Aroma-Rich


当店のセラピスト達(たまにスタッフ達)による、日々の日常や出来事、感じた事をつづったブログです。


                                             

深夜食堂??


三茶ではちょっと有名な定食屋さんに行ってきました。
お魚がメインのこのお店は、一番繁盛する時間帯が朝の4時から8時くらい。

 1f5e8c89-s

別にその時間帯に来る人達が飲食店で働いている人が店が終わってくる人が特に多いというわけでもなく、普通の人達もその時間帯に多数来店し、夜の街?「三軒茶屋」ならではちょっと変わったお店です。

とはいっても、料理はしっかりしておりとても美味しいです。
特に干物関連のお魚は絶品です。
 
定食を頼むとお吸い物のようなものが付いており、これに3種の味噌から自分好みのお味噌を入れて食べるというちょっと変わったシステム?です。

ed37d66a-s
 
みなさんも三茶にお越しの際は是非立ち寄ってみって下さい。

お店の名前は「おさか」です。

ちなみに隣の駅「池尻大橋」に2号店もあるそうですよ。

1bfac106-s



鹿児島ぶらり旅

先日、九州の鹿児島にいってきました。
 
写真は鹿児島を代表する歓楽街「天文館通リ」

2a659d4c-s
 
居酒屋、雑貨屋、喫茶店、ファーストフード、パチンコ、ゲームセンター、洋服屋などさまざまなお店が個人、企業問わず、広範囲にわったってずらりと軒を連ねており、夜遅くまで賑やかで大規模アーケード街です。
 
このアーケード街は迷路のように路地が入り組んでおり、油断すると迷子になるくらい規模が大きいのですが、太い路地から細い路地まですべてアーケドがついており、こんな細い路地まですごいな~と思っていたのですが、後でお店の方にその事を聞いてみると、桜島の灰や南九州の強し紫外線を避けるためだよっという教えていただき、なるほどな~と納得。


で、鹿児島といえばみなさんは何を連想しますか?西郷さん?桜島?さつまいも?・・そう焼酎ですよね・・・?

bf725654-s
 
せっかく鹿児島に来たのだからと思い、店はどこがいいのか全然わからないのですが、適当に入ってみました。

そのお店はのんびりムードの雰囲気で食べ物や飲み物も美味しくて、お店の方や常連らしきお客さんにもかなり親切にしていただき、とても楽しい夜を過ごせていい思い出になりました。ありがとうございました。

 

沖縄八重山諸島の旅 その5


ニシ浜から「けだもと荘」に戻ると、食堂には、おばあさんの作ってくれた夕食が。 

2ab5a5aa
 
なんと、幻の泡盛と言われなかなか手に入らない 「泡波」がカウンターにちょこんと立っていました。


おばあさんの作ってくれたおかずはどれもおいしい~なんと言っても、食後のデザートの特製サータアンダギーは格別です。 

013e8812
 
いつしか食堂は、おばあさんの料理教室になってました。 


食後は外のテラスで、他のお客さんと一緒に泡盛を飲みながら「ゆんたく」です。 
みなさんリピーターの方ばかりで(10年目とか)、 お話してると波照間への深い愛を感じましたね。
そして、波照間のもう一つの魅力、星空観測へ! 

f6d94fca 

けだもと荘のワゴンで観測所までみんなで出発です。
観測所は最南端の碑のすぐそばにあって、昼間は水平線を見渡すその場所も、夜は闇と静寂に包まれています。 

しばらくすると空が薄暗くなりはじめ、次第に夜空が広がり空を見上げると…そこには星空なんてもんじゃありません、宇宙が広がっていました。 

あまりのスケールに言葉をなくしてしまい、少し怖いような不思議な気持ちです。 
流星群が見られる日で、流れ星いくつも流れ、天体望遠鏡で木星のマーブル模様も見えました。
まぁ、観測所の人にとっては、フツーの出来事だそうですが。 

南十字星は季節的に見れないと知ってがっかりでしたが、また行く理由ができたって事で。 

けだもと荘への帰り道、名残惜しそうに窓から星空を覗く私を、星空観測の穴場にだまって連れていってくれたお兄さん。 
何も語らない優しさにしびれました~・・・・ 

波照間島、海と星空と泡波と出会いの島。また行きたいものです。

 

沖縄八重山諸島の旅 その4


やってきましたニシ浜へ!ハテルマブルーの海に!  

