アロタン(アロマテラピーの語源のお話)

語源から覚えるアロマテラピー学の単語集です。アロマテラピーの関連キーワードをその語源から丁寧に解説致します。

ジョンマスターオーガニックの成分偽装の問題点(オレフィンスルホン酸ナトリウムとは)

成分偽装で大問題になっているジョン・マスター・オーガニックのオーガニック製品。ジョン・マスター・オーガニック側が実は使っていましたとしれっと出してきた成分

オレフィン(C14−16)スルホン酸ナトリウム 

という洗浄成分だ。

オレフィン(C14−16)スルホン酸ナトリウムは旧指定成分ではないので無添加とかける安価で便利な材料である。

(1)オレフィンとは
オレフィンはアルケンの別名で二重結合を1個持つ炭化水素の総称である。

オレフィン(C14−16)という変わった表記なのは炭素骨格が炭素14個,15個,16個の混合物という意味である。

オレフィンの語源は,気体アルケン(例えばエチレン)はすぐに臭素や塩素を吸着して油状物質になる(例えば塩化エチレン)

ラテン語の『oleum=油』をつくる物質に由来

olefin =Oil Foming in
=油(Ole)を生成する(f)物質(in)

かつてエチレンC2H4はolefiant gasとよばれたそうだ。

そのオレフィン部分を詳しく見ると

1)オレフィン(C14)スルホン酸ナトリウム=
  テトラデセンスルホン酸Na

テトラデセン=炭素14個(テトラデカ=14)で二重結合持つ(セン)意味

2)オレフィン(C16)スルホン酸ナトリウム=
  ヘキサデセンスルホン酸Na

ヘキサデセン=炭素16個(ヘキサデカ=16)で二重結合持つ(セン)意味

3)二重結合は不安定なので一部アルコールになっている場合もある

(2)スルホン酸とは
スルホン酸(スルホンさん、Sulfonic acid)はスルホ基 (別名、スルホン基、スルホン酸基) (-SO3H, sulfo group) が置換した化合物の総称である。
*sulfoは 硫黄(いおう) の意 硫黄=Sulfur

スルホ基は硫酸と同様に強酸性を示し、その陰イオンは水と良く水和するので、染料や界面活性剤を始め多くの有機化合物に導入され利用されている。=>このスルホ基の水と仲良しの部分(親水性)とオレフィン部分の油と仲良しの部分(親油性)を併せ持つので界面活性剤になって石けんのような洗浄成分となる。

ということでオレフィン(C14−16)スルホン酸ナトリウムは石けんのように、油と水を混ぜ合わせ油の汚れを落とす洗剤の材料になる。

ラウリル硫酸Naに問題あったのでラウレス硫酸Naをつくり
ラウレス硫酸Naに問題あったのでオレフィン(C14−16)スルホン酸ナトリウムをつくったという事のようだ。

オレフィン(C14−16)スルホン酸ナトリウムはジュレームとかレブールとかの普通のシャンプーに使われている。

刺激性の高い洗浄力の高い界面活性剤で、食器用洗剤にも使われていて石油由来で合成される比較的安価な材料だ。

頭皮への刺激もそこそこあるそうだ。 

ということで、ジョン・マスター・オーガニックのエセオーガニック製品は、成分表示変更によって、以下のような商品にカテゴリー変更となった。

71%以上オーガニック成分だという認証マーク迄付けて販売していたシャンプー類 新しい表示のシールからはオーガニック成分は0%になり71%以上オーガニック成分だという認証マークはなくなり、ただの人工的な材料がほとんどの安価な普通のシャンプーになった。

但しジョンマスターオーガニックというブランドはそのままで。 オーガニックでも何でもない普通のシャンプになったのだ。

これを百貨店で高級感を持たせて販売する

これは基本 詐欺だろ!! と思う。

今回の不祥事の原因は、どこにあるかわからないが、単に表示が間違っていたというような問題ではなく、根本的にブランド自体の存続に関わる大事件だと思う。その原因の一つが創業者ではなく、投資会社がブランドを買収していることが考えられる。 

