2010年06月29日

まさか…

本日6/29、大山加奈選手が現役引退を発表しました。
報道だけでなく、チームの公式サイトでも、本人のブログでもすでに言及されています。

彼女たちの活躍で日本バレーが再び高い山の頂に登り詰めるのを心から楽しみにしていました。

きっと次のシーズン、次のオリンピックまで…という強い思いがあったに違いありませんが、それでもこれは、相当な葛藤の中でのご本人の苦渋の決断であったと思います。

誰だって好きなものを辞めたくはないでしょうし、夢を諦めたくなどないはずです。

その心中はいかばかりであったか…、察するに余りあります。

彼女のアタックは他の誰とも違うもので、味方には勇気を、敵には絶望を、ファンには感動を与え続けてきました。

苦しい中でもエースとして、彼女はその期待を一心に背負ってここまで戦ってきてくれました。

本当にお疲れ様でしたと言いたいです。

思い起こされることはたくさんあります。

完全アウェイ雪の山形決戦まさかのセミファイナルでの敗北ケガから復活しての大活躍…。

アローズが優勝を重ねる中、私は彼女が完全復活し、真の意味で優勝を勝ち得るのを心待ちにしておりました。彼女がその輪の中心にいるのを。
夢には続きがあったのです

悔やまれるのは、ケガがあっても、やっと治ったばかりなのにまるで自動的でもあるかのように全日本にどうして呼びつづけたのか…。

本人は否定するかも知れません。もちろん私がすべてを把握しているわけでもありません。
しかし、未だに散見されるがゆえに、指導層には根性論だけでない、科学的で理論的なトレーニングを導入して欲しい、そう願ってやみません。
協会も同じです。選手を守り強化し世界と伍していくための知恵をもっと出してください。今と昔では全てが違うのです。
一生懸命応援しているたくさんのファンのためにも。


若すぎる引退でしたが、心から言いたいと思います。

ありがとう、そしてお疲れ様でした。

次のバレーボール女子黄金世代を育てて下さるのを心より楽しみにしたいと思います。





続きを読む

arrows2005 at 20:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年04月10日

アローズ奇跡のV3達成おめでとう!

本日JTマーヴェラスとの決戦は…、

26-28 21-25 16-25のセットカウント3-0で、
東レアローズが見事三連覇を達成しました。

第1セットのシーソーゲームを制するとあとはそのままの勢いで勝利したアローズ。
アローズらしい展開、アローズらしい素晴らしい爆発力でした。



おめでとう!!


苦しいシーズンでした。
マーヴェラスの圧倒的独走で幕を閉じたレギュラーシーズン、
アローズは必死に食らいつき、セミファイナルをも二位で通過、そしてこの乾坤一擲の大一番にかけてきました。

荒木選手が復帰し、昨シーズン大活躍の宮田選手そして森選手との起用の問題初め、大砲の故障・離脱に対し外国人選手が完全に穴を埋めきれないなどの問題もありました。

それをすべての選手が個の力を集団の力に変え、チーム一丸となってこのすべてを決める試合にベストの力を発揮しの戦いでV3を達成したのです。

中でも、厳しい他チームのマークにあいながらも、荒木・木村の両選手は安定した力を発揮し、何よりも迫田選手の成長と活躍はチームを上昇気流に乗せてくれました。

木村選手・迫田選手の二人で1000点近い得点をたたき出すとはシーズン前に誰が予想出来たでしょうか。

本当に強いチームになりました。

弊ブログがアローズを応援したほんの数年前、このチームがいつかトップになる日を疑ったことはありませんでしたが、まさかV3を達成するようになるとまでは考えたことはありませんでした。

すべてを超える迸るパワーと精神力、そして底抜けの明るさを併せ持つ素晴らしいチームです。

おめでとう!そして心からありがとうと言いたいと思います。


それではいつも弊ブログを訪れてくださる皆様にも心からの感謝とご挨拶をお送りいたします。

またお会いする日まで、どうぞお元気で。


…では、最後にもう一度!

おめでとうアローズ!!



続きを読む

arrows2005 at 22:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Vリーグ情報 

2010年04月09日

決戦4.10!

いよいよファイナル、09/10シーズンの全てが決まります。

今シーズン圧倒的な強さでレギュラーシーズン、セミファイナルの双方を一位通過したJTマーヴェラスに、
3連覇を狙う我らが東レアローズが挑みます。


※本日東京体育館にて
3位決定戦AM11:00〜
久光製薬スプリングス対デンソーエアリービーズ

その後、
泣いても笑っても今シーズンのラストゲーム、優勝決定戦
JTマーヴェラス対東レアローズ

さあ、いよいよ乾坤一擲の大一番、あとは選手の皆さんに思いを託すだけです。
フェア&ベストプレー、プリーズ!


がんばれ!アローズ!!

arrows2005 at 22:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月04日

激闘のセミファイナル結果は!?(実況中)

レギュラーシーズンを21勝7敗という好成績で終えたアローズ。
勝率75%はV2を達成した昨年よりも上(昨年は20勝7敗、勝率74%。今年は昨年よりも1試合増)でしたが、2位でした。

というのも、JTマーヴェラスが何と26勝2敗の快進撃で首位!

V3(あんまりいいたくないですが)のためには上位4チームで行われるセミファイナルで2以内に入らなければなりません。

ここまでアローズは、
緒戦マーヴェラスに0-3で敗れましたが、
昨日は通過にあたっての最大のライバル久光製薬スプリングスに大激戦の末3-2で勝利し、通過圏内の2位につけています。

今日はデンソーエアリービーズ戦。
勝てば文句なし通過のこの一戦、どうなったでしょうか。


試合経過また結果は(続きを読む)からどうぞ。
ものすごい試合展開となっています!