5531f11f
 
潮が満ち始めてちょっと波も出てきてましたがペー浜での悪夢を振り返りながら、ぼーっとしたり、シュノーケルで少し潜ったり。 
生まれて初めて野生のクマノミを発見、しかも、自分の足元で。感動でしたね~。 

もう一つの感動が、このハテルマブルーの海に沈んでいく夕陽。
なんだかすべて忘れて泣きそうになるほどキレイな光景。 

78fc25d1
 
食事の時間があったので最後まで見ている事は出来ませんでしたが、最高のひと時でした。 
それにしても、夕陽で照らされてる海ってすごくキレイでついつい何枚も撮ってしまいました。あまりにもかっこいいので、旅行会社のに送りつけてパンフレットに・・と思うくらいです。  

この海に誰かと一緒に来たら、間違って惚れてしまうかも・・・大変危険ですのでご注意を(笑) 

 

沖縄八重山諸島の旅 その3

g7mqt8es引き続き「沖縄八重山諸島」の便りをご紹介。

ニシ浜に行く前に「毛崎」に寄る事に。
小さな穴場のプライベートビーチのような所なのですが、とにかく地図で見てもよくわからない・・・この辺かなーという所で車を停め、木々の間を通って浜辺へ。

写真と違うし多分ここじゃないかな?…とがっかりしたのも束の間、岩場の右奥に広がる砂浜のキレイなビーチに釘づけ。そこが「ペー浜」でした。

ncm5meb5丁度引き潮の時で、水は足首位だったので、ペー浜に向って岩場をどんどん歩きます。
潮の流れがあるので遊泳は禁止みたいですが、空と緑の丘と海のブルーと砂浜の白のコントラストがなんとも言えずキレイで、写真撮ったり珊瑚拾ったり、時が経つのも忘れてゆっくり過ごしましたが・・・実はそれが悲劇の始まりでした。

ニシ浜で泳ぎたいし、そろそろ戻ろうかと戻り始めましたが、名残惜しさもあって、 写真を撮ったりしてモタモタと歩いていましたが、ゆっくりし戻り過ぎたんですね…
その間に潮が満ち始め、足首だった水面は膝上まで、潮の流れは増してるし、そこはもう、来た時とは別の場所のように姿を変貌させていました。

どこから浜に出てきたのかも分からなくなり「遭難」の二文字が頭に浮かびました。
もうどうやって戻ったのかよく覚えてませんがとにかく必死でした。
気づけば車を停めた所も通り越しており、今思えばそこが「毛崎」だったんじゃないかと・・・
もうそんな事はどーでもいいです。

とにかく生きて帰れたことに感謝。(大げさ??)
車の中でしばらくグッタリして、自然をなめちゃいけないってことを改めて痛感しました。

さぁ、気を取り直して、ニシ浜へ。

 

沖縄八重山諸島の旅 その2

0kwz0ti9引き続き「沖縄八重山諸島」のご紹介。

レンタカーで最初に向ったのは、 今は使われていない波照間空港。
復活させてほしいという声が沢山あるみたいですが、なかなか実現は難しいようで・・・・実現すると便利ですけどね。

6p4m1yfuさとうきび畑を眺めながらしばらくのんびりドライブを楽しみ、次に向ったのは高那崎。 

断崖絶壁が続いており、はるかフィリピン沖からやってくる大きな波が打ちつけてきます。
やっぱり海はいいものです。


dm48uwc7そして、本日のサブメインとして到着したのが日本最南端の碑!(有人島として最南端という意味です)

最南端の地から最北端の地・稚内の友人にメールを送信!実は絶対やろうと決めていた事のひとつが叶えられて、う~ん!大満足(自己満足)

この後はいよいよ本日のメインイベント!というか波照間の第一目的「ハテルマブルー」との感動の対面です。




沖縄八重山諸島の旅

95g8mppb先日、行っちゃいました!沖縄八重山諸島!

