2016年10月18日

尾瀬シーズンもそろそろ終わりです。

尾瀬保護財団より、今シーズンの山小屋、休憩所の営業終了予定が掲載されました。

今年は紅葉が遅く、まだ楽しめそうですが、また来シーズンを楽しみに待ちましょう。



34bf401237492635fbfe1c96676b2d58-579x1024


                尾瀬保護財団より

arsoze at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 尾瀬保護財団より 

2016年10月15日

尾瀬自然ガイド更新研修

尾瀬ガイドのスキルアップを目指し、『尾瀬自然ガイド更新講習』に参加して来ました。

10/12-13
尾瀬沼畔にて

一日目は机上講習。
尾瀬沼ビジターセンターのレクチャールームで、ガイド中に起こり得る事故や発病の対処法、救助要請の判断基準、ヘリ救助の際の注意点などなど。



尾瀬自然ガイドの資格維持のために、規定の講習を受講すれば、今回の更新講習に参加しなくても維持出来ますが、今回の尾瀬保護財団内尾瀬ガイド協会主催の講習会に参加して良かったと思います。


福島県、新潟県、群馬県、各支部主催の支部研修も有ります。

ガイドとして、より多くの情報を得、今後もスキルアップしていきます。






お客様と訪れるビジターセンターと違い、自分目線で掲示物をゆっくり見ることもできました。

建物の向こうでは、新しいビジターセンターの建築資材がヘリで運ばれています。

講習中ヘリの音が響きましたが、材木を置いて、すぐに別の荷物を吊り上げ飛び立って行きました。



arsoze at 06:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 尾瀬ガイド 

2016年09月28日

尾瀬情報


尾瀬保護財団より

『尾瀬情報』
燧裏林道編

尾瀬保護財団


シルバーウイークも過ぎて、尾瀬を訪れる人も少なくなってきました。

静かに山歩きを楽しむには、燧裏林道コースもオススメです。

ブナの紅葉はこれからのようですが、ヤマウルシやオオカメノキが赤く色づいています。

熊さんと会わないことを祈りましょう。




















arsoze at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 尾瀬保護財団より 

2016年09月15日

尾瀬 大江湿原の草紅葉


秋が来てしまいました。

まだ入り口ですが、季節は山を駆け降りてきます。

ただ、ここのところの異常気象で暑さが残っていたりはしますが、確実に涼しくなってきました。

晴れた日の大江湿原、草紅葉が始まっていました。

DSC02909




草紅葉の間に見える『アブラガヤ』は、今年、水不足なのか草丈が低い気がします。
DSC02912



草紅葉の中に、赤い花のようなものは『イワショウブ』の実のようです。まるで花みたいに見えますね。
DSC02913


草の色も模様になっています。湿原の水分や地形のよるものです。
DSC02916


草紅葉から、徐々に山も色を染めていきます。足元の花たちも霜が降りたら一晩で色が褪せていきます。

長い冬が来る前の秋空は、一段と青く澄み渡っていました。









arsoze at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沼往復コース 

2016年09月10日

長蔵小屋のお客様



久しぶりにカラリと、爽やかに晴れました。

尾瀬歩き、しばらくぶりに行ってみよう!

午前9時。御池到着。

週末ということもあり、御池駐車場はほどよく混んでいました。
DSC02988




今日の尾瀬歩きは、自己研修。

ゆっくりと歩き、景色を堪能、写真を何枚も撮り、尾瀬沼ビジターセンターへ。
DSC02953


休憩は尾瀬沼畔の無料休憩所へと向かう途中、長蔵小屋の前から回り込みます。


長蔵小屋の開け放たれた窓に、なにか黒いものが!
DSC02954


DSC02955



くま?

熊!

一瞬、騙されました。ほっこりな尾瀬沼畔です。
















arsoze at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沼往復コース