続きを読む

arrows2005 at 16:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年03月15日

弊ブログはアローズとそのエースを応援しています

今シーズンももう終盤戦となりましたが、極めて中途半端な記事を最後にして大変長らくご無沙汰してしまい本当に申し訳ありませんでした。

私事と言い訳ながら、シーズンスタートから海外出張が多くこれまで観戦すら出来ませんでしたが、我らがアローズは3月14日現在2位、セミファイナル進出を決め、三連覇にも望みをつないでいます。

しかし、昨年末、エース大山選手の腰痛が再発。
苦しい中でのこの順位は本当に素晴らしいものです。

本日NHKの「スポーツ大陸」を見ました。

ようやく復帰となった中での故障再発、番組や大山選手のブログを見るまでもなくその辛さは言語に絶するものであることでしょう。

番組の中でもその葛藤が見て取れました。

しかし、最後には「彼女自身がチームに必要とされている」ことを感じ、決意を表明してくれました。

もちろん、彼女のことですから番組とは関係なくすでに気持ちを切り替えて復帰目指して血のにじむような努力をしておられるに違いありません。

しかし、それでも我々は言います、大山選手が我らがアローズ、そして日本バレー界に絶対不可欠であることを。

そして我々は信じ続けています、大山選手がコートに立って、あの誰とも似ていない迫力あるアタックをまた決め続けてくれることを。

だから我々は待ちます。焦らないでゆっくり治して欲しい、と。


さて。
アローズの前には今シーズンここまでなんと25勝1敗、勝率96%、失セットわずか17の絶好調首位マーヴェラスが立ちはだかっています。

マーヴェラスとの緒戦こそストレート負けを喫していますが、その後二試合はフルセットの末の惜敗です。
エース、キム・ヨンギョンも好調を維持していますが、次の週末の対決も楽しみです。

そしてセミファイナル、ファイナルと死闘はまだ続きます。
なかなか観戦にも行けず、したがって更新もなかなか出来ない現状ではありますが、アローズを心から応援しております。




arrows2005 at 23:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)大山加奈選手 

2009年09月17日

今更だけど 池田さん辞めちゃったのか

このブログを書かなくなってからも、
アローズの活動は当然として、
荒木選手の状況や全日本の状況はニュースでチェックし、
喜んだり憤っていたりしていた私。

先日何となくアローズのHPを見たら、
池田愛子マネージャーが退団と書いてあって
とても驚いてしまった。

応援に行くようになった最初から池田マネージャーは
アローズにいたから、いなくなると寂しくなるなぁ。
PCと荷物を持ってあちこち動いていた姿が印象的だった。

高田選手も同期の池田マネージャー、
移籍してきた東山選手も移籍してしまい、
寂しがっているんじゃないかね?
それとも九文後輩が入ってきたから大丈夫かな?

これからは緑川さん一人がマネージャー。
大変だろうと思うが頑張って欲しい。

そして新たな人生を新たな場所で送る池田さん、
精一杯今を生きて下さい。

ランキング

yooo at 13:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)マネージャー・トレーナー・通訳 

2009年05月06日

大団円

第58回黒鷲旗大会決勝結果

東レアローズ3-1久光製薬スプリングス
  (25-22、25-15、23-25、27-25)

今シーズンのアローズは本当に強かった!!

優勝おめでとうございます。

 

優勝おめでとう!アローズ!!



arrows2005 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)試合結果 

2009年05月05日

黒鷲旗準決勝結果

東レアローズ3-2JTマーヴェラス

アローズ決勝進出決定!

明日は久光製薬スプリングスと黒鷲旗をかけて戦う。

※5/6 12:00より試合開始予定。

 

がんばれ!アローズ!!



arrows2005 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)試合結果 

2009年04月11日

第三セット結果

0c02e021.jpg
3ea7e662.jpg
アローズは強い、強いチームになった!

08/09シーズン、アローズ完全優勝おめでとう!

もう何も言うことはない!!

第三セット 25-15

セットカウント

アローズ3-0スプリングス


 V2おめでとう



arrows2005 at 16:14|PermalinkComments(2)TrackBack(1)携帯実況! 

第二セット

bacae489.jpgアローズ、強い!
25-18
連覇まであと、あと一つ!




クリック


arrows2005 at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

第一セット

955945f1.jpg第一セット、アローズ攻守に圧倒!
25-13で幸先よいスタートをきった。



クリック


arrows2005 at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

注目のスタメン( ネタバレあり)

288fe596.jpg芝田、西脇、ミヤタ、木村、張、中道、リベロ濱口。




クリック


arrows2005 at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

決戦30分前

dfb6b751.jpgいよいよ決戦!
アローズ登場!



クリック


arrows2005 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

いよいよファイナル

すみません、html丸本出しの変な記事がアップされていました。

いよいよアローズは、本日ファイナルを迎えます。

アローズはここまでレギュラーシーズン、セミファイナルも堂々の一位通過。

しかし最後の一試合で決まってしまうという理不尽に近いシステムですが、ルールである以上仕方ありません。

いずれにせよ、今シーズン最後の試合を最高の戦いで締めくくってほしいと思います。

明日15:00より宿敵久光製薬スプリングスとの戦いが待っています。

弊ブログも現地で力の限り応援します。

現地から実況中継するかも知れません。

この記事をしばらくトップにおいておきます。テレビ放送がオンタイムではないので結果を知りたくない方はご注意ください。

さあ、泣いても笑っても明日が最後。

ベストを尽くしたとき、結果は後からついてくると言われています!

※ファイナル結果を下の記事に載せています。

がんばれアローズ!



arrows2005 at 10:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Vリーグ情報 

2009年04月09日

ファイナルまであと2日

いよいよあさってファイナル!

がんばれアローズ!!

de

 

 

 

 

 

クリック



arrows2005 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月05日

セミファイナル最終戦結果

ここまで連勝のアローズ、しかしいずれも死闘と呼べるような苦しい戦いでした。

第三戦の相手はNECレッドロケッツ。

レギュラーシーズン3位のレッドロケッツはこの試合に全てをかける!

結果は…、

23-25

25-22

14-25

25-19

15-10

セットカウント3-2、勝ったのはアローズ!

常に先手を取られ、1-1のあとの3rdセットを失い、先に王手をかけられながらも4,5と押し返してこのゲームをものにしました。

シン選手の強打に苦しみながらも張、木村、芝田、西脇らの攻撃陣が奮起しました。

木村選手もブロック6本、エース2本を決めました。

まさに全員でもぎ取った勝利です。

これで3戦全勝、正々堂々の首位通過、胸を張ってファイナルに臨むことができます。

ファイナルの相手は、やはりレギュラーシーズンでも2位のスプリングス。

やはりこの強敵を倒してこそのV2!!

