2006年06月

2006年06月30日

内研のブログ〜♪

060630-06







皆さんから、あまり働いていない印象をもたれている内研ですが、
コレでも頑張っているんですよ!
・・・っと言うことで、今回は制御班の内田研究室の紹介です。
まず、メンバーを紹介すると、リーダーの古賀と
その他の雑魚である村田、石原、後藤、瀬川、松浦の6人です。
普段の仕事は、同じ制御班の橋本研と仕事しているので、
仕事内容も大体一緒です。まぁ具体的に説明しますと
ダイニーマ張ったり、ダイニーマ張ったり、ダイニーマ張ったりしてます。
↓作業風景をご紹介します。
060630-01






操縦桿の調整をしている古賀君

060630-02






梱包の準備をしている石原君

060630-03






予備の操縦桿を作っている村田君

今回、作業風景の写真で中々いい写真が少ないので
代わりに、内研のマスコットであり研究室員統合の象徴のM田君の写真を貼ります。

060630-04060630-05
Comments(0) |  (21:16)

2006年06月29日

今日のブログは入江君&佐藤さんの琵琶湖下見報告と尾翼班(古相さん)の投稿です。

**********************************************************

今日は5月26日に行なった、琵琶湖の下見について報告します(^-^)/
26日はあいにくの雨でした(T_T)
まずは観客席&機体引き上げ場☆
060629-01






まだ空き地の状態なので雰囲気はつかみにくいと思いますが、
こんな感じです(^_^)/~
次に、トラック侵入口☆

060629-02






ここがトラック侵入の受付で、この先は湖岸道路です♪
そして、プラットホーム(^O^)/
060629-03






まだ、プラットホームは設営されてませんでしたが、
桟橋みたいなものはありました(;^_^A今後作られるんでしょう♪
そして、最後にARSP106の駐機場です♪
060629-04060629-05






駐機場は場所的にはとても良い所でした(^^)v足場もしっかりしているし、
機体搬入には最適ですっ♪
あとは、プラットホームまでの通り道です。
060629-06






写真の通り、プラットホームまでの道の途中には砂浜が浸食されている所があって、ここは要注意です!!
以上が、会場の様子です☆
なんだか去年を思い出しちゃいました(^-^)
もう、大会まで少しとなりましたが頑張っていきましょう(^O^)/

************************************************************

今日は、朝からフィルムの貼り直しを行いました。
フィルムの表面に水が落ちたようなあとがあったのと、
7/3に完全形態での飛行試験を行うのでその準備です。
写真はフィルムを外した状態の水平翼と、フィルムを張る風景です。
060629-10060629-11






あっという間に時間が経ち、あとの作業をメンバーに任せて私は学校へ・・・、
金澤先生に結婚のお祝いを渡す為です。(^o^)
寄せ書きご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。m(_ _)m
それと、金澤卒研室メンバーからは先生にちょっとした贈り物を・・・♪
060629-12060629-13






学校への到着が夕方になったので、
「先生が帰らないように!」と急いで金澤先生のお部屋へ・・・。
突然の訪問に驚き&恐縮する金澤先生↓
060629-14060629-15






末永くお幸せに!
卒研のご指導も忘れずにお願いしますね!(^o^)

*************************************************************

明日以降のスケジュールは以下のとおりとします。
6月30(金):操縦班
7月 1(土):パイロット班
   4(火):駆動班
   5(水):キャノピー班
   6(木):主翼班
   7(金):尾翼班
  10(月):胴体班
  11(火):操縦班

7月3日(月)は最終飛行形態での走行&飛行試験の模様をお届けします。
各班の皆さん、大会が迫ってきて気忙しくなりますが、
投稿の方、よろしくお願いします。
Comments(0) |  (18:50)

2006年06月28日

今日の熊本は明け方まで雨が降り続き、
日中は曇り空ながら蒸し暑い一日でした。

でもその蒸し暑さが吹き飛ぶような“うれしい出来事”が!
AM11:45に行われた空港キャンパスエプロンでの走行試験で
ARSP-106の機体が浮きました。
まずはこの映像↓をご覧ください。
初浮上
入江君もカメラが大好物なんでしょうか?
本能的にカメラに写りこんできます。(~o~)
とにもかくにも機体が浮きました!
主翼の補強の効果を調べるため、
プロペラをつけず人力で押しただけでしたが約10cmほど浮上。
主翼も今回は問題無いようです。

午後からはプロペラをつけて走行試験を行いました。
060628-01






映像はこちらに・・・、まずは正面から↓

走行試験正面から

えっ、「浮いてるかどうかよく判らない?」
じゃぁ、斜め前方からの映像をどうぞ♪↓

走行試験斜めから

写真を拡大すると、こんな感じです。
060628-02






今回は垂直尾翼をつけない状態で行いました。
7月3日には垂直尾翼はもちろんのこと、
キャノピーも装着し本番と同じ状態で走行試験を行います。

Comments(2) |  (20:14)