そんな、沖縄八重山諸島を私なりに紹介させていただきますね。 

爽快な天気に恵まれた1泊目は朝の便がとれなかったので、昼の便で那覇を経由して夕方に拠点の石垣島に到着。

そこで石垣空港からホテルまで送ってくれた、女性タクシー運転手「ツヤコさん」は後で登場しますのでお楽しみに。

事前に調べていた人気の焼き肉屋はやはり満席でダメでだったので、そこそこ?人気の焼き肉屋で名物「石垣牛」を堪能し、帰りに夜道を歩いて歩いてたどり着いたBARは女性が経営するステキなお店。
ここでは石垣島の地ビールをタップリ堪能し、その日は心地よく就寝へ。
 
2leil6lq2日目はフェリーで波照間島への移動。
このフェリーが、八重山の暴走族と言われるほど高速で、笑っちゃうくらい速くてメチャクチャ揺れたのには驚きました!?
事前に波照間港で待っていてくれたのは、本日の宿「けだもと荘」のお兄さん。
宿に着くと、お婆さんとお孫さんの3人に出迎えていただき、ホテルとは違うこのほのぼの感が民宿のいい所でもありますよね。

爽やかにレンタサイクルで島を周ろうと考えていましたが、予想以上の坂の多さにレンタカーにあっさり変更・・・これは大正解!!自転車だったらどうなっていた事か・・・(苦笑)
人が住む最南端の島・波照間島で、笑いあり事件あり感動ありの珍道中。

つづく・・・。


下町「新御徒町」


東京台東区の下町「新御徒町(しんおかちまち)」

64e1faea-s 

大江戸線とつくばエキスプレスが通るこの町は、以前「元浅草」と呼ばれていたらしく、現在もその風土がかなり残っておりました。
 

町のメイン商店街「佐竹商店街」・・・人もまばらでシャッター街とまではいきませんが、ちょっと歯抜け商店街といった感じです。

23fa1070-s
 
ちょっと思ったのですが、こういうあまり繁盛していない商店街には、必ず昔ながらの靴屋さんが多く点在しているのですがなぜでしょうか?
失礼ですが、どの靴屋さんもそんなに繁盛しているような感じではなかったのですが・・・何か秘訣でも?


商店街にはこんなロウ細工を置いたレトロな喫茶店もあちこちに。

20b6a004-s
 
人はけっこう入ってました。


韓国の人が多いのか、町のあちこちに韓国風焼肉屋さんや韓国の食材を売っているお店があちこちに点在してましたが、なにかこの町と韓国は関係あるのでしょうか?

496df71a-s
 
それにしてもこの町にあった韓国料理のお店の看板はどこも派手。


下町らしく、こんな江戸風鈴のお店も。

2ab7befe-s

奥では職人さんがセッセと風鈴を塗り塗り・・・。


商店街を少しでると、こんなレトロな病院も。

75879237-s
 
何年前からやっているんでしょうかね?
というかやっているのでしょうか?(汗)


裏通りにあったこのお店、名前はもう読めませんが「中華料理店」です。

c7539f33-s
 
一応、店の前には「本日は臨時休業させていただきます」と書いてありましたが、本当に営業してるんでしょうか?


この町を訪れたのは今回で2回目です。
 
道端でおばあちゃんを連れたかなり若い男性と女性がワゴン車で野菜を売りながら、団欒してたり、お店の看板はぼろぼろだけど、ニコニコ常連さんと和んでいるお店などなど、この町の人たちは着飾らずに、素のままだな~と感じ、けっこう生活はしやすいかもです。

 

築地のお寿司へ


昨日、明け方迄の仕事が終わり、近くだったので築地場内の大和寿司という寿司屋さんに行ってきました。 

6e17a7eb

30~40分くらい並んだのかな・・・・? 
待ち時間としては短い方だと前の並んでいた常連さんは申しておりましたが・・・ 並ぶのが嫌いだけど、ここだけは仕方ない…。 
しかし、カメラをぶらさげた観光客がとにかく多いです。 

店内はカウンターだけの狭い店で、 大将と若大将が隣合う二つの店で切り盛りしており、私は頑固そうじゃなく愛想のいい感じの若大将側の向席になり、ちょっとラッキーかな? 頑固おやじ風は苦手なもので・・・技はすごいかもですが。

仕事上がりで喉がカラカラだったので思わずビールと、おまかせ+お好みでお勧めのアジを注文したのですが、このアジが激ウマっす!!ん?今シーズンかな??違うのかな? 

07173241
 
お勘定はおまかせで3500円くらいとそんなに安くは無かったのですが・・・まあ、回転以前の昔のお寿司屋さんにくらべると安くて美味し御寿司でしたよ。それになんといっても築地だし!

 

五反田散歩


写真はリトル新宿「五反田」

784d8d1b-s 

駅周辺には東西に繁華街、歓楽街が広がっておりおり、飲食店や歓楽店がかなり密集しています。

と思いきや、五反田にはポーラ本社やTOC本社、学習研究社本社など有名企業も多くあり、しかもソニー本社の最寄り駅の1つであり、「ソニー村の玄関口」といわれているようです。知らなかった・・・

地名は何やら、昔はこの辺一面に田んぼが広がっており、一区画が5反(約5000m2)の田圃があったために名づけられたそうです。


駅のガード下のはこんな渋めのお店も。というかこんな店がメチャクチャ多いです。

56fe4adc-s


これはなに川でしょうか?目黒川?