栄光はもうすぐそこ、手の届くところまで来ています。

ファイナルは4/11土曜日、東京体育館で15:00より試合開始です。

あと一つ、あと一つです!

がんばれアローズ!!

 

SFも一位通過連覇まで後一つクリック



arrows2005 at 21:57|PermalinkComments(4)TrackBack(1)試合結果 

2009年04月04日

SF第二戦結果速報

今日の二戦目、相手は難敵久光製薬スプリングス。

スプリングスも緒戦を取り、今日は事実上の頂上対決となる。

結果は…、

25-22

25-20

16-25

25-22

セットカウント3-1で、

アローズ勝利!!

 

アローズは序盤からペースを握り押し切りました。

張・木村の両大砲がアタックで共に21点を叩き出す大活躍。

今日の一勝は大変大きな勝利でした。

さあセミファイナルもあと一戦、がんばれアローズ!!

 

クリック



arrows2005 at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)試合結果 

2009年04月03日

セミファイナル速報( 結果あり)

セミファイナルアローズの初戦の相手はデンソーエアリービーズ。

結果は…、

23-25

24-26

25-19

25-19

15-13

アローズニセットを先に奪われながらも土俵際ふんばり一気の大逆転勝利。

大事な一戦目を取った!

ニ試合目のスプリングス対レッドロケッツもものすごい試合となっている。

 

初戦の大逆転勝利おめでとうクリック!




arrows2005 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

2009年03月21日

レギュラーラウンド最終戦結果

本日が08\09レギュラーラウンド最終戦でした。

対トヨタ車体クインシーズ戦の結果は、

セットカウント3-1(25-22,24-26,25-15,27-25)で勝利。

この試合、木村選手はアタックによる得点16、ブロックでも5点を挙げる大活躍。

宮田選手も11点をたたき出したようです。

これで通算成績を20勝7敗、勝率7割4分と堂々の首位通過となりました。

今シーズンは試合消化数がチームによって差が出る日程でしたので大変わかりにくかったのですが、これで順位は決まりました。

以下の通りとなっています。

順位.チーム名 勝-敗の順で表記します。

1.アローズ 20-7

2.スプリングス 19-8

3.レッドロケッツ 18-9

4.エアリービーズ 16-11

5.クインシーズ 13-14

6.レッドウィングス 13-14

7.岡山シーガルズ13-14

8.バンブー 13-14

9.マーヴェラス 10-17

10.リヴァーレ 0-27

となりました。

入れ替え戦については来期は8チームでトップリーグをまわすとのことなので、上記8,9,10位と二部(チャレンジリーグ)の1位で試合をして勝ち抜けた1チームだけが来期上記リーグに残留または勝ち上がることになります。

しかしこれはただ男子との数あわせと言うことであれば最悪の選択ですね。これについては今日は述べません。バンブー廃部の件もありますし、どうするのか協会だか連盟は早く公式見解をWEB上で告知してほしいものです。

さて、話を戻して。

セミファイナルは、4/3,4,5に有明で開催されます。

アローズは、

4/3エアリービーズ、

4/4スプリングス

4/5レッドロケッツ

の順で対戦します。

そして4/11に聖地・東京体育館で優勝決定戦、

セミファイナルの成績上位2チームが日本一の栄光を目指して激突します。

さあ、少し間が空きますが、調子を整えてがんばってほしいですね。

まずは一位おめでとうございます!

 

一位通過おめでとうクリック!



arrows2005 at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)試合結果 

2009年03月20日

対パイオニアレッドウィングス戦結果(ネタバレあり)

今日アローズは大阪でレッドウィングスと対戦。

すさまじいシーソーゲームとなりました。

25-21、14-25、25-21、21-25、15-13

セットカウント3-2でアローズが勝利しています。

ハニフ選手に27点を決められましたが、張選手がそれを超える32得点と大暴れ!

木村選手も17点を取りましたし、西脇選手、宮田選手、芝田選手もいいところでポイントを取り、死闘を制しました。

大山加奈選手は今日も出場してくれました。

さあ明日はいよいよレギュラーシーズン最終戦です。

相手はトヨタ車体クインシーズ。

強敵ですがぜひ有終の美を飾り、次のステージの戦いへつなげてほしいと思います。

 

クリックNo.1!



arrows2005 at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)試合結果 

2009年03月15日

ついにこの日が

この週末の二連戦、アローズはリヴァーレとエアリービーズを立て続けに撃破し、暫定首位へと躍り出ました。

リヴァーレにはストレートで、エアリービーズには初セットを取られながらも第二セットを粘って取り、そのまま3-1で押し切りました。

この試合芝田選手は20得点、決定率47.6に加えブロックでも5ポイントと大活躍ですね!

四強進出も決定、連覇に向けまさにチームは充実した状態を迎えています。

リーグの残り試合は2つ、首位通過もいけそうです。

セミファイナルは総当りなのでアドバンテージはなさそうですが、

次とその次を見据えた戦い方をしてほしいですね。

そして、そんな中、本日3/15の試合で大山加奈選手が復活のコートに立ってくれました。

正直言って一線のスポーツ選手でこの手術例は非常に少なく(でも確かに何例かあるんです)心配していましたが、同選手のブログなどで報告してくれていたように順調な回復ぶりに弊ブログも大変喜んでいました。

しかしシーズン中にコートに立ってくれるとまでは予想していませんでした。

次はあの他の誰とも似ていない豪快なアタックを!とも思いますが、今度こそ再発させないように焦らず完全復活を目指してほしいと思います。

まずは本当によかったですね。

今シーズンはあと二試合。最後の最後までケガなくがんばってほしいと思います。

今日は大変いいニュースが聞けて本当にうれしく思います。

 

クリックNo.1!



arrows2005 at 18:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)大山加奈選手 

2009年03月07日

第四セットに終止符

39ec2b46.jpg
9d308497.jpg
第四セットレッドロケッツのいいところばかりが出た。

中盤から大量リードを奪い一時12-19、

このまま行くかと思われたが、

何とアローズがタイブレークに持ち込み28-26で取り返してしまった!