2006年06月27日

今日は予定を変更して胴体班からの投稿です。
尾翼班の投稿は明日以降に掲載します。

これは去年の機体です。
見てのとおり車輪が前1個&後ろ2個の計3個になっています。
060627-01






車輪はプラットホーム上の10mでしか使用しないため、
「できる限り軽いものに!」と考え、去年の車輪をベースにして
以下のような仕様にしました。
・軽量化の為に個数を前後各1個の計2個にする。
・車輪自体を小さくする
そして↓のようにな車輪となりました。
左が昨年の車輪で右が今年使用する予定の車輪です。
径は大きくなりましたが、幅は約半分になりました。
060627-02060627-03






昨年に比べるとずいぶん軽量化されたはず・・・、

だったんですが、

「前後1輪だと、プラットホーム上での機体の安定が保てない!」とのことで、
仕様変更となり昨年と同じ構成になりそうです。
フライトまで1ヶ月を切り、
明日から急ピッチで作業を行わなければなりません。

なんとか来週中には完成させる予定です。
頑張りま〜す!(^o^)丿
Comments(0) |  (17:44)

2006年06月26日

熊本は記録的な大雨!特に空港周辺は凄いことに!?
そんな中でも空港キャンパスでは作業が行われていました。
今日は主翼班からの投稿です。

**************************************************************

どうも!!僕です!!
060626-01






主翼の2回目のブログということで、
今日は吉村研のあわれな天然パーマが主翼の作業についてお伝えしようと思います

今日も朝からあいにくの雨・・・
かなり雨が強く降っていたため作業場の天井から滝のような雨漏りが・・・(汗)

060626-02060626-03






みんなでマイナスイオンを浴びながら癒されてました(^^♪
そしてついに主翼のストリンガーの一部にカビらしきものが・・・
急遽、去年の翼が置いてあった小部屋に主翼を移し、乾燥剤を散布!!!
これでひと安心(´∀`;)
060626-04








今日も主翼の補強作業とコンテナ作りをメインにやってきたんですが
強補修作業はなんとかフィルムを貼れば終わりというところまできました。
060626-05060626-06060626-07







コンテナの方もなんとか目処が立ちそうなので一安心しています(*^_^*)
後は天気次第といったところですね〜(-_-;)
こればっかりは昌伸研のお天気おねーさんの呪文も効かないみたいです・・・(笑)

060626-08060626-09060626-10





とうとうフライトの順番が決まりましたね!!
うちらで日大を驚かせてみせよーぜ!!
個人的に安めぐみさんが来るってことにすごく気合が入ってます!!
みなさん頑張りましょうね(^^)b


Comments(1) |  (19:39)

2006年06月25日

今日は大阪から入江君&佐藤さんが記事を送ってくれました。
************************************************

今日のブログは大阪で行なわれた、
最終説明会&抽選会に参加した入江と佐藤がお届けします(^O^)/
6月25日(日)午後1時、雨の中 読売テレビに到着♪
060625-01060625-02






受付を2番目で済ませて会場入りし、気合いを入れて最前列に陣取りました(^.^)b
060625-03






午後2時、最終説明会開始。
大会資料によると、
今大会は人力プロペラ機ディスタンス部門15チーム、滑空機部門28チーム、
人力プロペラ機タイムトライアル部門8チームが出場するそうです。
私たちARSP106のライバルチームリストは写真のとおりです!!
060625-04






今回の鳥人間コンテストのON AIRは
9月22日(金)PM7:00〜2時間の予定だそうです(^-^)そして、
大会には今田耕司さん、安めぐみさん、麒麟のお二人・・・などが来ますよ!
あとは、大会規約の確認等でした。これはまた後日報告しますね(^^ゞ
そして、いざ抽選へ…
060625-05






気合いを入れたのが悪かったのか結果は……14番目
最後から2番目、しかも日大の前! になってしまいました…( ̄□ ̄;)!!
みなさんごめんなさいm(__)m
午後4時、読売テレビを後にし、琵琶湖に向かいました(^o^;
明日、朝から琵琶湖の下見をして熊本に帰ります☆
では、また後日の出張記にて(^_^)/~

**********************************************************

二人ともご苦労様。
大会まで1ヶ月を切り、フライト順も決まりました。
明日から気持ちを新たに頑張って行きましょ!(^o^)
Comments(1) |  (19:30)

2006年06月24日

本来なら今日・明日は自衛隊施設を使用した走行&飛行試験のはずでしたが、
天候悪化が予想されたため中止としておりました。
もうひとつの理由として主翼(中央部)の補強の必要が生じたためでした。
↓は21日に空港キャンパスエプロンで行った走行試験の様子です。
6月21日空港キャンパスエプロン
強風のため走行試験はできませんでしたが、
風に煽られ主翼が波打っている様子が伺えます。
(サイズ&画質を落としているので映像では判らないかも・・・)