それにしても汚い・・・・・

59e2a4cb-s


川の脇にはびっしりと何故か焼肉屋さん、韓国料理屋さん、中華料理屋さんばかり軒を連ねておりました。

9d369919-s



駅前にはどデカイBIGECOが・・・・。

447edb65-s


行った時間が遅かった事や雨だった事もありましたが、リトル新宿といわれているように、あえて繁華街、歓楽街は写しませんでしたが、やはりダーク感はぬぐえない感じでした。

しかし、この街は若者はほとんどいなくて、完全に大人の街とうい感がありました。

 

熊本のおばあちゃん


以前にこちらのページでも紹介させていただいた熊本の旅。
 
その際、宿泊していたホテルの近くの小さな居酒屋さんに立ち寄ったのですが、おばあさんが一人で営んでおり、お客さんも常連さんが一人で、私を入れてお客さんは二人。まあ、静かでいいかな~と思ったのですが、ところがドッコイ、このおばあさん、店は暇なのですが、口の方がかなり忙しいようで、びっくりするぐらい話しかけてきて、返事をするので大忙。
 
まあ、もしかしたら一人で飲みにきた初めてのお客さんに気を使ってくれたのかもしれませんが・・・
 
で、そこで湯豆腐についていた柚子胡椒がすごく美味しかったので、「この柚子胡椒美味しいですね!」と言うと、おばあさんが毎年つくっている手作りの柚子胡椒らしく、いきなり「まだ家に沢山あるからあんた家に送ってあげるよ!」と威勢よく言われたので「じゃ、お願いします」という経緯になったのですが、それで先日到着したのが画像のの柚子胡椒。

f97cd95f-s

正直、本当に送ってくれるとは思っていなかったので到着した時はビックリ仰天。
 
到着後、早速、お礼の手紙を書いて送っておきましたが、今頃読んでくれているかな~。
しかし、この柚子胡椒、香りといい味といい本当に美味しい絶品ですよ。本当に!

あばあさん、ありがとうございます。

 

奈良より・・・


友人の結婚式で奈良にいってきました。

せっかくだったので、ちょっとお散歩へ。

近鉄奈良駅を降りて奈良公園へ向かうとそこらじゅうに鹿、鹿、鹿・・。

 b1263757-s

さすが天然記念物(公園内の鹿)だけあってか、ものすごく人間になれています。

が、人なつっこいというか「せんべいせんべい・・」と向かってくる感じでちょっと怖いかな。


夜は味のある居酒屋さんを選んで食事したのですが、そこで食べたらっきょの天麩羅はかなりいけましたよ。

a6c21ae9-s

みなさんも少し足を伸ばしてみてはいかがですか?

 

お散歩

今日は色々・・・

ラーメンの中で一番大好きな「とんこつラーメン」

506fb461-s

ちなみに一面が緑になるくらい青ねぎがたっぷり入った「まるきん」タイプ?が一番の好物


なんとなくバランスが美しかったので「パッチ」と撮影。

fcd569ba
 
色もいいですね・・・。


11周年生ビール11円「やっす!?」

5d3131bf-s
 
もちろん2杯目からは通常料金。


■道端■

5de6d184-s
 
死んでません、寝てます。

 

■友人宅■

6fd7c0f7-s 

飛んでません、寝てます。

 

なんでもおでん屋


友人がお店をはじめたとの事でしたので、早々に行ってきました。
 
f6be57ee-sd858e59f-s

お店の外には「おでん」とかかれた真新しい提灯と奥さんのバイクが・・・。

店の中に入ってみると妙に暗い。バーのような暗さでおでんの具も良く見えない状態です。

メニュー表をみると、おでんやというか正直言って「なんでもあり」

おでんをはじめ、から揚げ、ホルモン、ジンギスカン・・・・たこ焼きまで。しかし、何故だかサラダ類が全くない?

友人に聞いてみると、「自分が好きなものだけにした」との事。

昔からでしたが、なんとも大胆な発想。

まぁ、それも悪くないかもですね。
 
a3309ea5-s

で、おでんを少し食べてから2階にいってホルモンを食しました。

大胆なヤツですが、味はいいです。頑張って!!

