2016年07月20日

山小屋泊まりの尾瀬歩き



尾瀬を歩こう〜!と考えたとき、まずは群馬県側から入る鳩待峠〜尾瀬ヶ原。

福島県側からは、沼山峠〜尾瀬沼。

その両方のプランをかなえられるのが、『尾瀬縦断プラン』。

尾瀬ヶ原と尾瀬沼は、白砂峠を挟み、健脚、上級者でなければ日帰りプランはきつい。

そこで当社がガイドさせていただいている『尾瀬縦断プラン』。

一例を〜

7/17〜18

7/17早朝、九州方面からのお客様を、御池駐車場でお出迎え。

前日、それぞれの空港から羽田着、ツアー合流。羽田からバスで塩原温泉散策後、たかつえのホテルへ。
ゆっくり温泉、散策、食事してから、夜は当社の『尾瀬レクチャー』を受けていただきました。

7/17、7:40分ごろホテルを出発されるというお客様を、御池駐車場で待ちかまえます。
なんと!今シーズン最強に込み合いそうな予感。ガイドの車が駐車場に止められないかも??の不安に会社を(会津高原レジャーサービス)6:30に出発、御池待機しました。案の定、8:30過ぎには御池駐車場は満車、七入りからの尾瀬入山となったようです。情報収集、早めの行動に慌てることなくガイドスタートしました。


出発前、早めに事務所着。お出かけ前に舘岩散歩。

旧上郷小学校あたりの田んぼから、尾瀬方面の山を眺めます。少しだけ曇ってます。
IMG_2492
















尾瀬に向かう朝の定点観測地。
見えてるね、燧ケ岳。


IMG_2497



混雑が予想される駐車場到着。
IMG_2500


御池駐車場係りの案内に従って駐車。聞くところによるとあと!30台!?

IMG_2501


そんな心配をしつつ、ツアーバス到着を待ちます。

心配した割にはスムーズに七入駐車場オープン。個人のお客様は御池駐車場満車のため強制的にシャトルバスに七入りから乗り換えます。

ツアーバスは御池駐車場まで乗り入れできます。無事合流、二日間のガイド開始です。

9時すぎ、登山口の沼山休憩所から開始。一通り、マナー&注意事項、準備体操して出発!

実は雨が!ふったりやんだり。
IMG_2502
IMG_2503


雨が降ると極端に写真が撮れません。お客様の足元、安全確認に気を取られ、余裕無し!

とっても飛びますが!
沼山峠〜ビジターセンター(昼食)〜沼尻〜白砂峠〜見晴。
無事、山小屋着!(尾瀬小屋)

しばらく散策。しているt緊急情報!

実は!この写真のオレンジパンツの方は、これから救助に向かうとのこと!
IMG_2504


IMG_2505



雨上がりでぬかるんだ登山道で転倒、手の骨折

疲労で動けなくなった登山客

持病が悪化し動けなくなった人

この日は、一人防災ヘリで救助。
あとの2件は見晴の山小屋のスタッフ、または従業員が救助に向かいました。

慌ただしく出かけていく山男の後ろ姿がまぶしかったです。救助用のタンカを背負う姿は目に焼き付いています。

夜、闇がおり始めた7時過ぎ、燧ケ岳下山中、動けなくなった人が自力で下山。
もう一件も、自力で下山した模様。

たぶん新聞には出ないような事故、一歩間違えれば命に関わるような出来事が、車のない尾瀬の山小屋で起きていました。

夜、7時過ぎには到着され、ほっとしました。

見晴十字路を少し闇に向かって歩くと、蛍が歓迎してくれました。

写真は、闇の中から、山小屋の灯りを撮ったものです。残念ながらホタルの光ではありません。
IMG_2506
霧が薄く立ち込めた見晴の夜。
あした天気になあれ〜

























arsoze at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 尾瀬沼、尾瀬ヶ原縦断(山小屋泊) 

2016年07月17日

尾瀬縦断から戻りました。

週末の7/15-16(金・土)の、尾瀬縦断ガイドから戻りました。

そして、17-18(日・月)も、尾瀬縦断ガイド行ってきます。

そういうスケジュールなので、本日は手短にアップします。

まず、今の見どころはなに?
というところです。

この連休、ギリギリ『ニッコウキスゲ』の花に出会えます。

尾瀬沼のほとり、ビジターセンター近くの大江湿原がオススメです。

ニッコウキスゲは一日花。一株に3〜4個の花を付けますが、ニッコウキスゲの株の数もそう多くはありません。この連休が終わる頃、見頃が、過ぎていく事になるでしょう。

15日(金)午前中に大江湿原を通過した際、小雨にもかかわらず多くのニッコウキスゲがお客様を喜ばせていました。写真撮影タイムを多くして旅の想い出を作っていただきました。