協議の結果、中央翼付近の補強が必要と判断し作業にとりかかっています。
060624-03

060624-02










上記のようにリブおよびコネクティングロッドへの補強と
↓のようにフライングワイヤの追加が検討されています。
赤が装着されているワイヤで、黄色が新規装着のワイヤです。
060624-01





機体の方は徐々に完成形に近づいています。
梅雨の悪天候のため、走行&飛行試験のスケジュールが立ちません。(-_-;
最大の敵は“天気”でしょうか・・・。

明日は琵琶湖での鳥人間コンテストのフライト順の抽選会があります。
代表の入江君&佐藤さんが出席します。
明日のブログではこの二人からの投稿をお伝えします!
お楽しみに♪

Comments(1) |  (21:56)

2006年06月23日

キャノピー2回目のブログです♪
今回はキャノピーについてちょっと詳しくご紹介しようと思います。

060623-01
キャノピーは右の写真のように大きく分けて、あたま、ルーフ、ウィンドウ、おなか&お弾さん、テールの5つの部分で出来ています。



そして、材料は発砲スチロール、ミラフォーム、バルサ、プラ板、フィルム、
スチレンペーパー、を使っています。
060623-02


お弾さんは発砲スチロールのブロックを削り出して製作しました!赤い丸はパイロットの足とのクリアランスをとるために穴をあけ膨らませた部分です!






060623-03

あたまは左右を合わせてくっつけます。バルサ、発砲スチロール、プラ板、スチレンペーパー、ミラフォームで製作!だから、食べられませんよ!!


060623-04


テールはミラフォームとバルサです!そしてスチレンペーパーを貼り付ける予定です。強度を増すためにバルサとバルサでミラフォームを挟んでます。






今は梱包や、胴体班との話し合いで本番用の車輪を取り付ける作業をしてます。
フィルム貼りは自走試験が終わってからの予定です!!

それにしても日本代表残念でした・・・今日は熊本の空も悔し涙です。。。

********************************************************

Tシャツは水色のデザインに決定しました。
購入希望の方はお早めに!
060618-02


Comments(0) |  (20:45)

2006年06月22日

今日は、駆動部が行う試験について紹介します。

駆動部は、プロペラ班と濱崎君(パイロット)と共に耐久試験を行います。

耐久試験の目的は、ギアボックスの耐久と濱崎君の体力の耐久テストです。

約1時間あまり↓の状態です。
060622-01







僕達は、隣にいるだけの楽な試験ですが・・・・とにかく寒い。

1時間も、じっと座っているところに超大型扇風機からの風を浴び続けるんですよ!!!

耐久試験の後は、風邪をひく人がちらほらと・・・。

濱崎君は、おにぎり食べながらとは余裕ですな〜
060622-02






最後に、今日はW杯の日本戦!!
駆動部は、最後までジーコJAPANを応援します☆
060622-03






*********************************************************************

つなぎ(3L)を注文した人へ

お待たせしました!
入荷したそうです。
各自受取りに行ってください。

Comments(0) |  (20:24)

2006年06月21日

 パイロット班は、パイロットのサポートと共に
もうひとつ大きな任務を任されています。
それは出来上がった機体の「梱包」です。
 「梱包なんて簡単じゃ〜ん♪」と思っていたのですが……。
AutoCADで描くとゴチャゴチャになってしまって、
描いている本人もわけがわからなくなってしまうんです。
こんなとき3次元CADがあればいいんだろなぁ。
 そんなときひらめきました。実際に造ってしまおう。
と、いうことで造っちゃいましたよ☆1/30スケール
060621-01060621-02






 このパズルを完成させるのは麦わらがとってもよく似合う与古田梱包主任です。
試行錯誤した結果ついに完成しました。
こんな感じになりました。どうでしょう♪
060621-03






 あとは急な荷物が増えないことを祈るだけです……

**********************************************************

取りまとめご苦労様です。
今回は4泊5日の予定で琵琶湖に行きます。
バスの方は宿泊予定者(40名分)の荷物で一杯になると思いますので、
効率良くトラックの方に積み込めるよう よろしくお願いします。

以下連絡です。

6月24,25日に予定しておりました
自衛隊エプロンでの人力飛行機テストフライトは、
天候不良が見込まれることと、機体補強の必要性が生じたため中止とします。
次回のテストフライトにつきましては日を改めて連絡します。

チームTシャツの申込が今日までとなっております。
若干は追加できるかと思いますが、できるだけ早めに申し込んでください。
学外の方は19日のブログをご覧ください。

さて今日は衝撃の瞬間を撮影しました!
いつも呪文を唱えていたこの人↓
060621-04





ついに力の源を発見しました。
我々にとっては普通の風力計ですが、
彼女にとってはエネルギー補給の道具だったようです。

その模様をご覧ください。→カメラは見た!

