アロタン(アロマテラピーの語源のお話)

語源から覚えるアロマテラピー学の単語集です。アロマテラピーの関連キーワードをその語源から丁寧に解説致します。

ラテンハーモニカのプリンス Joe Powers 神戸公演のポスター&リーフレット出来ました^ ^

image


ポスター200部
リーフレット2000部

値段があまり変わらないので思い切って
多めに作成しました^ ^

ハーモニカ演奏 ジョーパワーズ
ピアノ演奏 杉山悟史
MC/jazz朗読 ひふみようこ

それぞれのミュージシャンのファンのみなさま ポスターとリーフレット 大量にありますので、ぜひご自宅お店職場での掲示のご検討よろしくお願いします。



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

失敗と責任の心理学 一癖ある綱渡り的な人

失敗と責任の心理学 一癖ある綱渡り的な人

取引先の責任者で、その人の責任の取り方が、私には全く理解できない人がいます。

簡単に言うと「管理職」で「責任者」なんですが、全く組織の管理も出来ていないし責任も取らない方なのです。

ただ物事には、全て理由と原因があると思っている私、彼の行動を出来るだけ冷静に捉えるようにしようと思っています。

ちょうど、読み返していた雑誌の記事に、「失敗は成功のもと」にならない問題のある思考パターン(性格)が紹介されていました。

失敗した時の責任の取り方には「自責的」「他責的」「無責的」があり、さらに細かくタイプを分類していました。

一癖ある「綱渡り的な人」
・失敗における自分の役割を否定し
失敗が生じた事すら否定することもある
・責任を回避する為には情報を歪める。

これですね^ ^

だから 偽装工作までして無かった事にしようと思う訳ですね。

うーん 思考パターンはわかったけど、対処の仕方がわからないなあ(>_<)

image



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog


素敵なあなたと一緒に Joe Powers Live in Kobe June 10 2017


Joe Powers Live in Kobe
June 10 2017
with Sugiyama Satoshii&Yoko Hifumi

ひょうご農商工連携ファンド事業補助金 支援対象イベント
(兵庫県淡路産特産のお花「水仙・スイートピー・カーネーション等)を素材とした新しいフレグランス材料の研究開発

2017年6月10日 19:00 - 22:00
ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン

〒650-0041 兵庫県 神戸市中央区新港町1-2

世界中で活躍の 素晴らしいハーモニカ奏者 ジョー・パワーズさんが神戸にやって来ます。

共演のpianoは 米国から帰国 魅力あふれる杉山悟史さん

MCおよびJazz朗読 は 日本の美しい言葉で 古今東西の融合の音世界表現する ひふみようこさん 。

会場は、海の見えるチャペル 神戸の夜景を堪能して頂き、お洒落で優雅な・演奏
開場19時 (19:30-21:00)

・オリジナルカクテル乾杯&プレゼント&兵庫神戸関連商品紹介講演
(21:00−22:00)

☆ミュージックチャージ 6,480円(税込)1drink付
「live記念スペシャルカクテル」
(アルコール orノンアルコール)

スペシャルなプレゼント付き❤️
・ひょうご県淡路島産のお花
・神戸のパールの小物
・神戸の調香師によるスペシャルブレンドのフレグランスグッズ

香りの演出や専門家による淡路島産の瓦やお花のお話もあります。

御予約お待ちしております♪

主催者 有限会社 オールド・コーべ・カフェ

image



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

ブレグジット?Brexit=Britain+exitなのね

ネットニュースにブレグジットという見慣れない言葉が、早速語源を調べるとイギリスがECからに離脱を意味する造語らしい^ ^

欧州連合からのイギリス脱退(英: Withdrawal of the United Kingdom from the European Union)、通称・俗称としてブレグジット(イギリス英語: Brexit=Britain+exitとは、イギリスが欧州連合から脱退することである。

なるほど カッコよくいうねえ、
さすが紳士の国英国🇬🇧^ ^

本文とは全く関係ない筆者のJazzヴォーカルの練習姿
image



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

白いお花が芳香を運んでくれています クレマチス アーマンディかな^_^

image

近所で毎年良い香りを運んでくれる白いお花 昔名前を調べた記憶があったが、何故か思い出せなかったのでもう一度調べました。

おそらく クレマチス アーマンディ(Clematis armandii)

クレマチスは登る植物を意味する古代ギリシャ語clematisが語源だそうだ。アーマンディはフランス人宣教師の名前から。

Clematis armandii

The genus name is from Ancient Greek clematis, ("a climbing plant").

