの面白いところですね^_^


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog


南仏グラースのフレグランスキットが役立つ日^ ^(アロマブレンドデザイナー講座)

image
昔、香りの勉強になると思い、自分用のお土産に南仏グラースで購入した自作用フレグランスキット。
使うのが勿体無くて、そのまま仕舞い込んでいましたが、今日 アロマブレンドデザイナーの講義で活躍する事に^ ^

16年の歳月を経て、本日役立つ日がやってきました。

なんでも いつか役立つ日が来るんですね^o^

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

シャネルNo5は惚れ薬だった^ ^

image

アルデヒドノート習作1&2
「シャネルNo5オープルミエールのイメージ」

現在 アロマテラピースクール オールド・コーべ・カフェ & ネロリ・カフェで開講している講座のアロマブレンドデザイナー養成講座の中には
「名香を参考にしてブレンド(アコード)を考える」というカリキュラムがあります。
この講義に使うサンプルとして名香をいろいろ分析して素敵な香りの秘密を探ろうと挑戦しています。
世界中で最も有名な香水は、「シャネルNo5」だと思いますが、その香りを調べている時にヨーロッパの惚れ薬のブレンドの記事が載っていました。

ヨーロッパの惚れ薬ブレンド
・イランイラン
・クラリセージ
・サンダルウッド
・ジャスミン
・ローズ
・パチュリ

このうち、シャネルの公式サイトの「シャネルNo5オープルミエール」の解説文に登場する精油は
・イランイラン
・サンダルウッド
・ジャスミン
・ローズ

でした。

なるほど、シャネルNo5は現代の惚れ薬だったわけですね^_^

1921年、マドモアゼル シャネルの「女性の香りのする、女性のための香り」をテーマに初代シャネル専属調香師 エルネスト ボーさんが創ったシャネルNo5。
2008年に登場したシャネルNo5オープルミエールは、いまどきの若い女性にもNo5の良さを感じてもらおうとシャネル3代目専属調香師ジャック ポルジュさんが新たに調香した香りなんだそうです。

手元にある新しく購入した本物の「シャネルNo5オープルミエール」を香ってみましたが、甘く軽やかな香りが心地よい素敵な香りでした。

想像していたより、甘くポップな香りで 伝統的な香りにふんわりとしたヴェールをまとった感じです。

ぜひ一度試してください。

名香を参考にしてブレンド(アコード)を考えるサンプルとしては、シャネルNo5はアルデヒド系に分類され アルデヒド系の人工香料が使用されているので、天然の精油だけではその雰囲気を出すのは困難です。

私もなんとか、雰囲気を出せないかと悪戦苦闘していますが、なかなか上手くいかないです。

ただ、アルデヒドノートの雰囲気を精油だけで構成する為の試行錯誤は、ブレンドテクニックを磨き 新しい香りを創造するのに役立つであろうと信じて頑張っています^ ^

このように アロマブレンドデザイナー養成講座では、素敵な香りをブレンドする為に必要な経験とテクニックを身につけていく講義です。 ご興味ある方は是非、アロマブレンドデザイナーの講義にご参加下さいね。 一緒に楽しくブレンド技術を磨きましょう^ ^

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog





涼しげなヤマユリのお花

image

実家のお庭のヤマユリのお花
涼しげに二輪で咲いていました^ ^
香りを確かめると
ほのかに上品で甘い香りでした^ ^



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

アロマハンドトリートメント at かわいい雑貨屋さん

image

今日は先日ブログで紹介させて頂いた アロマテラピースクール オールド・コーべ・カフェ & ネロリ カフェ の生徒さんの神戸元町の「ツバクロ雑貨店」でのアロマハンドトリートメントのイベントに体験しに行ってきました。

かわいい雑貨に囲まれて素敵なアロマセラピストにしてもらうハンドトリートメントは癒しの時間でした。

テーブルはレトロなミシン。施術後に雑貨屋さんのオーナー手作りのジンジャーエールも美味しかったです。

生姜を黒糖で煮込みスパイスを入れてあるそうで、最後生姜もむしゃむしゃと美味しく頂きました。 体の中と手から温められて夏バテにピッタリのイベントでした。

ちょうど、私の後とその後もスクールの生徒さんが偶然来られて、みんな私が居るのにびっくりされていましたよ。

私の生徒さん イベントを企画実行していただいた雑貨屋さん楽しい時間ありがとうございました^ ^

アロマハンドトリートメント イベントの概要

アロマテラピー スクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーべ・カフェ&ネロリ・カフェの卒業生で公益社団法人日本日本アロマ環境協会の認定アロマセラピストでアロマテラピーインストラクターの杉本尚子さんが雑貨店でアロマハンドトリートメントの体験イベントを担当されます。場所はツバクロ雑貨店という神戸 元町にあるかわいい雑貨店です。


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

桃の冷製パスタ^ ^

image

桃の冷製パスタを初めて作りました^ ^

パスタは手作りのトマトソース

桃はよく熟れて安く売っていた生桃
薄く切ってから皮を剥いて並べています。

仕上げに レモン汁と白ワインビネガーと
オーガニックのエクストラバージンオリーブオイル ブラックペッパー^_^

カイワレを並べて、マヨネーズをかけて、その上にトマトソースの冷たいパスタを乗せて、桃とモッツアレラチーズと生ハムを並べています^o^

初めて作ったにしては、まあまあ美味しくできました。
桃の美味しい季節に良いですよ^ ^
私でも作れるので、皆様もどうぞ^o^



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

酔芙蓉 朝の酔う前と夕方の酔っ払ったお花

image

朝 酔う前の酔芙蓉のお花は白色ですが、

image

夕方には 酔っ払ってピンク色に変わります^ ^

不思議なお花の酔芙蓉 今の時期が最盛期です^ ^


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

Profile
アロタン
アロマテラピー スクール&サロン OldKobeCafe&Neroli Cafe 代表の石原慎一です。アロマテラピーの講師を始めて約6年です。 技術者とアロマセラピストと経営者の立場からとらえるアロマテラピーを紹介していきたいと思っています。よろしくお願い致します。
カテゴリー別の記事
最新のコメント
訪問者数

アクセスログ

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