February 03, 2016

at sea side town

唐突に久しぶりにブログを書きたくなって書く。というか打つ。

やっとで、観たかった映画「海街ダイアリー」を観ました。

神ダネのころから広瀬すずさんがお気に入りだし、是枝監督も好きなので(そして父になるがとくに)、前から観たかった映画である。

私の父親は銀行員で、仕事が忙しく、ある時期は仕事以外でも父母の関係が悪かったのもあり、必要以上に感情移入できてしまった。

そんな父だから、平日夕飯どきに食卓に居ることはまず無く、母と姉の女性ばかりに見てもらっていた末っ子の私。

そのせいか今でも、自分でもわかるくらい非常に女々しく、過去を引き摺って、引き摺って、引き摺り倒して、引き摺ってるものが何かも分からなくなるくらい、ボロボロに引き摺ります。
その後、自分でも驚くくらい吹っ切ります。
これは女性的なのかな。

まあ、どうあれ、やっぱ私は女々しいかもしれないと、この映画で気づかされたのであります。(映画の登場人物がそうという訳ではありません。むしろ逆説的に気づかされました)

4姉妹の物語ですから、女々しいのは別として女性の感情に懐かしさを覚えながら観ました。

私も映画のすずと同じく子供ながらに気づいていました。
誰が良くないってことぐらいは。

でも、なんでかどうして、肉親を心から憎めないものなんです。子供は。
血縁ってそういうものなのでしょうかね。

その心の機微が、この映画でも感じられて、何はともあれ自分が肯定されたような、同志を観たような(映画の話はもっと大変ですが)気持ちになり、救われた気分です。

出演した役者さん、特に広瀬すずさんと綾瀬はるかさんには心の中でスタンディングオベーションでした。

単純幸せな家族関係ではない、もしくはなかった人も多いかと思いますが、そういう人たちに是非観て欲しいなと。
それぞれ処遇は違えど、何か感じられるものがあるように思います。

image


June 15, 2015

バカループ

こんにちは、誰が見てるか知らないけど、毎日数人見てくれてありがとう。
誰なの?ファンなの?そんなのいるの?なんならサイン書きますよ。

ってことで、ブログ放置でお馴染みのシライです。

いやぁ、昔は毎日書いてたのにな。。。
twitterで満足しちゃってたのかね。
とにもかくにも、何となくまた書こうと思い、筆、もといキーボードを叩く次第であります。

どういう時にブログを書きたくなるかというと、PCで他の作業していて気分転換したいとき。
でも、最近は気分転換を他の方法で賄っていたから、書く気が起きなかった気がします。

スマホ、HDDプレイヤー、タバコ、飲酒

これでだいたい、時間が過ぎ去り、他のことが出来なくなってる気がします。
しかも満たされちゃってんの(色んな意味でw)。
本読む冊数も最近劇的に減ってしまって、こりゃいかんなと。
昔のオレ、満たされなくてもっと毎日悶々としてたな。それが逆に作品作りには良かったのかな。

浪費に時間を割きたくない。
結果何も残んねぇし!

スマホとHDDプレーヤーはマジヤヴァイ。激ヤヴァイよね。
スマホなんて永遠に見れるからね。

twitter巡回→インスタ巡回→音楽サイト→サッカーまとめ→twitterなどでpocketした記事→
twitter巡回→(以後永遠ループ...)

それに加えて、HDDプレーヤー!これも劇薬だわ。
最初は、録画したモンだけ見てCMも飛ばせるし最高!時間の節約!
と思っていたけれども、、、アレもコレも録画してたら全部見れないほど録画しちゃって、二倍速で消化試合的に見る始末。。。
それ、全部見るのが義務なの?なんなの?苦しいの?

とりあえず、スマホとTVを最小限にしたい!
その時間をなんか作ったり本読んだりしたい!

とここに書いておこう。
んで、次のブログ更新がいつかで実行できてるか分かるでしょうよ。

今日はこれからbracklips観てきます。
ライブは浪費ではありません。
心の洗濯かつSHIGEKI!!



