こんにちは。
アロマ講師の田村です。

本日は技術よりも大切なこと。
お仕事では必ず意識してほしい
『暖かさ』と『温かさ』の大切さのお話です。


medical04

マッサージをするお部屋は『暖かい』ですか?
制服を着てマッサージをしていると暑いですよね?
でもお客様はそうではありません。
ずっと裸なのです。
シャワー後は大丈夫でも時間がたてば冷えてきます。
オイルを塗ると身体はとても冷えやすくなるのです。

暑いからといって自分に空調を合わせていませんか?
お客様は優しいので、あなたを気遣ってくれるかもしれません。
冷えを我慢してくれているかもしれません。

空調は自分が汗ばむぐらいが
お客様にとってはちょうどいいということを
忘れないでいてほしいです。

もうひとつ大切なこと。
あなたの手は『温かい』ですか?
冷たい手で触られたお客様は、身体も気持ちも強張り緊張し
いくら上手なマッサージでも、リラックスできません。
回春も感じることができません。

ですが講習を行っていると
冷たい手の女性がとても多いのです。

手が冷たい時には
マッサージの前に、お湯で温める。

「手が冷たくてごめんなさい!!」と言いながら
平気で触れてしまうことよりも
お気遣いのほうが大切です。

お部屋の『暖かさ』
手の『温かさ』
リラックスできる『音楽と照明』
お客様を癒したい『一生懸命な気持ち』

せっかく大変な講習を乗り越えてのお仕事です。
マニュアルの手技以上に大切なことがあること
是非意識してほしいなと思います。


banner