科名:キンポウゲ科

クレマチス(Clematis)=クレマ(klema)ギリシア語(小枝やつる植物の若枝)

日本では「テッセン」「カザグルマ」
園芸植物“蔓性植物の女王”

種小名 armandii : Armand David (1826-1900)19世紀 ラザロ騎士修道会の宣教師として中国に渡ったフランス人(動物・鳥類・魚類、昆虫の調査&ヨーロッパに ジャイアント・パンダを紹介)

なお クレマって片仮名を見るとコーヒーを思い出します。コーヒーのクレマは、イタリア後のクリームの意味で、エスプレッソを入れた時に表面にできる泡のことだそうだがスペル的には関係なさそうですね。

クレマ(伊: crema)=イタリア語のクリーム
の由来
コーヒー業界ではエスプレッソの液面に浮かぶ泡をクレマと呼ぶ。コーヒー豆の油分やタンパク質に由来する甘さの元なんだそうです。 そういやクレマトップって商品があったなあ。


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

negative vs positive 消極的 vs 積極的

ネガティブは良い意味悪い意味?

私の良さは、ネガティブな匂いがするポジティブな部分だと自分では思っている。

ネガティブはポジティブ の反意語ですよね。

隠と陽の隠がネガティブで陽がポジティブ。

ネガティブが日本語に使われている最大の場面は写真のネガという表現だったと思う。

写真のネガはネガティブの略だ。

現在デジタル写真になったのでアナログのカメラを使うことは無くなったが、今から20年前はまだまだアナログのカメラ使っていた。 30年前はアナログのカメラしかなく、カメラを使うためには、フィルムを装填&離脱させる必要があった。 このフィルムを見た事があれば、写真の白黒が反転しているネガティブ画像がフィルムに焼き付けてあるので、その画像が入ったフィルムの原稿を写真のネガと呼んでいた。

その後写ルンですというカメラのフィルムに使い捨てのレンズ付きカメラを着けた画期的な商品が登場。これはフィルムの装填は必要がないのでフィルムを意識しないカメラの登場でもあった。 以降デジタルカメラの普及によって写真のネガは全く必要無くなった。

もし あなたが制御屋だったら
ネガティブフィードバックという手法をご存知だと思う。

また体の仕組みだとホルモンの制御の視床下部 ・下垂体・内分泌腺の制御はネガティブフィードバックがかかっていて、内分泌腺からのホルモン量が減るとその情報が視床下部に伝わり(ネガティブフィードバック)視床下部からは刺激ホルモンんが放出されて内分泌腺からのホルモン量が増える。 さらにホルモンが増えすぎると、刺激ホルモンの量を減らして、ホルモンの量も減らせる。

late 14c., "a prohibition; absence, nonexistence; opposite," from Old French negatif and directly from Latin negativus (see negative (adj.)). Meaning "a negative statement" is from 1560s. As a response, "I refuse, disagree, no," from 1945. Meaning "a negative quality" is from 1640s. In mathematics, "a negative number," from 1706. Photographic sense first recorded 1853.

結論の無い 記事になってしまったが、表裏一体 ポジティブな部分とネガティブな部分併せ持っているのが人間だと思う。
image

写真は大阪十三駅前の桜 満開だった^_^


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

1時間を 最初に小さくミニMin分けると分(minute)2回目(Second)に分けると秒Second

image

(本文には関係なし)
写真のピンク色のランプは、12年前に購入した手作りガラス作家さんである甲山ガラス工房のオーナーさんの作品
(ガラス製で和のテイストの上皿タイプのアロマランプ)

子供に英語にminuteって分だっけ?
と聞かれて「そう」と答えたもののなぜ分がminuteなのか語源が分からなかったので調べました。

結果は

1時間を

1回目に小さくミニMin分けると
分(ふん)

(minute)

さらに2回目(Second)に分けると

秒(Second)

時間の
「分」は英語でminute
「秒」はsecond

分を表すminuteは「1番目の小さい部分」を意味するラテン語の
「pars minuta prima」

秒を表すsecondは「2番目の小さい部分」を意味するラテン語の
「pars minuta second」

時間の単位は

1時間=60分
1分=60秒

古代バビロニア人の発明60進法

1時間を1番目に分割したのが「分」
2番目に分割したのが「秒」

分は「pars minuta prima」
を省略して
minuta → minute

秒は「pars minuta second」
を省略してsecondが用いられた

minute の語源はラテン語の「小さい」を意味する minuta です。

minを語根に持つ単語

minimum 最小限
minor 小さい方 
mince ひき肉にする  
minister 大臣


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

ALFIEでALFIEを歌いました!