 

札幌ジンギスカン

札幌に・・・札幌といえば海の幸、ジンギスカン。
そこでジンギスカンへと思い、いざサッポロビール園のジンギスカンへ。 

9bafa920 

他にも有名なお店とかあるんでしょうけど、札幌の友人に勧めされてビール園へ。 

都内でもお店にたくさん出来ましたけど、でもやっぱり本場はいいですね。

このサッポロ園は非常に天井の高く広いホールで室内なのに開放感は抜群です。

画像はジンギスカンの鍋ですが、よく見ると北海道の形をしてますよ。本場のこの鍋
で鍋、この空間で食べるジンギスカンはなかなかいい感じ。 

あと、意外とお勧めなのが「じゃがバター」と「おにぎり」。 
これがまた旨いのです。 

札幌に行く機会があれば是非。

乃木坂

昨日、港区乃木坂に行ってきました。

乃木坂は六本木と表参道の間にありますが、あれだけ華やかな地域に挟まれているのですが、この乃木坂という街はさほど人もいなく、エアポケットのような街です。

1027eee2-s

ちなみに奥に見える高層ビルが東京ミッドタウンです。

また、乃木坂という地名は乃木坂神社の前あたりの地域だったので、乃木坂と言われていましたが、その地名で言われるのが確定したのが、といか完全に馴染んだのが、地下鉄が「乃木坂」駅と命名した為、根付いた地名でだそうです。

d9bc8fc9

以上のことから、乃木坂というは住所表記はなく、その範囲の定義はザックリとしており、人によって違うそうです。
 
 

GWおみやげ話

写真は大阪、新世界の通天閣で真っ先に迎えてくれる「ビリケンくん」

32e1c596-s

幸運の神様と言われているらしく、不思議な表情とキュートな?ポーズが人気だそうで、お願いする事をする人が絶えないそうです。

実はこのビリケン、アメリカ生まれで色々あって日本にいるそうです。

しかも、今年で生誕102歳にもなるそうです。
かなりお歳を召しているのですね。

しかし、大阪には「ビリケン像」に、道頓堀から復活した「カーネルサンダースおじさん」や、店を失って逆に忙しくなった「くいだおれ人形」とかなり個性的な方々が多いですよね。

9a142d8f-s
 
話は飛びますが、大阪の「新世界」って変わりましたね。

観光地みたいになってる!?
 

ところ変わってこちらは東京渋谷。

写真は駅の宮益坂側にいる「ホープくん」

90e889ca-s

フクロウといえば池袋の「イケブクロウ」が有名ですが、渋谷のこんなとこにも生息しておりました。

商店街の方々は何か宮益側にも象徴をと決起してつくったそうですが、ホープくんに関して生まれた日やその他の、深いストーリは考えられて無いらしいですが・・・。

渋谷といえば「モアイ像」、「ハチ公犬」と駅の待ち合わせに有名な象がありますが、確かに宮益側にはなかったので、これからこいつも待ち合わせ場所の仲間入りでしょうか。

今のところ待ち合わせしている人はいませんでしたが、鳩は沢山集まってましたよ。
 

たい焼き

最近流行のたい焼き。
流行り物のお店がすぐにできる下北沢に早速オープンしていました。

0181c76b-s
 
時間が時間だけにあまり人はいませんでしたが、昼間は結構混んでいるようです。
 
メニューはいったてシンプルで「つぶあん」と「カスタードクリーム」の2種のみで、1個110円で3個目からは割引価格で50円となっておりました。
 
しかし、なぜ今たい焼きなのでしょうか?
昔、たい焼きが流行った時は「およげたい焼きくん」が大ヒットしたときなのですが、今回は何かキッカケがあったのでしょうか?テレビ?タレントの影響?ブログ?
 
なにはともあれ、流行り物のお店がすぐにオープンしてはあっという間にか無くなってしまう下北沢の商店街。ながく営業がもつといいのですが・・・・

しかし、最近、たい焼きやホルモン焼きなど、何故か昔懐かしい食べ物が流行ってますね。

世界一おいしい朝食

「世界一おいしい朝食」が食べられるって聞いてから、 
ずっとずっと気になっていたお店、『bills』。 

やっとやっと行ってきました。 
遅番明けで。 

並ぶことなく大きなテーブル、ゆったりソファの席に案内されて、 
4人でその大きなテーブルを囲めるっていうだけで 
既にテンションが上がり始めていました。 

遅番明けでお腹が空いてて、 
危うく普通にパスタとか注文しそうになりながら、 
いやいや、初心者なんだからね、 
と注文したのが、写真の 
リコッタパンケーキとスクランブルエッグ。 