ジョン・マスター・オーガニックは米国ニューヨークで生まれたブランドであるが、日本の企業が買収し、さらに2016年投資ファンドに約400億円で売りつけている。

「 英投資会社のペルミラは2016年5月23日、米オーガニック・パーソナルケア・ブランド「ジョンマスターオーガニック」(以下、「JMO」)及び、同ブランドの日本・東アジアにおける総販売代理店であるスタイラの過半数の株式を、ペルミラの子会社が370億円で取得すると発表した。なお、JMOのジョンマスター創業者と、スタイラの野田義宗・現会長、野田まい子の両創業者は、今後も事業運営に関与する。

 「ジョンマスターオーガニック」は1991年、ニューヨークのソーホー地区でスタイリストとして活動していたジョンマスターにより誕生。「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」というコンセプトの下、天然由来原料のみを使用したヘアケア、ボディーケア、スキンケア製品などを、約40カ国で展開している。日本には2007年にスタイラが総販売代理店として展開。13年にスタイラインターナショナル(野田義宗社長)が、米JMO社の株式の過半数取得しビジネスを展開。グローバルの売り上げは、200億円程度で、そのうち日本は3〜4割りと見られる。」

今回の問題点は、根本的な問題点を隠匿し、消費者や取引先を騙し続けてきたことである。 

このような企業や団体は今の日本いっぱいある。

アロマ関連団体も、このように、根本的な問題点を隠匿し、消費者や取引先を騙し続けてきても最後にはバレて問題点が明るみになり、存続の危機に見舞われるのだということを、よく理解して運営すべきである。 

わかっているのかい 

いつかは、ばれるぞ 天下りの専務理事さん 

アクセサリー用のレジンの危険性 結論 まあやめておきましょう

最近 流行りのレジンアクセサリー 飛びつく前に レジンって何かを調べてみました。

レジンの主成分は、
主剤が「ビスフェノールA」
硬化剤が「変性脂環式ポリアミン」

結論から言うと アロマセラピストの私が扱うものでは無いと言うのが結論です。

1)ビスフェノールA

っえ これって 環境ホルモンの代表で女性ホルモン様があり問題となっている成分そのものでした。

2)変性脂環式ポリアミン
これは、ジエチレントリアミンが主成分のようですが
この安全シート情報を見ると

http://www.st.rim.or.jp/~shw/MSDS/04155350.pdf

注意喚起語 : 危険 危険有害性情報 飲み込むと有害(経口)皮膚に接触すると有害(経皮) 重篤な皮膚の薬傷・眼の損傷重篤な眼の損傷 吸入するとアレルギー,喘息または呼吸困難を起こすおそれ アレルギー性皮膚反応を引き起こすおそれ 生殖能または胎児への悪影響のおそれ水生生物に有害注意書き【安全対策】 全ての安全注意を読み理解するまで取り扱わないこと。 ミスト、蒸気、粉じん、煙、ガス、スプレーを吸入しないこと。 取扱い後は、よく手を洗うこと。 この製品を使用する時に、飲食又は喫煙をしないこと。 汚染された作業衣は作業場から出さないこと。 保護手袋、保護衣、保護眼鏡、保護面、呼吸用保護具を着用すること。

うーん やめておいた方が無難ですね。

レジンアクセサリーをされる方は、絶対換気で保護手袋 保護メガネ 保護面をして完全防備で扱われることを推奨致します。

レジンアレルギーになる可能性も有るので、まあ気軽に作るのはやめておきましょう。

キンギョソウのお花はラムネっぽい香りでした^ ^

image

キンギョソウ:
・花が金魚のおちょぼ口に
 似ているからキンギョソウ

科名:ゴマノハグサ科
胡麻葉草(ごまのはぐさ)科

・学名
  Antirrhinum majus
   Antirrhinum :
      キンギョソウ属
   majus : 巨大な or 五月の

 Antirrhinum =ギリシャ語
 「鼻に似た」花の形が鼻に似てるかな

キンギョソウの香りは、私にはラムネっぽい甘い香りに感じました。

面白いお花の形は
古今東西
ユニークな名前を与えられていますね(^^)