image

KobeのALFIEという素敵なJazzBARのセッションに参加で
憧れの石川武司さんがセッションホスト
Piano&keyboard カッコ良く
朗読家ひふみようこさんにオリジナルの詩を一緒に朗読して貰いました^ ^

時々 キーボードが効果的に響く
Spainは、周りのヴォーカリストから「あんたには、無理だからやめとき」と言われながらも今更引けないので歌いました。

Jazz朗読の分野を切り開く ひふみようこさんの朗読も加え 気持ちよく歌えました^ ^

二曲目は、お店の名前がALFIEという事で大好きなALFIEも歌い

最後は友人の20年前の結婚式で友人と演奏したMyOne&OnlyLove
一人

ヴォーカルのしょうこちゃんと10年以上ぶりに偶然あった小田切さんと大須レモン陽子さんとJazzハーモニーグループMoonglowの田中愛子さんと楽しい観客の皆様
楽しい時間をありがとうございました😊

また 練習して参加しますね^ ^

1)アル・ジャロウ版SPAIN withひふみようこ
自己採点
80/100 Jazzヴォーカル部分
90/100 全体のパフォーマンス

2)JonnyHeartman 版MyOne &only Love
自己採点
75/100

3)ディオンヌワーウイック版ALFIE
自己採点
75/100

だいぶ甘々にさいてん

at ALFIE Kobe Jazz Bar
Jazzヴォーカル石原 慎一
with Piano 石川武司さん&
with 朗読家 ひふみようこ


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

お花の写真で春っぽく^ ^

春は間近に来ています^ ^
お花を見ていると
なんか暖かい気持ちになりますね。

image

住吉川で先日見つけた小さなお花

image

沖永良部島から送ってもらったエラブユリ

高校の校風は「明朗、溌剌、無邪気」

image


今日の朝 私が卒業した兵庫県西宮市にある甲陽学院高校の創立100周年の記念で発行された会員名簿をめくっていたら、高校の校風が書かれていました。

「明朗、活発、無邪気」

これが甲陽学院の校風だそうです。

最近ある仕事上の任務遂行に対して
いろんな人から様々なアドバイス、感想、ご意見、叱咤激励を頂きました。

私の中では 100%自信を持った行動なので、威風堂々と任務を遂行続け最後までやり遂げる所存です。

さらに100%正義は弊社にあると確信しているこの案件に対して、
100%褒めてもらえるかなと思っていると残念ながら、そうではないのです。

様々な意見が錯綜しながら私の元にやってきます。

「褒められたり」

「貶されたり」

「呆れられたり」

「励まされたり」

するのです。

プラスの評価が7割
マイナスの評価が3割

神に誓って、今回の案件は私に落ち度や責任はなく、100%先方側の問題点が露呈したので、それを指摘しているだけなのですが、それでも、マイナスの評価が3割あるのです。

そこで、何故 マイナスの評価が3割もあるのか考えている時にふと目を通したのが甲陽学院の名簿だったのです。

私が卒業した兵庫県西宮市にある私学甲陽学院高校の100周年の記念で発行された会員名簿をめくっていたら、高校の校風が書かれていました。

「明朗、活発、無邪気」

私の性格は、周りから見たらどう思われているかわからないが、自分で今の自分を表現すると

「明朗、活発、無邪気」

という言葉がぴったりのような気がします。

特に 無邪気 は 何か言霊を感じる言葉でした(^^)

青年ではないにも関わらず

「無邪気」に行動している私への評価が

7割プラス3割マイナスなのかも

まあ、それならそれで良いかもしれないですね。

まあ 人の評価を上げるために行なっているのでは無いので、気にしない様にしていますが、不思議な感じがしたので、理由を考察してみました^ ^







アロタン Jazzヴォーカル SPAIN with フルート

image

今日は、カフェドジェイムのJazzセッションに参加しました。
今日は、フルートの名手
しょうじさんが4時ごろに来られたので、急遽前回できなかったSPAINを
ピアノ ゆみこ先生
ドラム マスター
フルート しょうじさん
ヴォーカル アロタン石原慎一
みんなでかっこよく演奏できました。
楽しかったです(^^)

