海陽町で暮してる日記。

〜長尾正大の海陽町生活を楽しむ日記〜

南画 水墨画

そごう徳島店で展示会

image

image

image

明日からです。
そごう徳島店で、昔からの芸術仲間3人で展示会をします。
絵画・陶芸・水墨画です。
26日月曜までです。
クリスマスに徳島市内に行くことがあれば、ちょっとそごうの5階も覗いてみてください。

実は私12月の議会で搬入に行けなくて
うちの妻が搬入してくれました。
母ちゃんありがとうm(_ _)m

半切の山水画作画中

image

掛け軸仕上げで半切山水画を描いてます。
上半分の山のところが、難しいです。
構図を考えている段階で難しくなるなあと思いつつ、あえて描き進めてみました。
雲というか霞が湧いてるところを白く残しています。
写真に写っていない下半分は、もちろんカッパがいます。
山のふもとによく見ると、ウクレレを弾いてる、新キャラのニワトリがいます。
画賛には杜甫の詩を書くつもりです。

個展の紹介

image

5日土曜日の徳島新聞の夕刊に、
ギャラリー杣人で開催されている
個展の紹介が掲載されました。

個展は11/21までなので
後2周間ほど展示しています。

総合学習水墨画です

image

中学校の水墨画教室です。
海部川を描いてる班です。
なかなか良い感じに描けてます。
橋の上の人は、海部川風流マラソンのランナー?
妙見山には桜が咲き乱れています、色がついたらきれいになりそうです。
鮎釣りの人がいたり、楽しく描けています
後、淡墨や絵の具で色を付けて完成です。

おそらく予定より早く仕上がりそうす、時間があったら水墨画年賀状教室もやりたいと思っていたので、良い感じだと思います。
皆で大きい作品を描くのもいいが、小さい絵を描きたいとの意見もあり、それならちょうどいいと思います。

個展の搬入

image

image

今日、展覧会の絵を搬入してきました。
家から2時間の場所のギャラリーなので
運転がちょっと苦手な私としては
結構疲れました。
徳島新聞の記者さんが11月5日土曜日の夕刊に載せる為に、取材に来てくれました。
色々喋ったことが、どんな記事になるのか、すこし楽しみです。

自分の絵は、自分が気にいる絵を(当たり前ですが)描いてるので、その絵を展示して眺めてると、なかなか良いなあ〜と楽しい気分になります。
見てくれる人が、同じような気持ちで楽しんでもらえたら嬉しいです。

展覧会のご案内です、「長尾枇杷道人展」

h28杣人DMWeb告知


「長尾枇杷道人展」
河童のいる水墨山水画
日 時:16年10月28日(金)〜11月21日(月)
     am10:00〜pm5:00 定休日・火曜日
ところ:「ギャラリー杣人」
     〒771-3310 徳島県名西郡神山町神領字中津236-5
グーグルマップ

展覧会をします、河童の山水画の小品を20数点展示します。
そろそろ温泉や紅葉狩りなどのついでに、神山町のギャラリー杣人にも
お越しください。

河童がたくさんお待ちしております。m(_ _)m

山水画下がき

image

image

image

水墨画で山水画を描くために
構図を考えました。
どこだかわかるでしょうか?

海陽町の人には、分かってほしいなあ。
考えるだけで疲れた。
完成したら楽しい絵になりそうです。

中学校で水墨画教室

image

中学校で水墨画教室です。
山水画をどんどん進めて描いてもらってます。
じっくり座って描ける子は、進みますが、
落ち着きがない子は、なかなかじっくりとはいきません。
私が教えている水墨画のスタイルも、「写意画」と言うくらいで、写実ではないとも言えるのですが。
かなりアブストラクトな絵を、落ち着かず、慌てて描いてます。
それで、「できた!」と言って、自分で教室のドアに、ガーン、ガーンってはさまって、「痛いのに耐える!」って、、
普通の大人からだと「ポカーン(゚o゚;;?」となるような行動を見て、昔流行った、「いな中卓球部」ってマンガを思い出しました。
中一か〜〜
思い出したら
私もこんな感じだった気がします。
懐かしいな〜〜
指導者としてではなく、一緒に混ざって遊びたい、
そんな気になります。
( ´ ▽ ` )ノ

中学校で水墨画の授業

image

image

地元の中学校の総合学習で、水墨画の授業をしました。
2学期は、山水画をします。
樹の描き方、岩や山の描き方を説明して描いてもらいました。
樹木や岩や山の描き方の説明プリントを作りました。
2学期の最終にグループに分かれ皆んなで大きな作品を作ってもらいたいと思っています。
まず、描くのにあたって簡単な描き方の理屈を説明して、描いてもらいました。
木だったら高さや、枝ぶり、葉っぱの形、木の全体の形のシルエットに変化をつけることなどです。
来週は建物や橋など建築物をチョットして、一枚模写で作品を描いてもらいたいと思っています。
皆んな結構、上手に描いてるので、
描いたらまあまあ上手に仕上げると思います。
大きな作品が上手にできて展示したら楽しいと思います。( ´ ▽ ` )ノ

水墨画の教室展を開催します。

水墨画の教室展を開催します。
生徒さんの一年間の成果を展示します。
香川県高松市と香川県三豊市です。

一応私も夏の暑い時に描いたカッパの山水画の掛け軸を、展示しています。

「第20回 茜文人水墨画教室展」
前期
NHKふれあいギャラリー
〒760-0020高松市錦町1-12-7
NHK高松放送局 
(087)825-0151
2016年9月27日(火)〜10月2日(日)
AM9:30〜PM5:00
最終日はPM4:00まで

