2016年12月07日

そういえば

仙台にいたときはホテル&レオパレス住まいだったからあんまり実感ないわ。


もう三年前なのね。


府中って調布市民からすると金満のイメージしかないけど、

立ち位置的には立川に経済圏を侵略され、ベットタウンとしての立ち位置を調布や武蔵野と争う微妙なポジションだよなぁ。


帝政末期のオーストリアみたいな悲哀を感じる。

arsenal_bergkamp at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月06日

あ、ありのまま今起こったことを話すぜ

一年ぶりに書いたblogが本人も預かり知らぬ形でFacebookに晒されてたなにこれ怖い。


陸同関係者以外は何一つ分かることを書く気はないのでお帰りください。


自転車関係の皆さんはFacebookで宜しくお願いします。

arsenal_bergkamp at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

お久しぶりです

みんな生きてる?

密かにこのブログ解説から10年経ちました。

半分は稼働休止だけどね。


閑話休題


東京在住歴三十年ですが、初めて調布とあきる野以外の場所に住みました。


府中市民です。


前村さんがご近所みたいなのですが、詳細は分かりません。深く突っ込むと殺される。


それではまた。

arsenal_bergkamp at 06:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年06月19日

お久しぶりです

どうも。

早いものでもうすぐ1年も半分が終わろうとしています。


そして私は20代最後の一年となりました。


今年は色々と挑戦の年に。集大成の年にします。



やるぞ

arsenal_bergkamp at 21:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年01月23日

カッコイイ大人になろう

2015年ももうすぐ一ヶ月終わり。

気がつけば20台最後の年です。


二十代の前半は陸同に、後半は会社に捧げた訳ですが、

この十年間で学んだことは、中途半端は良くないよ、ということです。


飲みも走りも全力で


僕の大好きな中長合宿のフレーズですが、

日付が変わるまで飲んで、翌日朝練をするあの無茶苦茶さ。



社会人になって、仕事の仕組みが分かって、客にも慣れて、色々なことが見えてきた反面

妥協と手抜きを覚えてきたんじゃないか。


中途半端は良くない。

今年のテーマです。







arsenal_bergkamp at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月22日

続けることの大切さ

どうも今晩は。

このブログも書き始めて早十年。

あんなことこんなことありましたね。


閑話休題


最近自転車のための冬季練で階段トレーニングをやってます。

自転車を始めてからというもの、体重は減るし、心肺機能も戻るしで、ジョグ位なら一時間位なら楽勝でやれる位体力を戻していたんですけど、階段は出来ないわ。

瞬発力のガタ落ち、昔なら十本位なら楽勝でやってたトレーニングが出来ない。

数本で跳べなくなり、無様に本数を重ねるだけ。


でもね、無様な自分を実感するほど嬉しくなる。

ここまで落ちたならあとは伸びるだけ。

何もしなければ体も心もどんどん衰えていくのだという緊張感。


社会人になって、客相手に商売ばっかりやっていると、目先の利益が至上の課題になるんですけれど、

他人の事ばかり見ていて自分の事が疎かになってしまうのは勿体無い。

自分から目を背けて仕事に打ち込むのは勿体無い。


1年の3分の1は休日なんですもんね。


そんな感じで最近の休日は専らトレーニングです。


どんどん独身をこじらせている気がしなくもない笑








arsenal_bergkamp at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月01日

12月突入

2014年もあとわずか。

早いですね。

来年は二十代最後の年です。

このブログは確か大学一年生の冬から書いているはずですから、僕の二十代はこのブログに全てつまっているわけです。


、、、何か嫌だな。


とにかくそういうわけで色々と思うこともありつつあと一ヶ月。


一生懸命やりますよ。




arsenal_bergkamp at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月17日

乾杯

この前訳あって久しぶりに大学に行きました。


大学生って凄いね、目がキラキラしてるんだよね。


社会人と学生って大きな変化の様に言われるけれど、


僕の中では何も変わっていなくて、ただ生活の自由度が低下しただけ。


働いて、賃金を貰うという行為にアイエムも会社員も変わらない。



そこにそれ以上の意味やプレッシャーを感じてどんどん自分を追い込んでしまう。


そうやって擦り減ってゆくことが人生の通過儀礼だとは僕は思わない。



何才になったって自分の人生の主導権は自分が握っていて、自分が決断と選択さえ出来ればいつだって自由なはずなんだ。


社会人だって目を輝かせていて良いはずなんだ

arsenal_bergkamp at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月24日

悩み多きお年頃

こんにちは、

みんなの党

って結局誰のものだったんですかね?笑

オープニングから強烈なネタをぶっこみましたが、結婚やら転職やら転勤やらで同期は慌ただしく暮らしている様ですね。


気付くともう私も立派なアラサーでございます。


まあ人生について色々と考えるわけですが、

主にどうやったら自転車速く走れるかな〜というのが専らの悩み。


、、、まるで成長していない!


安西先生すみません。


仕事と一緒で、人生なんて目標が定まれば悩んでる時間などないのです。


もうチャリのことで頭が一杯。


そんな近況でした。

arsenal_bergkamp at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月08日

寿限無フォーエバー

寿限無が休業するんだってさ。


俺らが学生の頃から休業の噂はあったから、やっとかよ!って感じだけどさ。


クソみたいな飯、不味い酒、清龍、ダルマと並んで馬場の臭さを象徴する様な店だけど、


僕らの青春は確かにあそこにあったんだよね。



二十歳の誕生日に、臭く醜い当時2男みんなに泡盛爆撃食らって、野菜ジュースと混ざったオレンジ色のGを撒き散らしながら中央線で死んだんだよ。



過去は振り返らないけど、たまには懐かしむ位は良いよね。

arsenal_bergkamp at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
一言