立体魔方陣のDNA
と言っても意味が分からないと思いますが、ピタゴラスのユピテル方陣には、平面から立体へとつながる法則性が存在していました。と言うことは、平面で成立している魔方陣やクリプトグラムは、自動的に立体化できると言うことです。この立体魔方陣のDNAを公式として1面にユピテル方陣を代入すれば、自動的に立体ユピテル方陣が完成します。
 このオブジェは、4^3の64の空間に封じ込めた16個の泡で立体魔方陣のDNA配置を表現したものです。

立体魔方陣のDNAオブジェ ペーパーウエイト プロトタイプ  素数誕生のメカニズム
IMG_6864

IMG_6863



4^3の64の空間を持ったアクリルキューブの中で、16個の空間に泡を封じ込めると、外部の6面全ての面から16個の泡が見える16個の空間が存在している。4^2の魔方陣にだけ、数字の魔方陣の数学的な定義を保ったまま立体までつながる法則性が存在している。立体魔方陣のDNA は数学と宇宙をつなぐ架け橋となる法則性が存在していることを数学的に証明している夢のオブジェと言える。数学の世界では、未だに平面の魔方陣の数学的な法則性を不思議がっている次元なので、平面の魔方陣のDNAの存在と、平面から立体までつながる立体魔方陣の発見は間違いなく世界初の新発見です。
この発見は、拙著 素数と魔方陣で2015年に出版し公開しています。
youtube
https://youtu.be/DMQblcnl_Pk

KOKUYO デザインアワードに応募していましたが、ご理解頂けなかった様です。
サイズ30mm^3  のアクリルキューブに正確に泡を封じ込める技術力を持った企業様のご協力を得て、ペーパーウエイトなどとして製品化したいと考えています。お声がけよろしくお願いします。
art32sosuu🚇icloud.com


IMG_6805


IMG_6807

IMG_6811
以上

よろしくお願いいたします。


その他のご提案
ペーパーウエイト、定規などの文具
IMG_5757
IMG_5758

IMG_5762
IMG_5763
IMG_5764

IMG_5766
IMG_5767
IMG_5768
IMG_5728
IMG_5731
IMG_5748
IMG_5751


2017.11.8
菅野正人