1)キンギョソウは金魚に似ているから金魚草
2)スナップドラゴンは、蜜蜂が蜜を吸う時 噛みついて(スナップsnap)いる龍🐉(ドラゴンdragon)に見えるから
3)学名:Antirrhinum majus
majus : 巨大な・五月の
Antirrhinum:ギリシャ語「鼻に似た」
ー>花の形が人間の鼻に似てるから

面白いお花です。

AEAJ 回答用紙に解答欄がないインストラクター試験実施は前代未聞なのでは(^^)

私のブログの情報発信に圧力をかけてくるAEAJ専務理事及び顧問弁護士さん

AEAJの実施した需要な資格試験
アロマテラピーインストラクター試験
解答欄の無い、受験生及び認定校に対して失礼極まりないAEAJ事務局さん

今回のAEAJの起こした事象に関して、資格制度に関連して資格制度の実施機能を持つ認定校に状況を説明し、お詫び及び問題の発生した理由、そして再発防止策を提示し、責任の所在及び責任の取り方を発表して公開してください。

AEAJは公益社団法人なので、ガバナンス(企業内部統治)が会社と同レベル求められているので、今回の事象を当然保有しているガバナンスの監督機構によって監督されてどのように監督機構が、今回の事象を捉えて、執行部隊に指示したのかを明示してください。


発生事象

アロマテラピーインストラクター試験会場にて

回答用紙に解答欄がない試験は生涯受けたことがないが、いつものようにノーチェックで最も大切な資格試験を実施するからこのような責任者切腹ものの事象が発生する。

◯解答欄の無いアロマテラピーインストラクター試験用紙を配布してアロマテラピーインストラクター試験実施

◯試験中に受験生から
『質問があります』
『試験中は質問は許されていません』
と逆ギレする監督官。

◯『でも監督官 質問します。何故なら解答欄がないから質問しているのです。解答欄が無いと答えを書くことができません』と受験生

◯慌てふためく監督官本部に確認して一箇所で起こった問題ではなく、全国の試験会場のアロマテラピーインストラクター試験問題で解答欄が無いことが判明。

◯ぐだぐだのまま、インストラクター試験終了

◯当然受験生には瑕疵が無く、今回もAEAJの事務局側の一歩的な初歩的な根本的に許されないミス。該当する9問は全員正解にすると受験生に通知


以下のように公益社団法人としては法人実態として相応しく無いと思われます。

1)認定校向けテキスト説明会でも配布テキストの内容をノーチェックで説明会実施

2)インストラクター試験回答用紙をノーチェックで実施

3)最新のAEAJ協会誌の広告原稿の募集メールを全く送っていなかった問題。
全員に送っていないのに送ったように思ってしまいAEAJから連絡が無いので誰も広告を出せないという事態

4)一斉送信メールの設計が悪く、AEAJのドメイン自体が迷惑メール送信団体と判断され4ヶ月程度 法人会員であり認定校の弊社に全く業務連絡を通知できていなかったAEAJ

これらの事象、全ての責任はAEAJ事務局にあるが、公益社団法人日本アロマ環境協会が、公益社団法人に必須のガバナンスの視点でこれらの事柄にAEAJがどのように責任を取るのか、そろそろ教えてくれても良いのでは^ ^