何かにのめり込んだり生み出したり考えたりしたい。




July 21, 2014

First MV making story

皆様、毎度のことながら長らくお待たせいました!!
以前、下のビデオ



でもお知らせした、我がバンド、、、ってかもはやプロジェクトaroundの「around Shirai+」(ややこしくてスミマセン)というコラボ企画。
Coming soonと言いつつ、予定が合わないだ、ビデオ編集にめたくそ時間かかっただので、死ぬほど遅れて申し訳ありませんでした。
ここについに完成です。



曲解説
この曲はまあ、自戒の歌ですね。
前相方、ナレタがバンドをやめて、僕もふわふわしてて、一瞬
「もう音楽やめようかな」
なんて思ってしまった煮え切らない自分に腹がたって作った曲です。
なぜ今直ぐに振り絞れないのかと!!好きな音楽に終わりはないのだ!!
もっともっと良い曲書きたい!!今!今!今!
愚痴ったりディスったりしてる暇あったら今すぐお前(=自分)がやれよ!
と自分に向かって軽やかにw逆ギレ暴走してる曲なのです。

作曲自体はベーシスト/ナカヤマ ユウキとやるにあたって、
ベースのリフかっけーのにしようと。コラボ頼む前に作って口説きましたw
そのリフにギターのリフを被せて、そこから連想されるAメロBメロと作っていきました。
苦労したのはサビとサビへの繋ぎですかね。
聴き慣れるとそうでもないんだけれども、最初は1Bからサビへの繋ぎが強引すぎるかなと。
あと転調したところから戻ってくる際に不自然にならないように気を使いました。

ベースのリフとAメロのリフは「コレ弾いて」って指定させてもらったんですが
ほかはルート音で丸投げしたら、ナカヤマくんが流石なアレンジを施してくれました。
ホント、2つ返事でOKしてくれた挙句に、イミフだったろう撮影も協力的で感謝してます。
ユウキ、ありがとうね。

歌詞はまったく苦労しませんでしたw
自分へのフラストレーションと口ばっかでダサいやつ(=俺w)を思い浮かべたら直ぐ出来ました。
Bメロは日頃から思っていることですし。

今回入っている音はライブ感出したかったので、スタジオ一発録りです。
5.6回録って一番いいテイクを採用。(それまでに2人で何度も練習しましたが)
なので、少々のミスはご勘弁あれw


ビデオについて
頭のなかのイメージあったんでそれを具現化する作業に他ならず。
撮る前にカット割りとか考えて用意していったわけですが、やはりド素人!
なかなか思い通りにならない。。。
しかし、アレ撮ってコレ撮ってとカメラ担当のうえだくんに頼んで、動いてもらったんですが、撮ってる時はコイツ何がやりたいんだ?状態だったと思われます。(完成形知らないんで)
上田くん、文句も言わず撮ってくれてありがとう。またよろしくw
上田くんの高そうなカメラの画質がめちゃくちゃ良くて助かりました。(低予算感が減退して救われたよ)
撮るのも慣れてるし!ホントありがとうね。

そして、finalCutでの初動画エディット、舐めてましたわ。。
(今まではimovieしか使ったことなかった)
音に合わせて画面を切り替えたり、そもそも音自体に動きをフレーム単位で合わせるのが
本当に最初は苦労しました。。。プロってすごいね。(テレビ観てる時も見る目変わったわ)
カットをつなげて絵自体は完成して、テロップ入れたり画面にエフェクト加えたりしたんですけど、テロップの文字欠けのバグが書き出してからじゃないとわからなくて、
直して書き出して確認、直して書き出して確認を繰り返しまくりで
そもそも書き出し自体30分弱かかるので死ぬほど時間がかかりました。
もう欠けたままでいいか。。。と何度心が折れかけたことか。

とはいいつつも、なんやかんやで、最終的には編集楽しかったです。また絶対やる。
Macのスペックがもっと高かったらもっとスムーズだったんで、iMac買おうかななんて思っています。

しかし、ナカヤマユウキの2枚目感!
溢れ出る僕の3枚目感!!笑
そしてナカヤマ2枚目感とのギャップを2:55くらいのパーティピーポーカットで楽しんでくださいw(ホントに同一人物なんでしょうかw)
4:10くらいの表情は逆でカッケーなと。
あ、あとスペシャルゲストも登場してます。探してくださいネ。


我ながら低予算MVにも関わらず、納得したものができたのでホント嬉しくて長文書いちゃいました。
御託はホントはどーでもよくて、たくさんの人に楽しんでもらえたらコレ幸いです。

んでまた作りますし、僕としてもネクストアクションありなので、ドキワクしてます。
そちらもお楽しみに。

たくさん観て頂いて、僕をhikakinにしてくださいw

最後に、文字なしバージョンもアップしときます。
映像だけを純粋に楽しみたい人は是非。
(コレだとやっぱ、低予算感でちゃうよなぁ。。。)




