Aromast(アロマスト)速報「アロ速」

アロマテラピー情報ポータルネットショップ「Aromast(アロマスト)」の公式ブログです。アロマスト店長が色々とアロマの話から関係の無い話しまで幅広く喋っております。Twitterもよろしく!(http://www.aromast.jp/)

本日のエッセンシャルオイル(第18回)グレープフルーツ

※本日紹介のエッセンシャルオイルは「サンダルウッド」を予定しておりましたが、「グレープフルーツ」の紹介が抜けておりましたので変更いたします。

アロマテラピー検定向けのエッセンシャルオイルの紹介も遂に1級の香りテストに出るのは残すところ後3回となりました。

今回ご紹介するエッセンシャルオイルは「グレープフルーツ」です。

グレープフルーツ
グレープフルーツ(学名:Citrus paradisi)

グレープフルーツは、ミカン科の果物で爽やかな苦味と酸味でフルーツとしても人気があります。エッセンシャルオイルの香りとしては、果物の香りそのままに爽やかな酸味の中に軽い苦味を感じる香りとなっております。

他のミカン科の果物と同様に、エッセンシャルオイルは果皮から圧搾法で抽出されます。なお、刺激が強いので使用量にも注意が必要です。

香り的に非常に使い勝手が良いので、芳香浴からトリートメントにも活用出来ますが、光毒性があるため注意が必要です。
効用としては、以前あるメーカーさんがダイエット効果のある化粧水を発売したようにダイエット効果があるといわれております。またグレープフルーツの香りは集中力を高める働きがございます。

アロマテラピー検定を受検される際にグレープフルーツで覚えておいて頂きたいポイントとしましては、

・圧搾法で果皮から抽出される
ミカン科の果実
・学名は、Citrus paradisi
・グレープフルーツそのものの香りで爽やかな酸味と苦味を感じる香り
光毒性がある
・ダイエット効果と集中力を高める効果がある

アロマテラピー検定の紹介につきましては、

oilset_234x60

↑の特設ページでもご紹介しております。

次回は、「サンダルウッド」をご紹介してまいります。

グレープフルーツ
グレープフルーツ(学名:Citrus paradisi)

☆ランキング参加しております!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

本日のエッセンシャルオイル(第17回)カモミールローマン

本日は、ハーブティとしての服用でも人気のあるハーブから抽出されたエッセンシャルオイル「カモミールローマン」をご紹介してまいります。
ローマン
カモミールローマン(学名:Anthemis nobilis)

カモミールローマンは、キク科の植物で、水蒸気蒸留法で花からエッセンシャルオイルは採取されます。香りとしてはりんごのようなフルーティな香りに軽い苦味のある香りが混じっているような感じです。りんごのような香りだけではなく、このカモミールとはギリシア語で大地の林檎という意味だったりもします。

ハーブティとして服用したときの効用がリラックス効果と安眠効果がありますが、エッセンシャルオイルとして使っても同様の効果があるのに加え、女性特有の悩みの解決にもよく使われております。

アロマテラピー検定を受検される際にカモミールローマンで覚えておいて頂きたいポイントとしましては、

・水蒸気蒸留法で、花から抽出される
・学名は、Anthemis nobilis
リラックス効果と女性特有の悩みに対する効用を持つ
りんごのような香り
・カモミールはギリシア語で「大地の林檎」という意味を持つ

辺りをカバーしておくと良いでしょう。

アロマテラピー検定の紹介につきましては、

oilset_234x60

↑の特設ページでもご紹介しております。

次回は、「サンダルウッド」をご紹介してまいります。
ローマン
カモミールローマン(学名:Anthemis nobilis)

☆ランキング参加しております!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

本日のエッセンシャルオイル(第16回)ローズオットー

昨日は本日のエッセンシャルオイルをお休みしてしまいました。ごめんなさい!そんな訳で、今日は気合を入れてご紹介いたします。

本日のエッセンシャルオイルは、「精油の女王」ともいわれている「ローズオットー」をご紹介してまいります。

ローズオットー
ローズオットー(学名:Rose damascena)