その前にガバナンス体制をHPですぐに公表してください。

もしAEAJが公益社団法人を維持する意思が少しでもあるなら、せめてガバナンス体制図だけでもHPに即時に掲載してください。

以下 AEAJのHPより転載

**** 転載ここから ****

2017/03/27
【お詫び】第39回アロマテラピーインストラクター試験について

平成29年3月26日(日)に実施しました第39回アロマテラピーインストラクター試験におきまして、解答用紙に不備がございました。本件につきましては、4月上旬に受験者の方へ個別にご案内申し上げます。
この度はご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございません。今後はこのようなことが起きないよう、再発防止策に努めてまいります。

**** 転載 ここまで ****

住吉川の野ばらいい香りです^ ^

image

住吉川を散歩中 ふと背中を伸ばしたくなって 川と遊歩道の壁の柵に背中をつけて、背中を伸ばしていました^ ^
ふと 優しく芳しいお花の香りが伸びをしている私に声を掛けてくれました^ ^

あれどこだろうと周りを見渡すと、地味に白い小さなお花が咲いていて、蜜蜂が集まってお花の蜜を吸っています^_^

ようくお花を見ると 一重の野ばら のようでした。

お花の香りを確かめると 確かに薔薇の香りがします。

よく見ると幅3m高さ2mの野ばらの大きな木が川の中州に拡がっていました^ ^

遊歩道からは、少し距離があるので、私のようにそのお花に鼻を近づけないとその香りを感じる事は出来ません。

私だけが、優雅な白バラの香りを堪能出来たのでした^ ^


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlogimage

ゆずのお花と実 お花いい香りです^_^

image


ゆずのお花 いい香りです^ ^
柑橘系のお花はどれも良い香りです。
ネロリはビターオレンジ(だいだい)のお花ですが、柑橘系はどれも良い香りなので、将来柑橘系のお花の精油をオリジナルで創りたいです^ ^

image

本当にゆずかどうか自信は無いですね^ ^


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

ヤマフジ 白カピタンの甘い香り

image


この数日 私の鼻に語りかけてくる香り
やっと正体が分かりました^ ^

多分ヤマフジの園芸品種シロカピタン(白カピタン)だと思います。

「カピタン」「花美短(かびたん)」から

非常に強い香り

Wisteria brachybotrys ‘Alba’

Wisteria(ウィステリア)= 米国の解剖学者カスパール・ウィスター(Caspar Wistar / 1761〜1818)

brachybotrys = 短い総状の

Alba = 白い


ヤマフジは右巻き(上から見て逆時計回り)

ヤマフジ(山藤)
学 名 Wisteria brachybotrys Sieb. et Zucc
分 類 マメ科フジ属
原 産 日本(関東地方南部以西の本州・四国・九州)
タイプ 落葉樹(蔓性)


香る部分:藤色に一斉に咲く花に匂いがあります。
香りの成分:

パルミティックアシッド(?)
      
メチルパルミテート(エステル系?)

