あなたに☆いいコト☆ありますように・・・!
アロマオイル専門店「アロマの素」





トップページ>>アロマセラピーが身体へ作用する仕組み
<

アロマセラピーに用いられる精油(エッセンシャルオイル・アロマオイル)が、身体に対して作用する経路は主に2通りあります。

一つは嗅覚を通して大脳を刺激する経路、もうひとつは皮膚や粘膜を通して血管の中に取り込まれ、血流に乗って体内を巡る経路です。

精油(エッセンシャルオイル・アロマオイル)は数百種類もの揮発性有機化学物質の集合体であるので、その成分の一つ一つが身体に対してどのように作用するのかを分析するのは大変困難であることから、その原理が解明されているものはまだごくわずかなもので、今後の研究が待たれるところです。
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