c9465ff46e4ff98d

スクランブルエッグはトロフワで美味しかったけど、 
何よりパンケーキが最高でした。 

外側はカリッと、コクの良いバターがジュワーと溶けて 
中はリコッタチーズたっぷりで、しっとりふわっと 

甘すぎずないのでメープルシロップとのバランスが絶妙で、 
それにバナナも加わって、 
こりゃブラピも毎朝通うわ、というお味です。 
 

おみやげアスパラ

今日、数年前に実家の北海道に帰って農家をはじめた友人からアスパラが届きました。 

5c175805

前にも送ってもらったのですが、北海道のアスパラは、みずみずしくて甘い上に、 見ての通りなんといってもこの太さにびっくり! 
太いからといっても下の方まで全部美味しいですよ。

今年はグリーンアスパラばかりじゃ飽きるだろうからって、わざわざホワイトアスパラを詰め合わせもらい、感謝感謝です。 
ホワイトアスパラを久しく食べていなかったのですごく楽しみ。

茹でても、ベーコン巻きでも、そのまま焼いても、鍋にでも、素揚げでも、天麩羅でも・・・・どんな調理でも美味しい「アスパラ」 

さぁ、どうしよう?今から楽しみです。 

ひょんなことから「上野」へ

f1147612-s

写真は「上野駅」

以前は東京の北の玄関といわれていましたが、今は路線が伸びて東京駅が終点になったので、上野駅は途中駅という事ですかね?

そういえば以前、テレビでホームのお弁当屋さんの売上が3分1になったと言ってましたが・・・駅弁好きの私としてはすこし残念。撤退しないで~。

42f492ea-s

「あ~上野駅」この歌はご存知ですか?

戦後の高度成長期を支えた世代の人達のほとんどが、集団就職でこの上野駅から不安や希望を胸に上京してきたので、この歌を聴いたり、上野に行くと上京した当時の事を思い出すそうです。

みなさんはそんな所ありますか?
私は西の生まれなので東京駅ですが。

話が飛びましたが、上野に上京してきた時の思いや上野の歴史を記念して、台東区の事業としてつくられた記念碑だそうです。

cc24ed58-s

線路沿いには賑やかにお店が軒を連ねております。

これを道筋を真っ直ぐいくと、かの有名な「アメ横」です。

117465ca-s

古~い感じの海苔屋さん。

創業は明治と書いてあったので、あの戦後の焼け野原から闇市を生き残ってきたのですね。すごい!

1191d6c5-s

こんなお祭りみたいなお店も。

結局、なに屋さんかよくわかりませんでしたが・・・・。

9493498c-s

お昼前だったのですが、当たり前のように多くの居酒屋さんがランチじゃなく通常営業をしており、店によってはかなり繁盛しているお店もあり、なんでもありな感じ。

a2c726cb-s

上野といえば西郷さん。

あちこちで西郷さんにちなんだ商品を売っていました。

写真はランチ「西郷丼」・・・西郷どん?ダジャレ???

黒豚がない・・・どん!

しかし、上野は色んなお店があって、しかも安くて、人もメチャクチャ賑やかで、生き生きしており、すごくワクワクする町ですね。
こんどジックリ行きたいものです。
 

火の国熊本2

21211写真は丘からみた熊本県水俣市の風景。

昔、水俣市は水俣病という公害で被害を多く受けた事もあり、現在では市をあげて「環境、健康、福祉」には相当力をいれているようです。
現に水俣市は昨年の7月に国が「環境モデル都市」と認定した全国6自治体のうちの一つで、国の「環境首都コンテスト」では2年連続で1位になったそうです。
その実績を証明するかのように、今ではこの写真のように水俣市は美しい環境に恵まれた、とてもキレイで環境にやさしく、人の住みやすい町になったようですね。

ただ、環境に厳しい分、ゴミ分別の種類数は22種類と、全国で1番細かいレベルにあるそうですが、これは大変そうですね・・・(汗)


23232321そしてお土産は熊本生まれの名物「太平燕」(タイピーエン)。みんさんご存知でしたか?
簡単に言うとちゃんぽんと同じようなスープ、具材で麺が春雨のようになっており、中華風春雨ラーメン?といった感じです。野菜もちゃんぽん同様にタップリで麺も春雨風なので、かな~りヘルシーですよ。
これは絶対に女性には凄く受けそうなのですが・・ちなみに熊本ではどの中華料理店のメニューにも載っていましたが、他の県にはほとんど無いそうなので、熊本に行った際は是非ご堪能くださいね。