香りにはスパイスのアニス・ウイキョウと共通する成分が入っているらしい「トランスアネソール」(フェノールエーテル系)のことかな

image




◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

ラテンハーモニカのプリンス Joe Powers 神戸公演のポスター&リーフレット出来ました^ ^

image


ポスター200部
リーフレット2000部

値段があまり変わらないので思い切って
多めに作成しました^ ^

ハーモニカ演奏 ジョーパワーズ
ピアノ演奏 杉山悟史
MC/jazz朗読 ひふみようこ

それぞれのミュージシャンのファンのみなさま ポスターとリーフレット 大量にありますので、ぜひご自宅お店職場での掲示のご検討よろしくお願いします。



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

失敗と責任の心理学 一癖ある綱渡り的な人

失敗と責任の心理学 一癖ある綱渡り的な人

取引先の責任者で、その人の責任の取り方が、私には全く理解できない人がいます。

簡単に言うと「管理職」で「責任者」なんですが、全く組織の管理も出来ていないし責任も取らない方なのです。

ただ物事には、全て理由と原因があると思っている私、彼の行動を出来るだけ冷静に捉えるようにしようと思っています。

ちょうど、読み返していた雑誌の記事に、「失敗は成功のもと」にならない問題のある思考パターン(性格)が紹介されていました。

失敗した時の責任の取り方には「自責的」「他責的」「無責的」があり、さらに細かくタイプを分類していました。

一癖ある「綱渡り的な人」
・失敗における自分の役割を否定し
失敗が生じた事すら否定することもある
・責任を回避する為には情報を歪める。

これですね^ ^

だから 偽装工作までして無かった事にしようと思う訳ですね。

うーん 思考パターンはわかったけど、対処の仕方がわからないなあ(>_<)

image



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog


素敵なあなたと一緒に Joe Powers Live in Kobe June 10 2017


Joe Powers Live in Kobe
June 10 2017
with Sugiyama Satoshii&Yoko Hifumi

ひょうご農商工連携ファンド事業補助金 支援対象イベント
(兵庫県淡路産特産のお花「水仙・スイートピー・カーネーション等)を素材とした新しいフレグランス材料の研究開発

2017年6月10日 19:00 - 22:00
ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン

〒650-0041 兵庫県 神戸市中央区新港町1-2

世界中で活躍の 素晴らしいハーモニカ奏者 ジョー・パワーズさんが神戸にやって来ます。

共演のpianoは 米国から帰国 魅力あふれる杉山悟史さん

MCおよびJazz朗読 は 日本の美しい言葉で 古今東西の融合の音世界表現する ひふみようこさん 。

会場は、海の見えるチャペル 神戸の夜景を堪能して頂き、お洒落で優雅な・演奏
開場19時 (19:30-21:00)

・オリジナルカクテル乾杯&プレゼント&兵庫神戸関連商品紹介講演
(21:00−22:00)

☆ミュージックチャージ 6,480円(税込)1drink付
「live記念スペシャルカクテル」
(アルコール orノンアルコール)

スペシャルなプレゼント付き❤️
・ひょうご県淡路島産のお花
・神戸のパールの小物
・神戸の調香師によるスペシャルブレンドのフレグランスグッズ

香りの演出や専門家による淡路島産の瓦やお花のお話もあります。

御予約お待ちしております♪

主催者 有限会社 オールド・コーべ・カフェ

image



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

ブレグジット?Brexit=Britain+exitなのね

ネットニュースにブレグジットという見慣れない言葉が、早速語源を調べるとイギリスがECからに離脱を意味する造語らしい^ ^

欧州連合からのイギリス脱退(英: Withdrawal of the United Kingdom from the European Union)、通称・俗称としてブレグジット(イギリス英語: Brexit=Britain+exitとは、イギリスが欧州連合から脱退することである。

なるほど カッコよくいうねえ、
さすが紳士の国英国🇬🇧^ ^

本文とは全く関係ない筆者のJazzヴォーカルの練習姿
image



◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

白いお花が芳香を運んでくれています クレマチス アーマンディかな^_^

image

近所で毎年良い香りを運んでくれる白いお花 昔名前を調べた記憶があったが、何故か思い出せなかったのでもう一度調べました。

おそらく クレマチス アーマンディ(Clematis armandii)

クレマチスは登る植物を意味する古代ギリシャ語clematisが語源だそうだ。アーマンディはフランス人宣教師の名前から。

Clematis armandii

The genus name is from Ancient Greek clematis, ("a climbing plant").