これだからアローズファンはやめられない!

セットカウント3-1アローズ勝利。

みんなで攻め、みんなで守った。

おめでとうそしてありがとう。


クリックNo.1!



arrows2005 at 15:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)携帯実況! 

第四セット

2c601f4e.jpgこれが首位の底力か!
つ、強い…。
アローズの豪華攻撃陣は沈黙を余儀なくされた。
撃っても撃ってもレッドロケッツ守備網に捕まる。

張、西脇、木村、芝田、これだけ撃っても決まらない!
5-8レッドロケッツリードでブレイク。
しかしアローズも6点差からジリジリと追い上げている。


arrows2005 at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

死闘は続く

9c2921d1.jpg意地と意地とがぶつかり合う。
両チーム一歩もひかない。
レッドロケッツがリードを広げる。
20-22
20-23
西脇!
21-23
21-24
最後は西脇のブロードは流麗なれど、わずかにアウト。
21-25でレッドロケッツが一矢返した。
セットカウント2-1でアローズリード。


arrows2005 at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

死闘!第三セット

711e6db0.jpgボールが下に落ちない果てしないラリーの応酬。
打ちも打ったり取りも取ったり!
レッドロケッツのリードが少なくなる
11-12
11-13
12-13
追い上げるアローズ、逃げるレッドロケッツ!
12-14
13-14
13-15
14-15
15-15
15-16
レッドロケッツが僅差を守り、死闘は最終章へ!
16-16
アローズまた追いついた!


arrows2005 at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

第三セット

d7c1f33d.jpg序盤から首位レッドロケッツの猛烈な巻き返し。

たまらずアローズはこの試合初めてタイムアウトを要求。

一本返した!

 

 

 

 

3-6

3-7

4-7

5-7

5-8 レッドロケッツリードでTTO。



arrows2005 at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

第二セット

b57c23a9.jpgラリーはことごとくアローズが取る。
序盤リードを許すも決して離されず逆転に成功。
突然監督絶叫。なんかあったか?
25-20でアローズ連取。
特筆すべきは木村と張の破壊力!


arrows2005 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

第一セット

db4b0ebe.jpg張、木村のアローズ攻撃陳が冴え渡る
第一セットは25-18でアローズが取った。
宮田もいい動きでレッドロケッツの多彩な攻撃オプションを封じている。


arrows2005 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

注目のスタメン

ab7c1db3.jpgアローズ、芝田、西脇、中道、張、木村、宮田、リベロ濱口。
対するレッドロケッツは、杉山、シン、松崎、秋山、フォフィーニャ、内田、リベロ成田と万全の布陣。
試合開始!
先制はアローズ。
幸先よし!


arrows2005 at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

GO!GO!アローズ

93906c9e.jpg
a640bc0e.jpg
会場入りしました。
あと30分ほどで試合開始です。


arrows2005 at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯実況! 

2009年03月06日

大変長らくほったらかしにしてすみません…ついに!

明日、久しぶりに試合観戦に行って参ります。

ずっと行きたかったー!!


時に、2009年3月7日。

二位東レアローズVS首位NECレッドロケッツ

ゲーム差はわずかに1、

乾坤一擲の川崎決戦、


COMING SOON!!

 

 

クリックNo.1!



arrows2005 at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部より 

2008年12月14日

トヨタ車体クインシーズ戦結果

やりました、完勝です!

セットカウント3-0(25-21,25-21,25-19)で、アローズは年内の成績を6勝3敗としました。

今日は中道選手も2得点を上げましたね。

今日のベストスコアラーは木村選手(16点)、サーブでも2ポイントを上げました。

西脇選手もナイスプレー連発で会場を沸かせたそうです。

もちろん十分優勝を狙える位置で今年の試合を終えました。

それまで十分なケアと休息を取って欲しいですね。

来年は1/11米子でのマーヴェラス戦から再開です。

この試合からいよいよ試合相手も二巡目となり、連覇に向けて気の抜けない戦いが続きます。

弊ブログは残念ながらこれまで一試合も観戦できませんでしたが、何とか来年は応援に行きたいと思います。

今年一年も弊ブログを訪れてくださりありがとうございました。

そのお礼とともに、ちょっと早いですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。



arrows2005 at 15:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)チーム 

2008年12月13日

明日は今年の最終戦

こんばんは。

今日アローズは地元滋賀で首位のデンソーエアリービーズと戦いましたが残念ながら破れて5勝3敗となり、3位となっています。

記録を見ますとデンソーのセンター陣のブロックにだいぶ捕まったようですね。

明日は今年最後の試合。

相手は9位のトヨタ車体クインシーズ。

現在総得点、アタック決定率第一位のレナティーニャもおり、侮れません。

明日きっちりと勝って好位置キープのまま来年を迎えて欲しいと思います。

 

弊ブログは多くの方が毎日見に来てくださるのに長い間中途半端かつ大変失礼な記事を放置したままにしていて、今まで弊ブログを支えてくださった皆様に対し大変申し訳なく思っています。

もっと観戦に行って現地からレポートをお送りしたいのですが、多忙、また会場が遠隔であることもあって今シーズン一度もそれができていないことも残念に思っています。

明日が今年の最終戦…。

とりあえず新幹線のチケットだけは押さえて最後まで調整しましたが、どうしても観戦に行くことはできません。

残念です。

 

アローズ、がんばれ!

応援に行かれる皆様もどうぞお気をつけて!



arrows2005 at 20:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)チーム 

2008年12月01日

全日本女子監督に真鍋さん決定

…ということでいいのでしょうか?

数日前には「達川さんに決定!」という記事が出ていましたが…。

一番変えなければいけないのは協会のお偉方のようです。

そもそもこの公募というのもよくわからず、以前こんな記事も書いています。

ただ、本当にこれで決まりなのか、この記事というかこの行を書いている12月1日21時32分現在協会のHPも音沙汰なしです。

困ったもんだ(泣)

さて、リーグも始まっておりますが、なかなか観戦にも行けません。

「弊ブログ外し」と弊は言っておりやすが(笑)、遠すぎ!