 

火の国熊本

111111九州の熊本に行ってきました。写真はみなさんご存知の世界最大級を誇る阿蘇山のカルデラ。
幸いこの日は天候に恵まれ、ガスの噴出量を少なかったので火口付近に行く事ができました。ちなみにガスが発生した場合は火口付近の立入りは規制されますので。
外輪山を中心に回りには温泉や観光・レジャースポットがあり有数の観光エリアで「阿蘇くじゅう国立公園」に指定されているそうで、夏になると多くのライ ダーがツーリングで訪れる場所でもありますので、皆さんも一度は行ってみてはいかがですか?

111

写真は阿蘇神社に行く途中にある門前商店街。

古風な建築物の立ち並び、かなり風流な雰囲気をかもし出しいい雰囲気。
ここで食べた熊本名物馬肉のコロッケ「馬ロッケ」はかなりうまかったっす。
熊本に行った際は絶対おすすめですよ!!




11111
しばらく歩くと目的地の「阿蘇神社」に到着。団体客への観光案内の人の話を盗み聞きしたところ、この阿蘇神社の2000年の歴史を誇る神社で、正面の大楼門は神社ではめずらしい二層式屋根の楼門で日本三大楼門と言われているそうです。確かにかなり大きく迫力はありますね。
境内に入ってみると、ヒョロヒョロの松があり、高砂の松(縁結びの松)というそうです。しかしかなりヒョロヒョロの若い松で頼り無い感じですが、今まで枯 れると植え継いできた一千年も歴史ある松だそうです。意外と有名なのでしょか?松の周りには多くの女性達が取り囲んでおりました。ちなみに他にも厄除け、 縁結び、学業、交通安全の神徳もありますので。


2222222

少し人がいない方へ道を外れると、自然豊かでのどかな風景が目の前に広がり、時間をしばらく止めてくれます。



 

大分日記 最終回

294
写真は大分県の直入という地域にある「がにゆ」という温泉。

川を渡って、川沿いの道を歩いていくと脱衣所があるので、そこで脱いで温泉に入るのですが、見ての通り、こんな見晴らしいいところなので、はっきり言って「丸見え」です。もちろん水着は禁止です。
さすが本場ですね。

 今回の大分の旅はこれで終了しますが、おせいじ抜きで大分はすごく住みやすくていいところだな~と感じました。


温泉はあちこちにあるし、食べ物は海の幸も山の幸も美味しいし、人の温かみも沢山感じました。

みなさんも九州に行く機会があれば是非立ち寄ってみてください。かなりおすすめです。

295
ちなみに写真は、泊まっていた民宿のおじさん。柱にもたれて・・なんともいえないいい光景です。

しかし、半袖で寒くないのかな~・・お世話になりました。



   

大分日記⑤

逕サ蜒・273
大分5本目です。

コケの生えた大木を抜け、さぁ、いよいよ男池へ!


逕サ蜒・268
男池の入口。
何故かお玉が数本ぶらさがっており、友人に聞いてみると「この池の水を飲むんだよ」


えー!?飲めるのこの男池の水!?

じゃ、飲んでみよっと。

しかし、友人が独り言のように「小さい時飲んだら次の日お腹が痛くなったけどね」

関連性はわかりませんが、やっぱりやめとこ・・・・

逕サ蜒・265写真が男池です。

池はうすーいブルーのかなり澄んだ水で思ってたよりキレイで少しびっくり。

隣で、先にきていた家族づれの子供達がすんごい水を飲んでる・・・・



 

大分日記④

逕サ蜒・289大分編4本目

今日は大分の地元の人に人気の「男池」(おいけ)に!

えらく山の中でなんともいえぬ看板発見!

さぁ、中へ・・・・と思ったけど、何だか本当にあるの?
と思うくらい山の中?

逕サ蜒・286
 森を歩いていると川が。




こんなキレイな川のせせらぎを聞いたのは何年ぶりでしょうか。改めて考えさせられました。

逕サ蜒・279

森には写真のような大きな樹木が立ち並び、なんだか小学生以来の冒険気分。



さすがに山の中は冷んやりしてやはりちょっと寒い・・・・しかし空気はいいですよ~。

逕サ蜒・278

このなんでしょう!?