February 21, 2014

週間習慣作り。

お久しぶりです。
ハイパー今更ながら、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよしなに。

いやはや、なかなかaround+が進まなくてすみません。
ナカヤマ氏のバンド「pubicflower」が2/15にイベントだったので、なかなかスケジュール合わせられなかったからという背景があるものの、主はワタクシ、シライの怠け癖が出てしまったのが本音ですね。
(3月中にはアップしたいです)

体調崩して、生活リズム崩して、最近までそのままズルズルと体調悪い時のユルい生活送ってました。
現在、体調は全快とまではいかないものの、上向いていますので、そろそろホント動かないと腐ります。
ってか、既に結構腐ってて、何もやる気が起きないカンジもありつつ、数日前に衝動的に新曲作ってみたら、なんかまた力が湧いた次第です。
腐ると何も楽しくないんですよね。だから、仕事だけとりあえずがんばってました。

しかし、やっぱ行動しか無いです。
やる気無くても行動しないと、考えてるだけでは状況は変わらないですな。
行動すれば、1mmでも何かの為に動けば、次のアクションが自ずと見えくるものです。
長年わかっていながらなかなか動けない自分がもどかしいです。
今回はやっぱ新曲が私を動かしましたね。

そもそも体調崩さなきゃ良かったので、健康第一!
なので、食生活を本格的に整えにかかっています。

今後の人生の為にも新しい良い習慣を。

習慣が人を変えるというのは、間違いないです。
とりあえず、無駄な油分はとらないように気をつけてます。
そしたら、爆笑!爆笑だわ。

(2:00〜くらい)

体重勝手に減るね。
肉?3週間くらいまともに食ってません。
魚と野菜!!
控えめにでもお酒飲めりゃ、肉無くても大丈夫なことがわかりました。

そしたら、お腹も凹んだ。(40キロ台に戻った)
あとは、糖分を減らさなくては。。。(チョコ好き過ぎるので)

とりあえず、健康面の良い習慣から作って、創作や演奏面での習慣もその後整えたい!
今年の目標は、良い習慣を10作ることとします。
とりあえず、ひとつめは粗食。(出来るだけ植物油脂とらない。これ、何にでも殆ど入ってて最初大変でした。)

いくつも同時に習慣作りをするのはストレス溜まって、結局全部ないがしろにしそうなので、新しい習慣が根付いてから次の習慣に取り組もうと思います。

習慣なんてたいしたことはねぇ、癖付けですわ。
肉食わないのは意外と楽でした。焼き肉好きだった俺が言うんだから間違いない。

今もマックに居るけど、コーヒーだけだもんね。
(ちなみにコーヒーに付いてるミルクは身体にめちゃ悪いんですよ。あれ、乳化剤使った油ですから!残念!!(ギター侍風)だから一生入れません。)
マックフライポテトなんて、今年食べてないもんね。(イベントの日、芋のポテトはチト食ったが)
スナック菓子も3週間は食べてないぞ。

とはいいつつも、塩梅が大事。
無理すると、すべてがイヤになってオールおじゃんになるので(もういいやって、弱いんで)、たまには良しとしてます。
それが今はチョコ。
チョコ、、、なんてクソウマいんだ。
どこでも買えるし。

早起き、運動、練習、毎日の管理メモ、先延ばしを止める、、、
まだまだ、手に入れたい習慣がやまほど。

成す。

今年を振り返った時に、習慣定着からの結果として色々達成できてれば良いな。
でもそういうもんだろうな。

やります。
誰の為でもない、自分のため、自分の人生だからね。

良い習慣は一生もの。

習慣!習慣!習慣!

12076_582695475138031_1503133793_n
















写真は最近食いまくってる、セブンのサラダ。
これに納豆ぶち込んでノンオイルドレッシングで食うのが最近の流行。(俺の)

December 28, 2013

around still alive,and strike back!!