科名:キンポウゲ科

クレマチス(Clematis)=クレマ(klema)ギリシア語(小枝やつる植物の若枝)

日本では「テッセン」「カザグルマ」
園芸植物“蔓性植物の女王”

種小名 armandii : Armand David (1826-1900)19世紀 ラザロ騎士修道会の宣教師として中国に渡ったフランス人(動物・鳥類・魚類、昆虫の調査&ヨーロッパに ジャイアント・パンダを紹介)

なお クレマって片仮名を見るとコーヒーを思い出します。コーヒーのクレマは、イタリア後のクリームの意味で、エスプレッソを入れた時に表面にできる泡のことだそうだがスペル的には関係なさそうですね。

クレマ(伊: crema)=イタリア語のクリーム
の由来
コーヒー業界ではエスプレッソの液面に浮かぶ泡をクレマと呼ぶ。コーヒー豆の油分やタンパク質に由来する甘さの元なんだそうです。 そういやクレマトップって商品があったなあ。


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

negative vs positive 消極的 vs 積極的

ネガティブは良い意味悪い意味?

私の良さは、ネガティブな匂いがするポジティブな部分だと自分では思っている。

ネガティブはポジティブ の反意語ですよね。

隠と陽の隠がネガティブで陽がポジティブ。

ネガティブが日本語に使われている最大の場面は写真のネガという表現だったと思う。

写真のネガはネガティブの略だ。

現在デジタル写真になったのでアナログのカメラを使うことは無くなったが、今から20年前はまだまだアナログのカメラ使っていた。 30年前はアナログのカメラしかなく、カメラを使うためには、フィルムを装填&離脱させる必要があった。 このフィルムを見た事があれば、写真の白黒が反転しているネガティブ画像がフィルムに焼き付けてあるので、その画像が入ったフィルムの原稿を写真のネガと呼んでいた。

その後写ルンですというカメラのフィルムに使い捨てのレンズ付きカメラを着けた画期的な商品が登場。これはフィルムの装填は必要がないのでフィルムを意識しないカメラの登場でもあった。 以降デジタルカメラの普及によって写真のネガは全く必要無くなった。

もし あなたが制御屋だったら
ネガティブフィードバックという手法をご存知だと思う。

また体の仕組みだとホルモンの制御の視床下部 ・下垂体・内分泌腺の制御はネガティブフィードバックがかかっていて、内分泌腺からのホルモン量が減るとその情報が視床下部に伝わり(ネガティブフィードバック)視床下部からは刺激ホルモンんが放出されて内分泌腺からのホルモン量が増える。 さらにホルモンが増えすぎると、刺激ホルモンの量を減らして、ホルモンの量も減らせる。

late 14c., "a prohibition; absence, nonexistence; opposite," from Old French negatif and directly from Latin negativus (see negative (adj.)). Meaning "a negative statement" is from 1560s. As a response, "I refuse, disagree, no," from 1945. Meaning "a negative quality" is from 1640s. In mathematics, "a negative number," from 1706. Photographic sense first recorded 1853.

結論の無い 記事になってしまったが、表裏一体 ポジティブな部分とネガティブな部分併せ持っているのが人間だと思う。
image

写真は大阪十三駅前の桜 満開だった^_^


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

1時間を 最初に小さくミニMin分けると分(minute)2回目(Second)に分けると秒Second

image

(本文には関係なし)
写真のピンク色のランプは、12年前に購入した手作りガラス作家さんである甲山ガラス工房のオーナーさんの作品
(ガラス製で和のテイストの上皿タイプのアロマランプ)

子供に英語にminuteって分だっけ?
と聞かれて「そう」と答えたもののなぜ分がminuteなのか語源が分からなかったので調べました。

結果は

1時間を

1回目に小さくミニMin分けると
分(ふん)

(minute)

さらに2回目(Second)に分けると

秒(Second)

時間の
「分」は英語でminute
「秒」はsecond

分を表すminuteは「1番目の小さい部分」を意味するラテン語の
「pars minuta prima」

秒を表すsecondは「2番目の小さい部分」を意味するラテン語の
「pars minuta second」

時間の単位は

1時間=60分
1分=60秒

古代バビロニア人の発明60進法

1時間を1番目に分割したのが「分」
2番目に分割したのが「秒」

分は「pars minuta prima」
を省略して
minuta → minute

秒は「pars minuta second」
を省略してsecondが用いられた

minute の語源はラテン語の「小さい」を意味する minuta です。

minを語根に持つ単語

minimum 最小限
minor 小さい方 
mince ひき肉にする  
minister 大臣


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

ALFIEでALFIEを歌いました!