後期
アートギャラリーDenEN
〒767-0031香川県三豊市三野町大見甲3919
(0875)72-0659
2016年10月7日(金)〜11月6日(日)
AM10:00〜PM5:00 水曜定休日

よろしくお願いいたします。
BlogPaint

河童山水画

image


ブログ久しぶりです。
携帯電話がiPhoneになり、アプリがあってアップできるのに最近気がつきました。
半切の山水画を描くのに下書きを描いてます。だいたいの構図やら画賛やら決まったので、明日清書しようと思っています。
画賛は「青山緑水是我家」にしようと思っています。

富岡鉄斎

3ce1968f.jpg
富岡鉄斎の寿老人を模写

且坐喫茶

河童の絵
河童がお茶を飲んでます
「且く坐して茶を喫っせよ」

今、描いてる絵

河童雪山水全体

河童雪山水一部

昨日描いた、水墨画
河童を流行らせようか、、と
自分でも何となく描きたくなる。

伝統的な水墨画とキャラクターのギャップが面白いと
私は思ってます。

展覧会で展示します。

河童の絵
子供と遊ぶようになって
作品の画風が変わってきました。

こんな絵を良く描きます
上板のギャラリーで展示してます。

展覧会準備

7010af27.jpg
先週子供達が描いた作品の展示会で
土曜日に搬入します

ペラペラの半紙を
画用紙に貼って
名前ふだを貼っていってます

天気がいいので気分がいいです

皆上手に可愛い絵を描いてます

子ども達に水墨画教室

h230423びっくり箱

子ども達に、一日水墨画教室をしました。
30人ほどの小学生に教えるのですが
低学年の子が多くて、墨をあつかうので
こぼしたり、服を汚したり 
どうなるだろうかと思ったが
結構大丈夫でした。

みんな上手に楽しそうに、意外と熱心に描いてて
教室やって良かったと思いました。

一日だけですが、子ども達の記憶に残り
大きくなったとき、水墨画を身近に感じもらえたら
それも嬉しいと思います。

5月の文化協会祭のとき
このときの子ども達の作品は文化館に展示します。
興味を持った方はぜひ見に来てください。

イラスト

イラスト

カッパのイラストです

フォトショップでキャンバス地のテクスチャにしてみました
広報に載せるのは、でこぼこは付けてないですが
フォトショップが面白いので
少し遊んでみた。

高いので元とるくらい
使い倒さないといけない。

田能村竹田の模写

田能村竹田の「船窓小戯帖」のうちの第5図〈売章魚図〉を
模写しました
サイズも紙質も、縦横の比率も違いますが
描いていて楽しいです。

竹田は大分の人で、大阪に行く時、
瀬戸内海を船で旅しました
その時見た風景を、描いたものだそうです。


まず、船を線描きして
船白線


バックも描いて
バックも描く2


薄墨をぬって
薄墨を置く


色をぬって
色をぬる


書を書いて完成
完成


1時間位で描いたので、少し密度が足りないけど
楽しかったのでよしとする。

田能村竹田をまねして画きました

田能村竹田の模写

田能村竹田
「西帰下江図」とありました
お手本にした印刷が、小さくて細かなところが
よくわからないまま、画いています
かすれたふにゃふにゃした線で描くと、似てると感じました。

水墨画でことでん

ことでん


水墨画でコトデンの絵を描きました
長尾線です、後は白山
雪景色。

なんか、広がりすぎる興味が一つまとまった気がする。

中学校に水墨画

海部中学水墨画

海部中学に水墨画作品の仕上げを見に行ってきました。
水墨画ですが、水墨画は教えれても
子供を指導するのは慣れないというか、難しい気がする。
皆、小学校のときにも描いてる子達で
2回目の子が多いですので
絵の密度が高い感じです。

大変上手にかけてます。
うまく出来たなあって、思っています。

菊の絵

883fefe1.jpg
横長で菊の絵を描きました
上手にかけたなあって
自分でも思った
自分が好きなようになるように
描こうとしているので
当たり前やけど

ええんちゃうんかなあって思う

呉昌碩だけじゃなくなって
柔らかい感じもいい

この絵が

38e04105.jpg

こんなふうになり

f6e07dbd.jpg

こうなって

c414a1c7.jpg

水墨画

d27234aa.jpg
紅葉を描いた
岡田米山人の絵を
お手本にしました

中学校で水墨画教室

f14878fb.jpg
中学校で水墨画を教えました

この中学校が来年
統廃合で整理されるので
最後の年になります。

後何回か授業をして
皆に大きな作品を
記念に描いてもらいます

今日は、その一回目の授業で
水墨画がどんなものか
描いてもらいましたが
皆、なかなか上手に描け
よかったです

大きな作品ができるのが楽しみです

展覧会

3892fa54.jpg
シンポジウムの出し物の一つとして
町内のいろんなジャンルの作家の
作品展がありました
作品展は2つ日で
今日の5時までで
さっき搬出に行って来ました

町内の知らなかった芸術家も
知れてよかったです

今月は木岐の夢ギャラリーでも
あるので
準備中です


画家のチャンネルと議員のチャンネルの切り替えに
まだ戸惑いつつ
どっちも楽しいと思えるので
よかったです。

蕪村の絵を模写

6d0c2185.jpg
「世の人の 見付けぬ花や 軒の栗」
蕪村の「奥の細道絵巻」を
図録を真似して画いてみました

線が難しい
かな文字も普段ぜんぜん書かないので
線が弱いです、

写真で見ると、余計に客観的に見れるので
勉強になるなあ
ご意見・ご感想
おすすめトラックバック
この人は誰?
枇杷道人(桂花道人、栗林散人改め)
文人水墨画作家です。
画賛も書くので南画、文人画系の水墨画です。
ペット
アクセスカウンター

    にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
    私の本棚
    • ライブドアブログ