私のブログの情報発信に圧力をかけてくるAEAJ専務理事及び顧問弁護士さん

AEAJの実施した需要な資格試験
アロマテラピーインストラクター試験
解答欄の無い、受験生及び認定校に対して失礼極まりないAEAJ事務局さん

今回のAEAJの起こした事象に関して、資格制度に関連して資格制度の実施機能を持つ認定校に状況を説明し、お詫び及び問題の発生した理由、そして再発防止策を提示し、責任の所在及び責任の取り方を発表して公開してください。

AEAJは公益社団法人なので、ガバナンス(企業内部統治)が会社と同レベル求められているので、今回の事象を当然保有しているガバナンスの監督機構によって監督されてどのように監督機構が、今回の事象を捉えて、執行部隊に指示したのかを明示してください。


発生事象

アロマテラピーインストラクター試験会場にて

回答用紙に解答欄がない試験は生涯受けたことがないが、いつものようにノーチェックで最も大切な資格試験を実施するからこのような責任者切腹ものの事象が発生する。

◯解答欄の無いアロマテラピーインストラクター試験用紙を配布してアロマテラピーインストラクター試験実施

◯試験中に受験生から
『質問があります』
『試験中は質問は許されていません』
と逆ギレする監督官。

◯『でも監督官 質問します。何故なら解答欄がないから質問しているのです。解答欄が無いと答えを書くことができません』と受験生

◯慌てふためく監督官本部に確認して一箇所で起こった問題ではなく、全国の試験会場のアロマテラピーインストラクター試験問題で解答欄が無いことが判明。

◯ぐだぐだのまま、インストラクター試験終了

◯当然受験生には瑕疵が無く、今回もAEAJの事務局側の一歩的な初歩的な根本的に許されないミス。該当する9問は全員正解にすると受験生に通知


以下のように公益社団法人としては法人実態として相応しく無いと思われます。

1)認定校向けテキスト説明会でも配布テキストの内容をノーチェックで説明会実施

2)インストラクター試験回答用紙をノーチェックで実施

3)最新のAEAJ協会誌の広告原稿の募集メールを全く送っていなかった問題。
全員に送っていないのに送ったように思ってしまいAEAJから連絡が無いので誰も広告を出せないという事態

4)一斉送信メールの設計が悪く、AEAJのドメイン自体が迷惑メール送信団体と判断され4ヶ月程度 法人会員であり認定校の弊社に全く業務連絡を通知できていなかったAEAJ

これらの事象、全ての責任はAEAJ事務局にあるが、公益社団法人日本アロマ環境協会が、公益社団法人に必須のガバナンスの視点でこれらの事柄にAEAJがどのように責任を取るのか、そろそろ教えてくれても良いのでは^ ^

その前にガバナンス体制をHPですぐに公表してください。

もしAEAJが公益社団法人を維持する意思が少しでもあるなら、せめてガバナンス体制図だけでもHPに即時に掲載してください。

以下 AEAJのHPより転載

**** 転載ここから ****

2017/03/27
【お詫び】第39回アロマテラピーインストラクター試験について

平成29年3月26日(日)に実施しました第39回アロマテラピーインストラクター試験におきまして、解答用紙に不備がございました。本件につきましては、4月上旬に受験者の方へ個別にご案内申し上げます。
この度はご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございません。今後はこのようなことが起きないよう、再発防止策に努めてまいります。

**** 転載 ここまで ****