職場でMacを購入したので、遊んでみました。(^o^)
ホントは以下のような吹き出しを入れたかったのですが・・・。
機能が多すぎて使いこなせません(-_-;)

「そろそろエネルギー切れだわ!補充しとかないと!」
「確かこれで良かったよね・・・♪」
「誰も見てないうちに!」
「それっ!あれダメだ。故障かな?」
「違う、このボタンだった!よし今度こそ!」
・・・エネルギー吸収中・・・
「補給完了!」

この吹き出しを頭に入れて改めてご覧ください!。→カメラは見た!

最近はいろんな事ができるんですね!
Comments(1) |  (21:08)

2006年06月20日

今日はパイロット班の予定なんですが・・・、
原稿は届いているものの、写真が届いていない!
でっ、今日は予定を繰り上げてプロペラ班からの投稿を・・・。
パイロット班の方、写真を送ってください。
明日のブログに掲載します。

****************************************************************

プロペラ班です。。

今回はプロペラの塗装を紹介します。。。

去年のプロペラは赤色の熱硬化フィルムをはっていたのですが、
今年はスプレーで塗装することにしました。。。

西井君(大阪人)がバイク(XJR)で黒とシルバーのきらきらスプレーを買ってきま
した。
060620-01

(バイクにのっている方、勝手にのせちゃってごめんなさい・・)



自動車用のスプレー。。光沢がすばらしい。。。

6月16日にプロペラにスプレーしました。
塗り始めのプロペラ。。。
060620-04







途中。。。。。060620-03







060620-02

気持ち悪い色、、、、、、
まだらですごい色に、、、。




プロペラの裏に赤色(心理的に元気になる色を!)と思ったのですが、
あまりの色の気持ち悪さに色を変更しました。。。

シックな黒にしてみました。。。
060620-05






プロペラ完成!!
060620-06




(あとスピナ〜も完成!)

あと、新しいプロペラハブもできました〜!!
060620-07







最後に過ぎちゃったけど、、、A.Kちゃんお誕生日おめでとう!。。。

プロペラ班Kでした。。おわり。。

****************************************************************

明日以降のブログの掲載予定は以下のとおりです。
21日:パイロット班(写真だけ送ってください)
22日:駆動班
23日:キャノピー班
26日:主翼班
27日:尾翼班
28日:胴体班
29日:操縦班
30日:パイロット班

原稿締切は18:00とします。
もし遅れそうな時は早めに連絡ください。
よろしくお願いします。
Comments(1) |  (18:54)

2006年06月19日

こんにちは、制御班です(*^^)v
今週は橋本研の作業&メンバーを紹介しようと思います!
まずメンバーですが、
橋本研のリーダー日吉、作業リーダー松本(信)、芦原、船本、田邉、篠崎の6人です(^v^)
先週の木曜日に、GPSと無線機の性能実験のため、金峰山に登ってきました!
これがそのGPSと無線機です(@^^)/~~~
060619-02

060619-01








去年はパイロットとの通信手段として携帯電話を使用していましたが、
今年の鳥人間コンテストでは、このGPSと無線機を飛行機に搭載させる予定です!
パイロットが無線機を装着するとこんな感じです(#^.^#)
060619-03











次回は一緒に操縦系統の製作にあたっている
内田研について紹介しようと思います"^_^"

**********************************************************

昨日掲載しましたチームTシャツについて、
卒業生の方など学外の方々で購入を希望される場合の
申し込み方法を以下のようにさせていただきます。

購入を希望される方は以下の内容を
メールにて arsp106t@arsp.sojo-u.ac.jp 宛にお送りください。

氏名:
サイズ:
枚数:
色:黄色・水色
希望する色で無かった場合:そのまま注文・キャンセル
連絡先(E-Mail):
連絡先(携帯TELなど緊急用):
その他ご質問等:

Tシャツの色は黄色か水色のどちらかに統一します。
 21日18:00までに届いた購入予定者による多数決で決定します。
 
※まだ業者と折衝中のため、
 金額やお支払方法など不確定な部分が多く行き届かない点が多々あります。
 上記の件や申込期限など詳細が決まりましたら改めてご連絡させていただきます。

Comments(1) |  (19:47)

2006年06月18日

今日は副リーダーの佐藤さんよりチームTシャツに関する連絡です。

      「鳥人間コンテストチームTシャツについて」


鳥人間コンテストに向けて、今年もチームTシャツを作りたいと考えています。

機体製作に関わっている方、先生方、下級生の皆さん、
大会当日に応援に来られる方、家族が応援に来られる方など
たくさんの方に着て頂ければ嬉しく思います。
とてもよい記念になると思います。