image

KobeのALFIEという素敵なJazzBARのセッションに参加で
憧れの石川武司さんがセッションホスト
Piano&keyboard カッコ良く
朗読家ひふみようこさんにオリジナルの詩を一緒に朗読して貰いました^ ^

時々 キーボードが効果的に響く
Spainは、周りのヴォーカリストから「あんたには、無理だからやめとき」と言われながらも今更引けないので歌いました。

Jazz朗読の分野を切り開く ひふみようこさんの朗読も加え 気持ちよく歌えました^ ^

二曲目は、お店の名前がALFIEという事で大好きなALFIEも歌い

最後は友人の20年前の結婚式で友人と演奏したMyOne&OnlyLove
一人

ヴォーカルのしょうこちゃんと10年以上ぶりに偶然あった小田切さんと大須レモン陽子さんとJazzハーモニーグループMoonglowの田中愛子さんと楽しい観客の皆様
楽しい時間をありがとうございました😊

また 練習して参加しますね^ ^

1)アル・ジャロウ版SPAIN withひふみようこ
自己採点
80/100 Jazzヴォーカル部分
90/100 全体のパフォーマンス

2)JonnyHeartman 版MyOne &only Love
自己採点
75/100

3)ディオンヌワーウイック版ALFIE
自己採点
75/100

だいぶ甘々にさいてん

at ALFIE Kobe Jazz Bar
Jazzヴォーカル石原 慎一
with Piano 石川武司さん&
with 朗読家 ひふみようこ


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

お花の写真で春っぽく^ ^

春は間近に来ています^ ^
お花を見ていると
なんか暖かい気持ちになりますね。

image

住吉川で先日見つけた小さなお花

image

沖永良部島から送ってもらったエラブユリ

高校の校風は「明朗、溌剌、無邪気」

image


今日の朝 私が卒業した兵庫県西宮市にある甲陽学院高校の創立100周年の記念で発行された会員名簿をめくっていたら、高校の校風が書かれていました。

「明朗、活発、無邪気」

これが甲陽学院の校風だそうです。

最近ある仕事上の任務遂行に対して
いろんな人から様々なアドバイス、感想、ご意見、叱咤激励を頂きました。

私の中では 100%自信を持った行動なので、威風堂々と任務を遂行続け最後までやり遂げる所存です。

さらに100%正義は弊社にあると確信しているこの案件に対して、
100%褒めてもらえるかなと思っていると残念ながら、そうではないのです。

様々な意見が錯綜しながら私の元にやってきます。

「褒められたり」

「貶されたり」

「呆れられたり」

「励まされたり」

するのです。

プラスの評価が7割
マイナスの評価が3割

神に誓って、今回の案件は私に落ち度や責任はなく、100%先方側の問題点が露呈したので、それを指摘しているだけなのですが、それでも、マイナスの評価が3割あるのです。

そこで、何故 マイナスの評価が3割もあるのか考えている時にふと目を通したのが甲陽学院の名簿だったのです。

私が卒業した兵庫県西宮市にある私学甲陽学院高校の100周年の記念で発行された会員名簿をめくっていたら、高校の校風が書かれていました。

「明朗、活発、無邪気」

私の性格は、周りから見たらどう思われているかわからないが、自分で今の自分を表現すると

「明朗、活発、無邪気」

という言葉がぴったりのような気がします。

特に 無邪気 は 何か言霊を感じる言葉でした(^^)