白滝しだれ梅の下で滝修業中

image


神戸市東灘区岡本にある 梅林公園にて撮影。

白滝しだれ梅の下で滝修業中

楽しい修行でした(^^)


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

AEAJから郵送で送ってきた書類

image

AEAJが郵送で送ってきた書類

私のAEAJ契約不履行に関する法人会員である有限会社オールド・コーべ・カフェからの抗議を、あくまでも、ただの問合せとして処理するAEAJ

ー>「抗議

AEAJの、法人会員である弊社からの 契約不履行(AEAJ主催の説明会でテキストの著作権法違反を認めて、テキスト回収を約束し、「後日認定校には連絡させてくhttださい。」AEAJ回収の約束を参加者全員に伝えたにも関わらず、その後の報告書もなく、回収もされていない。これに対して、弊社は、AEAJ管理職元部長がコミットした約束は、守ってください。&著作権法違反のテキストは基本廃棄だと思います。
AEAJの公式アロマセラピストテキスト
きちっと著作権法違反をしていないクリアなテキストになって欲しいです(^^)

AEAJ発行の新テキスト著作権法違反への警告に関して AEAJ日本アロマ環境協会 専務理事 vs 有限会社 オールド・コーべ・カフェ


AEAJ公式テキストの著作権法違反の明らかな箇所 抜粋

image
目で見るからだのメカニズム 78P-79P


image
AEAJ日本アロマ環境協会が新テキスト認定校向けの説明会大阪会場(2016-10-28)で配布した新テキストの当時の最新版の該当説明図



image目で見るからだのメカニズム


image目で見るからだのメカニズム


image日本アロマ環境協会が新テキスト認定校向けの説明会大阪会場(2016-10-28)で配布した新テキストの当時の最新版の該当説明図


image目で見るからだのメカニズム

image
日本アロマ環境協会が新テキスト認定校向けの説明会大阪会場(2016-10-28)で配布した新テキストの当時の最新版の該当説明図



image
目で見るからだのメカニズム

image
日本アロマ環境協会が新テキスト認定校向けの説明会大阪会場(2016-10-28)で配布した新テキストの当時の最新版の該当説明図


imageぜんぶわかる人体解剖図


image日本アロマ環境協会が新テキスト認定校向けの説明会大阪会場(2016-10-28)で配布した新テキストの当時の最新版の該当説明図



imageぜんぶわかる人体解剖図


image日本アロマ環境協会が新テキスト認定校向けの説明会大阪会場(2016-10-28)で配布した新テキストの当時の最新版の該当説明図


imageぜんぶわかる人体解剖図



image
日本アロマ環境協会が新テキスト認定校向けの説明会大阪会場(2016-10-28)で配布した新テキストの当時の最新版の該当説明図


このテキスト見せられて著作権法違反と思わない人がいたら教えて頂きたい。
AEAJはコピー王国では無いはずです。
著作権法を 事務局長様及び事務局のご担当様

AEAJ認定校の講師向けのAEAJアロマセラピスト新テキスト説明会
大阪会場 2016年10月28日(金曜日) 13:30-16:30
AEAJ法人会員認定校の主任講師向けの新テキストの説明会にて、配布された新テキスト

◯目で見るからだのメカニズムより丸写しコピーが6箇所
◯ぜんぶわかる人体解剖図より
丸写しコピーが5箇所

前代未聞の丸ごとコピーテキスト

◯著作権法とテキスト作成に関する弊社の考え方

著作権法は、元々の図表を一部改変する事をまず許していません。

さらにテキストを策定過程でその元ネタが存在する場合、その成果物は著作権法違反になります。

つまりクリーンルーム(基本元原稿を見ないで記述する)で開発(テキスト原稿作り)しないと著作権法違反です。

今回は元ネタが存在しその元ネタの書籍が特定されている(目で見るからだのメカニズム、ぜんぶわかる人体解剖図)ので、説明会で配った原稿は100%著作権法違反の出版物です。

AEAJ公益社団法人日本アロマ環境協会のテキスト制作者も丸写しを認め、責任者はノーチェックで説明会に著作権法違反のテキストを提供したので、テキストを回収したいと管理職が明言しました。

その中間物が著作権法違反の場合、その派生物である現在販売しているインストラクターのテキスト及びアロマテラピストのテキストは、中間物の作成過程でアウトつまり著作権法違反です。