デザインは昨年同様、吉村先生の娘さんの旦那様、村瀬氏が考えてくださいました。

注文される方は注文用紙に記入してください。
また、Tシャツの裏には各自の名前を入れたいと思うので、
名前をローマ字で注文用紙に記入してください。値段は以下の通りです。

値段 約3500円

☆サイズは市販のTシャツと同じくらいに考えていただければ良いと思います。

Tシャツの色は黄色と水色のどちらかにする予定です。
 デザインは↓をご参照ください。
 注文用紙にどちらの色がいいか記入してください。
 集計した後、多数決で色を決定します。
060618-01060618-02



 また、値段は前後することもありますのでご了承ください。
 注文用紙は4階鳥人間ルーム前にあるのでそこに記入してください。
Comments(2) |  (21:31)

2006年06月16日

今日は胴体班からの投稿です。
********************************************************
今回は尾翼の取り付け金具について紹介します。
尾翼の取り付け金具とは胴体側のパイプと尾翼の翼をつなぐ↓のようなものです。
060616-01






最初に製作した取り付け金具は、
垂直・水平あわせて約80グラムとかなり軽量化して製作したのですが
実際にパイプにつけてみたら強度がまったくと言っていいほどありませんでした。
そして、予想以上に強度がかかることも分かりました。
そこで少しずつ強度を上げては強度を試してみての繰り返し
満足のいく強度になった時には重量は倍近くにまでなっていました。
そしてその完成型がこちら↓です。
060616-02060616-03






この取り付け金具にカーボンクロスを巻いて完成!!
060616-04






ARSP-105に比べ、ストッパー機能や胴体との距離が長くなり、
昨年よりもやく100gほど重くなってしまいました。(-_-;)
でも、お陰で機能的には問題無い物になりました。
Comments(1) |  (18:10)

2006年06月15日

尾翼班、二回目のブログです。
さて、早速近状報告を。

垂直尾翼のカバーが完成しました。
私にはどうやって付けるのか全く想像できず、早速付けてもらいました。
060615-02

060615-01









製作者のY氏のアイディアには頭が下がります。
以前のブログで、『脚立を使わず…』との事で試してみましたが…!
届きはするものの、垂直尾翼の命もピンチになり、あえなく断念。
自衛隊エプロンに脚立を持って行く事になりました。

――続きましては、テストフライトの為の準備。

去年テストフライトの際、激しく尻餅を付いた経験から、今年は垂直尾翼にミラフォームの翼端キャップを付ける事にしました。
地面を擦っても大丈夫なように、アルミテープを貼りました。
写真は撮り忘れました(^_^;)後日掲載しますね。
あとはパイロットにお任せです。

そして、リブの予備製作を行っています。
060615-03060615-04






先輩方の資料&主翼の流れ板さんの助言を頂きながら、頑張ってます(^◇^)
Comments(0) |  (18:13)

2006年06月14日

主翼の修復&補強が無事終了し、
今日は空港キャンパスエプロンでの走行試験。
060614-01

機体も無事組みあがりました!
さぁ、これから走行試験です。



外では恒例の風速&風向計測が行われていました。
060614-02






いざ格納庫から出発し風上に方向を合わせて、
「まもなく出発!」といった矢先に左翼側か風に煽られて・・・!
060614-03





衝撃映像はこちらに→ 衝撃映像6月14日

060614-04本日の敢闘賞!流れ板の南君。
包丁からビニール紐に持ち替えて
必死に翼が撓むのを抑えてます。
でも本人曰く、
「指示ミスで翼の下に誰もいなかった!きちんと人員配置をしていれば・・・。」
と反省していました。

格納庫に戻って確認すると、
中央翼の胴体への取付部付近が破損していました。
060614-05060614-06






今回の修復はすぐに済みそうです。
主翼のパイプに十分強度がある事が立証されたのは最大の収穫。
そして今後の走行試験で、不測の事態が起こらないような態勢を整える必要性を
感じてくれたのではないでしょうか。

24・25日の自衛隊施設での走行試験に向けて頑張りましょう!
Comments(8) |  (17:57)

2006年06月13日

はじめましてキャノピー班初ブログです!!
私たちは胴体を覆い、空気抵抗を軽減させ、
そしてパイロットを守るためのキャノピーという部署を担当しています。

キャノピーは着水した時に
パイロットがすばやく脱出できるように壊れなければなりません。
一方、大会規定では飛行中は部品を落としてはいけないと定められています。
壊れないよう脆くする。キャノピーはそんなデリケートな部署なのです♪
060613-01





これは以前製作したARSP-106の初代キャノピーです!!
通称 ”お玉ちゃん”
かなりしっかりかっこよく出来ました・・・・・・が!?
パイロットの頭と足が干渉してしまったのです  
060613-02060613-03