青年ではないにも関わらず

「無邪気」に行動している私への評価が

7割プラス3割マイナスなのかも

まあ、それならそれで良いかもしれないですね。

まあ 人の評価を上げるために行なっているのでは無いので、気にしない様にしていますが、不思議な感じがしたので、理由を考察してみました^ ^







アロタン Jazzヴォーカル SPAIN with フルート

image

今日は、カフェドジェイムのJazzセッションに参加しました。
今日は、フルートの名手
しょうじさんが4時ごろに来られたので、急遽前回できなかったSPAINを
ピアノ ゆみこ先生
ドラム マスター
フルート しょうじさん
ヴォーカル アロタン石原慎一
みんなでかっこよく演奏できました。
楽しかったです(^^)

白滝しだれ梅の下で滝修業中

image


神戸市東灘区岡本にある 梅林公園にて撮影。

白滝しだれ梅の下で滝修業中

楽しい修行でした(^^)


◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

バレンタイン愛の告白を!チョコラ❤︎フレグランス創りのイベント」開催のお知らせ

バレンタイン愛の告白を!チョコラ❤︎フレグランス創り

バレンタインの季節が近づいて来ました。 今年はチョコの香りのフレグランス=香水を纏って好きなあの子に愛の告白をしましょう! いつもより甘い香りが、二人の距離を縮めます^ ^
あまーいチョコからビターでフローラルな大人のチョコラまで、いろんなチョコの香りであなたの魅力をアップ。
あなたの魅力を引き立てる香りをベテランのアロマ調香師と一緒に創りましょう。
魅惑の香りで、好きな男の子をドキドキさせましょう。今年は、素敵なバレンタインがやって来ます^ ^

日時:
(1回目)
2017年2月8日(水)13:00-15:00

(2回目)
2017年2月11日(祝)13:00-15:00

参加費 一人2500円(税別)
作成作品:天然精油のみで創るナチュラルフレグランス =天然香水

場所:アロマテラピースクール オールド・コーべ・カフェ&ネロリ・カフェ
658-0084
神戸市東灘区甲南町4-3-13-101

Tel 078-414-2414

Mail :
aroma_master@yahoo.co.jp

担当 石原 まで

皆様お誘い合せの上ご参加下さい。

現在 アロマテラピースクール オールド・コーべ・カフェ&ネロリ・カフェ:^ ^では AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)の認定コース 「アロマブレンドデザイナー養成講座」を開催中です。 ナチュラルな天然精油のみで創るナチュラルフレグランス創りの基礎を学ぶ講義です。 将来、天然素材調香師(天然の材料のみでフレグランス香水をブレンドする調香師)を目指したい方やアロマテラピーのブレンド力を磨きたい方オススメの講座です。詳しくは アロマテラピー オールド・コーべ・カフェ&ネロリ・カフェ まで お問い合わせくださいね。


場所:アロマテラピースクール オールド・コーべ・カフェ&ネロリ・カフェ
658-0084
神戸市東灘区甲南町4-3-13-101

Tel 078-414-2414

Mail :
aroma_master@yahoo.co.jp

担当 石原 まで

image

講師 石原慎一 成人式頃の写真
「バレンタインの日は貰えるか貰えないドキドキしたなあ♪」

◯ 神戸のアロマテラピースクール 日本アロマ環境協会 総合資格認定校 アロマセラピスト アロマテラピー インストラクター アロマテラピー アドバイザー
アロマハンドセラピスト アロマブレンドデザイナー

オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ 公式ホームページhttp://oldkobecafe.com/


神戸のアロマテラピースクール Old Kobe Cafe & Neroli Cafe オールド・コーベ・カフェ & ネロリ カフェ のBlog

Profile
アロタン
アロマテラピー スクール&サロン OldKobeCafe&Neroli Cafe 代表の石原慎一です。アロマテラピーの講師を始めて約6年です。 技術者とアロマセラピストと経営者の立場からとらえるアロマテラピーを紹介していきたいと思っています。よろしくお願い致します。
カテゴリー別の記事
最新のコメント
訪問者数

アクセスログ

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