アラ40微魔女・海外婚活やってみました。

オーストラリアの婚活ってどんな感じ? 独身アラフォー女性の星になるべく、海外婚活に挑戦中!

2017年03月

昨日に引き続き


人それぞれの考え方について


以前から、あたくしマインドを改善中と申しておりますが、今だ継続中でございます。



で、良く参考にするのが、人様のブログ。



とってもタメになったり、元気がでたり様々な刺激を与えてもらっています



スポンサーリンク




たまに、その刺激がテポドン並みにすごいものがあったりするので、ちょっとその話。



とある方のブログが、本当の意味で「本能のままに生きる」というのはこういう事なのかなと思って拝見させてもらっていたのですが、段々「待てよ、それはどうなの??」という流れに少々戸惑う事がでてきましてね、簡単にいうと、「セフレ・不倫・二股三股なんでもこい!」的なやつ。


あっこの場合、耐える方じゃなくて、自分がする方ね。


その方は、その状態をすごく幸せそうに表現しているので、きっとそれが彼女にとっての幸福感なんだろうねって。


これは、その方を批判してるわけではなくて、受け取る側のあたしが、それに引きずられそうになったっていう事が言いたいのです。


一瞬、自分(性)をオープンにしたら、みんなから愛されるのかも〜あ〜何やってもいいんだ〜って思っちゃったわけ。



なぜなら、今あたしはマインド改善中で、脳がフレキシブル(ある意味迷っている?)になっているから、余計いろんなものを吸収しようとして、逆に自分も見失いそうになる。



その方とあたしは違う人間だって一瞬忘れちゃうの。



怖いわ。。。


何が自分にとっての幸せなのか。。。


う〜ん、まだまだ修行が足りませぬ



スポンサーリンク


初老会のあと、
友達とフィードバック会。


友達は、あたしと彼が会った事、すごく喜んでたの。


 
彼女自身が、彼と付き合うのがいいのか、判断しかねてたから。



あたし的には、彼はNG。


雰囲気も、気遣いも、いい人だったんだけど、



スポンサーリンク



だけどね。。。
決定的にダメな事するからね(外国では割と合法なアレ)。



オバさん、タトゥも嫌だからね、、、



彼女に何度も聞いたの、それはいいの?って。


 
彼女的には、それはOK(彼女はやりませんが)。



そっそうなの。。。と思うけど、付き合うのはあたしではないからね、なんも言えね〜。



しかも驚きの回答が返ってくるの、



彼女は、そのバッド習慣より、見た目が気になるんだって〜イケメンじゃないから



そこオオオオ



それって、あたしがいくら彼の事をすべてベタ褒めしてもダメなとこじゃない??



生理的なもんでしょ・・



彼女は、何度も何度もその点を気にしないように、自分に問いかけてた。



その内気にならなくなるか、より気になるかのどっちかだよね。



彼女の幸せは彼女が決めるから。


でもHappyになってほし〜い



スポンサーリンク


行ってまいりました初老会

というか、友達の彼チェックに



結論から申しますと、
何も起こりませんでした。。。



本当は、色々な人が集まってる場所に行くはずだったのに、なぜか他の場所へ。。。



スポンサーリンク





こういうのも運命だね



そこにいたのは、本当の初老のおじさん


しかも、
こっちの人に多いんだけど、いくつになっても地に足がついていない人。



自由人って感じ。



何にも縛られたくな〜い!



好きな事だけやってた〜い!



誰も俺をコントロールできやしな〜い!



ってなやつ。



 そういう生き方もステキだけど、あたしにはちょっと無理かな



海のように心が広〜い人が好きだけど、海のように掴みどころがなかったら、溺れちまうからね



スポンサーリンク


あっ大丈夫ですよ、病んでません。。。



ちょっとちょっと、
みんなにもオススメしたい映画があるの〜


昼ドラや韓国ドラマ好きにはたまらない1作


日本でも第二弾が公開されると思うけど、


その第一弾がコチラ↓

「Fifty shades of grey」 



スポンサーリンク




ブラジリアンの友達が強引に勧めてきて、渋々映画をみたの、そしたらまんまとハマりました


ストーリーは、まさに「ありえな〜い」が連発だけど、主人公のクリスチャン・グレイの美しさに溜息がとまりませんでしたわ。



パッと見は、そんなにカッコよく見えなかったんだけど、鍛え抜かれたBODYにノックアウト


それと、相手役のアナの悲しげなセクシーにもノックアウト



原作を読んでない私は映画を観て満足だったけど、先に原作読んだ友達は、絶対原作読むべき!と言っておりました。。。


確かに、映画では詳細まで表現できないもんね。



ただのエロ映画や、現実離れした空想話など、賛否両論ありますが、ドキドキキュンキュンしたい人には、絶対オススメ〜



あたし的には、
セクシー版ディズニームービーと思った。。。


怒られる。。。


ちなにみ第二弾も観ました


あたしは、第一弾のクリスチャンのが好きだった〜、無精髭いらない





あ〜原作読みたい

気になった方は、
コチラ


 

なぜかあたしの部屋だけヤモリが出る。。



みんな、あたしがヤモリの事、苦手だから出るんだよと言う。



そういうもの?



なぜか苦手なタイプの男が寄ってくるのも同じ心理?



何んの修行ですか〜??



スポンサーリンク




元気にはなったものの、婚活意欲はいずこに
 


話は変わるけど、
アラサーの友達に出会いがあったようで、あたしに会ってほしいというの。


その子が彼の事を、

おじさんはさ〜

おじさんだからね〜

と何度も言うの。

それで、
彼は何歳?って聞いたら、


「42歳」


だって、


年下やんけ〜


だから言っといた、


あんまり、おっさんおっさん言わないでって。



今週末は、その友達のおつきあいで、初老の集まりに行ってきます。。。



リアルの出会いがあるかな



スポンサーリンク


このページのトップヘ