でも近くの方は見に行けてよかったですね。

今回なかなか試合のない都市での開催も多いようで、そんな年があってもいいのではないかと思っています。

一人でも多くの方が一流選手のプレーを生で見て欲しいと思います。

ただ今のリーグはチームによって消化試合数に差があるので順位が見えにくい状態でもありますね。

我がアローズは、6試合を戦って4勝2敗の暫定二位。

いい位置につけています!

ブログによれば加奈選手の回復も順調のようです。

彼女にはホントに、もう一度言いますが、ホントに無理しないでいただいて、治療に専念して欲しいと思います。

何とか試合観戦に行って現地実況ができるよう弊ブログもがんばりたいと思います。

では寒くなりましたが、久々の投稿で失礼いたしました。

皆様もどうぞカゼなどひかれませんように。



arrows2005 at 21:42|Permalink編集部より 

2008年09月09日

成長したい 荒木選手

セリエAのベルガモに移籍した荒木選手が、
“高校時代から海外でプレーしたいと思っていた。
ここで優勝に貢献し、大きく成長したい”
そう記者の人に語ったようだ。

http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090801000874.html

強いチームで1年間みっちりプレーし、
アローズの為、いや、日本の為成長してきて欲しい。
当然その能力は充分にあるのだ。
世界の荒木ここにあり!と存在感をイタリアに残し、
日本に帰ってきて欲しい。

早ければ来月の8日でビューらしいから、
その時をワクワクしながら待ちたいと思う。

でもなんか寂しいな。
荒木選手がアローズにいないと。

クリックお願いします



yooo at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)荒木絵里香選手 

2008年09月08日

皆さんもJOOも書いているけど

皆さんもJOOも書いているけど、
私も書こううと思う。

加奈選手のブログが再開された。

実に喜ばしい事だ。

私は加奈選手と荒木選手のファンで、
そのままアローズのファンとなったから、
加奈選手が怪我、荒木選手がイタリアと言う状況で、
一体どうしたら良いのかわからなくなってしまっていた。

そんな時にブログ再開である。

滅茶苦茶嬉しかったなぁ。
当然今の状態から以前の状態に戻るには、
相当な努力が必要となるはずだ。
しかし加奈選手には出来るはず!
辛い事を沢山経験してきた彼女には出来るはず!

また他の選手とは音が違うパワフルなスパイクと、
ボールを追う鋭い視線が見られたら幸せだ。

私達もこれから始まるシーズンへの観戦意欲と、
ブログの更新意欲が少しずつ高まっている。
また激しく夢中で応援していたあの頃のように、
馬鹿みたいに更新し、皆と思いを共有出来たら良いなと思っている。

ブログのコメント欄がある為、
また以前のような事にならなければ良いと思うけど、
とにかく再開された事が嬉しい。

頑張れ加奈選手!

クリックお願いします



yooo at 10:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大山加奈選手 

決断

皆さんこんにちは。

まだ暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

大山加奈選手のブログが再開されたのはもうご存知のことだと思います。

非常に難しいケガ、そしてそれを克服するための手術、大変な決断だったと思います。

あまり詳しくないのですが、プロスポーツ選手としては、サッカーや水泳でこの手の手術例があったように記憶しています。

これまで何度も大きな危機を乗り切ってきた加奈選手のことですから、必ず成功すると信じています。

こう考えると加奈選手の腰は昔から尾を引いてきたわけですから、完治しないうちに代表に呼ばれて悪化させたのが悔やまれます。

今さら言っても仕方のないことではありますが。

これを機会にというのも変ですが、日本のバレーボール界も根性一辺倒ではなく、科学的で怪我を防止するようなきちんとしたトレーニング方法を確立して欲しいものです。

とこれとも関連して、今度の全日本の監督は公募されるそうですが、これはなんなのでしょうか?

公募って?

柳本監督は五輪後、辞任というカタチになったのでしょうか。

「メダルを取る」とは常日頃公言されていましたが、結果は5位。

5位といっても8位とも言える結果です。ベスト8というならわかりますが。

となるとこれは今まで数年間の世界大会とほぼ同じ、ということになります。

もちろん勝敗はスポーツチームの常、うまく行くこともあればうまく行かないこともあります。いろんな予期し得ないことも起きるからです。

しかし、試合内容を見ていて、格段に何かが変わったとは思えませんでした。

勝てないチームにはほぼ歯が立たず、勝てるチームには今までも良く見てきたような勝ち方をしてくれました。

もちろん、選手の皆さんはどんな強敵相手にも歯を食いしばって全力で立ち向かってくれました。それは本当にすばらしいことであり、感動しました。

となると、今までの方法では世界のベスト3には入れないということが改めて明らかになったと思うのです。

ですから、次の4年間か何年かわかりませんが、ニッポンを強化するのに監督を公募するという協会の姿勢が全く理解できません。責任逃れとしか。

ビジョンはないのでしょうか?

公募してきたのが一人なら自動的にその人になるんでしょうか。

上がビシっと方針を立て、それにしたがって各スタッフは動き、選手たちがそれにあわせてチームは形作られるのではないかと思っています。

それは他のスポーツ、きっと野球やサッカーでも、また会社でも同じではないでしょうか。

今回、協会は応募してきた人の中から「じゃあこの人!」と監督を指名するのでしょうかね。

4年計画でも8年計画でもいいのですが、柳本監督指導下で二つのオリンピックを戦ってきました。

それがうまくいったという判断なら続投させればいい。

でもそうではないのなら、世界と伍していくためにどうしたらよいか、任せられる人材に全権を与え、きちっとやらせることがどうしても必要です。

外人監督もいいでしょうし。

どうも協会なり機構とやらのやることはよくある"事なかれお役所主義"のように思えますし、今回の公募作戦は完全な怠慢、責任逃れに思えて仕方がありません。お役所じゃないですけどね。