その違反しているのものから出来上がった現上位テキストは、作製過程として無断転載になり、著作権法違反です。

どちらにしても、協会のテキストは、一からクリーン状態で解剖生理学を本当に執筆できる人物に依頼し直すしか取れる手段はありません。

さらに著作権法は刑事罰です。

今回は著作権法違反を指摘されていたにも関わらず強引に著作権法違反の書籍を、出版しているので、AEAJ及び今回の担当者及び責任者は、刑事罰になり得ると考えています。

弊社(15年以上AEAJに関わってきたアロマテラピーインストラクター養成講座とアロマセラピスト養成講座を実施する認定校であり法人会員)が、弊社のメインビジネスの一つである認定校ビジネスの骨幹であるテキスト(今回はAEAJ公益社団法人日本アロマ環境協会発行の上位資格の新テキスト)が著作権法違反である事を、それを見過ごす訳にはいかないのです。

刑事罰
著作権を故意に侵害した者は、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金に処せられる(懲役と罰金が併科されることもある)(119条)。

また、法人の代表者、従業員等が著作権侵害行為をしたときは、行為者のほか、当該法人も3億円以下の罰金に処せられる(両罰規定)(124条)。

刑事罰(懲役刑、罰金刑)が科されるのは、著作権を故意に侵害した場合のみである。過失により著作権を侵害した場合は、刑事罰は科されない(刑法38条1項)。

AEAJは認定校の著作権に関するテキスト審査と同じチェック項目でAEAJ公式テキストもチェックしてください

AEAJは、現在認定校向けの審査でチェック項目として指導している「認定スクール運営における著作権理解」にAEAJが記述している作成上のポイントのチェック項目でAEAJの公式テキスト「AEAJ認定アロマセラピスト公式テキスト」の上位資格公式テキスト説明会で大阪会場で配布した見本テキスト(Ver 2016年9月30日版)をチェックし直してください。それでこのテキストが著作権法違反なのかどうなのかAEAJの公式見解をお聞かせください。

AEAJ法人会員 総合認定校を運営 有限会社 オールド・コーべ・カフェ 代表取締役社長 石原慎一は、このテキストは 100%著作権法違反だと断言します。

このブログを読まれた方も忌憚ないご意見をお聞かせください。

以上 よろしくお願いします。

image

AEAJが認定校向けの更新時のテキスト審査をする時の著作権に関する指導用の資料1

image

AEAJが認定校向けの更新時のテキスト審査をする時の著作権に関する指導用の資料2

作成上のポイント抜粋

1 認定スクールのオリジナルテキストの表現・内容は、盗作・剽窃ではなく、各スクールのオリジナル性に基づいて作成上しなさい。

他人が書いた本やホームページの文章や写真・図版など、原則として全ての著作物に著作権が存在します。それら著作物を安易にコピー、切り貼りして作成するようなことはしないでください。
専門家としてアロマテラピーや精油に関する多様な知見を踏まえ、オリジナル性を発揮してください。
他人の著作権等を侵害することなく、出所の明示や引用のルールに従ってください。

弊社の考えている著作権違反の明らかなところの抜粋記事

AEAJ発行の新テキスト著作権法違反への警告に関して AEAJ日本アロマ環境協会 専務理事 vs 有限会社 オールド・コーべ・カフェ

http://blog.livedoor.jp/aroma_master/archives/52398961.html


AEAJの著作権に関するAEAJの公式見解・改変も許されないと明言している件

image

AEAJの著作権に関するAEAJの著作権法への協会のスタンス立場の説明宣言文。

AEAJ日本アロマ環境協会は、自分たちの著作物の著作権は改変まで明示して著作権法違反の行為は許さないとHPでも宣言明言している。

コンプライアンス法令遵守をコミット約束しているAEAJは改変が著作権法違反だと理解していた。

著作権法違反の行為を理解していて、著作権法違反を行い、その違法行為の隠匿するために、事実に反し虚偽報告を含んだ報告書を弊社及び認定校に郵送で送付してきたAEAJ事務局教育推進部教育課江本氏板井氏。

これは、著作権法違反であり、知らなくて違反したのではなく、著作権法違反行為だとわかっていたうえでの 故意の著作権法違反のため、刑事事件として扱われる案件だと弊社は考えている。

