↓アラフォー 婚活
熊さん物語はこちらからご覧ください
第1話のお話


ようやく🐻から連絡が来て、一安心。


ほどなくして、


🐻五郎、到着連絡🚗



わ〜〜1ヶ月ぶりの再会



あ〜〜なんか変な感じ



久々な感じがしない



なんだかんだ、安心してる自分がいる



当たり前か、夜の空港で、一人不安のまま1時間近く待たされたんだもんね



車に乗ると、



お茶は用意してくれてるわ、



カーシートがマッサージ仕様になってるわ、



いつも通り、手を握ってくれるわ、



相変わらず気が利いてる



🐻「今日はさ、朝からめっちゃ忙しくてさ」



私「そうだったんだね、いつもの昼夜連絡がなかったから、どうしようかと思ったよ。。。」



🐻「。。。」



スルー



聞こえなかった??



自他共に認める、あたしの声は、ウィスパーボイス



いやいや、🐻さんは1週間忙しく働いて、疲れてるよね。。。



それに、こんな遅くに空港まで来てくれたんだもんね〜



でも、口数少ないな



単に疲れてるだけだよね



清き1ポチ票をお願いいたします!