「このようにしていかなければ世界には勝てない。

だからこの人に全権を与え、ロンドンまで戦う。

ダメだったら、我々全員も監督とともに責任を取る!」

というくらいの決断が必要なのでは?せめて現状じゃダメだとの認識があれば。

今特に女子は黄金世代で最大の、もしかしたらしばらくないチャンスかもしれないのに…。

刀折れ、矢も尽きた、もう強くする方法が思い浮かばない、というのでこの方法しか思いつかないというならもう責任をとって全員辞任と言うのが普通です。

こういうのは日本のスポーツ界で割りと良く見られる光景ではありますが、何とかならないのでしょうか。

泣くのは一生懸命応援するファンとすべてをかけて、時には自分の身も省みずに努力する選手たちです。

保障も十分じゃないのに選手の皆さんは本当に一生懸命です。

せめてそれを裏切らないサポートを、覚悟を、決断を、協会も選手たちと同じくらい全力でして欲しいのですが。

数年前に改革のために公募された委員制度がありましたが、あれもどうなったのでしょうか。

リーグ名称にプレミアが付いた以外、寡聞にしてその活動を知りません。

その活動自体が"プレミア"なことになってしまっている、とネットで揶揄されており、またそこからは特に権限もなく、協会の体質で何も変えられなくて無力感に襲われている委員たちのため息が聞こえてきます。

厳しいことを思うままに書き連ねましたが、バレーボールが、スポーツが大好きで、試合を見ては選手の皆さんの鍛え上げられたプレーに感動し、好きなチームの勝敗に一喜一憂するのは本当にすばらしいことだと思っています。

そうしたすばらしいものの足を引っ張っているものがあるとしたら、それは本当に残念! ただそれだけです。

このたび大山選手のブログが再開され、同選手が厳しい決断をしたことを知りました。

リンクを消さなくて本当によかったと思います。

そして加奈選手はあくまでも前向きに、我々ファンのために再びコートに立つことを誓ってくれました。

ファン、協会(機構)・各チーム、選手たちが一体となってかつて世界を何度も獲ったニッポンのバレーがもっともっと強くなっていくのをぜひとも見たいものですし、もしできることがあればサポートしていきたいなあ、と強く思うのです。それが会場に足を運ぶことなら特にそのように。

そしてあの誰とも違う音と迫力の加奈選手のアタックをまた見ることができるよう心から願ってやみません。

続きを読む

arrows2005 at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大山加奈選手 | バレーボール界への提言

2008年08月29日

公募?

livedoor ニュース

北京で惨敗した男女共に、
全日本の監督を公募するそうだ。

そんなんで良いのか?

詳しくはまだもうちょっと日が経ってから、
公式のHPで発表されるみたいだけど、
公募なんかしちゃって大丈夫なのかと思うよ、私は。

公募が決定に反映されないなら意味が無いし、
公募に参加した人、世間の人は協会に文句を言うだろう。
公募が完全に反映されるとしたら、
訳のわからない人がTOPになった時どうするのか?
バレー界と関係ない人とかがリストに乗ったらどうするんだ?
野球の星野監督とか、カルロス・ゴーんとか。
スポーツ界と全く縁の無い人が選ばれたらどうする?

常識的に考えると、
候補になりそうな人を何人か選んで、選択性にする事かな。

私は協会が嫌がる人材の方が良いと思う。
物凄い改革的な事を力強く出来る人じゃないと、
正直世界には立ち向かえないと思うよ。
選手達が頑張っているのは知っている。
だけど頑張っても埋まらない差ってあるでしょ。
そこを埋めていけるような人材じゃないと意味が無い。

柳本監督は真っ先に消えるね。
もうこれだけやって実績を残せないんだから
消えてもらう方が本人の為でもあるよ。
正直うんざりだし。

まぁとにかく公募が始まるのを待とう。
どのような形式なのか楽しみだ。

クリックお願いします



yooo at 21:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)バレーボール界への提言 

2008年08月20日

来期はどのようなスタメンなんだ?

少し考えてみたけど、
来期は一体どのようなスタメンで戦っていくのだろうか?

荒木選手がイタリアのチームにレンタル移籍すると、
代わりのセンターが誰になるのだろう?
冨田選手がチームを去り、
西脇選手が当然入ると考えると、
和田選手・松下選手・宮田選手の中から1人と言う事になるのか。
荒木選手の高さ・上手さを超える選手は
失礼ながらいないから、どこまで頑張れるかと言う事が、
来期アローズが連覇できるかの条件になるな。

セッター争いも熾烈。
中道選手がレギュラー、未希選手が控えと言う体勢で、
ずっと戦ってきた先シーズンだが、
東山選手も交えたレギュラー争いがどうなるのか、
私にはサッパリわからない。

あと確定しているのは木村選手とリベロの濱口選手位か。
圧倒的な力を見せたベティ選手もいないんだよね?
となると、後はもうわからない。
加奈選手が復活できるのか、そこら辺にも注目したいし。

最近水の事ばかりでバレーに関われなくなり、
浦島太郎状態でこの記事を書いているから、
もしかしたら滅茶苦茶な事を書いているかもしれないけど、
アローズを応援する情熱だけは激しく持ち続けている。

来期試合観戦が今から楽しみだ。

クリックお願いします



yooo at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チーム 

2008年08月19日

対ブラジル戦

ブラジルに3−0のストレートで破れ、
日本女子バレーボールの北京オリンピックが終わった。

勝てるとは思わなかったけど、
酷い点差が付いちゃったなぁ。
12-25 20-25 16-25
そして実力の差も凄い事になっていた。

それにしてもさ、各報道5位って書いたりしているけど、
5〜8位は順位を決定させないから、実力は8位かもよ?
それを説明せずに5位 アテネと同じ5位なんて認識だから、
日本は上に行けないのかも なんて思う。

オリンピックに出られた事は勿論素晴らしい。
2勝出来た事も素晴らしい。
でもさ、いつもメダルメダルって言っている割には
上位に食い込めそうな期待感も無いよね。
いつも同じような感じで、勝てる所にだけ勝ち、
負ける所には負けておしまいと言う感じ。

勿論選手が頑張っているのは知っている。
選手を悪くなんて言わない。
心からお疲れ様と言いたい。

だが、監督はもう交代した方が良いだろ。
あの監督じゃ通用しないと言う事が証明されたし。
どんな事やっても柳本監督のスタイルじゃ上に行けないんだよ。
このまま柳本JAPANが続くなら、
未来永劫メダルなんて獲れないよ。

日本が今のレベルを維持している間にも、
下の方のチームがドンドン力をつけてきているし。
ロンドンが始まる前にはタイなんかに勝てなくなっているかもよ?