○関連の状況を把握するのに必要な事実関係提示するために経緯詳細を下記に記載。

著作権法違反の上位資格AEAJ公式テキスト見本(Sample)を回収するとAEAJ責任者川中部長が明言約束した経緯詳細

1)上位資格用のテキストの見本(Sample)を参加者全員に一部づつ配布。
テキスト説明会認定校向け大阪会場で配布

2)質疑応答の時間に 認定校の参加者石原慎一氏より著作権違反の箇所(目でみるからだのメカニズムの丸ごとコピーのページが複数あることを指摘)を多数指摘された。その事実つまり著作権法違反の公式テキストの見本を配布したことをAEAJ当日の責任者で管理職の川中部長自ら認め、理由は当日の配った公式テキストの見本は、川中部長が事前にチェックしなかったと明言して謝罪、そしてそのテキストのその場での回収を認定校に川中部長が自ら依頼

3)メモ書きを書き込んだテキストを取り上げられたくなかった認定校の女性から、本日のテキスト回収や辞めてもらいたいと発言

4)その意見を汲み、回収まで一定の期間をおいてから、違法なテキストの回収をする事に決めたので、認定校はAEAJからの連絡を待って欲しいとAEAJ側の責任者 川中部長が認定校の説明会参加者日本約束した。

5)そのまま、時間切れで大阪会場で開催された上位資格公式テキスト説明会は終了した。

image

AEAJが郵送で認定校に送ってきた報告書

AEAJ の上位資格公式テキスト説明会大阪会場で使用した認定校への報告だそうです

image


AEAJ の新テキスト説明会大阪会場での著作権法違反問題への認識は、今回認定校に郵送されてきたなんの為の報告かよくわからない「上位資格公式テキスト サンプルテキストについてのご報告」という書類でも、めちゃくちゃだった。

事実と異なる主張を相変わらず繰り返しているのだが、少しなぜこんな不毛な事をAEAJ の事務局が主張するのか分析してみた。

めちゃくちゃになった理由は

1)当日の大阪会場説明会の議事録がない事

2)当日に大阪会場の説明会で著作権法違反を認め、大阪会場の認定校にテキスト回収を宣言コミット約束した当日の管理職で責任者の川中部長(当事者)が、2月末で退職するという事で不在となった事

3)もしかすると東京会場の説明会で使用したテキストを用いて、大阪会場で説明したと勝手に考えている事

4)関係者が事実と異なる発言を繰り返している事

5)現在社内調査中のAEAJ 内では大阪会場で配布したバージョンの新テキストは、既に破棄されてAEAJ は大阪会場の説明会で配った新テキストの中身を確認していないのではないか?

現在のAEAJ の事務局長及び教育推進部 資格教育課 江本氏及び板井氏の両名の名前で送られてきた文章を読んでそう感じた。

だから 大阪会場で配った新テキストが著作権法違反で大阪会場で部長が著作権法違反を認めて、そのテキストの回収を宣言&約束コミットした事が不履行だって言っているのです。

ほんまに、現在のAEAJ は公益社団法人とは思えない低品質で無責任な組織だなあ!!!

根本的に組織を見直し体制を抜本的に改革しないと、ますますAEAJ を支持しない人が増えて組織崩壊に繋がると古手の法人会員の代表取締役として危機感を覚えます。

AEAJ 目を覚まして、現実の問題点と向き合え!!

image

AEAJ の大阪会場の認定校向け「上位資格テキスト説明会時の著作権法違反のテキストの使用及び配布テキストの著作権違反テキストのAEAJ の公式回答への弊社の公式コメント

AEAJ から回答 2017-02-22 Fax受信

予想通り
言葉を丸めて巧みに自分たちの都合の良いように言葉をすり替えて、巧みに自分たちの正しさを主張する協会。


image

AEAJ の公式回答 2017-02-23版
Fax AEAJ 専務理事 事務局長 加藤 氏の
回答


それに対する
弊社の代表取締役社長の石原慎一の回答


1)協会の大阪の認定校に提供したテキスト当時の印刷できる最新版原稿は、ぼかしなんか入っていない。

2)著作権法の違反を認めて、回収を宣言したのは、AEAJ 当日の責任者で管理職の川中部長。

3)勝手にサンプル版説明会とか後から適当な名前の説明会にするなよ!
元々の説明会の名称(上位資格テキスト説明会)で説明しろ!!