ってことで設計を見直し作り直したのが上のキャノピー改 
通称 ”お弾(たま)さん” です!!
赤く囲んだ所が変更点!全体的にま〜るくなりました♪

後は胴体に取り付けてフィルムを張って微調整をしたら完成です♪
でも一旦、フライト試験が成功するまでは取り付けはお預けにしときます!!
Comments(0) |  (17:36)

2006年06月12日

今回は、下部ギアボックスを詳しく紹介したいと思います。

下部ギアボックスとは、↓です。
060612-01060612-02






ここでは、パイロットがペダルを漕いで生み出した、
縦回転のパワーを横回転に変換します。
また、パイロットが生み出した回転を、増速させる役割もあります。

例えばギア比3の場合、毎分80回転でパイロットが漕いだ場合、
このギアボックスから伝わるときは、
3(ギア比)×80(パイロットが生み出す回転数)=毎分240回転に増速されるという優れ物です!!!!

ギア比が大きくなれば、大きなパワーで漕いで必要な回転数は少なくなります。
ギア比が小さくなれば、小さいパワーで漕いで必要な回転数は多くなります。

駆動部では、3種類のギア比を用意して
プロペラの角度に応じたパイロットの要望でギア比を決めていきます。

ギアボックスの中身は、企業秘密なので教えません(笑)。

最後に、我等が卒研室担当の大橋先生です。
060612-03











設計のプロフェッショナルで、
大橋先生に図面を見せると・・・・厳しい御指導が(苦笑)。
これから設計の道に進む僕達の未来の為のやさしい愛のムチです!!!(爆笑)

***********************************************************************

今後の掲載予定は、
13日:キャノピー班
14日:主翼班
15日:尾翼班
16日:胴体班
19日:操縦班
20日:パイロット班
21日:プロペラ班
22日:駆動班

の予定です。
記事の投稿をお忘れなく!
Comments(0) |  (18:53)

2006年06月11日

今日は朝から曇り空・・・、でも天気予報では午後から晴れ間が広がるとのこと。
「皆作業してるかな?」と思いつつ、
差し入れを持ってPM1:30頃に空港キャンパスに行きました。
格納庫に入ってみると、誰もいない・・・。(-_-;)
060611-01





今日の作業は休みだったようです。(~o~)
でも主翼の修復&補強は順調に進んでいるようでした。
060611-02060611-03





リブの補強は↓のように行われているようです。
詳しくは14日の主翼班からのブログで報告があるかと・・・。
060611-04060611-05





明日はこの翼の補強作業からでしょうか?
060611-06060611-07





060611-08060611-09





今週も頑張って行きまっしょう!(^o^)

追伸:“差し入れ”はしっかり私のお腹の中に収まりました。
   ご安心ください。(*^_^*)
Comments(0) |  (17:29)

2006年06月10日

梅雨入りし、ジメジメした日が続く熊本・・・。
今日の空港キャンパスは、“作業”を前にある“作業”が!
060610-01





思い起こせば4月中旬に回収した記憶が・・・。
それから約2ヶ月・・・、溜まったもんですね!
皆そろいのツナギで仕分け作業を行っていました。
060610-02060610-03





これから暑く湿度の高い日が続きます。
ごみは毎週出しましょうね!(^o^)
Comments(2) |  (21:42)

2006年06月09日

6月3日(土)
テストフライトが中止になったので、ホバーを使った性能試験を行いました。
060609-01






 ホバーにより風ありの状態を作り、
パイロットへの負担と推力を考えピッチを考える作業です。
他の班の人にも手伝ってもらい風試験を無事に行う事が出来ました(>▽<)v
060609-02






 しかし、試験を終了後プロペラをはずしてびっくりΣ(め。め)
中のアルミパイプが飛びで出ました!!
060609-03






学校に帰ったすぐに修正が出来ました(*´ д `)=3
 このことを聞いて、今日ショックを受ける佐藤君でした。
060609-04






(因みに佐藤君は、土日田植えをしてました。)

 あと、良い顔をしていたので載せてみましたw。
060609-05






 上記の写真を提供していただいた〇〇さんありがとうございましたw

*********************************************************************

早めに無具合が見つかって良かったですね!
前向きに考えましょ!(^o^)
Comments(0) |  (22:57)

2006年06月08日

6月1日(くもり)パイロット班
 今日はパイロットのトレーニング室の横で
自衛隊でのテストフライトの人員配置を決めました。
我々の班はこれといった作業はないが、
卒研室のヘリポートからトレーニング室までを行ったり来たりしているので、
足腰の強さは他の班には負けません。
こんな坂↓もへっちゃらさ!!
060608-01






このパイロット班の代表である濱崎パイロットは、
ドラゴンボールの孫悟空と共に修行の真っ最中です。
今日も悟空と一緒に「SPARKING!!☆」
060608-02