ローズオットーは名前の通りのバラ科の植物です。ローズオットーはダマスクローズから作られたエッセンシャルオイルで、水蒸気蒸留法によって作られております。
香りはバラの香りが凝縮されており、少量でも使うことが出来ます。と言うよりも高額の精油ですので、少量しか使う勇気がでないというのもございます。沢山のバラから少数の精油しか取れないのがその高額の理由です。

ローズオットーは低温で固まる性質があります。また、香りは劣化しないため、100年もののオイルもあったりするくらいです。
効用としては、女性特有の悩みを解消するものが多く、まさしく「精油の女王」という名にふさわしいものとなっております。

アロマテラピー検定を受検される方でローズオットーで覚えておいて頂きたいポイントとしては、

・水蒸気蒸留法で、花から抽出される
・学名は、Rose damascena
・「精油の女王」という異名を持つ
・女性特有の悩みに対する効用を持つ
低温で固まる性質を持っている
・香りは劣化せず、長い期間保管が可能

辺りをカバーしておくことをお薦めいたします。

アロマテラピー検定の紹介につきましては、

oilset_234x60

↑の特設ページでもご紹介しております。

次回は、「ローマンカモミール」をご紹介してまいります。
ローズオットー
ローズオットー(学名:Rose damascena)

☆ランキング参加しております!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

【Aromast】和精油特集をアップいたしました!

ちょっと今日は時間も時間なので「アロマスト」の更新情報だけをブログにアップしちゃいます。本日のエッセンシャルオイルコーナーはちょっと24時に間に合わないかも知れないです。ごめんなさい(汗

と言う事で、今日は新たな特集を掲載してみました。

和精油特集(アロマストウェブサイト)

僕自身、日本の精油が大好きで柚子とかスギとかヒノキを多用しております。その経験も含めて今回の記事は書いてみました。
この和精油特集については、更に追加で更新する予定ですので、その際もよろしくお願いいたします。

これからも月に1~2度ほどはこのような特集を組んでまいりますので、良かったらご希望の特集や取り上げて欲しいエッセンシャルオイルなどもお聞かせ下さい。

また、週1発刊しているメルマガの会員様も募集しておりますので、こちらもよろしくお願いいたします!

アロマストメルマガ会員募集中!(アロマストウェブサイト)

本日のエッセンシャルオイル(第15回)スイートマジョラム

週も明けて、月曜日が始まりました。
休み明けは憂鬱な気分になりやすいとも思いますが前向きに頑張ってまいりましょう。

さて、本日ご紹介するエッセンシャルオイルは「スイートマジョラム」です。

マジョラム
スイートマジョラム(学名:Origanum majorana)

スイートマジョラムは、お店によってはマジョラムという名前で販売されることがございます。
また、スパニッシュマジョラム(学名:Thymus mastichina)と言う名前のエッセンシャルオイルもございますが、学名を見て頂くとわかるかと思いますが、全くの別物ですので、マジョラムという名前のエッセンシャルオイルがございましたら確認されることをお薦めいたします。

スイートマジョラムはシソ科の植物でエッセンシャルオイルは葉から水蒸気蒸留法で抽出されます。

古代ギリシヤ時代から愛されたハーブであり、ギリシヤの愛の女神アフロディテから香りを与えられたものだとして有名です。また、ギリシヤでは新婚夫婦の幸せを願って贈ったり、死者の魂に安らぎを与える弔花としても使われております。

香りは甘く優しい香りです。葉から取れるエッセンシャルオイルにも関わらず花の香りがします。
効用としては、リラックス効果があり安眠へと誘いてくれます。他にも痛みやストレス緩和の働きもあります。

アロマテラピー検定を受検される方にスイートマジョラムで覚えておいて頂きたいポイントとしては、

・シソ科の植物で、甘く優しい香り。葉から取れるのに花から採取されたような香りがする
水蒸気蒸留法で、から抽出される
・学名は、Origanum majorana
愛の女神アフロディテから香りを与えられたものとして有名
安眠効果があり、リラックス効果、痛みやストレスの緩和にも効果的

辺りをカバーしておくことをお薦めいたします。

アロマテラピー検定の紹介につきましては、

oilset_234x60

↑の特設ページでもご紹介しております。

次回は、エッセンシャルオイルの女王「ローズオットー」をご紹介してまいります。

マジョラム
スイートマジョラム(学名:Origanum majorana)

☆ランキング参加しております!クリックお願いします!☆

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