とにかく北京は終わった。
これからロンドンに向けて全てを0に戻し、
勝てる監督 勝てるメンバーを選び、
勝てる技 勝てる試合運びを習得し、
栄光を勝ち取って欲しいと思う。

うつむく事なんてない。
胸を張って日本に戻り、次に備えて欲しい。

お疲れ様!

クリックお願いします



yooo at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)国際大会 

2008年08月18日

対中国戦

8/17 の中国戦を見て。

残念だったなぁ。
1セット目に大逆転されて心が折れてしまったのか、
2セット目、3セット目と、取れる気がしなかった。
中国側の上手さ・高さ・パワーもさる事ながら、
全てが日本より上であると感じてしまった試合だった。

それにしても1セット目の大逆転は何だったのだろう?

ブロックを決められ過ぎるのも敗因の1つだ。
昨日はどれだけ決められているんだ?!
って位止められていたもんなぁ。
相手の方がミスが多いのに(17点)、あの得点差もキツイ。
日本は得点を37点しか取っていない計算だ。
何にせよ完敗と言うしかない。
試合中の表情も中国側は余裕あったし。

しかし選手たちは頑張っている。
荒木選手の気迫溢れる表情は、
テレビの前の人間をも奮い立たせるし、
木村選手の存在はチームにとって良い潤滑油になっていると思う。
アローズ以外の選手については書かないが、
全日本のチームで荒木・木村両名がいなかったら、
最早チームとして成り立たないのでは?!と私は思う。
それ位成長した2人を私は誇りに思う。

次はブラジルと言う事で、
正直勝てるとは全く思わないが、
格好悪くても泥臭くても良いから、
1点でも多くもぎ取るようにして欲しい。

頑張れ荒木選手!頑張れ木村選手!
頑張れ日本!!

クリックお願いします



yooo at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)国際大会 

2008年08月12日

オリンピック 2戦終わって

オリンピック2戦終わっての感想。

荒木選手の成長振りが凄い。
来期はアローズからイタリアに渡ってしまい、
寂しい面もあるけど、今のままなら世界の荒木になれる!
このまま成長して行ったらどうなっちゃうのか?!
と言う位、荒木選手は凄くなっていると思う。

アメリカ戦に関しては惜敗と言う感じがしなかった。
惨敗でも完敗でも無いけども、
惜敗と言う程の試合じゃなかった気がするんだよね。
相手のミスにも助けられまくっていたし。
勿論ミスだって実力の内だけど、
ミスを連発する相手につけ込めず、
負けてしまったのだからどうにもならない。

ベネズエラ戦は勝つべく相手に勝ったという感じ。
順当勝ちと言えるだろう。
失礼な言い方だが、ベネズエラに大苦戦していたなら、
メダルと口に出す事すら恥ずかしいと言えるだろう。
アメリカに負けてシュンとしてしまった気持ちを、
この勝利で上向かせる事が出来たのが良かっただろう。

細かいデータについて書くと長くなるから省略する。

次はポーランド、その次がキューバ・中国との対戦で、
はっきり言ってかなり厳しいと思うが、
食らい付いて1セットでも1点でももぎ取って欲しい。
もっと貪欲に!もっと激しく!

クリックお願いします



yooo at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)国際大会 

2008年07月24日

荒木選手イタリアへ!!

荒木絵里香選手がイタリアセリエAのベルガモへレンタル移籍!

公式HPはこちら

ベルガモというのはイタリア北部、ロンバルディア州の州都で、人口は約11.6万人の静かな町です。

グリューンやピッチニーニが所属。

セリエA優勝七回を誇る強豪チームです。

アローズにとっては痛いですが、荒木選手本人、また日本バレーボールのレベルアップのためにもがんばって欲しいと思います。

それにしても決めた本人、移籍を認めたチームともに英断でしたね。

次シーズンはセリエの動向にも注目です!



arrows2005 at 23:29|PermalinkComments(0)荒木絵里香選手 

2008年04月06日

おめでとう!アローズ!!

最後のボールがコートに落ちる。

時に2008年4月6日。東レアローズ、悲願の初優勝!!

我らがアローズがとうとう頂点に登りつめました。リーグ制覇です!

本当にすばらしい、本当に良かった、本当に…。

チームにとっての悲願は我々にとっても悲願でありました。

我々はみなさんと共にアローズを応援して参りましたが、

これまでの全ては今日この日のためにあったと言っても過言ではありません。

 

優勝おめでとう、東レアローズ!!

 

涙をこらえてインタビューを受けるキャプテン向井選手。

苦しい時も順調なときもいつも上を向いてチームを鼓舞し引っ張り続けたその姿には頭が下がります。

若いチームを引っ張り続けたあなたの常日頃の努力がこの日花開いたに違いありません。

背番号1は向井選手にまさにふさわしいと改めて思います。

芝田安希選手。

点が欲しいまさにその時に確実に決め、また身を挺してのプレーはチームの危機を何度も救ってくれました。

西脇万里子選手。

一つの"型"とも言える美しくて速いブロードはアローズの大きな得点源。

飛び込んだものの届かずコートを叩いて悔しがる姿はチームを、ファンを鼓舞したことでしょう。

冨田寧寧選手。

彼女もアローズの誇る貴重なプレイヤー。ここ一番でのブロックに何度歓声を上げたかわかりません。

そして、荒木絵里香選手。

代表でもチームでも獅子奮迅の働き、彼女は本当にリーグMVPにふさわしい!

濱口華菜里選手。

素早い反応と確実なレシーブはアローズの攻撃の起点。

日の丸をつけて世界と戦う姿手を見てみたい!

木村沙織選手。

彼女も代表とチームと休む間もなく激しいプレーをし続けてくれています。

また最終予選も始まりますが十分にケアして臨んで欲しいと思います。

デラクルス選手。

パワーとスピードだけでなくクレバーなプレーでチームを引っ張ってくれました。

今シーズンのこの人の加入はあまりにも大きい。

そしてチームにとけ込もうとする姿勢、率先する姿勢もチームにとって大きかったでしょう。

中道瞳選手。

大ケガから復帰し、シーズン通じて大活躍してくれました。

確実な技術に裏打ちされたすばらしいトスからアローズの得点が生まれたのです。

ベスト6おめでとうございます!