6月6日(火)はれ
 今日は緊張の実機によるフライト実習の日です。
機体は崇城大学最速の固定翼機「ソカタ TB-10」を使用します。
060608-03






今日の訓練内容は3000mの熊本空港の滑走路上空を東教官の操縦法のコツを
伝授してもらうというもの。
今日は嶋田カメラマンが胃腸炎のためにダウンしたので、
代わりに鋲賀カメラマンが責任重大な撮影のためにソカタに乗り込みました。
鳥人間の機体(ARSP-006)を製作している格納庫を横目に見ながら、
約30分の訓練は始まりました。
060608-04






飛行中、東操縦士の高度を保つコツなどについてレクチャーを受けていました。
060608-05060608-06






これを攻略すれば本番での飛行距離はかなり延びるはずです。
あとは持久力ですが…。

****************************************************************

実機を使った講義はなかなか受けれないですね!
濱崎君がこのような訓練に集中できるよう、
しっかりサポートしてあげて下さいね!
またパイロット班の皆さんには
琵琶湖までの機体の梱包の取りまとめもお願いしています。
これから各班間の調整で大変だと思いますが
よろしくお願いします。

Comments(0) |  (17:17)

2006年06月07日

今日は操縦班からの投稿です。

やる気はそこそこ、作業はグダグダ‥‥どぉ〜も制御班で〜す(^o^)丿
今回は初登場ということで、班の活動内容を紹介します!
そうですね♪
僕たちは操縦桿を作ったり、操縦桿を作ったり‥‥‥‥‥‥、
たま〜にケーブル張ったりしてまーす\(゜ロ\)(/ロ゜)/
とにかく機体を正確に操縦できるよう
人力飛行機のシステムの設計製作に取り組んでます(^^)/
060607-01060607-02






意外と大変なんですよ(^_^;)
張った後はそのままじゃないんです!
操縦桿と尾翼がきちんと連動するか作動確認をやったり
舵角の調整をやったりとか色々やらなきゃいけないんです。
これが舵角を調整してる風景です↓
060607-03






次回はメンバーの紹介と活動報告を予定してます☆彡
乞う、ご期待ということで楽しみに待っててね(^_-)/


********************************************************

機体を運ぶトラックのサイズが判りました。
内寸(6100mm×2330mm,高さ2380mm)です。

ブログの掲載予定は、6月5日のスケジュールでお願いします。
(プリントで配布した予定表は破棄願います)
また緊急の連絡などはスケジュールに関係なく掲載しますので、
内容をメールで送ってください。
Comments(1) |  (16:14)

2006年06月06日

今日は胴体班(本岡君)からの投稿です。

○去年のシート(写真左)を元にして作ったのがシート1号(写真右)です。
060606-01

060606-02









しかし接着部分が多く、「接着剤(発砲ウレタン)の分だけ重くなる」という問題が
出たため、軽量で尚かつ強度を兼ね備えた構造を考える必要が出てきました。
それで考えたのが出来るだけ一体物で接着剤をなるべく使わないようにすること。
それをもとにできたのがシート2号(写真左)です。
これは、パイロットの要望で自転車のサドルをイメージして作りました。
1号と2号の大きさを比較(写真右)してもだいぶスリムになりました。
060606-03060606-04






それから背もたれ部分の形状が決まりました。
これは僕らが3年の時の4年生松本先輩が考えてくれました。
「腰から背中にしっかりした物が欲しい!」というパイロットの要望で、
強度と軽量化を考えてシートと同じ素材にしました。
そして形状は、しっかり固定できるようにはめ込み式に作りました。
060606-05






シート2号と背もたれ合体!!
060606-06






パイロットからの要望で、
「シート2号のお尻の来る部分の幅を2兪やし、太ももが来る部分は削って、
あと肩と首が来る位置に背もたれと同じような物が欲しい。」
ということでパイロットの楽な体勢に合わせた形の背もたれを追加しました。
首の位置には去年の物を付けました。
さらにシートの高さを5儿發しました。このシート3号↓の形状で決定です。
これで形はほぼ決まったので、本番用のシートを一体物で造るだけになりました。
060606-07






パイロットが乗ると↓のようになります。
060606-08







**********************************************************
ARSP-105に比べて外観がはっきり違っていますね!
パイロットが長時間快適に漕ぎ続けられるよう、微調整を続けてください!
Comments(2) |  (13:46)

2006年06月05日

主翼の修復作業中ですので、他の話題を・・・♪
6月3日(土)、自衛隊施設での走行試験が強風のため中止、
その午前中には主翼リブの破損・・・と、
ちょっとネガティブな気持ちになりそうだった時、
この人が立ち上がりました!
060523-01
そうです!my包丁まで持ち込んで料理する男、人呼んで「流れ板 南」。今日は彼が夕食にカレーを準備してくれました。
(カレーの件は事前に計画していたみたいです。お米が20kg買ってありました。)

