↓アラフォー 婚活
熊さん物語はこちらからご覧ください
第1話のお話



3日目 朝



爽やかな晴天の中、どんより梅雨顏した2人は、



近くの市場で朝食を食べる事に



最低限の会話はしてくる



無表情の🐻野郎に、



あたしは、大人の対応をしたよ



だって、これから生き地獄じゃん、



せめて、素敵な所に行くんだから、



楽しまないと



と、自分を奮い立たせたわよ




もはや、別人の🐻野郎を見ながら、




人って、やはり



表裏一体なんだなあ。。。としみじみ感じた



しかし、時折



🐻野郎の良い部分が出て、



マーケットの中を案内してくれて、説明してくれたりする。


しかし、


機嫌が少し戻ったかのように見せて、でもこれ以上は近づくなみたいな空気感も出す。





どっちやねん!!
スクリーンショット 2020-02-10 10.55.59
参考元: pinterest



めんどくさ。



清き1ポチ票をお願いいたします!