お久しぶりでっス!
aroundってバンド?でギターボーカルやってるパクちゃんことシライです。
2013年もあと数日。仕事納めは済みましたでしょうか?
皆さん忘れかけていたと思いますが、私は生きています。
未だに音楽をエンジョイしています。

今年最後に今後の私の活動の発表なのです。

さて、10月のナレタ卒業ライブを終えて、1人になった私。
身軽になったとも言えるし、バンドマン的にはこのままフェードアウトもあり得る状況です。
だってさ、誰も何も言ってくれないし、定期的にスタジオ入る事もないし、、、
自由って楽そうに見えて意外と大変なのです。

今後のことを考えた時に、またメンバー探すのも、もはや面倒くさいし、自分で全部コントロールできる自由もせっかくだから謳歌したい。
だからといって、メンバー居なきゃライブも出来ないし(まあひとりで出るって手もあるけど)
曲だけネットに発表するってのも考えたんだけど、なんかそれだとゆっくりし過ぎちゃう気がして気が進まない。
なんだかんだ楽してしまうし、早起き苦手だしw

うーむ、、、ってことで、あれやこれや考えたのであります。

一人の身軽さを活かしつつ、ある意味強制的にアクションを促すステキなサムシングをw
で、いい方法が見つかったんです!

そこで!
我がaroundの新しい企画を発表します!

其の名も、、、
「aroundシライ+(プラス)」
私シライが他のアーティストやプレイヤーとコラボして、それを動画にしてネットにアップしてこうって企画です。

これなら、約束した時点でやらなきゃって強制力も生まれるし、
自分の知り合いとかコラボ相手の知り合いとか、合わせて観てくれれば視聴者もライブとは段違いになりそうだし、
コラボ相手も実力を発揮していただければ世に母体のバンド共々アピールして頂けると。
こりゃ、ええんではないかと。

そもそもfirejam出て、その後動画をyoutubeにアップした時に意外とカウンター回るな、みんな観てくれるもんだなって思ったわけです。
ライブやったって、20人来れば御の字なのに、動画なら簡単に50人くらいは観てくれる。
そもそも、自分の曲を聞いて欲しくてライブするのに、こっちで日時指定して、
「ほら、お金払って来てくださいよ」
ってのも、違和感あったんですよね。
しょうがないことだし、俺なんかは実力不足だからだし、皆わかっててやってるんだけど。
友人とはいえ何も知らずに来る人も多くて、新規で知り合い以外が来ることなんてほんと稀。
さらにはライブハウスにバンド側がお金払うんですよ。
20人来ても機材費とか諸経費差し引けばトントンです。
なんか得してんのライブハウスだけじゃね?(逆恨みw)

順序逆じゃないかと。ライブはライブ観たいってひとが増えてから演った方がいい。
そういうバンドはドンドン演ったほうが喜ばれるから良いと思います。
(※ライブ自体は出るのは好きですし、そのやり方を否定するものではないです。ライブしまくって草の根で人気出るケースも稀にありますしね。私も企画が一段落したらライブをやりたいとは思ってます。)

インディでデビューした人の話を聞いても、動員が増えるのはCD出した後。
つまり、先に聴いてもらってライブはそれからなんですよね。当然と言えば至極当然。
それまではホント知り合いの数の勝負。
なんかそれって不毛な気がする。
まあ、日本のライブハウスの制度はよく疑問視されてるから(海外では出演バンドはお金を払わない)、この考えは誰でも持ち得るものなんだけども、他の一手がなかなかわかんなかったわけです。
で、闇雲にライブしてた。
ライブがあるってことでモチベーションが高まり、練習や作曲に気合が入るっていう良い面もあるんですけど、ってか、そのためだけにやっていたと言っても過言ではないです。
でもお客さんとの関係がやっぱアンバランスですよね。

ってことで生まれたのが、今回の企画。
我ながらなかなか面白いことになりそうだと思っています。
何より手軽だし、みんなタダで観れるし、知り合いじゃない人が見る可能性も大だし、歳とったり結婚して音楽に疎くなった人も何か感じてもらえるかも。

さてさて、そのaroundシライ+(プラス)の第一弾アーティストは、以前から機会があったら一緒になにかやろうと言ってくれてたので迷わず誘った、豪腕プレーヤーのこの漢(ヲトコ)です!
(準備が整ってから発表して驚かせようと思ってたものの、twitterとかで既に友人にはバレていたみたいw)
下の告知動画を御覧ください!!
そして次の本コラボムービーに乞うご期待!!