もちろんカレーだけに留まらず、から揚げ&サラダも準備♪
060605-01





テーブルを囲んで「いただきま〜す♪」
060605-02






あまりのおいしさに 皆黙々と食べてました。
060605-03060605-04






でっ、これで終わるはず無いですよね!(~o~)
20歳以上の人には“のど越し”の良い飲み物が・・・。
060605-05でも徹夜や早起きの影響でしょうか、
酔いがまわるのが速く、
日付が変わる頃までには解散していました。

これで少しはリフレッシュできたでしょうか?


以下連絡です。
明日以降のブログ記事の掲載予定は、
 6日:胴体班
 7日:操縦班
 8日:パイロット班
 9日:プロペラ班
12日:駆動班
13日:キャノピー班
14日:主翼班
15日:尾翼班

とします。
12日駆動班までは原稿が届いています。
修正等があれば早めに連絡ください。

“つなぎ”を注文した人へ
サイズ3Lを除いて届いております。
学生会館売店メデクスの事務所に受取に行ってください(代金と引換です)。


Comments(1) |  (19:30)

2006年06月04日

前日の主翼リブ破損から一晩明けました。
予定していた自衛隊施設を使用しての飛行練習は中止となり、
各班が機体の修復作業にかかっていました。

060604-01060604-02





060604-03060604-04






尾翼の方もリブの破損が見つかり、
急遽フィルムをはがして補強そして再度フィルム貼付が行われました。
060604-09060604-10





060604-05060604-06





そして胴体班も走行試験に使用する台車の微調整を行っていました。
本番用の車輪も準備できたようで、後日装着してみる予定だとか・・・。
060604-07060604-08






この週末に空港キャンパスエプロンで走行試験ができるよう、
修復作業を行っていくそうです。
Comments(0) |  (22:10)

2006年06月03日

早朝からの走行練習に向けて準備を進めていましたが、
強風がおさまる気配が無く自衛隊での走行練習は中止となりました。

で、AM10:00に空港キャンパス格納庫前のエプロンで走行練習を行いました。
格納庫から出陣する機体&走行準備OK!
0102






スタートと同時にトラブル発生!
左翼側がねじれてパイプが折れたかと・・・。
0304






0506






残念ながら、決定的瞬間を撮影することができませんでした。
060520-14
胴体班M君へ業務連絡
来週からビデオ撮影の心構えを講義します。
他の胴体班メンバーも受講するように!(^o^)


07
急遽機体を格納庫へ戻して状況を確認!
軽量化のため主翼のリブを薄くしすぎたのが原因のようです。幸いにしてパイプは折れていないよう・・・。
安心しました。今後、各リブにバルサ材を貼り付けて強化して行くとのことでした。
何事も前向きに頑張って行きましょ!
Comments(0) |  (23:59)

2006年06月02日

6月1日夕方より、ブログサーバーがトラブルで記事の投稿ができない状態でした。
ようやく回復したようですので2日分をあわせた形でご報告します。

31日に主翼の中央翼付近で出た大きな音・・・。
「どうなったものやら・・・」と思いながら、2日の朝に格納庫に入ってみると、
最先端の翼を除いてきちんとついている!
02





これはきっとこの人↓が呪文を唱えて治したに違いない!!
01





冗談はさておき、経過をご報告すると・・・。
1日に吉村先生立ち会いで調査したものの原因を特定するには至りませんでした。
で吉村先生から、
「びくびくしていても始まらない!まだ50日ある。去年のことを思えば十分時間はあるし、とにかくやろう!」
とチョー前向きなお言葉。
皆勇気づけられ(?)主翼の取り付け作業を再開したようです。
ただ、闇雲に取り付けを行うのではなく、
31日に“怪しい”とされた箇所付近に貼付したひずみゲージにより、
ひずみの値を観察しながら作業を進めました。
05 06





そしてこの人・・・、やはり呪文を唱えていました。
0304





呪文のおかげでしょうか(?) 今回は特に問題なく取り付け作業が進んでいきます。
(1枚目の写真につながっていきます)

そして明日は自衛隊滑走路を使用した走行&飛行試験を控えた6月2日。
各班からメンバーが集まり、格納庫内で明日の早朝に向けた準備が着々と進められていました。
快晴ながら風が強く、エプロンを使用した走行試験はできそうにありません。
しかしながら、主翼すべて取り付け完了!
0708





明日は地上走行試験を中心に行い、明後日(4日)に飛行試験を行うようです。

今日の最後は・・・。
今年は“つなぎ”をお揃いで購入しました。
かっこいいでしょ!
09
Comments(0) |  (23:59)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site