 

アローズには若い力も台頭しています。

字数の関係で名前を挙げませんがそれらの選手の活躍にも大きな歓声を上げました。

本当にすばらしいシーズンでした。

この日がこんなに早く来るとは…。

まさに夢のように思います。

2006年1月よりこのブログをスタートし、皆さんとともにアローズの戦いぶりを追いかけて参りましたが、これまでのお礼をここで申し上げておきたいと思います。

「アローズが優勝するのを見たい」

その一心でここまで続け参りました。

その意味では、弊ブログは今日この日、一つの役割を終えたことになります。

ここでそっとペンを置きたいと思います。

これまで本当にありがとうございました。

 

しかし、あと一つだけ、我々がどうしても見たい光景があります。

あと一つ、まだ夢の続きがあります。

きっとそれは皆さんも同じではないでしょうか。

 

…しかしそれは置いておいて、今日のこの日だけはみなさんと共にこの優勝の喜びを分かち合いたいと思います。

ありがとう、アローズ!

そして…、

 

おめでとう!!



arrows2005 at 23:59|PermalinkComments(16)TrackBack(1)Vリーグ情報 | 試合結果

いよいよ決戦!

とうとうこの日が来てしまいました。

日本一を決めるファイナルは本日4/6午後3時より試合開始です。

もうここまで来たら言葉も実況もいりません。

ただ応援するのみ!

さあ、夢に向かってがんばれ、アローズ!!



arrows2005 at 12:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)試合結果 

2008年04月05日

お知らせ

連絡事項



コメント欄を消す事にしました。
色々他に抱えているものが多く、
皆様の声に対応できなくなって来たからです。
更新も試合観戦に行った時だけになるかもしれません。
しかし勿論今まで通りアローズは応援し、
行ける時は無理してでも観戦するでしょう。
そんな訳で、今までコメントくださった方々、
本当にありがとうございました。
ご意見等ある場合はメールにて連絡ください。
連絡先も何も書かないおかしなコメントには対応しません。


毎週水曜日はfm GIGの日。

ムーンライトブレイクでお楽しみ下さい。
勿論放送は水曜日だけではないのですが、
アローズの事を取上げてくれるのは水曜日。
10時からのスポーツパセリと言うコーナーでやってくれます。
番組オリジナルのブログもありますから、
そっちに要望・感想等書き込んでみてはどうでしょうか。

〜〜ラジオの聞き方〜〜
QuickTimeが必要です。(ダウンロードは無料)
PCがWindowsの方は、こちらを参照ください

こちらのアドレスをクリックして音が出ればokです!
Macユーザーの人は最初から聞けるかも と言う事です。

堀家博之さんとマリさんのトークをお楽しみ下さい。



クリック クリック クリック 



arrows2005 at 00:00|PermalinkComments(17)編集部より 

2008年03月23日

セミファイナルも完全制覇!

セミファイナル第三試合

アローズ3-1スプリングス

セミファイナルを3戦全勝にて突破!

レギュラーラウンドでも圧倒的な成績で1位となったアローズですが、

そこから先は何のアドバンテージもない厳しい戦いが続きます。

今日の試合では佐藤選手が大活躍してくれました。

本当にすばらしいチームです。

去年のことを思うとうれしくて仕方がありません。

 

しかし、

 

あと1試合!

これに勝たねば悲願の初優勝のタイトルを手中に収めることは出来ません。

4/6さいたまスーパーアリーナにて正真正銘最後の最後の戦いが行われます。

3決は11:00より、アローズとエアリービーズとの優勝決定戦は15:00より試合開始です。

間が2週間ほど空きますがゆっくり休養して戦いに臨んで欲しいと思います。

 



arrows2005 at 18:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)試合結果 

2008年03月22日

セミファイナル第二戦 苦しい試合をよく獲った!

1〜4位までのセミファイル第2試合、

昨日岡山をストレートで下した我らがアローズはエアリービーズと。

レギュラーラウンドでも2位の同チームはこのシリーズ最大の難敵だ。

第一、第二と連続でセットを失ったが、後がないところから怒濤の大逆転勝利!

第4セットなどは0-6からひっくり返したとのこと。

この爆発力!

しかも今日の会場はエアリービーズのホームとも言うべき場所だ。

よくぞ勝ってくれた!

ここまでの順位は以下の通り。

.▲蹇璽此2勝0敗

▲┘▲蝓璽咫璽此1勝1敗

2山シーガルズ 1勝1敗

ぅ好廛螢鵐哀后0勝2敗

明日はエアリービーズとシーガルズが対戦。

勝った方がファイナル進出だ。相当白熱したゲームとなるだろう。

アローズは宿敵スプリングスと。

F進出が絶望となったスプリングスだが最後の意地を見せてくるに違いない。

がんばれ!アローズ!!



arrows2005 at 19:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)試合結果 

2008年03月11日

試合風景

今回の動画は試合風景。

西脇選手を中心に撮ってみた。
短い時間だが、気合の入った仕草にこちらも燃える。

いやぁ、動画投稿できるようになると幅が広がるな。
50MB程度だから限界はあるけど、
程度の低い私の文章を読むよりも
バチっと動画を見てもらった方が説得力があるからね。

ではお楽しみ下さい。

クリックお願いします



arrows2005 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チーム 

2008年03月10日

Little Bitch に合わせて踊る2人

月〜金曜日はネタが無くて困るし、
皆も退屈だろうから1つ動画を提供。

デジカメの動画だから画質等最悪だが、
取り敢えず見て楽しむ分には問題ないだろう。

Little Bitchに合わせて踊る加奈選手・池田マネである。

私も応援席でメガホンを振る時がたまにあるが、
このLittle Bitchの振り付けは結構好きだな。
わっしょいわっしょいも勿論好きだけど。

クリックお願いします



arrows2005 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大山加奈選手 | マネージャー・トレーナー・通訳