4)当日配った印刷した最新版原稿の回収を弊社が希望したわけでなく、AEAJ の川中部長が、認定校に回収を宣言約束した。

5)AEAJ が勝手に使用している著作権違反の画像は、
「目で見るからだのメカニズム」医学書院 堺章著作 からの無断使用だが、この書籍はAEAJ が当日配った印刷できる最新のテキストには、参考図書にもあげられていないが、何を協会は言っているのかわからない。

6)改変は著作権法上、認められていないので、似ている絵を使う事は、許されていない。

7)表にもほぼ丸まま勝手に書籍の引用している場所が見られるが、それもAEAJ は著作権法違反していないと言い切るのか?

8)当日、回収を宣言して認定校に約束した張本人の川中部長が、一身上の都合でAEAJ を今月中に退職予定との事であるが、なぜ彼は辞めなければいけなかったのか説明して頂きたい。

9)議事録も作っていない、出張報告書も作成していないAEAJ の認定校への大阪でに説明会でのAEAJ の川中部長のテキスト回収の宣言&約束、発言者の川中部長が退職している状況の中、AEAJ に雇われていてる訳でもなく、事務局側に一方的に味方をする立場にない当時現場にいなかった顧問弁護士が、なぜ私石原慎一が嘘を言っていて、事務局が正しいと、断言できるのか、明確に回答して頂きたい。

10)此の期に及んで、未だ私が間違っていると説明するAEAJ の事務局、もう一度、下記のようなテキストをAEAJ から配られた認定校の憤りを理解して頂きたい。

11)今回起こった著作権法に違反するテキストを配布したAEAJ は、何も反省もせず嘘を突き通し 重要な説明会の議事録も作らず一歩的に認定校が間違っていて、AEAJ は正しいと主張するAEAJ 専務理事。

当日大阪会場で配られた、印刷できた最新版原稿のテキスト。これを配られて、参加した認定校は愕然として、著作権法を守る気がないAEAJ に不安を感じた。

当日配られたテキストは、下記のアロタンブログに記載

http://blog.livedoor.jp/aroma_master/archives/52398961.html

AEAJ の 「 上位資格公式テキスト説明会 」とはだいたい何か?

2017-02-23

有限会社 オールド・コーべ・カフェ
代表取締役役 社長 石原

に関するまとめ
(備忘録を兼ねる)

◯◯◯◯AEAJ の認定校への説明会の出席依頼◯◯◯◯

2016年6月10日

認定校 各位

公益社団法人
日本アロマ環境協会
事務局

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。 さて、下記の通り「上位資格公式テキスト説明会」を実施いたします。つきましては、8 月 31 日(水)までに
別紙出欠確認票のご返信をくださいますようお願い申し上げます。 また、分校のある認定校は、各分校に本文書をご案内くださいますようお願い申し上げます。 ご不明点がございましたら、事務局(江本・板井)までお問い合わせください。どうぞ宜しくお願い申し上げ

【ご案内】上位資格公式テキスト説明会について

◯上位資格公式テキストとは

アロマテラピーインストラクター資格、アロマセラピスト資格に対応した公式テキストです。2016 年 11 月末以 降の発行を予定しております。

◯説明会内容(予定)

・上位資格公式テキストや指導要綱(改訂版)の使い方
・現行の資格マニュアルとの変更点�・その他 スケジュール関連、販売についてなど

◯参加対象者
認定校関係者

◯日時
2016/10/28(金)

◯場所
大阪会場
TKP ガーデンシティ PREMIUM 大阪駅前 トワイライト B+CP

※時間は 13:30~16:30 を予定しております。
※会場は変更になる場合もございます。詳細はお申込いただきました認定校宛に送付いたします「参加証」にて

◯◯◯ 追記 ◯◯◯
2016年9月26日

【重要】上位資格公式テキストについて�公益社団法人 日本アロマ環境協会 事務局

認定校 各位 

いつも協会活動にご理解・ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
上位資格公式テキストについて3点ご連絡申し上げます。
詳細は必ず添付資料をご確認ください。

■スケジュールの変更
 スケジュールに関して、2016年11月末以降発行予定とご案内しておりましたが、2017年1月以降販売開始予定に変更となりました。
認定校の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■上位資格公式テキスト 説明会
 添付日程にて、予定どおり開催いたします。
参加のお申込みをされた認定校へ、参加証を本校宛に10月中旬頃発送させていただきます。
説明会当日は、テキストや指導要綱の使い方、販売時期、販売方法等のご案内を差し上げる予定です。また、テキストの見本を配布させていただきます。

