アラ40微魔女・海外婚活やってみました。

オーストラリアの婚活ってどんな感じ? 独身アラフォー女性の星になるべく、海外婚活に挑戦中!

2017年11月

ご無沙汰しております



少し、いろいろな事が片付いて時間ができるようになった〜のに、書く事がない〜




ここ数ヶ月続けているPOF



な〜んのピンともカンとも来る人がおらんのよ 



そういうもの?



たまに、メッセージをいただいて、良いかもと返信すると、




NO Response




ひとり


「なんでやねん!!!」



と、突っ込む日々。



スポンサーリンク





今までで多少会話したのは、



フランス在住の黒人さん


この人良さそうだったけど、距離離れすぎ。。。



オーストラリア在住のドイツ移民さん



なんか、最初から直接話したい話したいの一点張りで、私が返信しなくなったのに、



「アプリDLしてるの?」


「僕、待ってるけど考え中?」


「今日オンラインしたよね、僕知ってるよ」


っていうメッセージが毎日きて、ちょっと気味が悪くなって、ブロックさせていただきました




あとは、本当にコレって人がいない。。。



コレって人以前に、会話したいと思う人もおりません



そろそろ退会の時期かもな



スポンサーリンク


理想の人とは、あれっきり。。。


こんばんわ。



この前、突然のスコールに降られ、アタフタしていたら、前から来たチョイピカ頭のおじさんがあたしに向かって一言。



「OMG、これで俺の髪も生えてきちゃうかもな



思わず笑ってしまった。



でも、そういう人好きよ。
 


で、本題。



スポンサーリンク




ある友達に突然彼氏ができたの。



それも、みんなが認める


「変わった男」



どう変わっているかというと、人とうまくコミュニケーションが取れなくて、自分の主張があると攻撃的に発言する、短気、嫌いな人にはとっても態度が悪いetc



良い意味での変わった人ではないのですね。



対する彼女は、いつも笑顔の人あたり100%良いみたいな子。



この相対する2人がカップルになったもんだから、世間のザワつきは半端じゃありません。



なぜにあの男を選んだ??



って事。



そういう評判ももちろん彼女は知ってて付き合っているのだから、結局は2人が良ければねって話になるんだけどね。




でも、なんでだろ〜不思議だわって考えてたら、



はっ!!



あたしの元彼、そういう状態だった



って事に気付いた。



元彼は、隠れコミュ症だっただけだけど。



知り合いの子に、彼と付き合ってるって言ったら、



「マジですか!もっといい男いるのに〜(本気でね)」って言われたのを思い出した。



その時、思ったわ、



「家にいる彼は、あなた方の知ってる彼とは違うのよ」ってね。



彼女も同じ事言ってた。。。


コワッ


本日、オチなしで〜す。。。


スポンサーリンク


前回の続き


ちょうど救世主がきたとこからね。



少し待っていたら、
救世主出てきたわ!!