November 15, 2013

夜勤明けを素晴らしく過ごす唯一の方法

私は夜勤帰りの今、唐木田を折り返したトコである。
降りるべき駅はとっくに通り過ごしているのだ。
勘のいい読者はお気づきだろうか?
そうだ、寝ていたのだ!(威張るな)

シライはおっちょこのすっとこどっこいだな、と笑ったキミ。
返す刀で言わせてもらおう。
わざとなんだと。

例えば、夜勤明けの朝に直帰して家に帰るとしよう。
夜通し起きてたわけだから、むちゃくちゃ眠い。
故に寝てしまうだろう。
熟睡間違い無しである。
その可能性は非常に高い。
するとどうだろう、起きた頃には今日はほぼ終了。ああ無情。
…虚しいではないか。
おまけに翌日からの生活リズムが最悪である。

また例えば、夜勤明けに全く寝ないで何とかがんばったとしよう。
ハッキリ言う。
起きていても、その私はちっとも使い物にならない!
眠いだけで、目が開いたまま生きる屍のようなものだ。
その日を生きたとは言えないのだ!(んなたいそうなものではない)

そこでだ。。。
編み出したのが、電車で寝る!
電車の揺れは私を気持ちよく眠りに誘う。
しかも、バカみたいに夜迄寝るコトは皆無だ。
だいたい1時間も寝ればその日を生きるための力は充電されるのである。
しかも、折り返しがけにこのブログを書けちゃうくらいツカエる私だ。

素晴らしい!
素晴らしすぎるぞ!

さて、今日を満喫します、
チャオ!




November 14, 2013

禁断症状。

先月のライブから一ヶ月…
早くもまたライブがしたくなってきた。

曲作りは進んでいる。
曲作りは自分自身のココロの入り組んだ部分を排泄する作業である。
その排泄物を人に披露しようってもんだから、作曲や作詞してる人は、ど変態の集まりかもしれない。

曲作りが排泄なら、ライブはセックスかもしれない。ヘンな意味じゃ無くてね。
曲という音の塊を放ってコミュニケーションをとり、人と繋がりたいのである。
とんだワガママもんである。
故に、良かったか聞くのは不粋かもね。
反応でわかるだろって。


November 06, 2013

ご利用は計画的に。

今、夜勤の休憩なのだけれども、めずらしくこの時間も余裕です。

そらそうだ。

夜勤前の昼間、昼寝したら、5時間寝てたからね。
もはや、昼寝とは呼べまい。。。

なぜそんなに寝たのか?
3日前にほぼ寝ずに日勤をこなしたことで、翌日普通に寝たとはいえ、しわ寄せが来たものと考えられる。
TVでアメリカのスポーツドクターが言っていたが(アメリカは国内で時差があるため、そういうことに詳しいのだそうだ)、睡眠不足は負債になるが、貯金はできないとのこと。

つまり、寝なかった日マイナス6時間くらいの負債は、翌日普通に6時間寝たとて返済できていないのである。(寝溜めもできないらしいヨ)
やはり、睡眠もお金も時間もご利用は計画的にってことであろう。

時間は資源だーーー!!

馬鹿馬鹿!!俺のバカ!!
今日、スタジオ行きたかったのに。。。


November 04, 2013

BEKU

10月のライブが終わって、しばらく抜け殻になったものの、最近曲を書いたり、新しい目標を立てたりして、なんとか日々を虚しいものにしないようにやっている。

が、

ただやるだけではつまらない。
つまらなすぎて反吐が出るぜ!
なんとなくやっている感だすくらいなら、やらないで遊んでたほうがマシ。
ってことで、ギアを上げるべく、
べくですよ。ベク、BEKU。

まあ色々考えている。
とりあえず、華麗に蘇りたい。



先日行ったパスピエのライブは良かった。

が、目指すものとは違うので何かイライラしないで良かったw
良いライブ観たいけど、それより前に自分がやりたいってのがあるから、自分がやりたいのとかぶると残念感満載なのよね。複雑。

未だにひよっこのくせして。

http://youtu.be/3svykRR83w4


October 24, 2013

Going to each way , goodluck!!

もう10日以上経つのか。。。
その間、少し曲書いたけど、殆ど腑抜け状態でしたわ。

そう、

ご存じの方も多いと思いますが、13日のライブでナレタは
aroundを卒業しました。
まあ、遊び単発でまたやることはあるかもだけど、継続的な活動はおしまい。
俺は音楽を続けます。やめるのは死ぬ時ですw

おしまいの理由はナレタに新しい道ができたってこと。
具体的にはパスタ屋をつくるとのこと。(他にもありw 詳しくはradioで)
ナレタのステージパフォーマンスも良かったけど、作るパスタも楽しみではありませんか!