■上位資格公式テキスト 価格
 添付のとおり、価格が決まりました。

ご不明点等がございましたら、事務局(江本・板井)までお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

◯◯◯◯◯言葉の定義及び従来のAEAJ のテキスト見本のクオリティ
◯◯◯◯

☆見本とは

* 商品などの質や形状を買い手に知らせるために示す品。
* また、そのために作った物。サンプル。
* 「実物見本」「束 (つか) 見本」

参考出典:デジタル大辞典

◯◯◯ 参考資料 ここから◯◯◯
☆ 2016年に実施された認定校向けテキスト説明会で配られた見本のクオリティ
(見本と出荷された書籍との差)

「アロマブレンドデザイナー」の場合

修正比率 0%

つまり説明会で配った見本と出荷されたテキストには差はなく、認定校は説明会で配られたテキスト見本を利用して講座開設の準備を不安感なく推進できる。

修正箇所

テキスト中で説明されていた精油の説明を説明会の前に通知していた精油の種類を3種類カットした。但し3種類の精油の説明には斜線が入っており、説明会当日には変更点を認定校に説明したので、説明会の当日配布した見本と出版した公式テキストの内容の変更はなし

修正理由

認定校には通知されず

修正比率

認定校への説明義務のある内容変更点は0%

つまり アロマブレンドデザイナーの見本と出版された公式テキストとの修正点はなく、修正比率は0%

◯◯◯◯参考資料 ここまで◯◯◯◯

image



image

認定校説明会で配るべきAEAJの公式テキストの完成度

通常AEAJの新テキスト説明会で配られるテキストは、基本的にほぼ完成版が配られます。まあテキスト説明会だから当たり前ですね。未完成の状態のテキスト見せられて、どう思うこれで良いですか?って聞かれても困りますよね。

誤字脱字を除いて、変更点のない完成度の高いテキストがお披露目され 認定校としてそのテキストが、次の講座のリファレンスになるので、そのテキストを読みこなして授業を実施する為の準備をします。

それが認定校向けの新テキスト説明会で配るべき協会の発行する予定の新テキストなのです。

AEAJが、その前に実施したアロマブレンドデザイナーとアロマハンドセラピストの認定校向けの説明会では、その後の変更点は数ページで 変更率は1%以下でした。

しかし今回のAEAJが新テキスト説明会の大阪会場で配布したテキストは、そのレベルではなく、肝心の図表は、従来の参考図書の丸写しあるいは白紙でした。

さらに新テキスト説明会の説明者は、新テキストの執筆者でしたが、彼女は、体系的な医学的知識がなく医療従事者でもなくテキストづくりのプロフェッショナルでもなく、説明が冗長で何が言いたいのか意味不明なプレゼンテーション能力に欠けている女性でした。

彼女の解剖生理学の知識レベルは、新テキストを一から作成する能力には程遠い拙い知識レベルでした。

その彼女が作成した新テキスト

これは彼女が、個人的に趣味として作ったなんちゃってのテキスト風の意味不明なテキストで、なおかつ著作権法違反の違法出版物でした。

その状態のテキストは、廃棄するしかない全く価値のないただのメモ書き落書きです。

これを元に最終版を作ったとするとその仕上り具合をみるに値しないテキストしか作れないのです。 何を差し替えて何を残したのか公開されていないのでわかりませんが、落書きレベルのテキストが見違えるような素晴らしいテキストになる可能性はゼロです。

そしてこのように、著作権法違反が明確なテキストを提供した組織(今回はAEAJ)が、今回の新テキスト(アロマテラピーインストラクター用のテキスト&アロマセラピスト用のテキスト)を作る場合は、クリーンルーム開発しかありません。

クリーンルームつまり周りに参考図書も置かずにインターネット環境からも遮断された環境でのテキスト開発が必要です。

今回の新テキスト導入プロジェクトは、諦めるのが一番、つまり中止が妥当でしょう。

従来インストラクターとアロマセラピーの講義は認定校がオリジナルのテキストを作成しているので、中止されても全く問題ありません。
Profile
アロタン
アロマテラピー スクール&サロン OldKobeCafe&Neroli Cafe 代表の石原慎一です。アロマテラピーの講師を始めて約6年です。 技術者とアロマセラピストと経営者の立場からとらえるアロマテラピーを紹介していきたいと思っています。よろしくお願い致します。
カテゴリー別の記事
最新のコメント
訪問者数

アクセスログ

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