そして、すかさず


私「あなた、ここのスタッフ?」


って、聞いたの。


そしたら


神「違うよ、ここの住人。なにか困ってるの?」


さすが救世主(神と呼びます)、察しがいい



私「そうなの、この部屋に行きたいんだけど、どっちのタワーかわかんなくて



私「なんか、右のエレベータの11階って言ってたような。。。」



神「僕、11階に住んでるけど、この番号は見たことないな、でも行ってみよう」



私「あっありがとう



スポンサーリンク




そういうと、神は私を連れて11階まで行ってくれました。


神「やっぱり、その番号はないな、隣のビル見てみる?」


私「そしたら、もう1回エントランスで先方に聞いてみる!」(って、最初からそうしろよって話、本当はね



そんで、
私も、彼を連れ回してる事にハッと気づいて、


私「あっ時間とらせてごめんなさい、たぶん大丈夫だから()」と、引きつり笑顔で言いましたわ。



と、普通はどんな親切な人でも、助けてくれるのここまでよね。




神は違った。


神「大丈夫だよ、仕事終わって家に帰るだけだから、僕も気になるから



と、エントランスまで一緒に来てくれて、先方が、何ていうか一緒に聞いててくれたの




そんで、一緒にエレベータへ。



その最中、


神「どこから来たの?」


私「日本人だよ」


神「あっニホン人なの?そうなんだ、僕来週からバケーションでニホンだよ!今回で5回目。日本大好きなんだ〜(全て日本語でね)」



そうなんです、彼はだいぶ前に日本に留学していたらしく、日本語ペラペラでした




もっと早く聞いてくれ〜って思ったけど。。。



そうこうしてるうちに32階へ到着。



エレベータのドアが開くと、

すかさず

神「右だよ右(日本語)」


お陰様で、無事に先方にブツを渡せ、ホッと後ろを振り返ると、神はおりませんでした



あ〜ちゃんとお礼言えなかったな〜



なんて思ってたら、



気づいたの。


神、あたしの理想の人だった



お世辞にもカッコイイ部類ではない、背の高いちょっと太った、シャイ気味の、優しさ全開、話し方etc


全て、まさに理想



ずっと、理想の人を頭に描いてたんだけど、なんか全体像が、ボヤッとしてたの。



でも、彼だった



OMG


なぜ、引き止めなかったんだ〜



今年イチの後悔。



まあ、ちょくちょく行く場所だから、また会える事を祈ります



スポンサーリンク


今日は、GCは久々の晴天で

気分もウッキウキ

本当に天気って人の心を左右しますわね



そして本題!



ちょっと前の事。



ちょいと人に頼まれて、


荷物を届けなきゃいけなかったの(怪しいものじゃないよ)。



でも、その届け先の人が住んでいたのはマンションだったの。



ちょいと高級なね。



で、入り口でインターホン越しに自動ドアを開けてもらったんだけど、その時に何か相手の方がいったの。


たぶん、そっからの行き方。



スポンサーリンク




だけど、あまりの強風で、全然聞き取れなくて(言い訳


典型的な日本人の、


「OKOK


って
得意の華麗なるスルーをしたわけ。



そしたらさ、


中に入ったはいいけど、


そこから二股に分かれていて、左右にエレベーターがあるではありませんか


知らんかったけど、


ツインタワーだったらしい。



真ん中には受付があるんだけど、誰もおらんし。。。



タワーの名前とか、どっかに書いてあるでしょ〜と思ったけど、ひとつもヒントなし



しょうがないから、片方のエレベーターに乗って、とりあえず行ってみよう!




と思って、乗ろうとしましたわ。




そしたら、なんとそのエレベーター


衝撃のキーパッド制だった



それを見たあたしは、


このエレベーター9階までしかないやん!!!


パニックに陥ってしまって、降りてしまったの、トホホ。



普通に考えたら、その階数のナンバーを押せばよかっただけなんだけどね。




人の思考ってパニックになると、止まってしまうのね




そんで、ひねり出した答えは、


反対側のエレベーターが32階まで行くんだ!!



と思ったわけ。



でもさ、お察しの通り、



そのエレベーターも、もちキーパッドよね。。。



それを見たあたしは、



もう誰かに、
すがるしかない


と思った途端、



なんと、受付の横のドアに入っていく男性が!!!



救世主キタ〜



ってなってね、



出てくるのまったわけ。



あっ久々のブログだから、全部話したいわけ


でもちょっと長いね。。。


続きは次回へ〜


スポンサーリンク


みなさまお元気でしょうか??

あたくしは、
怒涛の10月を終え、
ようやく学生生活が終わり、フリーな時間ができました 


この半年、とてつもなく早く感じた〜
 

相変わらずの英語力なのに、
よく卒業できたもんだと思うけどね。。。
クワバラクワバラ


最近GCは、連日グズついた天気で、
気分も滅入り気味。


久々、本当の意味でのフリータイムができたけど、これから考えなくてはいけないのが、今後の人生どうすんの??って事。



自分でも、どうしてそんなに色々な道に行きたいのか不思議だけど、しょうがないよね、そういう安定しない人生が好きなんでしょね



良く言えば、チャレンジ精神旺盛
 


でもひとつ言えることは、
確実にスピ系の道に進んでいる
って事かな〜。


小さい頃から、
なぜか見えない世界が大好き
だったあたし。



もちろん、
あたしには何も見えないし、
聞いたりもできないんだけどね。



オーストラリアには、
そういう人がたくさんいる事にも
驚いた


スピリチュアルは
自然と共にあるからかな??


そんなわけで、
今は自分の第六感を鍛えるべく精進しようと思ってます



今日は、なんのこっちゃ??って話だったね。


スポンサーリンク


このページのトップヘ