音楽作品・文章

2009年11月03日

遅れましたがはろゐんです><*

この季節柄ぴったりな子をみつけました。
にゃんぱいあ
†にゃんぱいあ†
捨てられて息絶えかけたこねこに、優しいヴァンパイアが自分の血を飲ませて・・・
助けられたねこは、にゃんぱいあになった・・・・というお話だそうです。
決め台詞は「血ぃくれにゃ!」
お友達に連れられてゲーセン入っても、ゲーム音痴なのでいつもぽかーんなゆえですが、ついにゃ〜っとなってやってしまいました。運良く500円で取れたし、まったくもって後悔はない!
みみが超ほこほこしてて、永遠になでなでしていたいです。



*追記に動画を載せました♪
アルパ・エオリカ協賛作品です。続きを読む


2008年10月10日

〜小説〜*霧の谷* (PDF/1.88MB)
著/画:暮葉柚枝

ケルト神話をモチーフにした創作ファンタジー小説です。
去年暮れに本を出したものですが、おかげさまで完売となりました♪
ハロウィンの元は、古のケルトのお祭。それをモチーフにしたお話です。
このハロウィンの時期に合わせて、公開することにしました。続きを読む

arpa_eolica│2008年10月10日 00:24│コメント(1)トラックバック(0)clip!音楽作品・文章 

2008年05月14日

〜10th SoundTrack〜
たどり着いた荒野♪ (mp3/1:57/1.79MB)
作曲:片羽観琴 編曲:ゆえ


「ひとりの男が旅に出た。
 故郷の村は貧しく、作物も育たない。
 ・・・ああ、こんな村はもういやだ。
 どこかにきっと、飢えも流行病もない、桃源郷があるはずだ!

 男は歩いた 自分の理想の土地を求めて
 来る日も来る日も 探し続けた。

 けれどもいくら探しても、理想の土地など見つからない。
 豊かな土地へは、富を求める人々が
 互いに武器を手に奪い合い
 平和な暮らしは刹那のうちに灰になった…

 失望した男は故郷の村へと帰ることにした
 男は思い出したのだ
 貧しくとも温かい家族の笑顔…

 しかし帰った男を迎えたのは
 争いに巻き込まれ灰になった大地
 
 そこにはもう、村はなかった……」

DTMコンテストの投稿用に作りました。

arpa_eolica│2008年05月14日 19:15│コメント(1)トラックバック(0)clip!音楽作品・文章 

2008年01月16日

〜9th SoundTrack〜
白い平原♪ (mp3/1:57/1.79MB)
作曲:片羽観琴 Mixing:ゆえ

「白に鎖された平原を 一人の旅人が歩いてゆく
 舞い降りる雪が、林を埋め、道を隠し
 彼の行く手を阻む・・・
 
 空までも白に染められた世界
 凍えた手足 荒い吐息
 旅人は 何処へ行く・・・」


arpa_eolica│2008年01月16日 00:41│コメント(0)トラックバック(0)clip!音楽作品・文章 

2007年10月16日

〜Special Sound〜
千年の樹♪ (mp3/3:13/2.95MB)
作曲:片羽観琴 編曲:ゆえ

「Reverse〜千年の樹へ〜」(仮題・現在鋭意製作中)というゲームの音楽の依頼を頂きまして作った曲です。
公開の許可を頂きました。

ゲームのもつ独自の世界観をクロスさせて創作する、という新しい試みでなかなか難しかったのですが、新たな世界観とエオリカらしさがバランス良く収まった、印象的な一曲になったと思っています。

最後に、依頼してくださり、、そして本曲のタイトルを考えてくださった、ゲームサークルの皆様に、この場を借りまして改めて感謝の意を述べたいと思います。ありがとうございました。
(観琴)