しかし残念ながら、縦断の帰路に見た大江湿原のニッコウキスゲは、格段に花数が減っていました。たった一晩見なかっただけなのに、こんなに印象が違うものなのでしょうか。

また明日、大江湿原のニッコウキスゲを見ます。
明後日も見ます。

そして今年、尾瀬縦断ガイドはこれで一旦終了します。

また後日、アップしたいと思いますので、お待ちくださいませ
( T_T)\(^-^ )





arsoze at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 尾瀬沼、尾瀬ヶ原縦断(山小屋泊) 

2016年07月14日

連日尾瀬ガイドです。

雨に降られた尾瀬でした。

昨日のお客様は、千葉県の小学五年生。

スタートからカッパを着て歩き始めました。

大降りではなかったものの、時折強く降る雨。ビジターセンター到着後、無料休憩所でお弁当を食べている間に小雨になりました。

天気予報も午後からはあがる予報だったので、当たって良かった!!

写真は午前中。木道がぬれています。


今回担当させていただいたグループは7名。グループ分けが個性的です。バリバリ班とか、ゆっくり班とか。

ゆっくり班を担当させていただきました。

歩く速度も、説明も、お弁当を食べるのもゆっくりゆっくり。

小淵沢田代分岐からは雨も上がり、カッパも脱いで蒸し暑さから解放されたのか、湿原を歩いているときは無言だったのに峠道は元気いっぱいでした〜*(^o^)/*

沼山峠〜尾瀬沼ビジターセンター
こんな花々咲いてました。

モミジカラマツ
ギンリョウソウ
ゴゼンタチバナ
シラタマノキ
モウセンゴケ
オニアザミ
ネバリノギラン
ヤマハハコ
ウラジロヨウラク
マイサギソウ


ツマトリソウ
サワラン
イワカガミ
ノアザミ
カラマツソウ
ハクサンチドリ
ニッコウキスゲ
オタカラコウ
マルバダケブキ
ヒオウギアヤメ
カキツバタ

連日尾瀬ガイド続いています。
明日から尾瀬縦断。戻ったらまた尾瀬縦断。

新しい発見をして来たいと思います🎵








arsoze at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 沼往復コース 

2016年07月11日

大江湿原のニッコウキスゲ、見頃です🎵

昨日、今日と、梅雨が明けたかのような晴天に恵まれた南会津です。

夏休み前の学校行事の学生さんを、連日尾瀬に案内しています。

一昨日は、一日中雨でした。☔️

雨の日のニッコウキスゲは、開花数も少ないようです。

今日の大江湿原、尾瀬沼近くのニッコウキスゲは8分咲きくらいに見えました。群生したオレンジ色の点々を、写真に収める人が多く見られました。

今週末が見頃です。



晴れ渡った尾瀬沼と大江湿原、絵ハガキのようです。映した写真は名カメラマン‼️今日の学生さんは全員カメラマン。学校に戻ったら、学習の成果を尾瀬のパンフレットを作るそうです。それも一人ずつ。

ガイドする側も、される側も、天気が良いとテンションアップ。

青空に白い雲
沼に映る空色と白い雲
森のにおい
不思議な花や植物との出会い
覚えきれない花々
もしかしたらオコジョに出会えるかも⁈のワクワク感

こどもたちと共有した時間は、ガイドの財産です❣️


arsoze at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

2016年07月07日

尾瀬〜大江湿原のニッコウキスゲ

尾瀬で見頃が近づいた『ニッコウキスゲ』の一報です。

7/5(火)の大江湿原の様子です。

埼玉の中学生をガイドした際、急いで撮った写真です。

おおよそ三分咲きくらいでしょうか。

今週末から来週にかけて、尾瀬沼近くのポイントが、黄色に染まるでしょう〜

本日は千葉県の小学5年生を、尾瀬沼までガイドします。

小雨がちですが、雨あがりますように🙏


arsoze at 07:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)