経緯としては、、、
今年の春過ぎたくらいから、ナレタの熱が音楽に無くなったのを感じてきていて
まあまあ、一時的なものかなとも思ったので、そのままにしていて、

8月のFIREJAM始まる前にはもうすでに違和感しかなくて、でも、FIREJAM自体を楽しむように持っていって、それはそれで楽しめたんだけれども、根本的な解決にはもちろんなっておらず。

んで、10月のライブ前に、俺から促しました。
そもそも、3年契約でw来年にアルバムでも作って現体制は終わろうかなって、前から話してたんだけど、俺がこのまま、他に情熱燃やしている人と続けるのは厳しくなったし、ナレタの方もバンドに費やす時間を他の活動に充てたかったと思う。
正直、金銭的な負担もかけちゃってたしね。
店始めるってのは莫大なお金かかるしね。
スタジオ代とかってバカにならないしね。

んで、ある日のリハの後、公園で酒飲みながら
「次のライブ終わりでやめる?」
って聞いたら、
「ん、、、そうするわ。」
って、事でアッサリ決定。

やっぱ話さなくてもお互いにわかってたし、もはや決まっていたカンジでしたね。
多分時期についてお互い探っていただけだと思う。

それ以後、ライブまではスッキリしてお互いリハも楽しめたし、
なんか、喉のツッカエがとれた感じがして、ライブも含め気持ち良くできました。

あらゆるバンドマンが言ってると思うけど、バンドメンバーって
家族でも恋人でもないけど、めちゃくちゃ干渉しあう不思議な関係なんですよね。

だから、喜び合ったり、ケンカしたり、色々あって、それはそれで
普通には経験しがたい面白さがあって素晴らしいし貴重なもんなんです。

しかしながら、バンドメンバーの間は普通の友達ではいられないんです。
ナレタ=around=俺
もはや一心同体な感覚、相手が悪いと自分も悪いからなんか腹立つ。お互い。

二人組だったこともあって、鏡のように相手の悪いとこ見て、お互い自分のように腹立ったりしたわけです。
楽しくてやってるのにさ。

で、ナレタがやめるって決めてから、なんか前の友達のカンジに少し戻ってる感覚があって、それはなんか嬉しかったな。
まあ、もはや完全には戻れないけどね。(良くも悪くも)

2年9ヶ月くらい?
楽しかったな〜
お互いのいい部分も厭な部分もたくさん見せ合ったな。
良い時も悪い時もあった。
でも、ライブのMCでも言ったけど最初に楽器もできないナレタに
「バンドやらない?」
って誘った時に二つ返事でOKしてくれて、本当に感謝してます。

多分、あの時は誰かに寄りかからないと音楽を続ける自信がなかったし、バンドマン気質が強過ぎて、ライブでドラムがPCってことに恐怖も恥ずかしさもあった、そこに、余計な知識も経験もないナレタが入ってきて「なんでもありじゃん」精神でくだらない枠組みをぶち壊してくれた。

最終的に、ナレタのお陰で、今度はナレタがいなくても音楽続ける自信ができました。
皮肉じゃないよ。
マジ、ありがとう。


ナレタには是非素晴らしい店を作って欲しいし、応援しています。
できたら、みんなで食べに行こうぜ!
俺は、なんかスッキリしたので、音楽をもっと楽しんでたくさん曲作ります。
俺の曲を一番愛してくれた、ナレタが喜ぶ曲を書き続けたいなと思います。
なんか、ナレタは俺のスーパーアドバイザになってくれるらしいのでw

俺もナレタもよろしくです。




IMG_5374











万感のナレタくんw
(pic by Toshihiro Ueda)



ギャラリー
  • at sea side town
  • バカループ
  • First MV making story
  • 週間習慣作り。
  • Going to each way , goodluck!!
  • 泣メロ日和。
  • 神の視点。
  • 早寝太郎。
  • 早寝太郎。
  • 早寝太郎。
  • 早寝太郎。
  • 現状を維持し続けるということ。
  • 杞憂で良かった。
  • 杞憂で良かった。
  • アグレなわたし。
  • アグレなわたし。
  • アグレなわたし。
  • 歌を録るということ。
  • ワイワイするために。
  • ワイワイするために。
  • Goodbye my company housing days
  • Goodbye my company housing days
  • Goodbye my company housing days
  • 若さとは気持ちである。
  • 若さとは気持ちである。
  • 観念せよ。
  • 7円くらい。
  • 思いつくままブラブラと。
  • 思いつくままブラブラと。
  • 思いつくままブラブラと。