 ピアノ
 バイオリン(ソロ)
 フォークフルート
 バイオリン*2
 ヴィオラ
 チェロ
 ファゴット
 ヴィオローネ
 オルガン
 フォークハープ
 チェレスタ

arpa_eolica│2007年10月16日 21:39│コメント(3)トラックバック(0)clip!音楽作品・文章 

2007年06月25日

〜8th SoundTrack〜
彷徨いの森♪ (mp3/2:11/2.00MB)
作曲:片羽観琴

「白い霧に包まれた 深い深い樹海
 苔生した巨木 蠢く虫たち
 精霊たちが風にざわめく
 
 日の光さえ届かない、薄闇の水面
 悲しみも苦しみも嘆きの叫びも
 全ては吸い込まれ無へと還る

 何処にも出口などない
 此処は・・・彷徨いの森。」
 

arpa_eolica│2007年06月25日 21:56│コメント(0)トラックバック(0)clip!音楽作品・文章 

2007年05月16日

〜1st ShortPiece〜
忘れられた自鳴琴♪ (mp3/1:43/1.58MB)
作曲:片羽観琴 Mixing:ゆえ

「朽ち果てた庭園 寂れた洋館
 人知れず鳴り続ける 古い自鳴琴オルゴール

 錆付いた箱 翼の欠けた硝子の天使
 闇に抱かれて見る夢は 輝かしき日々の亡霊

 青白い月光 塵の積もった床
 廻り続ける自鳴琴 踊り続ける歪な天使

 嗚呼、静寂と孤独に蝕まれ
 何れ・・・砂になってしまうだろう・・・
 何レ・・・砂ニナッテ・・・
 ・・・・・・



arpa_eolica│2007年05月16日 21:13│コメント(0)トラックバック(0)clip!音楽作品・文章 

2007年04月17日

〜7th SoundTrack〜
月下の老人♪ (mp3/2:38/2.42MB)
作曲:片羽観琴/編曲:ゆえ

「白く輝く満月の夜に出逢った、白髭の老人。
 彼は静かに 旅人に語りかけた・・・。」
               (観琴)
異国の砂漠の物語♪ (mp3/2:01/1.85MB)
作曲:片羽観琴/編曲:ゆえ

「白髭の老人が旅人に語った、不思議な異国の物語・・・」
               (観琴)


今回はちょっぴり新企画で、2曲で1セットの連作です。
ルネサンス風味の素朴なエアに、志向を変えて異国情緒な感じの1曲です。
(ゆえ)

ヴィオラ・ダ・ガンバ
リュート
プサルテリウム
フィドル
オルガン
(月下の老人)

なんかアラブっぽい楽器たち。
(異国の砂漠の物語)

arpa_eolica│2007年04月17日 21:07│コメント(0)トラックバック(0)clip!音楽作品・文章 

2007年04月09日

〜6th SoundTrack〜
春の小径♪ (mp3/2:39/2.43MB)
作曲:片羽観琴/編曲:ゆえ

「暖かい日差し 新しい季節 
 頬を撫でるまだ少し冷たい春風 桜の花咲く美しい小径
 薄紅色の花弁が青空を舞う」
(観琴)

新曲更新が1ヵ月以上開いてしまいました;
マイペースながら、生きてます(>_<)b
もちろん滞らせてるのは私のせいです><
さて、遅咲きになっちゃいましたが、桜です;
ぇ・・・・うちの近所はもう散ってる・・・?Σ( ̄□ ̄;)
・・・・アルパ・エオリカ侯国はたぶん欧羅巴なので、まだまだ大丈夫ですっ><(ぁ
(ゆえ)

 バロックフルート
 オーボエ
 バイオリン*2
 ヴィオラ
 チェロ
 ファゴット
 ヴィオローネ
 オルガン
 フォークハープ
 アコースティックギター

arpa_eolica│2007年04月09日 22:50│コメント(0)トラックバック(0)clip!音楽作品・文章 

2007年02月25日

〜5th SoundTrack〜
穣りの歓び♪ (mp3/3:03/2.80MB)
作曲:片羽観琴/編曲:ゆえ

「大地に溢れる豊穣の恵み
穣りの歓びを皆ともに」

今回は、思いっきりアイルランド民謡(アイリッシュ)風の曲っていう企画でした。
でも、編曲してゆくうちにだんだん編成が大きくなって・・・・
結局、ルネサンス舞曲とアイリッシュが混ざったような感じになりました(>_<)b
(ゆえ)

 フィドル
 イーラン・パイプス(アイリッシュ・バグパイプ)
 リコーダー*2
 ヴィオラ・ダ・ガンバ*2
 ヴィオローネ
 ファゴット
 アイリッシュ・ハープ
 リュート
 オルガン

arpa_eolica│2007年02月25日 23:36│コメント(0)トラックバック(0)clip!音楽作品・文章 

Copyright(C) 2007-2010 Arpa Eolica All rights reserved.