大きな石をつかむかのように根をはりまぐらしており、自然の生命力を実感しますね。


次回はいよいよ男池へ・・

大分日記③

neko2引続き大分編

その後の猫。
やっぷり飛び下りるのはやめたようです。
そうそう少しづつ着々とね。


で、今日は「大分ラクテンチ」ヘ!
大分ラクテンチとは「いこいのまち」「どうぶつのまち」「のりもののまち」などなど、各種レジャー施設が集まった混合レジャー施設です。
なんと、今年で80周年を迎えた大分では有名な老舗施設。

111111



ラクテンチは山の上にあるので山のふもとからケーブルカーで。
なかなか高い山で眺めもばっちしでした。






roba


早速中へ。
写真は「どうぶつのまち」のロバ。人懐っこくて声をかけるとすぐに寄ってきて、檻をペロペロ。しかし、ロバって顔が笑っているみたいですね。






ahiru
こちらはみての通りアヒル。

このアヒルたちは「なつかしもまち」で競走大会をやっており、競走大会が終わってお家へ・・・・おつかれさま。


yu
園内のあちこちでみられた温泉蒸し機?やっぱり蒸すのは卵ですかね。
もちろんこの施設には足湯や、本格的な「絶景の湯」なども完備していますよ。

続く・・・


   

大分日記②

2761
引続き大分編



大分県の2日目は初日とはうって変わって抜群の天気な上、気のせいか空気も澄んでいるようなで、空をはしる筋状の雲もなんだかキレイな帯のよう。





sasa
近所の民家には玉ねぎを干しており、情緒感というよりカントリーな素朴感??が漂う町並み。


   さあ、今日はみなさんご存知の九州大分県の名所「別府」へ出発!

sasasasa
別府に到着後、最初に撮った写真がこれです。

なんだか、この「きんこんかん」という看板の上で、猫が降りようとして必死で踏ん張っている姿が、なんともいえず、思わず「パッチ」と撮影。

続きは次回で・・・



   

大分日記①

oou九州の大分へいっていました。

大分といえば、別府温泉、関あじ・関さばや、とらふぐ、トリニータ・・・
とは全く関係ない大分の海です。



ooita3
あいにく天候がわるくドンヨリとした海に見えますが、近くに行けば意外と透明度がたかかったので、天気がいい日には、砂浜のカラフル?な石の反射でキレイな海にみえそうですが?どうでしょうか?



ooita4

海の真裏には道を挟んだだけで直ぐに山があり、これもなかなかいい感じです。

しかし、なんでしょうかなんとなく、さみしい・・・気のせい?


OOITA


遠くにボンヤリと見えるのは島でしょうか?



OOITA2

海には船一隻もいません・・・・寂しいけど哀愁が漂ってます。




OOITA3

道を挟んだ山の木は何故か激しく同じ方向に・・・強風が多いのかな?






古都まわり LAST

11回にわたってお送りしてきました「古都まわり」もいよいよ今日で最後となりました。
歴史の授業みたいな内容ばかりでしたが、お付き合いくださいましてありがとうございました。

動物園最終日を飾るのは、全く古都とは関係ないのですが「京都市動物園」をご紹介。
この京都市動物園は、昨日、ご紹介しました平安神宮から徒歩10分くらいのすぐ近所にあり、ちょっと見た目も地味かな~という感じでしたが、いざ入園 してみると、動物園にいる動物の種類がすべて揃っているのには驚きです。
比較的この規模の動物園はキリンやゾウ、ライオンなどといった動物園の目玉的な動物の何かがいないのですが・・・しかもキリンは3頭もいました。

さすが、世界的大観光都市の市営動物園だけあってか、経済的には恵まれているのでしょうか?

駅写真は古都には程遠い雰囲気の京都駅。(設計・原広司
今まで見てきた古都の雰囲気が吹き飛びそうなくらい、かなり近代的で未来都市といったデザイン建築で、1994年に行われた「平安遷都1200年」記念事 業の一環として改築されたそうです。ただ、駅周辺だけは建物の高さは特例措置が設けられているらしいのですが、やはり計画の段階で建物の巨大さ、高さによ る圧迫感など、古都の景観を損なわないという条件が、コンペ参加者(安藤忠雄氏、黒川紀章氏など・・)を相当苦労させたらしいです。
手前に見える白い塔が「京都タワー」で、関西4タワーのうちのひとつだそうです。
なにやら、この建造物には鉄骨を一切使用していない構造になっているらしいです・・・。


 
プロフィール

アロマリッチ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